ブログ

月曜に実家から戻ってから、なにやらバタバタしていたので、日記はサボりっぱなし。毎日、散歩にもほとんど行かず家にこもって仕事をしていた。毎年ならば、恒例のラスベガス詣でをしている時期なのだけれど、今年は曜日の関係もあってお盆の時期と重なってしまい、断念せざるを得なかった。そんなわけで、今日はまた実家に逆戻りである。

<p>エアコンかけっぱで寝ているせいか、ここ数日、朝がだるくて二度寝することが多い。今朝も二度寝してしまい、散歩に出る時間がなくなったので、朝飯を食って支度をして羽田に向かった。朝の京急は接続が悪く、ちょっと気をもんだ。おまけに、こんな時に限ってゲートが一番遠い67に変わっている。大汗をかきながらゲートに行って見ると出発遅れで、まだ搭乗は始まっていない。機材到着遅れらしい。

どうやら汗かき損だったようだ。やがて事前改札が始まったのだが、まだ機内の準備が出来ていなかったらしく、入った人たちはボーディングブリッジで待たされている。ダイヤモンドな人たちも入れたのだが、これもまた待ちぼうけ。なにやら機内とゲートの連絡がうまくいってないような感じ。結局、本来の出発時刻あたりから本格的に搭乗開始。

機材は、このところよく乗るA321、なんとなく国際線の機材っぽい感じでシートバックにモニターがついているのだが、プレミアムクラスは国内線仕様みたい。ちょっと不思議な機材だ。

結局、ゲートを離れたのは約30分遅れ。しかも、離陸は長蛇の列で混雑中。離陸は16Lなのだが、JAL機が何機も並んでいる。JALは、16Rから上げればいいのに・・・とか思いながら、機長からの離陸順No4のアナウンスを聞く。そもそも、16Lは、23の着陸と干渉するので、着陸が混雑していると、着陸待ちで効率が悪い。なんで、16Rを開けないかなと思っていると何機かが、脇を通って16R方面に流れ出した。ようやく開けたようだが、もう時既に遅しといった感じである。

ようやく離陸したのは定刻から小一時間も過ぎた後だった。

今日は雲が多い空模様で、富士山はこんな感じで雲から少しだけ頭を出している。

あとは、いつものようにFlight Radarを見ながら窓の外を撮影しまくる。コースはいつものように、諏訪湖あたりから高山へ抜けるルート。このあたりは車でも同じあたりを走る。

今日は小松06アプローチだったので、そのまま福井方面まで飛んで、東尋坊あたりで旋回する。

この機材は機外カメラの映像を見られる。着陸直前の小松空港滑走路など。

結局、定刻約1時間遅れで小松空港に到着。

空港で昼飯に蕎麦を食い、駐車場に置いていた車に乗って実家へ。買い物やらあれこれしていたら、あっという間に夕方。母がステイ先から戻ってきたんで、隣の医者へ診察に連れて行き、それから晩飯。そんな感じで今日は終了である。明日は妹が帰ってくる予定なのでまた賑やかになるだろう。

昨日は実家から帰って、そのまま飲んだくれて沈没したので日記を書かず。とりあえず、そのあたりの顛末から。

とりあえず、どうにか無事、母をステイ先に送り出して一息。一昨日の運動不足の解消もあって、少し歩くことにしたのだが、やはり暑い。

しばらく歩いて汗だくになる。ちょっと湿気もあるので余計に暑さがきつい。

ふと見上げた空に、わんこみたいな雲。

とりあえず実家に戻って選択やら片付けやら。それから少し仕事をしていたら、いい時間になった。午後3時過ぎに車で空港に向かい、空港駐車場に車を置いて、いつものように展望デッキで高級カメラを振り回すミリヲタさんたちに混じって飛行機見物をする。スナップカメラで「あんたたちとは違うからね」感を出したい所なのだが、α5100に200mmズームはいかにも中途半端。ハンパなヒコーキヲタクに見られそうなのがちょっと癪に障る。まぁ、それでも、とりあえずこんな絵などを撮ってみる。

管制塔付近でなにやら怪しげな白煙。エンジンか何かのテスト施設だろうか。

合間にIBEX/ANAのCRJを撮影するなど。これは福岡行きの便。

着陸してきた迷彩柄の飛行機。C-1かと思えばちょっと雰囲気が違う。これは、EC-1という、C-1をベースにした電子戦訓練機。試作された一機だけの貴重な機体である。これを見られたのはラッキーかもしれない。ECM(電波妨害)のアンテナのためのフェアリングが異様だ。

そんなことをしている間に、搭乗機が30分ほど遅れて到着。千歳からのA321である。

そういう話なので、出発は25分遅れ。まぁ、大勢に影響はない。とりあえず、ラウンジでちょっと休んでからゲートへ。

とりあえず搭乗。今回は窓側席を確保。機体は国際線仕様で、シートバックにモニターがついている。機外カメラの映像が見られるのがいい。離陸は北風モードの06である。

離陸後旋回して一旦海上に出て、それから南に針路をとるいつものコース。

あつは、いつものように窓から景色を撮影して過ごす。

例によってFlight Radarでルートを見ていたのだが、昨日は、いつもより南側を迂回するルートだった。

たぶん、あちこちに積乱雲が発達していたので、それらを迂回したのだろう。

そんな感じで、約30分遅れで羽田到着。最近スポットにエンジンを取り外した787を多く見かける。例のエンジン不具合の修理のためなのだろうが、なかなか大騒ぎだ。

到着はスポットで、バスで到着ロビーまで。まぁ、急ぐ旅でもないので、最後の方に降りて空いたバスで座っていく。

そんな感じで、自宅に戻ったら7時半頃になっていた。ざっとシャワーを浴びてから晩飯+ビール。意外とと回って、そのまま沈没した次第である。

明けて今朝は雨。久々に猛暑から解放されたのだが、雨ではちょっと歩く気もせず、クーラーで冷えすぎたからかダルいのでそのまま寝坊した。昼間は、仕事などして過ごし、夕方に都内方面へ出かける。某協会と某省の懇親会。

虎ノ門界隈の居酒屋で2時間ほど飲んで食って、たあいもない話をして帰ってきた。自宅に引きこもって仕事をしているから、人と話す機会は貴重なのである。

とりあえず、昨日のネタでもたせた日記である。

今日は朝から母と実家で過ごす、いつもの一日。母は比較的安定していたのだけど、目が離せないので一日中実家に籠もっていた次第。茶の間にPCを持ち出して、仕事をしながら・・・、なのだが、なかなか集中できないのは致し方ない。どうにか夕方まで乗り切って、夕方にいつものように近所の中華屋に母を連れて行き、晩飯。

このところ、実家で日曜の晩飯は外食になっている。買い物に出る時間母を一人にするのが不安なこともあって、外食にしているのだが、ついつい食い過ぎてしまうのが難点である。今日も満腹である。

とりあえず、あと明日の朝までひと頑張りである。

昨日から実家に戻って、一夜明けた今朝。とりあえず、朝のうちに少し歩いてコンビニで朝飯を買ってくる。

田んぼの稲は、もうだいぶ穂が垂れ始めている。気温は高いのだけれど、湿気が少ないのか、比較的過ごしやすい感じがした。まぁ、それが幻想あることは歩いている間に思い知らされたのだが・・・・。

湿気が少ないのは間違いないのだけれど、やがて地面が熱を持ち始めると、照り返しでいい感じに丸焼きになりそうだ。空は快晴。朝の月がよく見える。

やがて、暑さがきつくなってきたので、朝飯を買いだして早めに実家に戻る。

午前中に、母の様子をちょっと見に行き、それから実家に戻って、あれこれ。あとは、夕方に母が戻ってくるまでに片付けやら、買い物、夕飯の準備を終わらせる。午後5時前に母が帰ってきて、いつもの感じで晩飯を食い、寝るまでの時間を過ごしている。明日はまた一日実家詰めである。

毎日の猛暑で外出もせず自宅に籠もっていたので日記を書くネタもなく、仕事も忙しかったので日記をサボっているうちに、もう8月になってしまった。で、昨日からまた実家に来ているのだが、とりあえず生存証明がてら昨日の様子など。

昨日も朝から快晴、猛暑。連日の熱帯夜と猛暑日で、街中がいいかげん疲れ切っている感じである。2日ほど散歩もサボっていたので昨日は頑張って歩いたのだが、吹き出す汗が泊まらず給水必須の散歩である。道沿いにあう閉鎖された県所有の小さな公園。草ぼうぼうになっていたのだが、とりあえず刈ってみました的な雰囲気になっている。さて、件の施設が閉鎖された影響で山一つの周囲の公園などが閉鎖、立ち入り禁止になって3年。これからどうするつもりだろうな、神奈川県。

しかし、こんな感じで雲もほとんどない空。湿気があるので見晴らしはよくない。風も熱風でサウナ状態である。

公園あたりの花壇が唯一のやすらぎである。

午前中は仕事と洗濯をして、午後1時過ぎに車で自宅を出る。いつものルートで実家へ。保土ヶ谷バイパスと東名の混雑でちょっと疲れて眠気の襲われ、談合坂でちょっと休憩しつつ軽く食べた後、一気に諏訪湖SAまで走る。ここも暑い。

とりあえず、ソフトクリームなどを食してから、松本経由で高山へ抜ける。松本で高速を降りたあたりで、車の走行距離がようやく4万を越える。

とりあえず地球一周分。6年かかったから、昔に比べれば車に乗らなくなったということなのだが、今年はちょっと距離が伸びそうである。出発が遅かったので安房トンネルを抜けたあたりで日が沈む。

高山あたりで7時過ぎ。比較的順調に走って8時頃には小矢部川SAに到着。とりあえず、小休止の後、小松まで走って、スーパーで晩飯を買ってから実家へ入る。実は昨日あたりから実家のネットワークにアクセスできなくなっていたのだが、どうやらファイアウォールが入っている仮想箱の電源が落ちてしまったらしい。UPSは入れてあるのだが、そいつがトラブったっぽい雰囲気である。連日の暑さのせいかもしれない。とりあえず、まずは復旧してから一杯引っかける。さすがに疲れたので、飲んだら眠くなり、日記も書かずに寝てしまった。

今日も朝から暑い。とりあえず今日の日記は後で書くことにする。そろそろ母が帰ってくるので・・・。

今朝もちょっと不安定そうな空模様。気温は台風前と比べると低いのだが、湿気が多くて蒸し暑い。

ちょっと寝坊したものの、とりあえず散歩には出かけた。蒸し暑さで、いつも以上に汗だくになる。道沿いにはこんな台風の爪痕。季節外れの栗と柿が大量に落ちている。

しかし、歩いていると体中から汗が噴き出してきて、ちょっとクラクラしてくる。この蒸し暑さは熱中症の元かもしれない。

変則台風は九州の西の海上で迷走中。このまま一回りして戻ってきそうな勢いだが、どうやら2,3日後には大陸方面へ抜けて行く予想らしい。しかし、異常である。

かなり体力を消耗したので、早めに家に戻ることにした。その後は、今日も洗濯と自宅にこもってお仕事である。

ちょっと切羽詰まって仕事をしていたら、気がつけばあたりは暗くなっていた。とりあえず、今日の所は一区切りつけて、晩飯を買いに出る。西の空に金星が明るさを増している。

明日はもう今月最終日。今月分の仕事を片付けるために最後の追い込みである。

変則台風の余波が残って、ちょっと雨模様の今朝。どうせ天気も悪いし・・・と朝寝を決め込んだ。結局散歩にも行かず、朝飯の後は、ぼちぼち仕事などをして過ごす。台風は関東をはずれて、西日本を東西に横断するコース。おかげで、昼頃には青空が広がりだした。台風一過・・・というと北風が入って爽やかな感じになるのが普通だが、今回は台風の逆行で南から湿った風が入り、一気に蒸し暑くなった。

とりあえず、実家から持って帰った洗濯物を片付けて、仕事を進める。いまいち集中力が続かないので、なんとなく休み休みの仕事になってしまうのだが、今月のノルマをあと3日でこなさなければいけないので、実は結構切羽詰まっているのである。

そんな感じで、昼飯は有り物ですませ、夕方まで自宅にこもって仕事をして、気がついたらもう6時過ぎ。とりあえず申し訳程度の散歩に出かける。

天気は回復しているのだけど、まだちょっと上空には不安定な感じな雲が漂っている。

朝からまったく歩いていなかったので、とりあえずはこんなあたりまで上がって見たのだが、なんとなくハラも減らず、調子はイマイチである。

時刻は7時前、少しずつ日が短くなり始めている。

入江川公園あたりでは、なにやら納涼イベント開催中。盆踊りの設営もされているのだが、今日はまだ開催されないようである。

とりあえず、2,3Km歩いてから晩飯を買いだして帰って、一風呂浴びてから食う。冷えたコロナがうまい夏の宵である。

そんな感じの日曜日。明日、明後日は今月の仕事の追い込みである。

昨日はちょっと疲れて日記をサボったので、昨日の様子から・・・。実家辺りの天気は良くて、気温も結構高い。とりあえず朝飯の買い出しがてら少し歩く。

それから母を施設まで迎えに行き、市民病院へ連れて行く。検査と診察のためである。施設の玄関のガラスにこんな奴がいた。

検査と診察で1時間半ほど。前回の検査から状態は改善しているようなので、ひと安心。そのあと母をまた施設まで送り届け、それから実家に戻って片付けをして、2時頃に実家をあとにした。山の方の天気が悪そうなので、山越えはやめにして北陸道経由で帰ることにしたのだが、ちょっと途中で海などを見て小休止する。

あとは、いつものように小矢部から飛騨清見経由で高山、松本と抜けるルート。立ち寄った飛騨河合PAには珍しく何台か車がいた。

松本は午後6時頃。なにやら上野原辺りで事故渋滞の情報が有り、諏訪湖SAで晩飯を食ってしばらく様子見する。

晩飯はちょっとゼータクしてウナギなど。

そんなことをしている間に、いい感じの夕焼けになった。

それから、とりあえず様子を見ながら走るが、上野原の渋滞はさらに複数の事故を招いたようで、大月~小仏トンネル間、断続25Kmとか拡大しているようなので、大月から河口湖に抜け、御殿場から東名へ。足柄でちょっと休憩を入れ、横浜町田まで一気に走る。東名も渋滞情報はあったが、通過する頃には解消していて順調に走行。しかし、なんだかんだで、自宅まで帰り着いたのは10時頃だった。

明けて今朝。接近中の台風の影響で未明から雨が降り始め、朝も降り続いていたので散歩はパス。今日は家で仕事をして過ごす。結局、夕方まで外に出なかったので日記ネタはほとんどない。荒れると嫌なので少し早めに晩飯の買い出し・・・と思ったのだが、もたもたしている間に4時を過ぎ、出かけた頃には、ちょっとした雨風になっていた。

台風は西に逸れ、関東直撃は回避できたのだが、奇妙なコースで伊豆諸島をなめて東海沖を通り駿河湾から大阪方面へ抜けるルート。そのあと、先般の豪雨被災地を通る予想なので、ちょっと心配である。そんな感じの2日。明日も昼ぐらいまで雨は続きそうなので、一日自宅で仕事をするつもりである。

今朝はちょっと暑さが一段落。もちろん夏の気温ではあるのだが、このところの猛暑に比べると、ずいぶん過ごしやすい感じがする。

散歩は少し頑張って歩く。日差しが弱いので比較的歩きやすい感じである。道沿いの花などを愛でる余裕も多少。

フルコースとまではいかないものの、ここ数日に比べれば長めの散歩である。

それでも、小一時間歩いていると結構汗をかくので、途中でスポーツドリンクを買って飲みながら歩く。公園の花壇はこの季節でも花であふれていて、横を通ると、なんとなくほっとする。

家に帰って朝飯を食いながらニュースを見ていたら、オウム事件で残った6人の死刑執行のニュース。これで全員死刑となったわけだが、はたして死刑という制度が人の行いとして正しいものなのかどうか、私は結論が出せないでいる。人を殺すことが悪ならば、その代償としての死を人自身が与えることはどうなのだろう。これは、極めて難しい問題にちがいない。

さて、今日も、昼間は洗濯と仕事。昼飯の買い出しに外へ出たが、暑さは昨日までに比べるとだいぶ弱まっている。それでも、やはり暑いことには変わりない。曇り空なので、近所の猫は表にいるのだが、こんな感じでグダっている。

そんな感じで一日を過ごし、夕方に家を出て羽田へ向かう。

明日、母の通院検査と診察に付き添うために実家へ向かう。月曜に車を置いてきたので、帰りはそれに乗って帰る予定だ。

羽田に着いてから、そこで晩メシを食い、それからラウンジでコーヒーを一杯飲んでからゲートへ。

最終便で小松に飛び、空港の駐車場に置いた車で実家へ向かう。今夜は実家に泊まって、明日の朝母を施設に迎えに行って病院まで送る予定である。

あいかわらずのお天気タイトルでネタのなさを露呈する。今朝は寝坊したので短めの散歩。外へ出てみたら、路面がちょっと濡れている。夜中にざっと一雨あったらしい。

雨上がりの朝、気温は多少低めながら、湿気が多いので不快指数はかえって高そうな感じ。少し歩くと汗が噴き出してくる。

自宅に戻って朝飯の後、洗濯などしながら仕事をする。一日に何度も着替えるので、洗濯物がすぐにたまる。午後にちょっと買い物などに出かけた以外は夕方まで自宅にこもって仕事をしていた。

天気予報では、週末にかけて台風が関東直撃しそうな感じ。そのまま実家方面へ抜けそうな感じなのでダブルで直撃しそうだ。明日の夜、実家に戻って金曜日に母の通院に付き添い、そのまま置いてある車で帰ってくる予定なのだが、台風が来る前には戻ってこられそうだ。おかげで、この週末は外出欲求もなく自宅で仕事に専念できそうである。(苦笑)まぁ、晴れたら晴れたで暑さのせいで出る気は失せてしまうのだが・・・。

仕事をしていて気がつくともう6時をまわっていたので、切り上げて買い物がてら少し歩く。近所の猫たちは、連日の猛暑に、かなりぐったりしている。

散歩帰りに晩飯などを買いだして、帰ってから一風呂浴びる。もう毎日風呂なりシャワーなりを浴びないとすぐに汗臭くなるから難儀である。このところ歩行距離は朝の散歩をサボっているので短め。今日は7Km ちょっと、歩数はかろうじて一万歩を越えた。足の負荷が低いからか、膝の痛みをあまり感じなくなった。たまには足腰を休めた方がよさそうだ。

明日はちょっと早起きしよう・・・と思うのだがどうなるかは起きてみないとわからない。とりあえず、昼間は仕事をして、夕方に羽田へ向かう予定である。