ブログ

今朝もしっかり朝寝坊して、散歩はコンビニ買い出しのみ。そろそろ新月に近づいて、入江川の水位が大きく下がっている。こうしてみると町中のドブ川なのだが、海に近いこともあって水が入れ替わるのは多少マシである。夏場は水が引くと臭いがきついのだが、この時期はまだそれほどでもない。

今日は、午後から某客先に出かけ、ちょっと打ち合わせをして帰ってきた。

帰りは秋葉経由で、ちょっとヨドバシを冷やかし。買わないまでも、時々、新製品などのチェックは重要である。(笑)帰ってきたら、駅付近のツツジが満開になっていたので、ちょっと見て回る。

八重桜も散り始めて、そろそろツツジの季節である。道路沿いの生け垣も綺麗に咲き揃っている。

そう言えば、「チケットぴあ」のサイトの不正アクセスでカード情報が流出したというニュースを見た。セキュリティコードも流出・・・という話なので、そもそも、そんなものを保存してはいかんだろう・・・・と思って、ニュースリリースを読んで見た。本来保存する仕様になっていなかったはず・・・という話で、知らない間に(勝手に)保存されたり、ログに記録されていたりしていたという文脈である。Struts 2の脆弱性が原因らしいが、なにやら言い訳がましい書きっぷりである。「これらは、3 月初旬より同時多発的に生じている、一連のサイバー攻撃による事象と同じものであり、・・・」と巻き添えを食ったかのような表現有り、開発会社や運営会社の実名を挙げて、責任を強調するような書きっぷりありと、なかなか往生際が悪い。まぁ、それはさておき、この後始末がどうなるのかは興味深い。最近、こうした事例で開発元や運用委託先等の責任を法的に追及する動きも増えてきているのだが、今回の場合、脆弱性を認識していて、その上で修正パッチを当てる作業の判断をどのようなプロセスで行っていたのかはひとつの焦点だろう。これも、ぴあ側は、「まさかカード情報まで保存されているとは思わなかった」と予防線を引いている。おそらくは、(暗黙に)サイトの稼働を優先していた可能性もある。次に問題になりそうなのが、カード情報の取扱に関して、どこまで仕様に明記していたかだろう。「保存禁止」「ログ等への出力禁止」が明記されていれば、ぴあ側に問題はないのだろうが、単に書いていないことをやったという話だと、ややこしい。いまやカード情報の取扱において、セキュリティコードを保存しないのは業界の「常識」のはずだが、まだまだ開発者の常識にはほど遠い。裁判沙汰になれば、そのあたりも争点になるだろう。先般、アプリケーションの脆弱性に関しては、開発元の「常識」欠落の責任を問う判決も出て論議を呼んでいるが、今回は脆弱性に関しては開発元の直接的な責任ではない。ぴあ側が「想定外」としているカード情報保存について、仕様がもし曖昧であったならば、どこまでを「常識」と考えるかという議論が、カード情報についても起きる可能性があるだろう。仕様が具体的であっても、受け入れ時の確認もれに関する責任は、リリースにも書かれているように、ぴあ側も負わざるを得ない。ちょっとウォッチしておきたい事案である。

さて、そんな感じで今日も暮れ、明日は自宅で仕事をしつつ、夕方に都内で一件打ち合わせの予定だ。

昨日は天気も良くて、散歩も気持ちが良かったのだけれど、晩飯の後に寝落ちしてしまい、結局日記はお休み。とりあえずは、昨日の画像をならべておくことにする。

昨日は、ほぼ100%休養で、一日が暮れた。

今朝はちょっと雲が多いお天気。とりあえず、散歩は前半だけ頑張って歩く。

このところ、1時間ちょっとくらいのペースで散歩をしているので、ちょっと運動不足は否めないのだが、朝に2時間はちょっと歩きすぎなので、他に運動量を稼いで、この程度のペースを維持しようかと思っている。

気がつけば、もう4月も最終週だ。来週は、また実家に戻るつもりなので、今週、頑張って、あれこれ片付けておかないといけない。

しばらくは仕事が暇なので、放置していたあれこれを、ちょっと進めておきたいところなのだが、構想は大きいものの、やりだすと収拾がつかなくなるものも多いので、さて、どこから手をつけようかと悩んでいる。さておき、まずは、とっちらかった家の片付けから入った方がいいのかもしれないが・・・・。(苦笑)

今日は、とりあえず、作りかけの「情報資産・リスク管理アプリ」に少し手を加えた。もともと、某お客の仕事用に作っていたものなのだが、どうもお蔵入りになりそうなので、ちょっと自分用に作り直そうかと思っている。いわゆるGRCツールから、情報セキュリティリスク管理の部分だけ抜き出したような代物なのだが、こいつのおかげで半年ほど大ハマりになっていたので、このまま放置するのはもったいないから、なんとか完成させたいと思っている。

そんなことをやっていたら、あっという間に日が暮れてしまった。プログラミングは乗ってくると時間を忘れてしまうのだが、昔に比べると疲労も大きいから、今日は結構疲れている。

晩飯の後、録画してあった、「インディペンデンス・デイ リサージェンス」を見る。面白いのだけれど、一作目に比べると、いまいちメリハリがない感じがする。そう言えば、このところの話題の映画をまったく見ていない。半年ほど仕事にはまり込んでいたのが原因でもあるのだが、そろそろブルーレイも出てきたし、映画系チャンネルでの放送などもありそうだから、時間があるうちに見ておこうかなどと思っている。「シン・ゴジラ」「STAR WARS ROGUE ONE」あたりは、密林に注文しようかと・・・(笑)。そうしょっちゅう見る物でもないので、ストリーミングでもいいのだけど、どうも見たくなるたびにカネを払うのに抵抗がある。トータルで考えると、たぶんそっちのほうが安いのだけれど・・・。「君の名は」は、まだ劇場公開中のようで、まだブルーレイは出そうにないので、気が向いたら見にいこうかと。

さて、明日は午後から客先。あまり寝坊しないように、早めに寝よう。

このところ、夜更かしと朝寝坊の癖がついてしまい、なかなか早起きができずにいる。今朝も、なんだかんだで起床したのは8時過ぎ。9時前から散歩に出かけて、軽く1時間ちょっと歩いた。

天気は曇りで下り坂。でも、気温は高めの朝である。

このところ、ちょっと散歩もサボり気味。昨日はほとんど出歩かなかったので、またちょっと運動不足気味になってしまっている。

未明に外でカラスがやかましかったのだが、そろそろ、こいつらも巣作りの時期である。こんな感じで材料集めをする姿が見られるようになった。

この時期、ベランダのパイプハンガーなどを持って行かれることも少なくない。都会のカラスは巣も鉄筋入りである。このあたりは林が多いので、電柱などに巣を作るカラスはみかけないのだが、この時期、電気屋さんたちは油断できない。鉄筋入りの巣を電柱に作られたら危なくてしかたがない。2,3年前、実家の近くでカラスが電柱に巣を作っているのを見かけたが、田舎の場合、木の枝などが多いので比較的マシである。

もうしばらくすると、今度は子育て時期に入るので、ゴミ箱荒らしが激化する。まぁ、こいつらも人間に振り回されているから哀れな気もするのだが・・・。

公園脇の野球場では少年野球の試合をやっている。

公園の八重桜は今が見頃である。

落葉樹の林も、そろそろ若葉が茂り始めた。

散歩道には、いろいろな花が咲いている。

そんな花を見ながら、散歩は後半をショートカットして10時頃に終了。それから朝飯・・・というか、ほとんどブランチ。

昼間は洗濯などしつつ、ちょっと仕事や事務処理など。夕方に、都内で某協会の活動で頑張っている若者の結婚披露パーティーがあったので、出かける。夕方からあいにくの雨となったが、パーティーはなかなか盛り上がった。

とりあえず今日は一次会のみ参加で、二次会に行く面々を横目に帰ってきた。最近、二次会に行くと後が辛いので・・・・(苦笑)

さて、明日は天気が回復しそうだが、少し出歩いた方が健康のためにはいいのかもしれない。まぁ、明日起きてから考えるとしよう。

今朝は雲一つ無い快晴。風もおさまって穏やかな朝である。気温は昨日よりもだいぶ下がって、ちょっとひんやりした朝になった。

今日は朝から仕事だったので、6時半頃から30分ほどだけ散歩。葉桜になりつつあるソメイヨシノやヤマザクラ系の木にかわって満開になっている八重桜と、そろそろ花をつけ始めたツツジなどを見ながら、裏山を越えて戻ってきた。

裏山の八重桜は、なかなかいい感じで咲いている。

散った桜の枝越しに朝の月。

今日は、とあるお客さんの新人研修で、セキュリティのお話しをしてきた。営業系の新人さんたちがほとんどで、なかなか体育会系な感じだが、初々しい感じでよかった。午前中に仕事は終わって、昼過ぎには帰宅。駅近くのスーパー脇の道沿いにあるツツジの生け垣も、そろそろ花が咲き始めている。来週ぐらいには、こちらも見頃になるだろう。

ツツジが咲き揃ったら、今度はツツジの写真でも撮りに出かけようか。

午後からは自宅で事務作業などをして、夕方にまた都内へ出かける。夜はCSAジャパンIoT WGの会合。半年かかった翻訳の文章をようやくファイナライズできた。あとは、体裁を整えてリリースするだけである。結局訳本は100ページの大作になった。連休明けには正式にリリースできそうなので、盛大にお披露目をやりたいと思っている。

午後8時前に会合を終わって、神田まで歩いて帰途につく。神田界隈は新人歓迎飲み会とおぼしき団体さんが多数。この時期らしい雰囲気である。さて、明日はもう金曜日。今週も早かった。今週は中途半端に外出が多かったので、仕事の効率は最低。明日はちょっと気合いを入れて、まとまった仕事をしようと思っている次第だ。

昨夜は結構荒れて風雨が強まったのだが、今朝には雨も上がって、青空も見え始めた。

裏山の坂道の歩道は桜の残骸に埋まっている。既に花びらが落ちた後、茎や花弁も飛ばされた形である。

今が盛りの八重桜は、多少散ったものの、まだまだ大丈夫。

とりあえず、今日は外出予定があったので、朝の散歩は短めで終える。気温はどんどん上がって、今日も夏日。とうとうエアコンを冷房に入れる。

今日は午後から霞ヶ関方面でちょっと打ち合わせ。その後、日比谷公園を通って皇居のお堀沿いから東京駅まで歩いて歩数を稼いだ。気温が高いが、ちょっと風があるので、それほどひどい汗もかかずにすんだ。しかし、今年は(も)気候の変化がなにやら極端だ。

公園の池の畔でミケが昼寝中。なにやらぐっすり寝ている。

買い物をして家に帰り着いた頃には、もうこんな景色。いい感じの夕景。

とりあえず、そんな感じの一日である。

今朝は、薄曇りの暖かい朝。久々に自宅周辺を散歩。

自宅周辺の桜(ソメイヨシノや白いヤマザクラ系の花など)は、数日見ない間にすっかり散ってしまった。

これにかわって開き始めているのが八重桜である。濃いピンクの花やちょっと白っぽいものなどあるが、これはこれで華やかな感じでいい。

ツツジや青葉の季節の前に、もう一花・・・といった感じである。

一方で、この桜などは、すっかり葉桜になっている。これからどんどん緑が濃くなっていくのだろう。

実家付近と比べると、また一気に季節が進んだ感じがするのである。すっかり暖かくなったので、猫の日向ぼっこもあまり見かけなくなった。

今日は、午前中にいつもの病院へ診察に出かけ、昼過ぎに帰ってきて、自宅で少し書き物仕事など。実家で下書きしておいた某Webサイト向けの記事の仕上げなど。セキュリティの基本をIoTにからめて8回シリーズで書いているのだが、その2本目である。(ちなみに、一本目は現在編集中でまだ公開されていない。)

午後から天気は下り坂で、夕方には雨が降り出した。今夜から明日の朝にかけては低気圧と前線の通過で一荒れしそうである。桜にはとどめの一撃になりそうだ。

さて、明日は午前中自宅で仕事をして、午後から霞ヶ関方面へ出かける予定である。午後には天気は回復して、一気に暑くなりそう。服装の選択が難しくなりそうである。

今朝は穏やかな晴天。気温も高め。朝食後、部屋の片付けをして、それから腹ごなしに少し散歩。

裏の田んぼの中の道を30分ほど歩く。

11時過ぎに実家を出て帰途に就く。帰りもいつものルート。とりあえず北陸道、小矢部川SAで一休みし、東海北陸道から高山、安房トンネル平湯料金所、松本から、みどり湖PAと経由し、中央道の甲府辺りまでは順調。

甲府辺りは快晴で、富士山も綺麗に見えた。小仏トンネル、大月間渋滞とのことだったので、勝沼手前の釈迦堂PAでトイレ休憩。下り線側のあたりは、いろいろな種類の桜が咲いている。

大月までは問題なく流れて、いつもの中野トンネルあたりから始まった渋滞は、結局断続的に小仏トンネルまで続き、抜けるのに2時間近くを要した。

圏央道は順調だったものの、東名は、いつもの大和トンネル渋滞で海老名からのろのろ・・・、結局、自宅付近まで戻ってきたのは、7時半頃。かなり時間を食ってしまった。やはり日曜などに動くものではない。5月の連休にはまた行く予定なのだが、こんどは平日移動にしよう。さて、そんな感じで今回の実家滞在は終了である。

実家滞在4日目の土曜日。お天気は朝から若干不安定で、ちょっと風があって、時折雨がぱらつく状態。午前中は仕事をして、午後から市内を少し歩く。近所の中華屋の前にこんな屋台がおいてある。5月中旬の祭りには、各町内の子供たちが獅子舞をしてまわるのだが、そのお囃子用の屋台だ。

私も子供の頃、毎年参加した記憶がある。祭りの期間は学校を休んで一日中市内を巡り、祭りが終わった後に打ち上げで、温泉ヘルスセンターへ行くのが楽しみだった。

今日の散歩は、国道沿いから駅をまわって帰ってくるコースでちょっと短め。昨日少し歩きすぎて膝に来たので今日は抑え気味にした。

駅裏にある昔の「小松製作所本社工場」跡地は、現在、公園になっている。以前は、ここに大きな工場があったのだが、今は広大な空き地だ。

世界の「コマツ」発祥の地も、いまは見る影もない。寂れていく街の象徴でもある。

小松駅前は八重桜の並木。ここにあるのも「勧進帳」がらみの銅像だが、こちらは弁慶と代官富樫の像。義経ではないところが面白い。

線路の高架脇に、昔の特急「雷鳥」のボンネット電車が置いてある。ここで、ちょっと「鉄」分が(笑)補給できる。

「雷鳥」から「サンダーバード」に名前が変わって久しいのだが、大学時代、これに乗って京都から郷里に帰省したので、懐かしい電車である。一時間半ほど歩いて実家に戻り、また少し仕事をしてから、晩飯前にまた散歩。今度は裏の田んぼの中を一周。

今日もそんな感じで平和に過ぎていった。危惧された北朝鮮の暴発も今日はなかったようである。休日なので、空は静か。スクランブルもなかったようだ。寂れた街だが、母親のような年寄りが暮らすのには静かでいいかもしれないなと思いつつ、こんな平和がもうしばらく続けばいいなと思うのである。

実家滞在3日目。今日は朝から快晴。気温はどんどん上がって20℃越えした。

番猫を眺めながら、遅めの朝食をとり、10時頃からちょっと散歩に出かける。

今日も、市内の桜や花を見ながら歩く。

ちょっと散歩・・・のつもりが、気がついたら空港近くまで歩いてしまい、とりあえず、そのまま空港まで行ってみることにした。

今日も、小松の空はにぎやかである。

空港近くの道路脇には菜の花が満開。そんな中を花と空を交互に見ながら歩く。

なにやら、こんなものも・・・・

空港近くにも所々満開の桜。

歌舞伎の勧進帳ゆかりの安宅の関は、ここから少し歩いた海岸線にある。なので、小松のあちこちに、弁慶や義経像が建っている次第だ。とりあえず、空港ビルまで行って、展望デッキのミリヲタさんたちに混じって、しばらく空自機を眺めて、それからまた同じ道を歩いて市街に戻る。

なんだかんだで、往復10 Kmの散歩になってしまい、市街に戻ってきた頃には、すでに午後1時近くになっていた。

昼に食うものをちょっと買って帰ろうと思ったのだが、市街中心部にはコンビニというものが皆無。かつては、いくつかあったのだが、市街地の空洞化に伴って、全部、郊外に移ってしまった。まぁ、金曜日の昼間にほとんど人が歩いていない閑散とした街だから仕方がないのだが、不便である。仕方がないので、また花などを見ながら、市街を通り抜け、町外れのコンビニまで歩く。

結局、トータルで12Kmほどを歩いて、実家に戻り、買ってきたサンドイッチを食いながら一仕事する。4時くらいに一段落ついたので、近くの銭湯に行って一風呂浴びてきた。今日の陽気で、あれだけ歩くと、さすがに汗だくになる。おまけに、帽子を忘れたので、おでこが日焼けしてちょっと痛い。

晩飯前に、夕涼みがてら、田んぼの中を少し歩く。

そろそろ田んぼには水が張られて、田植え前の下準備が始まっている。連休前後には田植えである。

そんな感じの一日。結局、トータルで14Km弱を歩いて、ちょっと膝が辛くなり、湿布をしてから晩飯。つれない番猫を餌で釣りながらビールで酔っ払う。

とりあえず今日も平和な一日である。

今朝の小松はちょっと寒い朝。天気は青空が見えて悪くないのだが、風は北寄りで冷たい。朝飯の後、腹ごなしがてらに、ちょっと散歩。今日は市内の公園あたりで桜の様子見。

これがまた見事な満開で、今年一番のお花見。平日の田舎なので、人もほとんどいないから、ゆっくりと楽しめる。とりあえず、解説は抜きで・・・・

ちょっとパノラマを試してみたくなる景色である。

とりあえず、公園から、母校の高校のグラウンド脇の小道を小松城跡(石垣しか残っていない・・)あたりまで歩いてみる。

それから、また少し歩いて小さな川沿いの桜並木。

今日は平日なので、こんな絵も・・・・。小松ならでは?(笑)

ここは小松空港(基地)の着陸コース真下なので、高校時代はかなり騒音に悩まされた。当時のF104やF4に比べれば、F15は比較的騒音は低めだが、それでも上空を飛ぶとかなりの音である。とりあえず、時々空を眺めながら桜並木を歩く。

そんな感じで昼頃まで歩いて、それから実家に帰る。高校と、その斜め前にある、これも母校の小学校の間の道沿いの桜など。

聞くところによると、少子化の影響で、この小学校は近いうちに、市内にもう一つある別の学校と統合されてなくなるのだとか。ちょっと寂しい話ではある。平日の真っ昼間なのに、閑散としている市内中心部である。

今日は、午後からちょっとCSAでやっている翻訳の最終確認などをする。そういえば実家の、この番猫も、名前を「さくら」という。

トラ模様のミケで、茶トラとキジトラと白を切り貼りしたような猫である。相変わらず私には冷たい。(苦笑)

夕方に、母親と近所の中華屋へ晩飯を食いに出かける。外食は久しぶりだ。とりあえず、そんな感じの実家2日目である。