ブログ

今日も朝から暑かった。近海であいついで発生した台風やら熱帯低気圧のせいか、空はちょっと不安定な感じで雲が多い。

とりあえず、今朝も頑張って散歩。このところ夜更かし癖がついてしまい、その結果寝坊癖も悪化し、散歩はいつも8時台以降になってしまうから、もう気温も30℃越えしている。今日は雲でちょっと日差しが遮られたので、多少はマシだったが、風が止まると一気に汗が噴き出す。

上空の大気がちょっと不安定だと、雲が面白い。なんとなく、こんな空の絵を撮りたくなるのである。

今朝も、1時間ちょっと、距離にして5Kmほど歩いて散歩は終了。草刈り山羊は草を食い飽きたのか、のんびりち反芻中である。

今日も昼間は書き物仕事。この秋から某お客でセキュリティの社内教育をやるのだが、そのトライアル用のテキスト書きである。概論部分なので、冒頭にいろいろな事例の紹介を入れているのだが、これが結構面倒くさい。普通のテキストなら、書くべき内容はほぼ頭に入っているので、比較的短時間で作れるが、事例解説はちょっと大変である。そんなことをしている間に、あっという間に夕方。そう言えば、昨日、(横浜)市長選挙の案内が来ていたのだが、来週の日曜日(30日)は日本にいないので、とりあえず期日前投票に行ってくることにした。ちなみに、「期日前投票」と「不在者投票」は別物である・・・というのを初めて知った。前者は、投票日に都合で行けない場合に、あらかじめ「期日前投票所」に行って投票する。後者は、長期不在などで投票所に行けない時に、郵送や、他自治体の選管、在外公館などで投票することを言うのだそうだ。私の場合は「期日前」になる。最寄りの投票所は東神奈川の神奈川区役所なので、夕方の散歩がてら出かけて投票してきた。現職、元衆院議員、若手の市議の3人が立候補しているが、私のスタンス(カジノなど論外、J民/K明党系は嫌い、政治家老害反対)に沿って投票してきた次第である。

区役所からの帰りは、少し大回りして歩数を稼いで東神奈川駅まで。区役所との往復、自宅と新子安駅の往復で、今日もトータル10Km越えである。帰りに駅前のスーパーに寄って晩飯を買って帰って、ざっとシャワーを浴びてから気持ちよくコロナをあける。(笑)

さて、来週はバタバタするので、この週末は仕事をあれこれ片付けないといけない。明日も、家で仕事の予定である。

・・・が続いているから、日記ネタがあまりない。昨日は午後の暑いさなかに耳鼻科診察のためにいつもの病院へ行った。暑いのでさっさと帰ってくるつもりが、予約しているにもかかわらず2時間も待たされ、結局、午後は潰れてしまった。

今日も朝から気温はどんどん上がる。ちょっと遅めの散歩は暑さでくらくらしながらも、5Kmを歩いて、ノルマの半分を消化。お隣さんの草刈り山羊が、朝から木陰でのんびりやっているのだが、既に気温は30℃越え。昼頃には姿も見えなくなった。

朝から洗濯をして、昼間は書き物仕事やら請求処理やら・・・。来週、CSAジャパンのIoT WGでセミナーをやるのだが、ここ数日、仕事の合間に、そこでお披露目する「IoTに対する脅威シナリオ集」の最終版を編集している。どうにか10本ほどのインシデントシナリオが集まった。まぁ、「妄想」といえば言えなくもないが、だいたい最近は「想定外」が普通になっているから、ありえない話ではない。SFではないが、想像できることはいつか実現するのである。あまり実現して欲しい話ではないが、こうしたシナリオ(手口と、もちろん対策も含めてある)を読むことで、「もしかしたら」と思ってもらうことが必要だと思うのである。

仕事がちょっと一段落した午後4時過ぎに、久しぶりの有感地震。千葉北西部深さ60Kmほどが震源だというから、沈み込んだ太平洋プレート内の地震だろうか。そのあと、ちょっと郵便物を出しに郵便局まで行き、帰ってから今度は買い物がてら散歩に出かける。5時頃でもまだ気温は30℃を超えている。当分はこんな暑さが続きそうである。散歩途中にふと空を見たら、こんなドラゴンみたいな雲。そう言えば、最近ドラゴン風の雲をよく見る。人間の脳は形を生物の顔や姿に結びつける性質があるというのだが、ドラゴンは、もしかしたらファンタジックなアニメの見過ぎだろうか・・・・。(笑)

そんな感じで、今日もトータル10Km越え。まぁ、昨日はちょっと足りなかったので今日はちょっと頑張った。朝飯のパンを1枚減らし、晩飯のビールを2本から1本に減らしたら、順調に体重が減っている。今朝は2年ぶりくらいに**Kg台(内緒)をマークした。増えたり減ったりしながらも、ここ2,3ヶ月で3Kgほど減った感じだ。もう少し頑張りたいところだが、あまりストイックなことをやっても長続きしないので、ゆっくりと減量しようと思っている。

なんだかんだでもう金曜日。7月も下旬に突入。近所の子供たちも夏休みである。この週末はちょっと書き物仕事を頑張らないといけない。25日のセミナーの後、26日からラスベガスのDEFCONに行くので。毎年恒例の自分夏フェスである。

昨日はテレビ見ながら寝落ちしてしまったので日記は無し。まぁ、ネタもほとんどないので書くまでもないという話もあるのだが。とりあえず、例によって暑かったのと、久々に雨が降ったのと、とりあえず10km歩いたことくらい。

今日は天気も回復。暑さはちょっと落ち着いて、昨日より2℃くらい低めの朝。それでも28℃はあるのだけど、この2℃の差が散歩には意外と大きい。昨夜はちょっと寝付けずに今朝も寝坊したので余計にである。

朝の散歩は、とりあえず5kmを歩いて、まずは半分。それから昨日同様に自宅にこもって書き物仕事などして過ごす。昼過ぎにちょっと買い物に出て、それからまた仕事をして、夕方6時頃にまた買い物がてらあるいて結局、今日もトータル10Kmを超えてビールが美味しい晩飯。(笑)ここでビールをやめると体重が一気に減りそうな気もするのだけれど、まぁ、体に良くても精神的には良くないから・・・・(苦笑)。それでも、このところ体重はじりじりと下がりつつある。

とりあえず、今日もそんな感じで暮れていった。なんということはない日常である。しかし、こうエアコン全開で一日中自宅にいる日が続くと電気代の請求書がちょっと怖い。他にも電気食い虫が多いし、それらが熱源になってエアコンを切ると一気に室温が上がってしまうので。

そう言えば今日、関東地方も梅雨明け宣言が出た。まぁ、昨日の雨を除けば、梅雨なんてとっくに忘れてしまっていた空梅雨だったのだが、これで正式に夏到来である。しかし、これからさらに暑さが厳しくなると思うとかなり憂鬱だ。これまで以上に電気代がかさみそうである。

明日の午後は、いつもの病院の耳鼻科にいかないといけないのだが、一番暑い時間帯なので、ちょっと辛そうだ。さっさと行ってさっさと帰ってくるとしよう。

昨日は朝からやたらと暑くて、朝の散歩は早々に撤収。連日の熱帯夜のおかげで、午前中から気温は30℃越えである。

とりあえず、昼間は自宅にこもって仕事をして、夕方、朝の分も歩こうと出てみたら、これがまだ暑い。そもそも風が熱風なので、風があっても体が冷えない。半ば意地でトータル10kmを歩ききったが、さすがにへろへろになってしまった。足腰にも結構負担がきつい。なので、今日は休養・・・というか、今朝も起きて外の気温を見たら早々に30℃を超えていたので、もう気力を削がれてしまったというか・・・。

結局、ちょっと飲み物を買いに出ただけで、あとは家で仕事などしていた。夕方も気温が下がらないので、結局、買い物に行ったついでに少し歩いただけ。まぁ、たまには足腰を休めないと・・・ということなのだが、この調子で暑さが続くと、ちょっと運動不足になってしまいそうである。これは、ちょっと飲み食いのカロリーを減らさないとヤバい。頑張って、もう少し早起きするか・・・だが、熱帯夜は続きそうなので早朝でも、それほど気温が下がらないだろうし。困った猛暑である。

そんなわけで、この3連休は家にこもってお仕事となった。まぁ、どこへ行っても混雑してるから、遊ぶなら平日がいい。ニュースでは、今日の夕方はGW並の大渋滞が発生していたようである。まぁ、暑いから、みんな海へ山へ繰り出したのだろう。私は今のうちに頑張って稼いで、そのうち固めて休もう・・・などともくろんでいる。正直言うと、春先に仕事が少なかったので、この時期は財布もちょっと厳しいのである。(苦笑)

まぁ、そんな話はさておき、まだ夏も始まったばかりというのに、この暑さ続きは体力的にキツい。夏バテしないように気をつけないといけないな。

また3日ほど日記書きをサボってしまった。外出があまりなかったのと、散歩中も暑さで周囲を見ている余裕があまりないなど、ネタもほとんどなかったので。とりあえず、3日ほどの間の画像など貼りながら、このところの出来事など。

しかし、連日の猛暑には、ちょっとマイっている。梅雨明け宣言はまだだが、このままなし崩しに梅雨明けしそうな雰囲気だ。外に出ると、すぐに汗だくになってしまうので、家にこもってエアコン全開でしのいでいるのだが、まだ7月前半のうちからこんな状態では、この先が思いやられる。なにより、ただでさえ高めの電気代が、いよいよもって跳ね上がるのは間違いない。

まぁ、自宅にこもっての仕事は、それなりに捗るのだが、出不精になってしうまうと運動不足が気になるのである。朝夕の散歩で、そこそこ歩行距離は稼いでいるのだが、このところ、朝はもうかなり暑くなって、フルコースで歩くのがキツくなっている。

昨日は夕方からCSAのIoT WGで都内へ出かけたのだが、夕方になってもまだ暑さが残っているので、東京駅から大手町まで歩く間にかなり汗をかいた。25日にWG主催のセミナーをやる予定なのだが、その準備の打ち合わせやらなにやらで、1時間半ほどの会合のあと、昨日は飲みにはいかずにまっすぐ帰ってきた。

朝夕の散歩で下着が汗びたしになって着替えるので、洗濯物のたまりかたが早い。このところ、2,3日に1回は洗濯をしている。

今朝は、かなり寝坊気味に起きたので、散歩は裏山越えしてぐるっとまわって帰ってきただけで終了。それでも暑くて汗だくになってしまった。もっと早起きするか、散歩は夕方を主体にするしかなさそうである。

今日は布団干しとシーツや枕カバーを洗濯。さすがに短時間で乾く。昼間は書き物仕事などをしながら、夕方から散歩。昼間に比べると気温は下がっているが、それでもまだかなり暑い。風が熱風なのがちょっと辛い。まぁ、ラスベガスあたりの砂漠の熱風に比べればマシではあるのだが、湿気があるので体感的には大差が無いのである。

ラスベガスと言えば、下旬に行く予定だ。例年8月のDEFCONが今年は7月に早まったので。上旬にシンガポールへ行ったところなので、ちょっとお財布が厳しいのだが、この夏祭りははずせないので今年も行くのである。ESTA(米国の電子渡航認証)の切り替え時期なので、申請したのだが、支払いの段になって支払いサイトがタイムアウトして繋がらない。何度やってもダメなので、pingを打ってみたら数msで帰ってくる。しかし、アドレスを見ると、どうやらIPv6アドレスを拾っているようだ。もしやと思ってIPv4で繋がるようにしてやってみたら、すんなり繋がった。どうやらIPv6側でサービスが落ちているようだ。困ったものである。まぁ、v6で繋いでくる物好きはほとんどいないだろうから気がつかないのだろうが。そんなわけで、とりあえずESTAは今のパスポートが切れる再来年の4月まで延長された。(2年間のESTAの有効期間の前にパスポートが切れるので・・・)

この時期は夕方になると、あちこちで猫が出てきて夕涼みをしている姿が見られる。毛むくじゃらには昼間の暑さは辛かろう。なんとなく遊ぶ元気もなさそうな奴が多い。

さて、世間は3連休。海や山は大混雑だろう。道路も渋滞必至だから、こんな週末は自宅で仕事でもしているに限るのである。幸か不幸か(苦笑)すべき仕事はたくさんあるので・・・・。

そう言えば、先月下旬に受けた人間ドックの結果が今日、届いていた。今回は、オプションの腫瘍マーカー検査をいくつか入れたのだが、すべて問題なし。まぁ、そろそろいい歳なので気をつけるにこしたことはない。ここ数ヶ月医者に文句を言われ続けている血糖値は少し下がったものの、まだ危険領域にある。もう一頑張りしないと、次の診察で薬を頂戴することになりそうである。暑さに負けずに動くしかなさそうだ。

このところ、ちょっとバタバタしていて日記もサボりがち。しかし、連日の真夏日は、ちょっと辛い。梅雨はどこへ行ったのだろう。外出がない日は自宅でエアコン全開にして仕事をしているのだが、外出があると一気に体力が奪われる。朝の散歩も、8時台だともう気温がかなり上がっていて、結構厳しい。

今朝も散歩に出たのはいいが、途中でかなり辛くなり、後半はショートカットした。途中で給水しないと脱水になりそうなほど汗をかく。

隣の草刈り山羊は、この猛暑でも一所懸命草を食っている。

今日も昼間は自宅にこもってあれこれ仕事をして、夕方涼しくなってから買い物がてらの散歩。頑張ってトータル10Kmをキープしたのだが、体重はなかなか減ってくれない。暑さでどうしても出不精になってしまうのが悪いのか・・・。そんな感じなので、あまり日記に書くネタもないのである。

今日は恒例のWindowsパッチデーだったが、とりあえずは問題なく更新できた。最近、油断がならないのでパッチは真面目にあてておきたい。ランサム騒ぎはニュースにはならなくなったが、WannaCry亜種が、依然として世界中で被害を出しているという話もあって気が抜けないのである。

さて、明日も自宅で仕事に明け暮れる予定だ。

シンガポールから帰って、週末はちょっとまったりしながら過ごし、今日からまた日常回帰。しかし、梅雨はどこへ行った・・・的な猛暑で、昼間は外に出たくない日が続いている。今朝も散歩に出かけたが、熱帯夜の名残で蒸し暑く、途中でメゲそうになった。なんとなく、シンガポールよりも暑く感じるのは、気のせいか。

道沿いの景色も、もうすっかり夏である。雨が降らないので、もう紫陽花はかなり、ひからびている。裏山の向こうにあるこの大銀杏もすっかり緑になった。昨秋、無残に枝ごと刈られてしまったのだが、もう、細い枝を伸ばしながら、いっぱいの葉をつけている。

途中の小さな公園のひまわりも花をつけ始めた。

しかし、蒸し暑い上に、最初のうちは無風だったので、ちょっと体がオーバーヒート気味になる。アップダウンがきついので余計である。日陰に入るとちょっとほっとする。朝の8時台でも、もう日がずいぶん高いので。

神ノ木公園の山の向こう側の坂道に、こんな青い栗の実。ちょっと早いような気もするが・・・。

こちら側の畑のヒマワリは、既に大輪の花をつけている。このまえの嵐で生き残った一本。

朝顔も花をつけはじめた。

もうこのまま梅雨が明けてしまっても不思議ではない天気。梅雨前線は西の方でブロックされ、悔し紛れに大雨を降らせている。今週半ばにちょっと天気が崩れそうだが、大崩れする様子もないから、このまま梅雨明けになってしまうかもしれない。

この草刈り山羊も昼間は暑いからか、朝夕によく姿を見るようになった。この時期は、猫も昼間はなりをひそめていて、夕方になると出てくる。

さて、今日もそんな天気なので、昼間はエアコン全開で家にこもって仕事をしていた。夕方から客先の飲み会(異動する偉いさんの壮行会)に出かけ、こんな「肉」を食う。

帰りはちょっと腹ごなしに日本橋あたりから秋葉原まで歩いて、京浜東北線で帰ってきた。(秋葉だと座って帰れるのである)

さて、明日は午前中に某協会の会合があるので、一番暑い時間帯に外出しないといけない。まぁ、あまり出不精になっても困るので、頑張って行ってくるとしよう。

昨日は、朝、ざっとシャワーを浴びてからホテルをチェックアウト。MRTで空港へ。

9時過ぎに空港に到着してチェックイン後、ラウンジで搭乗待ち。それから11時の羽田便に搭乗した。

ほぼ定刻にシンガポール、チャンギ空港を離陸。機材は往路と同じB787-9である。席は窓側A席だが、B席が空席だったので比較的楽なフライトだった。

7時間のエコノミーフライトだが、昼間のフライトは比較的マシである。月末にラスベガス行きをひかえて今回は経済性優先。まぁ、食事は贅沢を言えない。

飛行ルートは東よりにフィリピン・ルソン島をかすめてから北上するルート。前線や低気圧を避けたのだろうか。

富士山と夕景をみながら羽田へアプローチ。

ぴったり定刻に羽田22に着陸。国際線ターミナルへの最短ルートである。

そういえば、帰国便の機内アナウンスの英語がANAらしからぬ上手さだった。めずらしいこともある。(笑)しかし、到着ゲートが端の方だったので、結構歩かされた。羽田国際線も入国審査場を増設すべきだな。手に汗をかいたせいか、自動化ゲートで指紋がうまく読み込めずしばらく難渋。まぁ、読み取り部をティッシュで拭いて再挑戦してどうにかクリア。荷物は持ち込みだったので、そのまま税関を通過して京急で帰ってきた。帰って晩飯にビールを飲み、たまった録画などを観ていたら、結局日記は書かずに寝てしまった。


さて、今日は、ちょっと朝寝坊して、それから洗濯などしながら、のんびり過ごす。とりあえずの休養日。散歩も行かなかったので、ちょっと運動不足は否めないが、たまにはそんな日があってもいい。夕方に買い物がてら少し歩くが、気休め程度。そういえば、今日は七夕。公園にこんな笹が飾ってあった。

空には満月に近づいた月。

昼間は晴れて暑い一日だった。昼に買い物に出た時は、かなり汗をかいたのだが、夕方には多少マシになっている。

この一週間飲んだくれて、今日は運動不足なこともあり、晩酌はやめにして休肝日。スタミナ付けにウナギを買ってきて食う。

さて、週末から来週にかけては、ちょっとたまった書き物仕事などして過ごす予定である。

昨夜も酔っ払って寝落ちしたので、今朝はちょっとゆっくり。朝飯を食って、それからざっとシャワーを浴びてから、ホテルを出る。

朝のうちはいいお天気で、気温もどんどん上がっていく感じ。今日は、とりあえず、Interpol Worldの展示会へ向かう。

今年、某協会でブースをかまえて、会員企業が展示している。昨年までは、RSAコンファレンス(APAC)に出していたのだけど、今年からこちらに鞍替えした。

浴衣姿でビラを配っているのは、某社社長M氏と、某T氏(笑)

展示会はなかなか国際色豊か。

当然ながら、インターポールもブースを構えている。

ふと見たら、CSAも小さなブースを出している。APACでやっているとのこと。

とりあえず、一通り見て回ったので、会場を離脱して市中散策へ。とりあえずはマリーナベイを目指す。

しかし、クソ暑くて汗だくになってしまう。急いでサンズモールの中に一旦避難する。飯を食っている間に空模様が急変して雨に・・・。ちょっと歩き足りないので、サンズモールの中を少し歩き回る。雨が小やみになった合間を狙って、いつものようにモール脇の池のハスの花を撮影するなど。

雨も降っているので、地下鉄でホテル近くの駅まで移動して、一旦ホテルに戻る。天気が悪いので、メール処理やら昨日の日記の補足やらをしているうちに眠くなり、ちょっと昼寝。

結局7時半頃まで部屋であれこれしてから、晩飯に出かけた。

今日は、Clarke Quayまで歩いてみた。雨は上がって雲間から月が見えていた。

晩飯はビアレストランのカウンターで。そばサラダがあったのでたのんだら、これが結構でかかった。でも、葉っぱが多かったので、なんとか食い切った。

あとは、ちょっと川沿いを歩いて地下鉄駅へ向かう。

帰りは地下鉄で近場の駅まで帰って、コンビニによって朝飯を買ってホテルに戻った。今回のシンガポールは、とりあえずこれにて終了。明日の昼前の便で日本に帰る予定である。

昨日は、Interop World 2017のコングレスでサイバー犯罪関連のセッションを聴講。昨夜も結局飲んで、画像アップ中に寝落ちしたので、日記はなし。昨日はいい天気で、朝から快晴。

Interpol World は、インターポール(ICPO:国際刑事警察機構)やシンガポール政府などが支援するコンファレンスで、国際的な警察活動に関連したテーマでのコンファレンスやセキュリティ関連製品(物理的なセキュリティを含む)を提供する企業が出展する展示会などがある。初日の昨日はサイバー犯罪関連のトラックがあり、それを聴講した。

最初のセッションは、世界経済フォーラムとインターポールの対話・・というパネル。

サイバー犯罪が国際的に経済活動に与える影響や、捜査機関と民間の連携などについての議論が行われた。どこの国でも、サイバー犯罪にあった企業が捜査機関に連絡しないケースが少なくないようで、それが捜査機関側の懸念。一方、企業側は、どうしても捜査機関に対する不信感などから、躊躇することも少なくない。平時から、互いに信頼関係を醸成する取り組みが不可欠なのだろうと思う。パネリストの一人、Qualcomのサイバーセキュリティ部門の責任者が、モデレータから「暗号技術が操作の妨げになっているのをどう思うか」と質問され、ちょっととまどう場面も。モデレータ氏いわく、「警察は容疑者宅に鍵がかかっていれば、「解錠業者(Locksmith)」を使って鍵を開けられる。暗号でそれができないのは何故か」。まぁ、確かにそうなのだが、これは、捜査機関にマスターキーを預けろ、もしくは捜査機関がアクセス可能なバックドアを作れという議論に発展しかねないため、ちょっと答えにくい。結局は、「暗号技術は多大な恩恵を社会、経済にもたらしている。たしかに犯罪者が悪用しているのは事実だが、そうした問題は議論が続いているので、それに委ねたい」との模範的回答である。

戦略面でのパネルでは、様々なサイバー犯罪の動向に関する「インテリジェンス」が鍵であるという結論。官民、業界などの情報共有、連携は、それだけでは意味をなさず、その情報をもとに戦略を立て、それに基づいて動けるかどうかがポイントであるという。実際、犯罪者側は「インテリジェンス」能力が高い。「インテリジェンス」を売りにするセキュリティサービスも多いが、それを買うだけでは意味がないという話だ。以下の二つの図は、縦軸に(サイバー攻撃の)スキル、横軸にインテリジェンス能力をとったものだが、2013年以前と以後で、もともとインテリジェンス能力が高かったサイバー犯罪者の位置が、国家機関と同様にスキルの高い位置に移っている。これは、犯罪者が、左上のポジションにいる「一匹狼ハッカー」を雇う構図が進んだためである。つまり、サイバー犯罪組織については、国家機関(やその息のかかった組織)と同レベルの警戒が必要であるということだ。

これは、WannaCry感染の世界的な分布図。日本も真っ赤になっている。そういえば、日立の感染は、ドイツの事業所にある電子顕微鏡の制御装置(たぶん、WIndowsベースでパッチもあたっていないもの)が起点だったというニュースが東京新聞で流れていたが、疑問は、それが起点としても、それに感染をもたらした攻撃はなんだったのかという点である。PCならメールとかWebとか考えられるのだが、脆弱性を攻められて感染したのなら、その攻撃をした相手が内部にまだいるはずだ。ちょっと余計にストレスがたまる報道である。

午後からは実際のオペレーションや技術に関してのマイクロソフトやシマンテック、カスペルスキーといったベンダ勢の講演に続いて、オランダとインドでのサイバー犯罪捜査のケーススタディーなど。ダークウエブをベースとした犯罪の追跡は、サイバー技術だけでは困難だが、犯罪者が物理的に動いた瞬間、捜査機関の網にかかる場合が多い。日本では、「遠隔操作」事件がいい例だが、実際に世界中では、こうした従来からの捜査手法でサイバー犯罪者や組織が検挙されるケースが少なくないのである。いわく、「捜査機関は犯罪者のミスを見逃さないし、犯罪者は必ずミスをする」ということなのだそうだ。

さて、夕方からはシンガポール夜景探訪。ホテルのあたりから、マリーナベイまで歩いてみた。

通り道にある「ラッフルズ・ホテル」は由緒あるホテルである。

このあたりは、「お約束」の夜景。

サンズ前の港内で噴水と光のショーが行われている。とりあえず、しばらく眺めながら、マリーナ周辺を歩く。

それからまたホテル近くまで歩いて戻って、ラッフルズ・シティ前のレストランで晩飯+ビヤ(笑)

やはり、昨夜も食い過ぎ、飲み過ぎ。上の料理以外に、カラマリをたのんだのが余計だった。ちょっとした施餓鬼会状態・・・。帰ったらまた減量しないといけない・・・・。