ようこそ「風見鶏の部屋」へ

風見鶏、古来から無節操の代名詞のように言われ、この名を悪名として冠にいただいた政治家もあります。 しかし、僅かな風を読み、その方向を指し示すのもまた指導者の力量。 流れの読みにくい現代にあって、風を肌で感じつつ、世の中の行き着く先を読む。 そんな人間でありたくて、私はこの言葉を好んで自分のペンネームとして使います。

このページは私の趣味であるスキーに関する内容や関連ページへのリンク、 それから、こちらも趣味であるエッセイやSF小説などを掲載します。 そして、その時々で、私が感じた「風」を表現する場として使っていくつもりです。

また、私が仕事にしている、コンピュータやネットワークのセキュリティについても、少しずつコンテンツを増やしていこうと思っています。

このページに対するあらゆる人たちのアクセスを歓迎します。 気に入った内容があるかどうかは保証できませんが、これも何かのご縁、 ゆっくり見ていってください。WWWというと華やかなページが多いですが、 ここはごらんの通り、文字が主体のページとなっています。(とはいえ、 それだけじゃつまんないので遊びも入れてますが・・・(笑)) インターネットというメディアで何かが伝えられればと思って、 自己満足という謗りを覚悟で趣味的なページを作っています。 どこか共感なりできる部分があれば幸いです。 では、ごゆっくり・・・・


トップページへ