このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

2009年8月アーカイブ

お祭り総選挙

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝飯の買い出しがてら、近所の小学校で早々と投票をすませてきました。まだ7時台なのに、結構な人出。若いカップルが多かったのが印象的。早めにすませてこれから遊びに・・・という感じにもみえます。今回は案外若い人の投票率も高いかもしれませんね。

野党優勢はほぼ変わらないでしょうが、問題はどれくらい勝つかですね。個人的には、あまり大勝はしてほしくないのですが。JM党が完全崩壊しちゃっても困る、というかそれじゃJM党とMS党が入れ替わっただけで終わってしまうので。日本の政治や行政に一番欠落していたものは、失敗したら政権が入れかわってしまうかもしれないというプレッシャーだったんじゃないかと思うからです。

官僚まかせの政治にしたって、結局はJM党の長期政権の中で、たいして実力もない政治家をご褒美的に閣僚にしてお茶を濁してきたのが原因。政策は官僚に考えさせておけば・・という考え方が、政治と行政の両方を腐らせてしまったんでしょう。霞が関だけじゃなくて、JM党自身も官僚主義化していたんじゃないですか?。

もし、MS党が大勝しても、忘れないでほしいのは、前回の選挙のこと。小泉政権の人気は、JM党自身の官僚主義を破壊しようとした点にあったんだろうと思います。だから、あれだけ勝てた。でも、彼らはその理由を考えずに好き放題やった上、小泉退陣後は旧態依然とした形に戻ってしまった。つまり、期待を裏切れば、明日は我が身ということを肝に銘じておいてほしいわけです。

官僚主導打破を狙うのならば、自前の政策ブレーン、しかも行政と霞が関の構造をよくわかっている人間を揃える必要があると思います。たとえば、霞が関の中にも今の官僚組織になじめずはみ出している有能な人材はいるはず。そういう人材を引き抜いて、ブレーンを作るようなことも是非やってほしいと思います。

しかし、JM党、もし大敗したらどうなるんだろうか・・・。乗っていた豪華客船が実は泥船だとわかってしまった、お客は、それでも船を立て直そうとするのか・・・。もしかしたら、沈んでいく船から我先にと逃げ出すんじゃないだろうか・・・。だとしたら、そういうキツネやタヌキはそこまでの連中だったということなんでしょう。結局、安泰な場所にいて、順番が回ってくるのを待っていたい連中なのでしょうからね。それとも、古狐、古だぬきがまだ船にしがみついているなら、若手は逃げ出して船ごと沈めてしまうというのは手かもしれません。また新しい船を用意すればいい。ここで、MS党に逃げ込もうとする奴らはたぶんどうしようもない連中でしょう。

今夜のテレビが楽しみです。まぁ、序盤で大勢は決まってしまうんでしょうけど・・・。

日本が本当の民主国家になれるかどうかの戦いはこの選挙のあとから始まります。次の選挙までの間に政治や政党がどのように変わっていくのか、有権者として注視していきたいなと思います。

 

帰省のかえりみち

| コメント(0) | トラックバック(0)

満席かつオーバーブッキング状態の小松ー東京便、ANAの777-200。ところどころ揺れはしたものの、おおむね快適なフライト。雲も夏っぽい感じです。

太平洋側に出るとちょっと雲の様子も違いますね。だんだん夕暮れに近づいて・・・。

そして、羽田に到着。車を第二ターミナルの駐車場に置けなかったので、地上を第一ターミナルの駐車場まで歩きました。夕暮れの羽田・・・なかなかきれいですね。

さて、短い週末帰省もおしまい・・・。ちょっと疲れたかな、なんとなく眠いので今日は早々にねることにしましょうか。

夏・・・海・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

墓参りで週末だけ実家に帰省中です。いつもならば車で帰省するのだけど、2日だけの帰省では、往復だけでほとんどつぶしてしまうので、今回は飛行機を利用しました。でも、なにぶん田舎のことで、墓参りにも、ちょっと出かけるにも車は必須。そこで、空港でレンタカーを借りることにしました。

今日は天気がよかったので、朝から暇つぶしにちょっとドライブ。金沢から能登有料道路にはいって、千里浜海岸まで行ってきました。

途中の道の駅でちょっと休憩、駐車場わきのウッドデッキから海を眺めて一息。

そこからしばらく走ると千里浜海岸、遠浅の砂浜がずっと続く、能登有数の海水浴場です。

この海岸は砂が細かく、水を含んで締まるので、車の乗り入れができます。海岸線をドライブできる「渚ドライブウエイ」としても有名ですが、今日はさながら「渚駐車場」・・。ま、この時期だからしょうがないでしょうね。

ジェットスキーを楽しんでいる連中もいるのだけど、浜に近いところを爆走するのはちょっとやめてほしいものだと思います。結構危険な感じが・・・・。

で、ちょっと足元をみたら、こいつが・・・・。まぁ、もうお盆の時期だから海の中にはこいつがうようよいるんだろうけど、ちょっとあんまり気持ちがいいものではありませんね。

ちょっと足を水につけて涼んだあと、あんまり遅くなると渋滞が悪化しそうだったので、さっさと帰ってきました。しかし、国道8号線への合流手前で渋滞・・・・。ふと道端を見るとタヌキがいっぱい・・・・・。これはなかなかいいかも・・・。

さて、あと、1時間ちょっとで実家を出て空港に向かいます。まぁ、ちょっと息抜きの週末です。

現実逃避終了

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日、LA経由で帰ってきました。日本はあいかわらず天気がよくないみたいですねぇ。おまけに蒸し暑いので、成田に着いたとたんに汗だくに・・・、べたべたな夏が戻ってきました。

しかし、DELTAとNWの合併で、なんとなくサービスが悪化したような気がするのは気のせい?。合併の過渡期なのかもしれないけど、機内はともかく、地上での対応が明らかに悪化してるんですけどね。ラスベガスのチェックインカウンターは統合されていたけど、場所が一緒になっただけで、あいかわらず係りは完全に分離していて、明らかにNW側のスタッフが減ってる。そもそもファーストクラスのラインに係りがずっといないってありえないでしょ・・・。と、ちょっとキレましてカウンターでしばし文句たらたら・・・。LAの乗り継ぎも前は同じターミナルから出来たし、ラウンジもDFSもあったのに、昨日は隣の雑居ターミナルに移動させられた上に、ラウンジもDFSもなし・・・。なんとなく不快な気分ですが・・・。完全統合されれば、このあたりはよくなるのかもしれないけど、ここ数年のNWは劇的にサービスが改善していたので、ちょっと残念。

ま、文句はさておき、今日からまた仕事。帰国即出社はちょっときついけど、まぁ、2日でまた週末だしね。いい気分転換もできたので、また仕事に気合が入るかなと。

 

グランドキャニオンツアーのビデオを帰りの機内で編集したのでアップしときます。ヘリからの空撮は結構いいかなと。

 

VGAサイズ: GrandCanyon-2009-08.mp4 (215MB)

QVGAサイズ:GrandCanyon-2009-08s.mp4 (116MB)

 

今朝は、朝一番にピックアップされて、郊外のローカル空港へ。グランドキャニオンまでのヘリツアー。グランドキャニオンはかれこれ20年近く前に一度行っているのだけど、ヘリははじめて。そもそもヘリに乗ること自体が初めてなので、結構楽しみだった。で、乗ったのはこいつ。

前にパイロットを含めて3名、後席には4名乗れるのだけど、今回は私のほかに2組4名が同乗。ライフジャケットのバッグを腰に巻いて、4点ベルトを締め、ヘッドセットをして離陸準備は完了。

地面を這うように加速して、次第に高度を上げていくヘリの離陸は、飛行機とはまた違って面白い。旋回しながら高度を上げ、小さい山を飛び越したら、フーバーダムとそのダム湖であるミード湖だ。

巨大なミード湖を飛び越えて、しばらく飛ぶともうグランドキャニオンの入り口。象徴的な岩の壁がそそり立っている。

飛行機ツアーだとここから谷の上を飛んで全景を楽しむのだけど、ヘリツアーでは、高度を下げて谷間を飛ぶので、逆に岩壁を見上げるような形になる。これはこれでなかなか絶景だ。

それから谷底の平らな場所に着陸して、ピクニック風のランチ。あらかじめ木のベンチとパラソルが用意してあって、パイロットがクーラーボックスから出した飲み物や食べ物をならべて、みんなで食べるという格好だ。

このあたりは、ヘリツアーの立ち寄り場所らしく、頻繁にヘリが飛び交っている。

まったくの荒れ地に着陸したヘリ、生えているのはわずかな草とサボテンのみ。照りつける太陽はパラソルとサングラスなしでは、ちょっときつい。気温は高いが、湿度は低いので、日陰にはいれば多少はマシになるが、長居する場所ではない。

とりあえず軽く腹ごしらえをして、景色を見てから離陸。岩壁に沿って上昇していくのはなかなかスリリングで楽しい。大地の上に上がって、草原地帯を超低空高速飛行。ゲーム感覚でなかなか楽しかった。それから一気に高度を上げて、帰途に。上空からみたコロラド川。

往復4時間ほどのツアー、朝の8時50分にホテルを出て、午後の1時半にはホテルに戻ってきた。今日は昨日までとは違ってちょっと雲の多い天気だけど、雲の形が面白い。

さて、帰って何をしよう・・・暇だな・・・、となればすることはひとつ。とりあえず、ツキの女神様にお伺いをたててみた。なんだか、プライベート旅行だとツキもいいみたいで、昨日に続いてスロットで$400ほどゲット。そのあと、少し女神様にお布施をして減ったものの、財布の中身は来た時より確実に増えている。まぁ、今日はこのへんが潮時。・・・ということで、部屋に戻って一休み。昨夜はあまりよく眠れなかったので、とりあえずひと眠りしたらもう夕方。今日は最終日なので、夕食はちょっと北側の旧市街のダウンタウンまで足をのばしてみた。ホテル街からバスで15分くらいで、ダウンタウンに到着。最近、観光客誘致に力を入れているらしく、こちらも結構にぎわっている。

こちらのレストランはどちらかといえば、カジュアルな店が多く、味はまぁ、それなり・・・。食いおさめにステーキを食べて、少し散歩。アーケードの天井はLEDのディスプレイになっていて、もう少し遅い時間には映像ショーもあるのだけど、この時間は色が変化する照明になっている。

アーケードをはずれると、一気に寂しくなるので、夜はあんまり歩きたくない。とりあえず、バス停まで歩いてバスで帰ってきた。

ということで、今回のラスベガスも無事終了。明日の午前中の便でLAを経由して帰ります。なかなかいい気分転換になったと思います。まぁ、まだまだ夏は続くので楽しみたいなと思ってますが・・。さて、今日はそろそろ寝ることにしましょう。

ベガス散策

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も朝寝して、昼飯はマックですませ、DEFCONのセッション(内部犯行への対応、とかWiMAX関連の話)をちょっと聞いてから、ちょっと散策に出かけた。5時だというのに、まだ日差しはきついし、風は熱風・・・。とりあえず水を片手に、一度上がってきたいと思っていたこのタワーまで歩いてみた。

ストラトスフィアホテルのタワーなのだけど、上がるだけだと$15、アトラクション込みのチケットもある。上がる前にセキュリティチェックがあるのは、米国ではどこも同じ。ちょっと面倒だけどしかたがない。エレベーターは最初はゆっくり、途中からぐぐっと加速する感じで2,30秒ほどで展望台に到着。さすがに周囲が一望できる。

中心街の視界は、最近林立し始めた高層ビルにちょっと遮られている。展望台から真下を見るとちょっとスリリングな感じ。ガラスが傾斜しているぶん、東京タワーなんかよりもスリルがあるかもしれない。

郊外のほうは、周囲の山々まで綺麗に見通せる。時々遊覧ヘリが近づいてくる。ここも遊覧ポイントのひとつなんだろう。

スリルといえば、展望台の上にはこんなアトラクションも・・・。これは怖いかもしれない。宙づり状態だから。

このほかに、塔の先端の部分はフリーフォールになっている。これも怖い・・・。あれこれガジェットをぶら下げていたのでさすがに今回は遠慮したのだが、そのうち一度乗ってみたいものだと・・・。とりあえず、展望台で小一時間ねばって、日没。なかなかいい景色。

とりあえず、腹が減ったので帰りはバスに乗ってホテルに戻った。澄みきった夕焼け空にネオンが綺麗だ。

こちらは、泊まっているリビエラの夜景。とりあえず、部屋に戻る前に$20だけスロットに突っ込んだらなんと、$300儲けてしまった。これで昨日までの負け分はとりあえず帳消しでお釣りがきた。(笑)とりあえず、今日はこれくらいにしとこう・・・。

ということでレストランで晩飯。ちょっとかわったところで、ジャンバラヤなどたのんでみたのだけど、ちょっと想像していたのとはちがうものが来た。ジャンバラヤのイメージはどちらかといえば、ちょっとスパイシーなパエリア(までいかないか・・・)なんかに近いイメージ(以前、本場のニューオーリンズで食べた時はそうだった)があったのだけど、これはどうみてもシーフードスープカレーじゃないか。(スープはまさにカレーそのもの)でも、なかなかいける。

これをカレーだと思って食べると結構いけるかもしれない・・・。大汗をかきながらとりあえず完食。量は結構多くておなかいっぱい・・・てゆーか、ちょっともたれ気味。

とりあえず、今日はこれでおしまい。DEFCONも終わったし、明日は1日、観光モードで、グランドキャニオンへ行ってくる予定。日帰りのヘリツアーを$300で予約した。往復4時間、ランチ付き。グランドキャニオン低空飛行あり・・・・。楽しみ楽しみ。明日はビデオを持っていこう。

しかし、やっぱラスベガスはプライベートで来ると気兼ねなく遊べるからいいな・・・。出張だとハメはずせないから。来年からDEFCONはプライベートで来ることにしようかな。

昨日のDEFCONで、サイバー戦争がらみのセッションを聞いた感想というか疑問。いったい「戦争」の定義ってなんだろう。サイバー攻撃、サイバーテロ・・・これらとサイバー戦争の違いは何だろう。

国家同士がネット上で戦えば戦争なんだろう、これははっきりしていると思うのだけど、それが国家同士の戦いだとどう判定できるのだろう。実際の戦争のようにあからさまな宣戦布告があればわかるのだけれど、おそらくこの戦いに参加するのは正規軍だけではあるまい。以前にも書いたけど、ネット上の戦いにルールを持ち込むのは困難だ。際限なく拡大していき、制御ができなくなって、物理的にネットを破壊する、つまり実際の武力行使に至らざるを得なくなるんじゃないかという危惧もある。

昨日のセッションでは、中国人民軍のこの10年ほどのサイバー部隊育成に関する調査が紹介されたが、明らかに電子戦を想定して、サイバー攻撃や防御のエキスパートを揃えているばかりであなく、EMP兵器などの開発も進めているようだ。

一国がこういう状態だと、他国も追随せざるを得ないだろうし、もしかしたらすでにもっと先に進んでいる国もあるかもしれない。戦争ということならば、これらも含めて既存の軍縮の枠組みに取り込まれていくことが必要だろうが、兵器のように軍のみが管理しうるものとは異なり、サイバー戦ではだれでも武器を入手できる。軍縮の検証は困難だ。もし、やるのであれば、各国が自国のネットを管理、統制できなければならないだろう。もし、自国発の攻撃が発生した場合、国家は、それが戦争行為でないということを証明できなければいけないからだ。その対象がインターネットなのだとしたら、インターネットの根本思想そのものにかかわる問題になってしまう。

はたして、10年後、20年後のインターネットはどうなっているのだろうか。不安である。

DEFCONな?1日

| コメント(0) | トラックバック(0)

なんとなく時差ぼけ気味で、朝方になって熟睡。気がついたらもう9時。そういえば、DEFCONバッジを本物と交換しなきゃいけない。10時からだけど、去年の経験では長蛇10匹ほどの列になってたので、やばいなと思いながら行ったら、やっぱり・・・。去年より列は長くなっていて、並ぶこと1時間半。ようやくバッジをゲットできたものの、なんとなく疲れてしまい、午前中はパスして一旦部屋に戻って一休み。結局、また寝てしまい、気がついたら午後1時。

朝飯を抜いたので、とりあえず昼飯・・・と思ったらホテルのレストランはどこも大混雑・・・。しかたないので、ホテルの向かいにあるマックへ。

このまえ来たときに改修予告が出ていたのだけど、店は綺麗にリニューアルされていた。

ここも結構混雑していて、注文したあと、品物をもらうのに10分ほど待たされた。とりあえず、ビッグマックのセットを食べて、昼食終了。それからDEFCON会場へ行って、ちょっとセッションをかじり聞き。マルウエアで使える(というと語弊があるか)テクニック。Windowsの暗号鍵を脆弱にするために乱数発生時の初期値を操作する方法・・・とか、暗号化してるからって安心してたら解読されちゃった・・・なんてことになるのはいやだな。あと、メモリ上のコードを発見されにくくする方法やら・・・・。しかし、こんなテクを使ったマルウエアの標的にされたら結構辛いよなぁ・・・。

とりあえず、そのあと会場をぶらぶら。The wall of sheep は今年も盛況。毎年やってるのに、羊さんはあいかわらすたくさんいるのね。CTFはなんとなく今年もアジア勢が優勢みたい。こちらは、もうひとつのCTFと会場の様子。

会場の片隅で、懐かしいものを見つけた。つーか、私にとっては感涙ものなんですけど・・・・。VAX-11/750一式。VT100ターミナル、コンソールTTY・・・・懐かしすぎるかも・・。

ちょっと歩き疲れて部屋に戻ったら、また熟睡。気がついたら午後7時。今日は食事がてらちょっと歩いてみた。この時間になっても外は結構暑い。昼間に焼けた路面がまだ熱風を発生させている。天気がいいので気持のいい夕暮れなのだけどね。

ぼちぼち歩きながらStripを南下、トレジャーアイランド前の海賊船、もうすぐショータイムなのか、見物人が集まり始めていた。ミラージュ前の火山はまさに噴火中。この前来た時は工事中でお休みだったのだけど、改修されてちょっとグレードアップしてるみたい。

ハラーズのイルミネーション、それからミラージュの庭園と月。

ミラージュのイタリアンレストランでシーフードスパゲティーを食べ、また、腹ごなしがてら歩いて帰ってきた。泊まっているDEFCON会場のRIVIERA HOTEL&CASINO、それから向かいのサーカス・サーカスのネオン。

ホテルに戻って、部屋に帰りがけにちょっとスロット。$20入れて、$100もらって終了。昨日、$20入れて一回も揃わずに終わったんで、ちょっとリベンジした気分。+$60の計算。でも、たぶん帰るまでには、いつものようにマイナスになっちゃうんだろうなぁ・・・。ということで、今日は終了です。ビールを買ってきて部屋でやってます。夕食のスパゲティー美味しかったんだけど、ニンニクがきつくて、今になって結構効いている・・・。でもまぁ、今夜は気分よく寝れそう。さて、そろそろ寝る用意をしよう。

 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2009年8月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年7月です。

次のアーカイブは2009年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。