このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

2012年7月アーカイブ

7月最終日

| コメント(0) | トラックバック(0)

7月31日、今日は事業紹介用HPの作成とか、ちょっと原稿書きとかで一日過ごす。午前中はなんとかエアコンなしで我慢したが、昼頃にはそろそろ限界。エアコンを入れて、昼飯はざるそばをゆで、食ってからちょっと昼寝したら、ちょっとエアコンあたり気味になってしまった。LinkedInのcurrent jobのステータスを変更したので、ちょっとHPの英語版も、最低限の内容を準備しておいた。8月に入ったら、もうすこし宣伝と営業活動をしようと思っている。

今日は6時過ぎに夕食の買い出し。その前にちょっと散歩で高台まで上がって夕景を撮影。

坂道の夕日が綺麗だ。朝とはまた違った景色。

空にはかなり丸くなった月。満月まであと数日。

そして日没。こんな夕暮れ。風はまだちょっと熱を帯びている。今夜もエアコン必須かな。

さて、とりあえず今日もおしまい。明日から最終ステージに突入だ。

とうとう7月も最終日。今朝はちょっと雲が多い天気で、気温は昨日と同じくらい。夜中にエアコンを切り忘れて寝たのでちょっと寝冷えした。タイマーかけて寝るんだったな。散歩は5時半頃にスタート。前の駐車場にいつもの白。こりゃ失礼、用足し中だったか。

裏山に上がる道の途中。この花が満開に近づいてきた。

神ノ木公園脇の階段の上からベイブリッジが見える。

この石段脇のひまわりはそろそろ終わりかけ。種をつけはじめている。公園の中のは、これからといったところだ。散歩ルートのひまわりは、咲く時期がかなりばらついている。公園の中を一廻りして山に登って、いつもの高台。

方向的には磯子あたりかな、白煙が上がっている。工場の煙突からの蒸気だろうか。いつもの猫は、直前に通った散歩犬を嫌ってか移動中。一匹だけが定位置に残っていた。

夏休みに突入してから、人の動きがまたすこし早くなったような気がするのだが、私の散歩時間も微妙に遅くなってるかもしれない。

今日も散歩はフルコース。横浜線沿いから大口駅、商店街を抜けていくコース。でも、ペースは少し遅め。多少緩急をつけながら歩く。

大口駅前の花壇のひまわりは、またひとつ咲こうとしている。全部咲くのは8月上旬終わりくらいかな。

ここから商店街を早足で抜け、国道沿いから入江町公園をまわるコース。公園の前ではハトがひなたぼっこ中。

ちょっと雲は多いものの、今日も夏空。日差しも強い。

公園の入口にまわりこんで、空を見上げたらこんな感じの空。こういう景色は夏っぽくて好きだ。

公園の中を抜けて反対側からまた国道沿いに出る。ちょっとアップダウンをつけて足腰に負荷をかける。

そんな感じで今日もいつもどおりの散歩。朝飯を食って、シャワーをあびて、これを書いている。さて、今日はこれからまたHP作りと、午後はちょっと原稿書きをする予定。

さて、8月も間近で、そろそろ真面目に先行きを考えないといけないなぁ、とか思いつつも、まだまだ楽観的な自分を時々、これでいいのか・・・と思って見たり。やりたいこと、できることはたくさんあるのだけど、それで食っていくとなれば大変なことはわかっているつもりなのだけど。まぁ、せっかく独立するのだし、気楽にいこうや、という気持ちもないではない。そんなことを考えながら、事業案内のHPなどを作っていた。

あれこれ書いていると、盛りだくさんになるのだが、これは自分がいろんなことに手を出してきた結果。でもまぁ、身体はひとつなので、全部一度にできるわけじゃない。ひとつふたつ仕事が入ってしまえば、他は受けられなくなるので、そのあたりははっきりと書いておくことにしよう。まぁ、間口が広いことは悪いことじゃないので。

いい感じの夕暮れ。さて、明日も引き続き、そんなことをする予定。

今朝はちょっと気温は低めで爽やかな感じの朝。天気がいいので、ちょっと放射冷却したのかもしれない。でもまぁ、日が昇ったら猛暑になるのは時間の問題。

5時半前から散歩を開始。今日は一番長いフルコースに戻してみた。まずは裏山から尾根伝いにまわりこんで、反対側の神ノ木公園で一度下る。6月の嵐でやられた公園のひまわり畑は雑草ぼうぼうだが、なんとなく復活している。

ここから公園の中をまた上がっていつもの高台。吹き抜ける風がちょっとだけ涼しい感じがする。

どこかのおっさんが、犬を散歩させているのだが、リードをつけていない。早朝はこういう姿をよくみかけるのだが、ちょっとルール違反。でもまぁ、私は犬好きなのでOKだが。坂の途中の猫の居場所にいぬが寄っていったので、何匹かは逃げたよう。今朝はこの2匹のみ。

この、下の奴はだれきっている。近づいても反応しない。ねぼすけである。坂を下って横浜線沿い、こんな黄色い花が咲き始めた。

大口駅前の花壇、背の高いひまわりが、もうすぐ咲きそろいそうだ。右の2本も花を開き始めている。

ここから商店街を抜けて国道沿い、そして、新子安駅方面へ向かって坂を上り、入江町公園を回り込む。公園脇のピンクのムクゲの花が青空によく合う。

ここから一号線沿いに出て少し歩いて戻ってくるコース。このあたりまで来るとちょっと足が疲れてくる。

この先の信号を渡って折り返し、そのまま自宅に帰るコース。雲が大きな鳥のようだ。

そんな感じで、久々にフルコースを歩いたらちょっと余計に時間がかかってしまった。1時間15分くらいか。家に帰って、いつものように朝飯を食い、洗濯をしながらシャワーを浴び、仕事用のHP制作を少し進めてから、これを書いている。比較的朝は涼しかったのでエアコンを切っているのだが、そろそろ室温が30℃を越えて、扇風機の風が熱風に変わってきた。ぼちぼちエアコンを入れるかな。

あれこれ日曜日

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日はあれやこれや、このところやろうと思っていたことを、少しやってみたり。あいかわらずの猛暑のため、エアコンはかけっぱなし。今年は、自宅にいる時間が一気に長くなったので、今月、来月の電気代が気がかりだ。最悪、PCを持ってどこか公共施設にでも行って仕事しようか・・・。

夕方になってまた買い物がてら散歩。空には半月をちょっと過ぎた月。

夕方の散歩はこの高台を朝と反対側から上って公園に下り、また上がって戻るコース。

とりあえず、アップダウンで運動量だけは確保。そのままピアゴで買い物をして帰ってくるコース。ピアゴ裏の小さな公園脇を通ったら、盆踊りのセッティングが始まっている。開催は8月に入ってからのようだが、準備はほぼできあがっているように見える。

さて、もう7月も残すところ2日だ。あと一ヶ月、どこまで準備をできるか、そろそろ秒読みに入ってきたな。

今朝はちょっと朝が辛かったので、少し寝坊して6時起き。どうも夜中に身体が固まって寝苦しかったりする。布団が合わないのだろうか。ともあれ、散歩はいつもどおり。この坂道あたりでは、まだいまいちすっきり目が覚めていない今朝。

それでも、この高台あたりまで来ると、どうにか意識がはっきりしてくる。ちょうど汗が噴き出し始める頃。

いつもより1時間ほど遅い通過だが、今日は2匹が残っていた、坂の途中。

このひと山を越えたあたりで、Tシャツがぐっしょりと濡れてくる。すこしペースを落として、道ばたの花を眺めつつ。

いまいちダルかったので、どうしようかと迷いつつも、とりあえずいつもどおりに横浜線を越えた。

横浜線沿いを大口駅に向かって歩く途中、フェンス脇のこの花。だいたい濃いピンクの花なのだが、この株はピンクと黄色が混ざっている。これは珍しい。

ひとつの花で半分ピンクとか、黄色にピンクの縞がはいったのもあれば、全部黄色とかピンクもあって面白い。突然変異かなにかだろうか。

大口駅前のひまわりはまたひとつ咲いた。今度は手前の背の高いやつ。

今日も昨日同様に国道沿いから入江川沿いを折り返し。ただよってきた強烈な香りの主はこの白い小さな花。

こんな景色も夏っぽい。青空と大輪の花とか。

さて、1時間弱の散歩。家に帰り着く頃にはすっかり汗だくで、今日も猛暑の予感。さて今日は途中になっている事業用のHPの制作でもやろうか。営業資料もきちんと作らないとね。

今日も猛暑・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は一日、エアコンをかけっぱなし。しかし、この暑さはかなり厳しい。今日は、朝から洗濯のあと、ちょっと原稿書きとか、これからの作戦計画とか・・・。あまり家にこもりたくはないのだけど、こう暑いと下手に出歩くと身体に悪そうだ。昼飯がてら床屋に寄って、ばっさりと夏向きに髪を切った。

家であれこれしていると、ついついだれて昼寝とかしてしまうのだが、今日も午後はちょっと長めの昼寝。まぁ、土曜日だし。

午後遅くからまたちょっと原稿書きをして、それからクリーニング屋に寄ってから散歩。

コースは朝のコースの前半部。とりあえず一気に裏山を登って一汗かく。

同じ場所でも、朝と夕方だと光の加減が違って、また違う雰囲気が味わえる。夕日を浴びた横浜方面の遠景とか。

しかし、この時間でも暑さはかなり厳しい。後半になると、ちょっと脱水気味になるので、自販機で飲み物を調達して飲みながら歩く。帰りにピアゴで晩飯の買い出し。冷房の効いた店内では、汗でびしょ濡れのTシャツではちょっと寒い。

帰って、ざっとシャワーをあびてから晩飯(+ビア)。そんな感じの土曜日。さて、来週と再来週はあれこれ動かないといけない。この週末はちょっとエネルギーをためておこう。

今朝はちょっと曇り空。昨夜は少し早めに寝たこともあり、4時頃に目が覚めてしばらく寝付けず、結果的に一時間弱の寝坊になった。向かいの駐車場には、いつもの白ではなく、こいつがいる。これも近所ではよく見かける猫。

いつもの坂道のガードレール脇に、これはケシの仲間だろうか。ピンクの花がふたつ。

神ノ木公園から高台はいつものコース。

薄曇りだが、気温が結構高めで湿気が多い感じなので、汗がどんどん出てくる。昨日、一昨日と炎天下を歩いたので、さらに汗が出やすくなっているのかもしれない。坂道の途中の猫たち、今日はこの3匹。

横浜線沿いから大口駅前、大口駅前の花壇のひまわりはまたひとつ花が咲いた。手前の背の高いやつも花をつけ始めている。

いつものように、商店街を抜けて国道沿いへ出たのだけど、今日は脇道に入って、入江川沿いをピアゴのあたりまで戻ってきた。

そういえば、いつもの散歩道沿いでもツバメの群れが飛んでいるのが見られる。巣にはもうヒナの姿がなく、飛んでいるのは今年巣立った若鳥たちのようだ。夏の間、このあたりで過ごして、南へ渡るのだろう。

さて、昨夜、ちょっと悲しいお知らせを受けた。ここ一ヶ月ばかり仕込んできた仕事を失注。まぁ、そうそう最初からうまくいくわけじゃないので、気を取り直して、次の仕込みを急ぐとしよう。

下田ふたたび

| コメント(0) | トラックバック(0)

伊東まで来て、そのまま帰るのもアレなので、ついでにまた下田まで行ってみた。

で、このまえ上り損ねた寝姿山のロープウエイへ。しかし、暑い・・・。

これが下田城(もどき)らしい。

山頂に上がったら少しは涼しいかと思ったけど、遊歩道側はまったく風がなく蒸し風呂のようだった。歩道脇にいろんな花が咲いているのだが、あまりゆっくり鑑賞していると熱中症になりそう。

展望台のあたりで、こいつに出会った。熱帯っぽくてお似合いかもしれない。

湾内を見たら、黒船遊覧船航行中。

山の上から見るとよくわかるのが、この学校。ちょっと画像処理してみると、それっぽく見えるけど、たぶん某アニメのモデル校。

山頂からはなかなかいい景色なのだが、暑さでだんだん体力が奪われていく。

ここが、黒船の見張り所だったらしい。ちなみに、この大砲はもともとあったものではなく、黒船の大砲を模したものをおいただけだそうだ。

さて、暑いので早々に山を降りたら、そろそろ昼飯時。どうせならと、この店に行ってみた。

これが、特製「下田バーガー」(¥1000)。挟んでいるのは肉ではなく金目鯛のフライだったりする。つまりはフィッシュバーガーである。

なかなかいけるのだが、付け出しのポテトは、ちょっといただけなかったのが残念。

ちなみに、この店でハンバーガーを食べるとこれがもらえるらしい。これで、完全にネタがバレてしまうのだが。

ちなみに、先のハンバーガーはたぶん、のど自慢大会の日に、凛子と優香が食べてたやつ。

まぁ、ネタがばれたところで、とりあえず・・・。そういえば、下田の街のあちこちに風車が飾ってある。

これはおまけ。店のドアに張ってあったポスター。

しかし、国道沿いの道の駅にあるこの店から駅まではかなりある。ちょっと脱水気味で、ペットボトルを買って飲みながら歩くものの、飲んだ後からどんどん汗になって吹き出す。結局、今回も3本あけた。

駅前の足湯に浸かっている人はさすがにいない。それでなくても汗だくになるのに。物語では、旅行の朝に凛子が浸かっているのだが、この暑さでは汗だくになってしまう。

さて、そんな感じで、歩き疲れて、午後2時過ぎの電車で、帰途についた。いましがた、熱海を過ぎたところだ。まぁ、ちょっとした小旅行はこれにて終了。っと、書き込もうと思ったらトンネルの連続でネットがつながらない。タイミングをみはからってアップしよう。

追記


午後5時前に帰宅。家の中は32℃。エアコンで冷却中。いやぁ、直ってよかった。熱中症になるところだ。

夜中の星撮影で睡眠を中断したので、今朝は6時起床。海沿いを少し歩いてみた。

こんな感じの海岸沿いをてくてくと、1kmあまり歩いたかな。

小さなマリーナがあって、こんな感じで船がたくさん。

このマリーナのあたりは道の駅になっていて、店やら温泉やらが並んでいる。温泉の建物の周囲をツバメの大群が舞い飛んでいた。

ちょっとのぞいてみたら、こんな感じで巣がある。この一群は巣立った若鳥だろうか。

また、てくてくと海沿いを戻ってきて、結局40分くらいの散歩。

もうだいぶ日が高くなってきて、暑くなりはじめた。とりあえず、宿にもどって、一風呂浴びて朝飯。さて、今日はこれからどうしようかな。このまま帰るのも寂しいので、少しどこかへ行ってから帰るとしよう。

なんとなく星空

| コメント(0) | トラックバック(0)

早朝3時頃に起き出して、屋上に行って空を見た。やはり、薄雲というか、霧みたいなのがかかった感じで、あまりはっきりと星は見えない。東の空に木星と金星が並んでいる。木星の隣には、牡牛座のアルデバラン。小さな三角形を作っている。

西の空には、もうかなり低くなったわし座とこと座、本当は、アルタイルがもっと高い間に撮影したかったのだけどね。この位置では、あまりはっきりと見えない。

これは、もう一度木星、金星、アルデバランの三角形。

やがて、空がしらんでくる。こんな感じで海の薄明。

午前4時頃に撮影終了して、寝直し。6時に起きて朝の散歩と温泉。これから朝飯だ。

結局、例によって衝動的な「ぷち旅」に出てしまい、こんな感じで東海道線の快速車内。普通電車のグリーン車はリーズナブルで、ちょっと贅沢感が味わえる。

で、やってきたのがこんなところ。伊東あたり。

とりあえず温泉にでも浸かって、原稿書きをしようかと。売れない小説家が煮詰まって・・・てな感じだけど。(笑)

しかし、今日の暑さはハンパじゃない。ちょっと涼しくなったかと、4時頃に散歩に出てみたのだけど、熱中症になりそうな蒸し暑さ。海沿いで湿気が多いから余計かもしれない。

こんな、ちょっと涼しげな景色も実は水分補給しないと倒れそうな暑さの中。海沿いにもかかわらず、涼しさのカケラもない。

暑さに負けたくないので、ちょっとアートっぽい絵柄。

こうやって見ると涼しげに見えるのが、せめてもの救い。

とりあえず、宿に戻って水分(とアルコール)を補給しつつ、晩飯。

それから、また夕暮れの海沿いに出てみる。いい感じの夕焼け。

波打ち際で写真を撮っていたら、女の子の3人組に写真をたのまれた。最近は、デジカメじゃなくて、iPhoneで撮影を頼まれるようだ。

だんだん日が暮れていき、いい感じの夕景。

このあたりなら星空もそこそこいい感じだろうなと思うのだけど、ちょっと薄雲が出てきて、星があまり見えない。もう少ししたら、また外に出てみよう。

昨夜はエアコンが復活したので、久しぶりに快適な夜だった。今朝はいつもどおりに5時起床。朝日をみながら散歩。

神ノ木公園のひまわりはちょっと復活。あとから伸びてきた花が咲き始めた。

今朝は、天気はおおむね良好。気温は高めで結構蒸し暑い。しめった熱気が流れ込んでくるせいか、雲も多様だ。

この時間でも結構人の動きがあるので、坂の途中の猫たちは、すでに定位置から移動して、車の裏とかに姿を隠している。

ほっとけよ、うぜーな、といわんばかりの顔をしている。まぁ、撮影もほどほどに、また坂を下る。そしてこんな空。

大口駅前の花壇。ひまわりが一輪だけ咲いているが、のこりのひまわりはどんどん伸びて、既に人の背丈より高くなっている。ようやく蕾が見え始めたので、咲きそろうのはもう少しかかりそうだ。こっちはユリの花。

今日はいつものフルコースで、入江町公園を通過。これもいつもの景色。

公園の散歩道もなんとなく夏色。

さて、今週はちょっと落ち着いて、書き物とかをしようと思っているのだけど、PCがあればどこでもできるので、ちょっとまた「ぷち旅」をしてもいいかなと思っていたり・・・。さて、どこへ行こうか。久々に温泉でも浸かりたいのだが。ちょっと考えよう。

そろそろ、また暑さが帰ってきて、エアコン必須の状況なのだけど、このまえの修理でうまくなおらなかったエアコン、再修理になってしまった。一時間ほど予定より遅れて、修理屋さんがやってきたのだけど、今度はなにやら室外機側にエラーが出ているようで、現在、暗くなりかけたベランダで作業中。また、部品交換とかになると、入荷まで先送りになってしまうので、ちょっと辛いのだが・・・・。

まぁ、10分ほどは動くので、一回切って入れ直すのを繰り返せば、なんとか使えるのだが、いまいち冷えもよくないから、ストレスはたまる。いっそ、買い換えた方がよかったか・・・などと思ってしまうのは悪い癖だろうな。今年はちょっと物いりだし、節約しなくちゃ。

さて、どうなることやら。しかし、修理屋さんもこの時期は大忙しみたいで、こんな時間までご苦労さんなことだと思う。エアコンなしでもなんとかなるかなと思っていたが、夜寝苦しいのが一番辛い。だんだん体力が落ちていくので、無理は禁物だ。都会暮らしの文明人にはやはり必須アイテムだな。

さて、とりあえず修理が終わるまで、時間を潰していよう。


追記:ようやくなおった。室外機の基盤も壊れていたようで交換。久々に快適な夜だった。

昨夜は霞ヶ関あたりで打ち合わせの後、飲み会。ベルギービールとワインで盛り上がり、すっかりできあがって帰ってきた。そのまま寝込んでしまい、午前2時に目覚めて歯を磨いてから寝直し。そんなわけで今朝は寝坊して7時起床。どうしようかと思ったのだけど、とりあえずシュートコースで散歩。

ガードレール脇のこんな花。寝坊したこともあり、酒が残った感じはなかったのが幸い。

今日は神ノ木公園の中を下ってみた。こんな感じの林の中。

いつもより2時間近く遅いのでもうかなり日が高くなっているので、ちょっと汗の出方も激しい。

いつもの高台から下る坂の途中に、もう猫たちはいない。この時間は人も動き出すのでどこかへ移動してしまうようだ。

これは、ゴーヤーかな。同じところに、朝顔も咲いている。

とりあえず、40分ほどの散歩。それから朝飯を食って、シーツと枕カバーなどを洗濯して、シャワーをあび、ちょっと事務作業など。ここまでに使った営業経費などをまとめて、処理しておく。今週は、とりあえず先週出した提案の採択待ちなので、このところできていなかったあれこれをやるつもり。時間があれば、ぶらりとどこかへ行ってみてもいいのだけど、暑そうだし・・・・。

とりあえず、今日はそんな感じで・・・・

昨夜は、ちょっと寝苦しかった。中途半端に飲んで寝てしまったのが悪かったよう。とりあえず5時起床で、散歩。

気温はちょっと高め。でも、まだそれほど暑いという感じにはなっていない。天気はこんな感じで薄雲が広がっている。

こいつは新顔。雰囲気から為て近所の飼い猫かな。

雲は多いものの、今日は横浜方面がきれいに見える。坂の途中の猫たちは、あいかわらず。今朝は2匹だけ。

今朝は横浜線沿いから、久しぶりにフルコースの散歩。

商店街を抜けた国道沿い。今朝のガソリン価格。

入江町公園脇のムクゲの花がきれいだ。

公園脇に猫の一家らしいのがいた。親猫は黒だが、子猫はトラっぽい。ちょっと不思議な組み合わせ。

そんな感じで今日も1時間10分あまりの散歩。この国道沿いをちょっと歩いておしまい。

さて、今日は昼間はあれこれやって、夕方から霞ヶ関界隈で打ち合わせの後懇親会の予定。最近、ちょっと飲み食いが激しくなってるので、要注意だな。

梅雨明け、夏空

| コメント(0) | トラックバック(0)

とうとう梅雨明け。全国的に夏。今日は、お昼前にお茶の水の某病院で定期検査。それから、主治医に来月の耳鼻科での鼻の手術のOKをもらってきた。

いつもの御茶ノ水駅と神田川の風景。ふと見ると、こちら側の橋の上から、ちらっとスカイツリーの頭が見えた。

その後、会合のため西新橋の某協会事務所へ。現在ISOで標準化が進んでいるクラウド関連の規格のひとつのドラフトをもとにちょっと議論。4時過ぎに終わって帰ってきた。新橋駅前はお祭りの準備中。

この時間で気温はこんな感じ。昨日までに比べると大幅に上昇しているが、梅雨明けのこれからは、おそらく真夏日、猛暑日の連続になるんだろう。明日の修理でエアコンが復活してくれないとまいってしまう。

帰りに駅前の薬局で薬を注文して、時間がかかりそうだったので一旦家に帰る。夏空に一筋の飛行機雲。

一旦帰って、薬を引き取りがてら、橫濱まで行って、書留の受け取り・・・の予定だったのだが、印鑑は持ったのに、免許証入れを忘れて、結局引き取れずに帰ってきた。めんどうなので、再配達をたのもう。

高いところの薄雲で、太陽の両側に彩雲が出ていた。

さて、いよいよ夏本番。秋に向けた準備を一段と加速しよう。

晩飯のビールで、ちょっと落ちて、気がついたらこんな時間。もう一度寝直すとしよう。

天気はちょっと回復傾向。今朝は、なんとなく朝霧がかかったような感じだが、青空がのぞいている。

朝一番にやることがあったので、今朝もちょっとショートカットで40分ほどの散歩。雲間から朝日が見えている。時間は午前5時半くらい。

このところの仕込み作業も、今日でちょっと一段落。でも、まだあれこれとやることは多いので、今週はまだ手が付いていないあたりのことをやらないといけない。

予報によれば、今日は気温がまた上がって、暑さが戻ってきそうだ。エアコン修理は明日の予定なので、一日だけ我慢しなくちゃいけない。

坂の途中の猫たちもあいかわらず。今日は親分格の茶トラの姿が見えない。

月曜日とあってか、なんとなくこの時間から人の姿も多い。夏に向けて、だんだんとみんな早起きになってくる。そういえば、ピアゴ裏のツバメの巣、もう雛たちは巣立ったようで、空になっている。

その近くで、ツバメが出入りしている巣を、もうひとつみつけた。

ものの本によれば、ツバメは子育てに失敗すると、もう一度やりなおすらしい。そういう意味では、子育て可能期間の間は、またヒナの姿を見ることができるかもしれない。

さて、今日は午前中、ちょっとレビューをたのまれた文書をチェックして、それからメタボ定期診察にいつもの都内の病院へ行って血を抜かれてくる。ついでに、鼻の手術をする件も主治医に伝えて許可をもらわないといけない。耳鼻科での検査では、問題なしという話だったので、OKは出ると思うが。

その後は、午前中にチェックした内容を西新橋の某協会で議論。そんな感じで昼前から夕方までは出歩いている。暑くなるようだから、なるべく室内にとどまりたいところだ。さて、ちょっと英文のドキュメントを読み込むとしようか。

ちょっと変化が大きすぎて困りもの。ここ2,3日はちょっと寒いくらい。朝の散歩は汗の量が少なくて助かるのだけど、せっかく暑さに慣れてきた身体がまた元にもどりはしないかと、ちょっと心配。

今朝はちょっと小雨模様。いつもの高台からの景色も雨に煙っている。傘を差すほどでもないのだけど。

猫たちは、今朝もまったり。

昨日、今日と資料作りやら原稿書きやらでばたばたしていて、ほとんど出歩いていない。とりあえず、ちょっと一段落つきそうだが、昨日は日記もお休み。

そういえば、今のうちにと、昨日エアコンの修理を呼んで看てもらったら、どうやら制御基板が壊れているらしい。それで、冷媒の流れがきちんと制御できないみたいだ。火曜日に交換部品を持って再修理に来てもらうことにした。明日からまた暑さが戻ってくるようだが、あと1日ちょっとの我慢で、エアコンのある暮らしに戻れそうだ。さて、7月も下旬。あれこれやることも多いので、バテないように頑張ろう。

那覇から帰ってちょっとどたばた。昨日は日記をサボってしまい、今日も朝からこの時間まで出歩いていた。

昨日までの猛暑が嘘のよう。今朝は一気に気温が下がって、昨夜の暑さにおへそを出して寝ていた私はちょっと寝冷え気味。今朝の散歩も少しペースダウン。

散歩はいつもの前半戦から、ちょっとショートカットして、40分ほどで帰ってきた。

これはなんだろ。緑になるとゴーヤーみたいなんだが・・・。沖縄帰りだからそう見えるのか。

今朝は大回りせずに、この国道沿いをそのまま帰ってきた。

塀の上に、いつもの白。今朝も平和だ。

今朝は、某協会の会合で西新橋。それから、五反田方面へ言って終日打ち合わせ。これは、那覇の総括とか。で、五反田あたりで飯を食って帰ってきたらこんな時間になってしまった。

さて、この週末はちょっと一連の営業の大詰めで提案書作り。9月からの食い扶持がかかっている。頑張ろう。

昨日のお仕事は、それなりに収穫があって、一同打ち上げで盛り上がり。私はちょっと飲み過ぎたので2次会を断って、ホテルで沈没。今朝は5時に目が覚めたのだが、幸いにも泡盛はほとんど残らなかったようで、未明の那覇をちょっとぶらついてみることにした。

東の空には金星と木星が並んでいる。去年の冬には西の空で見られたペア。沖縄は東京に比べるとかなり夜明けが遅い。夜明け前の国際通りから、県庁前を通ってゆいレール(モノレール)沿いに出て一駅歩いてみる。

6時くらいにそろそろ日の出。まだ朝飯が食えそうな店が開いていないので、ちょっと始発のモノレールで首里までいってみることにした。20分くらいだったかで首里に到着。

ここまで来たら行くところはひとつ。

中に入ろうとしたら、8時からだそうな。ちょっと早すぎた。まだ1時間以上あるので、あきらめて周囲から様子を見るだけにする。そんなことをしていたらとんぼの大群に遭遇。

城趾の丘を越えたりしたので、かなり大汗をかいた。スポーツドリンクで水分補給しつつ帰路に。モノレールの中から見た首里城。

県庁前まで戻るモノレールの中は、そろそろ通勤、通学で混雑し始めている。県庁前のモスバーガーで朝食をとってホテルへ。

シャワーを浴びたり、片付けをして、9時半頃にチェックアウトして空港へ。ちょっと時間つぶしに見ていたらこんな光景。そういえば今日は平日。これを見るのはこの前の小松以来。

それからしばらくラウンジで原稿書きをして、羽田行きに搭乗。こんな感じで夏っぽい景色を眼下に沖縄をあとにした。

また少し原稿書きをしていたのだけど、眠くなったのでしばし睡眠。気がついたらもう伊豆大島上空まで来ていた。

今日の富士山は雲をまとっている。午後2時半前に約20分遅れで羽田着。とりあえず駐車場に置いていた車で帰宅。しかし、部屋の中は蒸し風呂。早くエアコンを修理しないとな。

さて、今日はこれから新宿。ちょっと会合に出かける。

今朝はちょっと那覇市内を散歩。海沿いまで歩いてみた。ちなみに、PCの電源を忘れてバッテリーがないので、とりあえず画像のみ。帰りに出ていた彩雲(虹なのか?)はいい感じ。

うう、バッテリー警告が・・・・

ガソリンはこっちのほうがかなり安いな。

ふぅ、なんとか書けたか。今日と明日のこのあとの日記はPC電池切れのためお休みです。

一気に夏めいた今日。久しぶりに見えた富士山はもう夏モードになっている。

ちょっと仕事ねた探しに、なんと沖縄まで行くのだが、本当は遊びに行きたいところ。とりあえず、羽田に行こうと家を出て、京急の駅に向かう。

とりあえず京急に乗ってから、常用の薬を忘れたのに気がついた。いくつかの薬はまぁ、なんとかなるのだけど、ひとつだけ急にやめるとまずい薬があるので、しかたなく取りに戻る。

しかし、暑い。無駄に駅の往復をやってしまったので、汗だく。おまけにちょっと時間が厳しくなってしまった。なので、車で羽田へいくことにした。車だと30分あれば余裕でいけるので。

今日の機材は777-200、割と最近調達された機材みたいで、中がこれまでとちょっと変わっている。国際線仕様っぽい感じもするのだが。で、隣に駐機していたのが787。残念ながら、沖縄路線はまだ787は飛んでいない。話のタネに一度は乗ってみたいのだけど。

飛んで伊豆を横切ったあたりから思わず熟睡。気がついたらもう九州の南を飛んでいる。なんとなく雲がそれっぽい感じになっている。スコールっぽい雨で虹が出ている。

眼下には島影。これが遊びだったらいい気分なんだけどね。

そんな感じで那覇に到着。トロピカルな雰囲気の空港は、連休帰りの観光客であふれている。今日は短パンで来たのが正解。仕事着で来たら完全に浮いているところだった。もちろん着替えは持ってきているのだが、沖縄だったら、かりゆしにしたほうがよかったかもしれないな。正装だし。

モノレールで県庁前まで行ってとりあえずホテルにチェックイン。国際通りの入口のこいつ。

それから晩飯を食いに出て、これはお約束のセットメニュー。

ほろ酔い気分で国際通りあたりをちょっと散策。つかのまの観光気分

そんな感じで沖縄入り。明日は、ちょっと9月以降の仕事ネタの営業活動をする。ちょっと地方にフォーカスした仕事をしようかと思っている、その皮切りに。

ということで、今日はまったりしよう。

今朝も青空。ちょっと雲が多いけれど、久しぶりに富士山が雲から頭をのぞかせている。そろそろ梅雨明けも近いのかな。

歩き始めの坂道の脇、マンションのフェンスに、これは朝顔だろうか。紫の花が咲き始めた。

毎日、愛用の nano(た)っち(笑)で音楽を聴きながら歩いている。中身はすべてアニソンだったりするのだが・・・・(汗)。アニソンとバカにするなかれ。最近は、CDを売ることを念頭に結構しっかり作られた曲が多いので、結構いい感じなのである。最近のお気に入りはスフィアの曲。声優4人のユニットなのだが、結構いい曲が多い。現在のイチオシは「明日への帰り道」「non stop road」。このまえ放送が終わった、この4人がメインの夏色なアニメのエンディングとオープニングである。もちろん放送はすべて録画済み。アニメといえば、今月からまた新しいのがいくつか放送開始になった。早速ハマりそうなのが、ふたつほど。「ココロコネクト」「Tari Tari」。ココロコネクトは、単なる学園物かなとおもったら、なにやら不思議な出来事満載で、展開が面白そう。キャラの絵が「けいおん」っぽい感じ。Tari Tariは学園+音楽ものだが、主人公がとことんポジティブなのが好きだ。・・・などと、だんだん本性を暴露しつつあるが、まぁ、知ってる人は知ってるのでよしとしよう。そういえば、「けいおん」劇場版のBD予約しなくちゃ・・・。

今朝も猫たちはあいかわらず。

今朝は、大口駅前でこの時間だった。

入江町公園入口から、中の小路を歩いて反対側に抜ける。だんだん景色が夏っぽくなってくるので、先の2曲がかかると、いい感じだったりする。

今朝も標準ペースで散歩は終了。

これから午前中、一仕事してから昼にはちょっと出かける。9月以降の仕事ねたのために、ちょっと南方まで。本当は遊びに行きたいのだけどね。台風がこないことを祈ろう。

巣立ち間近

| コメント(0) | トラックバック(0)

昼飯を食いに出たついでに、ちょっとピアゴ裏のツバメの巣をD7000のズームを使って撮りに行ってみた。

ヒナは思ったより育っていて、このぶんだと巣立ちも近いかもしれない。親鳥が餌を与える時にじらすようなそぶりを見せるのは、そろそろそういう時期だからだろうか。

さて、今日は午後からずっと書き物をしていた。室温が31℃まで上がったので、2時頃からはエアコンをだましだまし使っていたのだが、やはりいまいち冷えが悪い。まぁ、28℃くらいまでは気温は下がるので、どうにか役にはたっている。

夕方からまたちょっと買い物がてらの散歩。

いつものように朝のコースの前半部を歩いて、そこからピアゴに行く。で、晩飯を買ってきて食って、ビールを飲んで・・・。そんな感じの連休中日。さて、明日からちょっと仕事のネタ探しに出張する。天気はなんとなく持ちそうなので一安心。若干遠出になるのだが、水曜には帰ってくる予定だ。

さて、今夜は早く寝て、明日は出かけるまで、また書き物の続きをしないとな。

今朝も雲の多い天気で、気温はいくぶん高め。5時起きで通常コースの散歩。

向かいの駐車場に白は不在、かわりに2羽のハトとスズメが遊んでいる。

この前書いた、裏山に上る道の脇の不気味な巨大植物。今朝見たら、こんな感じで刈り取られてしまっていた。これはちょっと無残な感じがする。

公園脇の階段、今朝もひまわりが咲きそろっている。

この階段の先から見た空。向かいに見える山が自宅の裏山、この山を右から左に越え、尾根伝いにぐるっと、こちらがわに回り込んでくるのが散歩のコースである。

いつもの坂道の猫たち。今朝はこんな感じ。

いつものように、坂を下って横浜線沿いへ。踏切手前の花壇。朝の光でまたちょっと違った色合いに見える。

線路沿いの木に、こんな実がついている。

今日も蒸し暑い一日になりそうだ。このあたりまでくると、既に汗だくになっている。前半でペットボトルを一本消費するので、このあたりで汗がどんどん出てくる頃。

大口駅前の花壇、ひまわりの背がかなり伸びて、そろそろ蕾をつけはじめた。もうすぐ咲きそうだ。添え木をしてあるので、このところの強風にも耐えている。

商店街を抜けて国道沿い。今朝のガソリン価格は1円下がっている。でも、一時に比べればまだ高い。

入江町公園脇のムクゲも満開。このピンクがかった花の色合いが空の青と合うので好きだ。

今朝の入江町公園、トンボの大群が飛んでいた。この時期には珍しい。どこかで大量発生したようだ。

そんな感じでこの公園を抜け、いつものように国道沿いへ。

さて、だいたい標準の1時間10分くらいで散歩を終了。朝飯を食ってシャワーを浴び、これを書いている。今日は、作りかけの資料の仮仕上げ。それから、ちょっと原稿書きだ。

いじめのきっかけは、ささいなことかもしれない。とりわけ小さい子のいじめ、というより最初は単なるからかいや、ちょっかいに過ぎないのかもしれないが、それが、いつしか執拗なものに変化してしまうのだ。なぜそうなるのかは、いじめられる本人の反応によるところが多いのだと思うが、往々にして、反応が弱かったり、過剰だったりすることが多いのではないかと思う。そして、共通すると思われるのは、嫌だという意思表示が弱いということだ。大人でも、たとえばパワハラなどを受けやすい人、いわゆる「いじられタイプ」には、こういう人が多いような気がする。どちらかといえば、自分に抑圧的で、そういう性格を自ら肯定している場合が多いのではないかと思う。自分自身を考えても、昔はそういう感じだった。

いじめる側にしても、いや最初は単なるおもしろ半分のちょっかいのつもりが、反応が弱かったり、ちょっと普通と違ったりしていると、さらに強いアクションに変化していくきっかけになる。私の場合も、「嫌だ」とか「やめて」という言葉を発した記憶があまりない。それを発したのは、いじめがかなりエスカレートした後である。子供の場合は、むしろ残酷だ。加減を知らないから、どんどんエスカレートする。とりわけ、友達が少ないなど、味方のいない孤立した子供は、ある意味で袋だたきにあってしまうこともある。親や教師は、まず子供がクラスという集団の中で孤立していないかどうかに最大限の注意をはらうべきだろう。いじめがエスカレートしてからでは、対応は困難だ。最初のうちに、こうしたつきあい下手な子供たちに、身のかわしかたや友達の作り方を教えていく必要がある。自分自身の体験をひとつ紹介しておこう。小学校5年の頃だったと思うが、ある日、クラスのガキ大将に声をかけられた。「お前、友達がいなくて寂しいだろう。俺が友達になってやる。他の奴らが帰り道で待ち伏せしてるといけないから、俺が守ってやる。」と言って私を学校の裏やら、あちこちを隠れるように連れ回した。私は、おそるおそるだが、それを信じてついていった。しかし、その先に待ち受けていたのは、数人の悪ガキたちだった。つまりはだまし討ちである。逃げ足だけは速かったので、なんとか逃げおおせたが、キモを冷やしたのと同時に、もう誰も信用したくなくなった。これは、悲しい記憶のひとつだ。

中学あたりまで来ると、今度はちょっと様相が変わる。いわゆる「いじられキャラ」が定着すると同時に、不良タイプの生徒の標的にされはじめる。中学生にもなれば、かなり悪い連中も増えてくる。今回の大津の例も、こうした連中にからまれてしまったということなのだろう。手口も極めて陰湿になるし、表には見えにくくなる。今回の事件でも、いじめと喧嘩の区別ができなかったという話だが、だいたい喧嘩騒ぎとして扱われてしまい、「集団暴行」の事実は隠蔽されてしまう。学校や教師にとっても暴力沙汰は責任問題に繋がるから、問題を大きくしたくないという心理が必ず働く。これが、逆に不良生徒にとっては狙い目なのだ。要するに教師や学校は彼らにナメ切られているのである。一度、このタイプに目をつけられると、簡単には逃げられない。中学3年の春くらいまでは、成績ビリクラスだった私が、無理を承知で地域一の進学校を受験したのも、そういう連中から逃げたいというのが最大の理由だったわけだ。私の場合は、幸いにも半年ほどの勉強でどうにかそのレベルまで行くことができ、かろうじて合格できたが、これだけがんばれた理由は、ある意味で命がけだったからにちがいない。

いじめや暴行の事実をなぜ、本人が申告しないのか、それには複数の理由がからんでいると思う。チクったことで、またいじめがエスカレートする可能性が最も大きな理由である。そもそも生徒たちは教師の目が十分に行き届いていないことを知っている。実際、下校途中に待ち伏せでもされたらアウトである。だから、教師に言ったところで、何の助けにもならないと思い込んでいることが多い。また、言った結果、教師がどういう反応を示すか、どういう行動に出るかが不安だという点もある。これは、生徒と教師との間の信頼関係の希薄化ということだろう。親に対しても同様である。特に親が世間体を気にするタイプの場合はなおさらだ。また、友人たちに対しては、あまりそういうことは知られたくない。これらが重なって、いじめの事実をひた隠しにしてしまうことも多いのだろう。

こういう流れを考えると、いじめの芽は、早期に摘んでおく必要がある。もし、手遅れになったら、思い切って環境を変えるしかない。ただ、これを自分でできる子は少ないだろう。しかし、引っ越して子供を転校させられる親はどれくらいいるだろうか、と考えるとそれもなかなか難しい。同じ地域内での転校では、特に不良グループなどがからんでしまうと効果が無いかもしれないからだ。地域ぐるみで、そういう子供を、自分で環境を変えられる、たとえば大学進学まで保護できるしくみはできないものだろうかと思うが、これも親の世間体とかがからんで簡単ではないだろう。このあたりは、今回の事件をきっかけに、大津市の委員会などでも議論して欲しいところだ。

夏空の昼下がり

| コメント(0) | トラックバック(0)

天気は昼にかけて回復。快晴になった今日。昼飯に出かけたが、日差しが痛いほど。青空と強い日差しを浴びた緑は、もう真夏の様相だ。とりあえず、汗を吸った枕カバーなどを洗濯。

今日の午後は資料作りで潰れた。細かい図を作るのが結構面倒くさい。暑さがピークの時間帯はとりあえずエアコンを使うが、時々エラーが出るので、あいかわらず、だましだまし。来週は修理を呼ぼう。

夕方になって少し雲が多くなってきた。相変わらず湿気は多くて蒸し暑い。

晩飯の買い出しから帰ってきたら、前の駐車場で鳴き声。いつもの白が、この時間にはめずらしく歩いている。

とりあえず、暑いので、ベランダに椅子を出してその上で食事。風がここちいい。この風が部屋の中を吹き抜ければいいのだが、部屋は風通しが悪くて熱がこもっている。

今日は休肝日にして一杯やるのはやめにした。どうしても、飲んだ後眠くなって中途半端に寝てしまうので。さて、今夜はそろそろ寝て、明日は書きかけの資料の仕上げをやろう。

テレビで話題をさらっているこの問題。同じことがこれまで何度も起きながら、有効なてだてが打てないのはどうしてなのか。そこに様々な問題がある。いじめられる側、いじめる側それぞれに心には様々なわだかまりがあるはずだ。それを見守っていく親や教師にも、様々な心の動きがあるにちがいない。問題は、誰もそのことに気がついていないことだ。たとえば、昨日の大津での説明会で、中学の校長は「バッシング」という表現を使って不興を買った。おそらくこれはホンネだろう。事件のどたばたで、それこそ黙祷すら思いつかないような状態になっていたのかもしれない。一歩下がって第三者が見れば明らかに異常なのだが、そこにはある意味で追い詰められた心理が見え隠れする。教師は学校でのいじめ問題への対応のフロントに立っていることは間違いないし、そこから逃げてはいけない。しかし、一方で、家族や友人はどうだろうか。破局を迎える前のサインに気がついていたのだろうか、また、気づていたとして、どのような対応ができたのだろうか。

これはとても根が深い問題だと思う。しかし、根が深く、また個人のプライバシーに踏み込むことになりかねない問題故に、十分に原因究明や対策の検討ができていないようにも思う。この問題を私なりにいくつかの切り口から考えてみたいと思う。念のために書けば、私は教育の専門家でも、心理学の専門家でもない。まして人の親でもない。ただ、小学校から中学校にかけて、かなり陰湿ないじめを受け続けた過去を持っている。親も教師もたよりにならない。そう思いながら9年ほどを過ごしたなかで、自分自身が崩壊しかねない危機感を味わった。これが、私がこの問題にこだわる理由である。

まず、いじめられる側の心からひもとくのがいいだろう。まず、本人にはいじめられる原因がまったくわからないことが多い。つまり、最初から本人にとっていじめは理不尽きわまりないものなのだ。たとえ、それが客観的に見て、本人に原因があったとしても、である。そもそも本人はそこに気がついていない。

もうひとつ言うならば、気がついたとしても、それを変えたくはないという心理が働く場合もある。自分がそれを正しいことだと思い込んでいるような場合である。だが、子供はそれほど強くない。やがて、葛藤を経てそのことが次第に罪悪感に変化し、自分は本当は悪い子だと思い込むようになってしまうかもしれない。しかし、子供はその落とし穴から逃れるすべを知らない。逃げ場がなくなった子供は、助けを求めて様々な行動をとるようになる。ある行動で気づいてもらえないと、次の行動はより注意を引くような奇異なものになっていく。しかし、往々にして、周囲は気づかないばかりか、「おかしな子」というレッテルをその子に貼ってしまう。それが、さらにいじめや疎外を助長する。こうなるとまさに悪循環である。子供の方ももう何が正しいのかわからず、やることなすこと裏目に出る不運を強く嘆くようになる。

小学校高学年あたりの自分は、おそらくそういう状態に陥っていたのだろう。教師も一生懸命なんとかしようと考えていたには違いないのだが、たぶんその方法は少々間違っていたように思う。たとえば、ある日、ホームルームの時間に一人だけ呼び出された。宿直室に連れて行かれると理科教師が待っていて、いくつかの絵を見せられ、その絵を見てどう思うかを問われた。心理テストである。今でも覚えていて、どうしてそんな答えをしたのかわからない絵がある。たぶん、正月元旦、男の子が親に連れられて年始の挨拶に行くところなのだろう。そんな絵を見て、私が答えた中身はこうだ。「この男の子は悪いことをしたので、お母さんと一緒に謝りに行くのだ」と。今から思うと、当時の自分がいかに卑屈に自分を見ていたかがよくわかる。その頃、クラスでは、私のことについて話し合いが行われていたようだが、その中身を知らされることはなかった。

私は、親の仕事の都合で幼稚園時代から小学校1年の一学期まで東京にいた。その頃は仲のいい友達もいて、学校でも普通の子供だったと思う。だが、夏休みに急に郷里に戻ることになり、二学期からは地元の小学校に通い出した。なにもかも違う・・・・そんな印象だったことを今も覚えている。まず、授業開始の挨拶。起立して机の横に立ち、一旦椅子を机の下にしまってから礼をする、そういう作法をならっていた私は、最初からまず浮いてしまった。算数の教材も周囲の子とは違う。最も大きかったのは言葉だろう。東京に出た頃は土地の言葉まるだしで、「いなかっぺ」と呼ばれはしたものの半年ほどで順応し、近所の悪ガキと徒党を組んで走り回っていた。言葉もすっかり東京弁に変わってしまった。しかし、逆はなかなかできなかったのだ。その原因のひとつに、私自身が東京の友達と離れたくなくて、引っ越しに柱にしがみついて抵抗した、ということがあるのだと思う。つまり、東京を忘れたくないが故に、頑固に言葉も変えなかったのである。ここからボタンの掛け違えが始まったのだと思う。あまり思い出したくないことも多いが、そこから先は、最初に書いたとおりの流れである。

中学に入ると、さらにいじめは暴力的になる。トイレに連れて行かれて殴られたことも何度かあった。そんな状況を少し抜け出せたのは、高校進学したあとだ。無理を承知で受験した進学校にかろうじて合格し、周囲の顔ぶれがかなり変わったことが幸いした。だが、この呪縛を完全に脱するのは、大学進学で郷里を離れてからになる。ようやく過去の自分を客観的に見られるようになったのは、社会人になってからである。

こうした自分の経緯を考えると、いじめ自殺という問題は、人ごととは思えないのだ。だから、少し、ひもといてみようと思った次第である。引き続き、周囲は本人から見てどうだったか、本人はどうしてほしかったのか、そしてそのためにどうすべきだったのか、何が必要だったのか、といったあたりも考察してみたい。

昨夜半からの雨は朝になっても、かなり激しく降り続いていて、いつもの時間に一旦目覚めたものの、なんとなく起きる気がせず、そのまま小一時間うたた寝をしていた。6時過ぎになって、どうやら雨が上がったようなので、散歩に出かけることにしたのだが、いつもより長時間寝た割には、いまひとつ調子が良くなくて身体が重いので、今朝はちょっと短めにすることにした。

雨が上がった直後で道は濡れて、ところどころに水たまりができている。既に雲は切れて青空がのぞいているが、空気は湿気が多くて、いまひとつ早朝の爽やかさに欠ける。

歩いている間にどんどん天気は回復。青空が広がっていく。日が差し始めると気温が上がってきて、蒸し暑さがひどくなる。ちょっと重たい今日の身体には辛い。

今日は公園を下に降りずにショートカットして、この高台の坂道を下る。坂道の途中の猫たちは、今日は不在。ついさっきまで土砂降りだったので、どこかに避難しているのだろう。

そういえば、今日は生ゴミの日。公園の散歩道の電線では、カラスが大群で出撃体制を整えている。で、こういう有様になるわけで。もう、ネットはほとんど役に立たない。金属のケージを作るしかなさそうだ。

今日は、ショートカットで入江川沿いを戻ってきた。川沿いの桜はすっかり青葉。

ピアゴ裏のツバメの巣は今朝もヒナが首を揃えて親鳥の帰りを待っている。

道沿いにこんな花。ほおずきみたいな雰囲気だが、違う花。なんて花だろうな。

結局、かなりショートカットしたので今日の歩数はいつもの半分くらい。まぁ、調子の良くないときは無理は禁物。

最初の画像の脇に咲いているこの紫陽花、日陰にあるせいか、長持ちしている。まだ見頃。このあたりでは最後の花。

さて、家に帰って朝飯を食って、シャワーをあびてこれを書いているのだが、朝っぱらから裏山のマンション工事がうるさすぎ。足場の鉄パイプを運んでいるのか、がらがら転がすので、耳をつんざく金属音があたりに響き渡っている。高台にあるから、このあたり一帯に騒音被害が広がってしまうことに気づかないのか。この工事が始まって方というもの、騒音にはかなりまいっている。とりわけ、世間は休日の土曜日くらいは、もう少し考えたらどうだ、といいたい。さて、まぁ愚痴はこれくらいにして、仕事をしよう。

季節は進む

| コメント(0) | トラックバック(0)

西の方からは大雨のニュース。南の空気と北の空気が激しくせめぎ合っている。このあたりは雨はほとんど降らないものの、湿気が多くて蒸し暑い日が続いている。室温は常に28℃から30℃の間に張り付いていて、家で仕事をするのはかなり辛い。今日は、午前中の通院から帰って、ちょっと昼寝してから、書き物をしていたのだが、玄関とベランダを開放して風を通しても、なかなか室内の温度が下がらず、集中力を維持するのがきつい状態。エアコンの調子が悪くて、使っても作業部屋までなかなか冷えないから、使わずに扇風機でしのいでいる。 夏本番に向けて、ちょっと工夫が必要だ。

夕方になって、買い物がてら、また少し散歩。公園から高台の朝散歩コースの一部を歩く。急坂を下り終えるころには汗だくになってしまう。横浜線沿いに出る手前の花壇。色とりどりの花。

ふと見ると、小さい蝶々が飛び回っている。

ここから、ピアゴに寄って晩飯の買い出し。ピアゴに裏から入ろうとしたら、ツバメが軒下から飛んで出てきた。見るとこんな感じで、超満員状態の巣がある。

このヒナの子育ては、なかなか大変そうだ。しかし、監視カメラの上に器用に巣を作ったものである。ここでも季節は進んでいる。

さて、巷は3連休突入だが、こちとらは9月以降の食い扶持確保のために頑張らないといけない。まぁ、自分のための仕事なら頑張ろうという気にもなれるからいいのだが。さて、今夜はきちんと寝よう。

今朝はちょっとどんよりした天気。路面が濡れているところを見ると、夜中に少し降ったようだ。

昨夜もちょっと寝落ちしてしまい、中途半端な睡眠になってしまったので、ちょっとだるい感じが残っている。ちょっと朝の散歩も気合いを入れて歩きすぎてるかもしれない。

今朝は、また昨日と同じ都内の病院へ出かけないといけないので、ちょっと散歩はショートコースにすることにした。血液検査のために朝飯を抜かないといけないから、あんまり歩くと空腹で死ぬので。

公園脇のひまわりは満開。こんな感じで見事に咲きそろっている。

公園の中を少し歩いて、それからいつものように裏山に上がる。薄日が差して、少し青空も見える横浜方面の遠景。

そして坂道の猫たち。今日はおもいおもいに場所をとってくつろいでいる。

坂を下ってから、今日は横浜線を渡らずに手前側を歩いて、そのまま家まで帰ってきた。いつもの2/3くらいのコース。家の前では、いつもの白が水を飲んでいる。

今朝は朝飯抜きなので、ちょっと手持ちぶさた。シャワーを浴びてから出かけるまでの間、ちょっと横になったら、結構楽になった。

で、9時前に家を出て、お茶の水まで行き、検査を受けてから秋葉で飯を食って帰ってきた次第。さて、ちょっと昼寝してから、一仕事するとしよう。

強風の一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

とりあえず、朝の内にお茶の水あたりまで。8月に鼻の手術をする方向で医者と話をしてきた。鼻中隔湾曲は中学くらいからずっと言われていたのだけど、放置していた。しかし、CT画像で見せられると、たしかに大きく曲がっている上に、炎症のせいで、鼻の粘膜が肥大して気道を圧迫しているのがよくわかる。これを見ると治療しようと言う気になるから、医者もさるものである。

一週間くらいの入院になるので、この時期を逃すと、また先送りになってしまうから、今やっておくしかないわけで。

とりあえず、帰りがけに界隈をちょっと散策。スカイツリーは、かろうじて第一展望台が見える程度。

今日は帰ってまた、ちょっとまとめもの。でも、天気と気温の割に湿気が多くて蒸し暑く、いまいち調子がでないまま日が暮れた。,/p>

今日の流れで、明日は急遽、検査が入ったので、また行かないといけない。こりゃ、週末も仕事だな。夜になってまた風邪が強くなってきた。しかし、蒸し暑い。エアコンをだましだまし使ってなんとかしのいでいる。今夜も寝苦しそうだ。

昨夜来の風が、今朝はかなりの強風になってきた。怪しい雲行きだが、とりあえず降らなさそうなので、いつもどおりの時間に散歩。

久しぶりに、家の前の駐車場に白が帰ってきた。ここ数日姿が見えず、代わりにスズメとハトが遊んでいたのだが、さすがにこいつがいると鳥は近寄らない。

いつもの坂道はこんな感じの空模様。風が強くて、ちょっと歩き疲れる。昨夜、中途半端な寝方をしてしまったので、いまいちダルいのだが、とりあえず歩いている間に目は覚めてきた。

風が強いので雲が飛ぶように流れていく。今日は朝から外出予定なんだが、天気がちょっと心配。雨風だと最悪だから。

毎朝、このあたりを鳥の大群が舞っている。今日は風があるせいか、いつもより飛ぶスピードが速い。撮影は一苦労で、こんな感じでぶれてしまう。

高台からの景色もこんな感じでどんより。

坂の途中、今朝は小トラ2匹がじゃれあっている。いつものねぼすけは、こんな感じで今朝はお目覚め。

今朝は親分格の茶トラの姿が見えない。

こいつは新顔・・・いや、前に一度この近くの駐車場で見かけたことがあった記憶。鈴をつけた飼い猫風ミケ。

とりあえず、このあたりまではいつも通りのコースを標準ペースで歩いた。ここもかなりの強風。

このあたりで、ちょっとおなかがごろごろ言い出したので、帰りはショートカットして帰宅。先日のように限界近くなるとヤバいので、早めの対応。とりあえず1時間強で散歩は終了。

さて、これからざっとシャワーを浴びてから、都内の病院の耳鼻科へ診察に行く。睡眠時無呼吸症治療の定期診察なのだが、そろそろ、50年来悪い鼻を手術で治すことを考えようかと思っているので、その相談をしてくる予定。鼻づまりも無呼吸症の一因らしいので。さて、朝の日記はこれにて・・・。

今日も暑い一日になった。そろそろエアコンを修理しないと、さすがに仕事の効率が下がってしまう。自然換気もそろそろ限界、建物が熱を帯び始めている。

降られるよりは気分的にマシではあるのだが、汗がまったく引かないのは困りもの。水分補給をしっかりしないと熱中症になりそう。

今日はちょっと捜し物があって、このあたりまで出かけた。品揃えがいいので、期待したのだけど、結局、お目当ての物はなく、小物を少し買って、昼飯を食って帰ってきた。

この景色を日記に貼るのも久しぶり。

歩道の脇を見たらこんなものが・・・。衣類のようだが、誰かここで着替えたのか、まさか身投げではあるまいが・・・。

平日、真っ昼間に、こんなあたりをこの格好で歩くのは、なかなか快感である。まぁ、リスクを背負って独立するのだし、こんな自由もあっていい。(笑)

帰ってから、またちょっと書き物をしていたのだが、やはり暑い。エアコンは、どうやらガス抜けっぽいので、早々に修理を依頼しよう。

夕方、買い出しをかねて散歩。雲が多い空は、変化があって面白い。

夏空、というにはあと少し・・・・だろうか。

今日の夕暮れは、こんな感じ。風が気持ちいいので、ベランダでビールを飲みながら、しばらく眺めていた。

ちょっと酔って、そのまま寝込んでしまったのはちょっとうかつ。汗だくになって目が覚めた。外気はもうかなり涼しくなっているのに、部屋にはまだ熱がこもっている。玄関全開で寒気中。今からこれでは、ちょっと先が思いやられるな・・・。省エネ+暑さ対策を考えないと・・・。

今日から、朝の散歩は別枠で書くことにした。このところ、日記が散歩ねたばかりになってしまってるので。

ということで、今日も元気に5時起きで散歩。まだ天気はいい感じ。西から梅雨前線が復活しつつあるようだが、今日はまだ持ちそうだ。梅雨が明けたら、と思っていたのだが、夏っぽい日が続いたので、ここらで、ページヘッダの画像をひまわりに替えてみた。

いつもの神ノ木公園脇の階段から見たベイ・ブリッジ。今朝は綺麗に見えている。

ちなみに、ヘッダ画像のひまわりは、この脇に咲いているものを使った。下は、ちょっと違うアングルから。

一度、この階段を降りて、もう一度公園の中を少し歩いてから山に登る、いつものコース。尾根伝いに公園を抜けた先の高台からの、いつもの景色。

坂の途中のいつもの猫たち。こいつは今日も眠そう。

子トラはなにやらじゃれている。

そして、坂道を下って、横浜線沿いへ抜ける途中の花。

そして横浜線の踏切を越えて、線路沿いを大口駅方面に。

この線路沿いにはいろんな花が咲いている。また少し種類が増えたようだ。

大口駅前から商店街を抜けて一号線沿い。ここでちょっと異変が・・・・。

なぜか、ガソリン価格が一気に7円も上がった。これはどうしたことだろう。これまでじわじわと下がってきたのに。まぁ、最近あまり車にも乗らないので実害はないのだが。

ここからちょっと折れて新子安駅方面へ。坂を上ってちょっと入ったあたりにある入江町公園脇のムクゲも咲いた。

ちなみに、いつもこの脇をとおって一旦坂を下り、ぐるっとまわって、この入口から公園に入って反対側に抜けるコースを歩いている。

公園を抜けて反対側の階段を下ってまた一号線沿いに。ちょっと歩いて住宅街の方に折れ、産業道路に出てからまた一号線沿いに戻り、信号ひとつぶん歩いて戻ってくるのがいつものコース。でも今日はもう少し鶴見方向に歩いてみた。

時間にして10分強の遠回りで、トータル1時間20分の朝の散歩。歩数は8900歩ほど。まぁ、あまり無理すると疲れて、昼寝が長くなるので、ほどほどにしておこう。

さて、今日はちょっと資料作りで一日・・・。また暑くなりそうだけど、時々散歩でもしながら今日中にある程度上げてしまおう。

梅雨の中休み

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝も天気はそこそこで、ちょっと雲は多いながらも気持ちのいい朝になった。今朝もいつもどおりに散歩。

7月もはや10日。そろそろ中旬に突入しようかというあたり。計画ももう一段加速しないといけない。

そろそろこの景色も少し撮り飽きてきたところ。途中の自販機でペットボトルのお茶を買おうとしていたら、いきなりこいつが出てきた。

飛び方が心もとない。弱っているのか、それとも羽化したばかりなのだろうか。ふらふらと反対側のマンションの植え込みの方に飛んでいった。

こいつは公園脇の階段で出会った猫。さすがに、これは飼い猫だろう。

いつもどおりに公園を抜ける。このオレンジの花は結構息が長い。ずっと咲き続けている。

公園の中腹から自宅方面を見ると、裏山のマンションがだんだんと視界を遮りつつある。しかし、この工事のやかましいこと。日がな一日、どんがらガッシャン的な音が響いてくるのでたまったものではない。そのうち苦情のひとつでも述べてやろうかと思っている。

こちらは公園の裏山を抜けた高台からのいつもの景色。ランドマークがちょっと雲に頭を突っ込んでいる。

これはいつもの猫たち。今日はねぼすけも起きている。

空には半月近くまで欠けた月。この雲はなんだか蛇のよう。いや、竜が玉を抱く図か・・・・。

今日も散歩のペースはゆっくり。天気がいいと少し遅めになるのは、あちこちと道草するからだろう。

そんな感じで、この国道沿いあたりで、1時間10分ほど。

さて、今日も夕方から打ち合わせがあるので、その準備とかで一日。打ち合わせ前にCSAがらみでちょっと渋谷に立ち寄り。それから軽く早めの晩飯を食って五反田あたりで打ち合わせ。五反田といっても山手通りの外側方面なので念のため。(笑)

とりあえず、このくらいの時間に打ち合わせは終わって、帰ってきた。天気はすっかり雲一つ無い快晴。この天気ならば、と思ってこのまえ調達した星野写真用の追尾装置を出して夜空を撮影。結構おおざっぱに極軸を合わせたのだけど、案外星が流れずに撮れる。ただ、やはりこのあたりの空は明るすぎて長時間露出には向かない。梅雨明けまで待って、どこか山奥でも行って撮影しよう。

さて、ちょっと遅くなってしまった。そろそろ寝ることにしよう。

快晴の月曜日

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝は久しぶりに青空。梅雨が明けたような気持ちのいいお天気。

こうして朝日が見られるのも久しぶり。道ばたの草が夜露をためている。

天気図を見ると、なにやら大きな高気圧が日本の上にどっかりと居座って、梅雨前線を押し下げている。こいつが行ってしまうとまた雨になるようだが、つかのまの晴天を楽しもう。

天気がいいと、気持ちがいいので、ついつい道草を食ってペースが遅くなってしまう。曇り空だとこんなものにも気づかない。

なにやら恥ずかしそうなひまわりとか・・・・。

手すりに留まったスズメとか。

すこし湿気が多いのか、ちょっと遠くがかすんでいる今朝の景色。

こいつは最近ねぼすけ。今朝も熟睡中。近寄っても起きない。

いつものように横浜線沿いから大口方面へ。

新子安駅方向への上り坂、朝日があたる道ばたの花。

これは駅近くの公園の花。

夏の早朝の公園はこんな感じで、散歩していて気持ちがいい。

公園から下って国道沿いへ出る手前の電線にハトが2羽。この位置での撮影は爆撃を受ける可能性があって、ちょっと危険だが・・・。

空には欠けていく月。ちなみに、これは帰宅後にD7000の望遠レンズで撮ったもの。

ラスト近く、国道一号線沿いの風景。今朝はこのあたりで1時間10分強、いつもよりだいぶペースが遅い。

天気がいいので、朝飯を食ってから、枕カバーやタオル類を洗濯、布団と枕干しなど。それから、ちょっとお仕事関係のまとめものとか、お仕事用のホームページのトップページだけざっと作ったり。シーツも洗おうと思って見たら、そろそろすり切れてきていたので、捨てることにして、昼飯にピアゴに行った際に、新しいのを買ってきた。その帰りに、サマージャンボと2000万円くじを10枚ずつ購入。一発あたれば楽隠居なんだがなぁ・・・。またしばらく夢が見れる。(笑)でも、たぶん5億とか当たったら、おとなしく隠居なんかはしないだろうな・・・。ひと博打、打ちそうな気もするが。

さて、いい天気で、このところ太陽活動が活発だとのNICT様のご託宣があるので、ちょっと黒点観測など。端の方に結構大きなのがある。ここ数日フレアやらCMEを頻発しているようだ。

夕方から、都内某所で打ち合わせの予定があり、その帰り道。市ヶ谷界隈の夕景。

とりあえずアキバのヨドバシに寄って、出てきたらなにやら雲行きがよろしくない。でもまぁ、横浜方面は大丈夫だろうと、秋葉原駅のフードコートでゆっくりと晩飯を食って帰ってきた。

アキバからだと、京浜東北線は座れる可能性が高い。とりあえず、寝過ごさないように気をつけながら帰ってきた。週明け初日、エンジンはなんとかかかったかな。

ということで、今朝も飲み会明け。体重を量ったらちょっとヤバい。今日は少し食事を減らさなくては・・・。とりあえず5時起きで小雨の中を散歩開始。近所の猫は眠たそう。

傘を差すほどでもない雨、でもとりあえず傘は持って出かけた。

道ばたの花も水滴をつけている。

いつもの高台から横浜、桜木町方面。ランドマークが雲に突き刺さっている。

坂の途中の猫たちも眠たそう。邪魔するなといいたげ。

いつものコース、大口駅から商店街を抜け国道沿い。入江川の橋のあたりに、ハトが群れている。

ここから、新子安駅方向へ折れて近くの公園をまわって帰るのだが、残ったアルコール抜きにペットボトルのお茶を一気に飲んだせいか、途中で腹の調子が悪くなった。なんとか帰って、トイレに駆け込む。危ないところだった。

今日の午前中は、明日の打ち合わせ用の英文資料の作成。とりあえず、昼までに上げて、あとはのんびり。ちょっと遅めの昼飯を食いにでかける。天気はかなり回復して、日が差してきたので、急いで洗濯。この時期は洗濯のタイミングが難しい。自宅詰めになってからは、天気がいいと、そのタイミングで洗濯をしている。

帰って、少し昼寝したりテレビを見たり。午後4時過ぎから、またちょっと買い物がてらに散歩にでかけた。

コースは朝のコースの前半部分。公園を抜け、坂道を下ってから、そのままピアゴに直行して晩飯の買い出しというコース。

夕方になって、すっかり天気は回復。いい感じの夕暮れ。

さて、来週もいろんな準備をどんどん進めていこうか。

今日は七夕、でもお天気は朝から雨模様。一昨日くらいまでの予報だと、晴れ間も見えそうな感じだったのだが、最近、予報も日替わりで、今日は午後は完全に雨予報になっている。

昨夜はちょっと帰りが遅かったので、今朝は結構辛い朝。いつもより30分ほど遅めの散歩。ちょっと小雨模様で、傘をさして出かけた。

さすがに、ちょっと酒が残った感じで、いまひとつペースが上がらない。この、いつもの公園脇まで、20分あまりと、ちょっと時間がかかっている。

いつもの景色は、ランドマークのてっぺんに雲がかかっている。

坂の途中の猫たちは、こんな感じで、いつもどおり。

坂を下りて、横浜線沿いに出る途中、花をひらこうとしていたひまわりが無残にも切り取られていた。何者がやったのだろう。鋭利な刃物で切ったような跡だが、かわいそうなことをするものだ。ちょっと悲しい気持ちになる。こんなことをする輩は呪われるがいい・・・などと思ってみたり。

なんとなく暗い気分。今朝はとりわけ睡眠不足と、昨日の酒が残って辛い。

この時間帯、ちょっと薄日がさして、雲の切れ間が見えている。でも、これはつかのまの晴れ間。

いつものように大口駅から商店街に抜ける道すがら、大口駅脇の交番あたりにも短冊。

商店街の笹には短冊が増えている。なにやら試験前の子供たちの短冊らしきものもある。「すてきなおねぇさんに・・」というのはほほえましい。

今日はちょっと辛かったので、新子安方面には行かずにそのまま国道沿いを戻ってきた。

今日は、ちょっと、だらだら気味。まぁ、土曜日だしね。夕方から、横浜の某大学院大学方面で打ち合わせと、飲み会。連日の飲み会はちょっとハード。今夜も結構飲んで、酔っ払って帰ってきた。まだ場所が横浜だったのが幸い。

さて、明日はちょっと書き物をしないといけない。いいかげん酔っ払っているので、そろそろ寝よう。

あづい・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝もいつもどおりの散歩。ふと見たら家の前の電線にハト。

ちょっと雨がぱらついているので、白はこんな感じで雨宿り中。

傘を持たずに出たのがちょっと心許ないお天気。朝一にメール処理をしたので、ちょっと遅めの散歩だけど、いつもどおりのコース。

いつものように公園を抜ける。

いつもの下り坂の途中の猫たち。

道ばたの花とか・・・

もうひとつの公園の風景。

そんな感じで散歩して、朝飯。それからちょっと英文の資料作りとか。しかし、天気が悪いのに気温は上昇。湿度も上昇。部屋の中は熱がこもって最悪。ちょっと昼寝している間に汗だくになってしまった。室温は29℃、湿度も80%近い。エアコンはあいかわらず調子が悪くて、10分も動かすとエラーで止まる。困ったものだ。

夕方は新宿まででかけて、なじみの方たちと飲み会。大いに盛り上がる。で、帰ってきたらもうこの時間。これで、いつもの時間に起きると睡眠不足なんだが・・・。とりあえず、今夜は早々に寝るとしよう。

蒸し暑い一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は本当に蒸し暑い一日だった。朝の天気は悪くなかったのだが、気温はかなり高め。

この紫陽花は、いつもの坂道の入口にある。咲くのが遅くて、ちょうど今が見頃だ。

裏山を越えたあたりの道沿いは花壇になっているのだが、色とりどりの花が目を楽しませてくれる。このあたりの紫陽花がそろそろ花が朽ちはじめている。

神ノ木台公園のひまわりは今日もたくましく咲いている。どうだい、頑張ってるだろう、と言いたげに見える。

公園の山に登る中腹あたりから見た桜木町方面。自宅裏の高級マンション様御工事はつつがなく進んでいるようだ。毎日やかましいわけだ。

公園の裏山の高台から下る急な坂の途中にいるいつもの猫たち。今朝はなんだか眠そう。夜通し遊んでいたようだ。

大口駅前から商店街をまわり、国道一号沿いを歩いて入江川のあたり。ハトが一羽。

またガソリンは値下がりしている。しばらくこの傾向は続くのか。そろそろ10年になる今の車。ハイオク仕様のターボ車は、おとなしく走ってもリッターあたり10Kmをキープするのが関の山。そろそろ燃費のいい小型車に替えようかと考え始めている。

新子安駅前に続く坂道脇の花。

今日もいつものコースで1時間10分ほど、歩数は7500歩あまりの散歩。特に意識しないで歩くと、最近はこのペースが標準。家の前の駐車場に、いつもの白がいる。

さて、今日はちょっと経費管理のフォーム作りとか、夕方に入った打ち合わせの準備とか。あと、ちょっと昼寝・・・とか。そういえば、ちょっと駅前の横浜銀行まで行って、事業用の銀行口座を作って、とりあえず若干資金を入れてきた。まだ、8月いっぱいは稼げないので、準備費用の管理用なのだが、とりあえず財布を分けておかないと、ややこしくなるので。夕方から都内某所で打ち合わせ。その帰りに道ばたの花。

ということで、今日も着々と準備中。しかし、今日は蒸し暑い。いよいよ夏だな。そろそろエアコンを修理しないとダメかな。2,30分連続で動かすとエラーが出て止まってしまうので。たぶんガス抜けじゃないかな。メーカーのサービス窓口に修理を依頼しよう。さて、今週もあと1日。頑張るべぇ!。

今日は、そういえばアメリカの独立記念日。同じ題名のSF映画、エイリアンの侵略にエリア51で捕獲したUFOで母船にコンピュータウイルスを送り込んでバリアを無効化するというもの。FA18攻撃隊出撃前の大統領の演説がめちゃくちゃかっこよかった。「これが、我々の独立記念日だ!」

さておき、今日もいつも通りの散歩から始まった一日。最初の坂道の途中に白猫。いつもの白かなと思ったらちょっと違うようだ。ヘアピンカーブの急坂を上って、その先の裏山へ登る道。ここは、一気に早足で歩く。

あれこれすっとばして、これは反対側の公園のある尾根の高台からの景色。桜木町方面はうっすらとかすんでいる。夜に降った雨はもう上がっているが、お天気はいまひとつ。

こちらの坂の途中の猫は、今日は4匹が勢揃い。こいつは熟睡中。

こっちが親分格の茶トラ。

そして、小トラ2匹。

そろそろ、あちこちでひまわりが花をつけつつある。咲き始めたら早い。昨日は無かった花がいきなり現れて、翌日には咲いていたりするので。

横浜線沿いフェンス脇の花。

大口駅前の花壇でもひまわりが背を伸ばしている。これも遠からず花をつけるのだろう。

このあたりで時刻はこんな感じ。まだ6時ちょっと前。

そこからいつもどおり商店街を抜けて、新子安駅方向へ。こちら側の公園を抜けて国道沿いへ出る道。

ムクゲの花が雨のしずくをつけている。

さて、帰って朝飯を食ったあたりから、次第に天気が回復してきた。9時頃にはすっかり青空になったので、仕事を中断してとりあえず洗濯をすることにした。

今日は、夕方に東陽町の某協会で打ち合わせがあったので、その準備が中心。このところ、ボランタリーに参加している検討会なのだが、そろそろ大詰めにきている。

さて、9月以降の計画を少しずつ具体化しつつある。私自身の独立記念日に向けて、今は鋭意準備中だ。

今日も元気に早起き散歩。と、見たら道ばたにこんな落とし物。

昨日はちょっと歩きすぎたので、今日は少しペースダウンして歩く。コースはいつも通りで、この坂道から。

前から気になっていた坂の途中のこの巨大植物。なんか、今にもわさわさと動き出しそうな感じで不気味。

台風でなぎ倒された公園のひまわりは、なかなか頑張っている。よくぞ咲いた。偉いぞ。

頭に朝日を受けたランドマークタワー。ちょうど雲から太陽が顔を出したところ。

坂の途中の猫は、今朝はこいつ一匹だけ。

やはり、ちょっとペースが上がらないのは昨日の疲れかな。今日も終日外出予定なのであまり無理をしないように、ペースダウン。

いつもの商店街に入ったところで、電線にツバメが一羽。一羽だけで飛んでいるということは、今、巣には卵があるのだろう。

商店街にも七夕飾りが登場。願い事は駅前に比べると、商売繁盛系が多い。

しかし、天気予報だと7日は全国的に天気は悪そう。この予報ははずれてほしいものだが。

ちょっと昨日ので気に入ったので、この画像も鉛筆書き風に加工したフル画像にリンクしてみた。この階段を降りた先にこんなムクゲの花が咲いた。これも季節感。

住宅街を歩いていたら、太陽が雲に遮られてこんな感じに見えた。なかなか微妙なタイミングで撮影。まだ6時過ぎだというのに、もうこんなに高い。

結局、元の1時間10分ペースで散歩は終了。

今日は、朝から西新橋の某協会で打ち合わせ・・・・だったはずなんだが行ってみたら誰もいない。どうやら日程確定のメールを見落としていたようで、昨日の夜にやったらしい。やらかしてしまった。下田とか行ってる場合じゃなかったな。

午後2時からの次の予定まで大幅に時間が開いてしまったのだが、帰ってゆっくりする時間も無いので、コーヒーショップと飯屋とまたコーヒーショップをハシゴしながら、ちょっとメールで打ち合わせ内容のまとめを書いたり・・・。午後2時から、ちょっとこの先の仕事関係の打ち合わせをして、それから今度は、CSA日本支部の会合。ここ2,3ヶ月サボってしまったので、そろそろ出ないとボードを首になりそうなので。(汗)

会合は8時半くらいまで続いて、帰ってきたらもう9時過ぎ。歩数はと見たら今日も2万歩越えだった。ちょっと膝に湿布をして寝ないとまずいかもしれない。体重を減らして負荷は減ったのだが、もともとあまり状態の良くない膝なので。

さて、明日は夜に某所で秘密な打ち合わせ。昼間はその準備にあてる予定。

夏色な「ぷち旅」

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨夜来の雨は、散歩に出かけるころには、かなり小降りになっていたので、散歩も後半は傘いらず。

今日は撮影はほどほどに、早足で歩いた。高台からの横浜方面、ランドマークが雲で分断されている。

坂道の猫たちはこんな感じで今朝も元気そう。

大口駅の正面に七夕飾り。そういえば、もうそんな時期だ。

いつもの白は、私の車の下で雨宿り中。まぁ、今日は車は動かさないので。

さて、月曜日なので、ちょっと仕事ネタをまとめていたのだが、なんとなく煮詰まってきた。まぁ、これはPCさえあればどこでもできるので、ちょっと気分転換に出かけることにした。ちょうど天気は急回復。これならばと、昨日書いた伊豆下田へ、思い立ったが吉日旅。横浜から特急で2時間半。その間に仕事を仕上げてしまう。で、到着一番、こんなお出迎え。

ここからは、画像のリンク先を、絵コンテ風に加工した画像にしてみる。駅前の黒船とか、いい感じだ。

これも、どこかで見た景色。とりあえず、思い当たるあたりを歩き回ってみる。下田は何度か来て土地勘も多少あるので。

こんなあたりを歩いて、それから下田公園へ。この景色は下田公園から下田漁港を見たもの。

これは下田公園から見た対岸。中腹の校舎はどこかで見たような・・・・。ちなみに、校庭にはテニスコート。実は、このあと行ってみたのだが、見下ろせる場所がない。さすがに学校の敷地に入るのは怪しすぎるのでやめにした。

公園で、約1名お仲間っぽいカメラ小僧(いや、オヤジだな)に遭遇。そういえば川沿いでポスターにカメラを向けていたので間違いあるまい。

なにやらいい天気になってきて、大汗をかきながら歩く。水分補給にペットボトルを3本消費。このハンバーガー屋さんもどこかで見たことがある感じ。

こちらは黒船遊覧船。

で、なにやらツタの生えた廃業ホテルな建物とか。

いやはや、結構ハードな一日になった。歩数を見たら2万歩を軽く超えている。さすがに足腰にちょっと来ているのだが。

最後に某コンビニ。でも、ちょっと雰囲気が違うかな。ベンチも、木陰もないし。どうせなら、濃厚パッションフルーツ味のアイスでもおいといてくれれば・・・(笑)。でも、地図上、下田にこのコンビニはここだけみたいだが・・・。

結局5時前まで歩き回って、へとへと。寝姿山に上がろうかと思ったけど、もう上りのロープウエイは終わってしまっていた。そういえば、今日は平日。おまけに、帰りの特急も終わってしまっていて、各停で熱海まで出るハメになった。まぁ、ちょっと気分転換と運動ができたと思えばいいのだが、少々消化不良だったかも。まぁ、こんな遊びもたまにはいいか。そろそろ横浜に到着。今日はこれにて。


帰ってから追記

そのほかの画像とか。

そして、最後に、駅前の風景。

しかし疲れた・・・。なんだかだんだんダメな奴になってるような気もするけど、たぶん気のせいだろう。さて、ざっとシャワー浴びてねよ。

まったり日曜日

| コメント(0) | トラックバック(0)

7月初日は日曜日、なので、なんとなくまったりと過ごした。朝の散歩はいつものとおり。向かいの駐車場にはいつもの白猫のかわりにハトが2羽。

天気は、いまひとつだが、ちょっと薄日も漏れて、さほど悪くもない。

季節は確実に夏に向かっていて、だんだん花も移り変わっていく。

鳥の大群が空を舞っている。

5時台の散歩は、完全に日課になってきた。だいぶ歩き慣れてきたが、もう少しペースを上げられるようにしたいところだ。

こうして昨日は気づかなかった花が、今日は咲いている。毎日の光景も、少しずつ変わっていく。

全滅状態だった、公園の花壇のひまわり。でも、この状態から花をつけようとしているのは、たくましい。

公園は、季節ごとの花が楽しめるからいい。

しかし、週末ごとに、お行儀の悪い小僧どもがたむろしているようで、この有様はちょっと嘆かわしい。自分の後始末くらいしておけ。

いつもとかわらない高台からの景色。

そして坂道の途中の猫たち。

商店街に最近できた整骨院、思わず「バイオス」と読んでしまった私は職業病か。

これはちょっと変わり種の紫陽花。

そういえば、今年は紫陽花を実に鎌倉へ行こうと思っていたのだけど、ちょっと時期を逸してしまったかもしれない。まぁ、近所の紫陽花は堪能したので、それはそれでいいだろう。

鎌倉、といえばぜんぜん関係ないが、なんとなくまた伊豆下田に行きたくなった。そういえば、かれこれ4年ほど行っていない。なぜまた突然行きたくなったのかは想像におまかせする。そういえば、三宅島も20年近く行っていないが・・・。

今日も1時間10分ほどの行程。所要時間はかなり一定してきた。このルートで1時間を切れるようにしたいのだが。

昼すぎになって、雨が降り出した。まぁ、これは予報通り。まだ梅雨なのだし、そこそこ降っておかないと水不足も心配だから。

そういえば、昨日、ちょっと仕事用にプロジェクターを調達したのだが、HDMI端子がついていたので、HDDレコーダーに繋いでみたら、なかなかいい感じだ。手持ちのビデオ用プロジェクターよりも解像度はちょっと高い。100インチスクリーンに映すと結構迫力がある。唯一の難点は250Wほどの消費電力と熱風。エアコンを使っていないので、扇風機だけではかなり部屋が暑くなる。まぁ、そもそもビデオ観賞用ではないので、ほどほどに使っておこう。

さて、明日からは第二ステージだな。

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2012年7月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年6月です。

次のアーカイブは2012年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。