このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

某所収監中

| コメント(0) | トラックバック(0)
とりあえず、今日から入院。前にも書いたように、鼻(鼻中隔湾曲など)の手術のためである。以前から、この病院の耳鼻科で睡眠時無呼吸症候群の治療を受けていたのだが、CPAPとよばれる加圧呼吸補助装置が、どうも鼻の具合が悪いためにうまく使えないようで、先に、これを治さないとダメだということになった次第。

ちなみに、鼻中隔湾曲を指摘されたのは、小学校時代にさかのぼる。多少鼻のとおりが悪いのだが、生活にそれほど支障が出るわけでもないので、ずっと放置していた。しかし、そのせいで慢性的な鼻炎があり、粘膜が炎症のために肥大したり・・・と、あまりよくない状態になっていて、それが間接的に空気の流れを阻害し、無呼吸を助長しているということのようなのだ。

鼻づまりが改善して、さらに花粉症もかなり改善する、という説明を聞いて、この際だからきれいにしておこうと考えた次第だ。うまくいけば、CPAPも使わなくてよくなるかもしれない。鼻の中をかなりゴリゴリやるので手術は全身麻酔。これは初体験。なんとなく重病人になったような気がする。加えて、手術後は止血のために、3~4日は、鼻の中にガーゼを詰めた状態で口呼吸になるという。これもちょっと辛そうだが、それがとれた後での呼吸の快適さを夢見て我慢することにする。

この病院、いつものかかりつけの病院で、このまえの無呼吸症検査もここに入院してやったので、慣れたところではある。大学病院のせいか、夏休みのこの時期は土曜休診のため、月曜日の手術にもかかわらず、今日から入院となった次第。なのでこの週末は、そうとう退屈することが予想される。そこで担当医に外出許可をとりつけて、ちょっと近場の秋葉原あたりで時間つぶしでもしようかと考えている。明日は、アキバお散歩日記でも書くとしよう。

あれこれ書き物もたまっているので、とりあえずPC、iPad、ネット環境は持ち込んで、お仕事もできるようになっている。手術直後は安静だが、翌日あたりからは退屈しそうなので。今日も、午後からあれこれ書き物をしていた次第。

さて、消灯まで、iPadで自宅のHDDレコーダーの録画済み番組でも見ていよう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/1772

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2012年8月10日 19:59に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「8月10日朝のお散歩日記」です。

次の記事は「一時脱走」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。