このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

中庭の空

| コメント(0) | トラックバック(0)

都内某所幽閉中。窓越しに小さな中庭で切り取られた空。

本当なら今週いっぱいくらいで、ここを出られるはずだったんだが、ちょっとアクシデント。手術の際に止血用に入れたガーゼを今日は外したのだが、まだ止血が不完全だったのか、一旦止まった血が、ちょっと咳き込んだはずみでまた流れだし、止まらなくなってしまった。医者もなんとか止めようとするのだが、どうしても止まらず、そのうち意識がもうろうとしはじめた。出血ショックで血圧が下がってしまったらしい。

結局。再度、止血用ガーゼを押し込んでとりあえず血を止めて、ストレッチャーに寝かされて点滴を受けて、なんとか血圧は戻ったのだが、結局、また3~4日おいて止血することになってしまった。結果、退院もそれだけ遅れる。通常はガーゼを抜いてから2日くらいで出られるのだが、早くて来週半ばになりそうな雰囲気だ。

いやぁ、しかし、こういうER的な経験はなかなかできない。いい経験だったけど、もうこれで十分だ。もう一つ、ガーゼを抜く際に、痛いよと医者に言われていたものの。その痛さときたら涙がぼろぼろ。しかし、この鼻によくこれだけ詰め込んだものだというくらい出てきた。これももう経験したくないのだが、あと一回だけ、来週の月曜にやらなくちゃいけない。まぁ、次回は量が少ないので、一回我慢すればいいのだが。しかし、この入院で、今日が一番大変だったかもしれない。

まぁ、中途半端に退院して、外で出血して救急車なんてことにはなりたくないので、逆に、今これが起きたのは幸いだったかもしれない。まぁ、神様は私をもう少し休ませてくれるつもりなのだろう。そう思ってゆっくりすることにする。

ガーゼは、今回の止血分以外は取れたので、もう涙目になることはなくなったから、こうしてPCも使いやすくなった。退屈したら、書きかけのライトノベルの続きでも書くとしようか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/1777

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2012年8月16日 18:50に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「手術は終了」です。

次の記事は「8月17日朝日記」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。