このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

2012年9月アーカイブ

台風襲来

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝は6時前に起床。ちょっと早めの散歩・・・というか、これが通常ペース(よりもちょっと遅め)だったのだけど。

空はこんな感じで、天気は悪くない。とりあえず、午前中が勝負。

この時間だと、日の出直後なので、朝日も拝める。裏山を越えたあたりでこんな感じ。

こういう雲が出るのは、嵐が近いからだろうか。空は結構、変化に富んでいる。

南風が入っているせいか、ちょっと湿気が多い。いつもの公園脇からの景色も、向こう側がちょっとかすんで見える。

こちらも、少し霞がかかった横浜方面。

今朝は、ちょっと早めの時間だったのだけど、いつもの猫たちは不在。一匹もいないとちょっとものたりない。

今日は、商店街は通らずに、手前からショートカットして、入江川沿いへ出て、そこからいつものコース。

入江川では、今日もカモの群れが泳いでいる。

今日は、猫なし日記になるかと思ったら、最後の最後でこいつがいた。

さて、今日は午前中が勝負。洗濯はちょっとチャレンジだが、午前中に賭けて早々に洗濯。それから、車の装備関係(無線機とか)を取り外し。そして、倉庫に行き、荷物を降ろして、冬タイヤと冬物の布団とかを積んで帰ってくる。とりあえず、車はこれにてお役御免。ディーラーに電話して、車を持って行き、引き取ってもらうことにした。

思えば、10年近くつきあってくれた車なので愛着はある。ここ数年、膝を痛めたこともあって、スキーにあまりいかなかったから、走行距離は56000Kmとかなり少ないのだが。

とりあえず、昼過ぎにディーラーへ行って車を引き渡してくる。もう少し別れを惜しんでやってもよかったかもしれないが。とりあえず、この一週間で駐車場の工事が終わってくれれば、来週末の納車に間に合うから、その間の駐車場代が浮くわけで。

ディーラーからの帰りに綱島のヨーカドーに寄って、ちょっと衣類を買ってくる。それから、帰って少し昼寝。

ふと外を見たら、もうこんな感じで雲行きが怪しくなってきた。なので、ちょっと早めに買い出しに行って準備万端整えた。

台風は、豊橋あたりに上陸。この時間は、そろそろ横浜あたりも暴風域に入りつつある。外から聞こえる雨風の音がだんだん強くなっている。NHKの台風情報によると、このあたりの鉄道も運転見合わせが増えてきた。これから夜半くらいまでが台風のピークだろう。明日の朝には天気が回復していて欲しいものだ。

嵐の前の秋晴れ

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝はすっきりとした秋晴れ。6時半くらいに起床して、ほぼフルコースの散歩。

フルコースにしたのには理由がある。今日は久々の定期検診(メタボ系)で血を抜かれる日だったりする。朝飯は抜きなので、ここで頑張って脂肪を燃やしておくわけだ。まぁ、土壇場で焦っても、最近はある程度の期間の状態がわかるような指標もあるので、付け焼き刃はすぐにこぼれてしまうのだが、どうしてもこういう悪あがきはしたくなるのが人情だろう。

しかし、気持ちのいい天気である。散歩を始めた頃は、ほとんど雲がない青空。

今朝もこの猫は公園脇の石段のあらりで過ごしている。公園の中の道は、足元の木の実がだんだん増えてきた。

高台からの景色も、さわやかな感じ。少し遅めの散歩なので、もう陽は高い。

坂の途中の猫は、今日はこいつだけ。

大口通り商店街から大口公園に寄り道して、国道沿いへ出る。商店街のあたりにも猫。今朝もすっかり猫日記。

入江川はすっきりと晴れた青空を映している。

ガソリン価格はあいかわらず高止まりしている。

入江川に水鳥が集まっている。このカモは白い鳥を威嚇中。

今日は1時間15分くらいの散歩だったが、ペースが遅かったのか、歩数は7400歩と少なめ。この時間になると、うろこ雲が広がり始めた。これも秋の空。

近所の柿もだいぶ色づいてきた。

家に戻って、朝飯は食べずに、9時前に車で都内に向かう。子安ランプがあと一ヶ月ほど工事中で使えないので、汐入から首都高に入るのだが、そこまで行くのが面倒だ。おまけに、芝浦手前で追突事故があって渋滞。予定よりかなり遅れて病院着。とりあえず検査を受けてから、近くの富士そばで朝飯。

診察までの間、ちょっとまたお茶の水界隈を歩いて時間を潰す。

検査結果が出るのが遅れたので診察も遅れて昼前に病院をを出た。検査結果は案外良好。それから秋葉に行って、ヨドバシの駐車場に車を置いて冷やかし・・・のつもりが、ちょっと買い物して帰ってきた。(笑)帰りの首都高は都心環状が事故渋滞で混雑。帰りもちょっと時間がかかって疲れてしまった。

なんとなく眠気があったので、2時頃に帰宅してから4時頃まで昼寝。それから、車の片付けをした。なにやら、長年のゴミが散らばった車。とりあえずゴミは片付けて、整理し、明日、倉庫へ行って必要な物は一旦降ろして車を空にする。駐車場にはまだ蚊がうようよいて、虫除けを忘れたらしこたま刺されてしまった。たまらんので、一旦部屋に戻って虫除けを塗ってくるが後の祭り。さて、来週一週間は駐車場が工事で使えないので、できれば早めに車をディーラーに引き取ってもらえれば、その間の駐車場代が浮くのだが。とりあえずは引き渡せる状態にしてネゴってみようかと思っている。

今日はちょっと暑さが戻った感じの一日。風はそれほど強くなく、嵐の前の静けさといったところだ。明日の夜は大荒れになりそうだから、明日は午前中にひととおりのことを片付けてしまうつもりだ。そうそう、今日行けなかった薬局に行くのと、洗剤を買ってきて朝のうちに洗濯をしてしまうのを忘れないようにしよう。

9月も終盤か・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

早いもので、来週はもう10月。夏の暑さはどこへやらで、すっかり秋らしくなってきたのだが、ここにきて、大型台風直撃の可能性が出ている日本本土。ふたつの台風の影響か、今朝はちょっと風が強い朝になった。

起床は6時過ぎと少し遅めだが、そろそろ5時起きだとまだ暗いので、秋冬モードに切り替えて6時前くらいを目標にしようかと思っている。今日も外出予定があるので、散歩は短め。

いつもの公園でアップダウンと、久々に鉄棒懸垂をやってみた。公園脇の石段のところに時々いるこの猫は、どうやらこの家の飼い猫のようだ。

一方で、高台から下る坂道の猫は、今朝は3匹が集合中。

今朝は、横浜線沿いに出て、大口駅前から商店街まで惰性で歩いたのだけど、商店街の途中からショートカットで帰ってきた。まぁ、ちょうどいいくらいの距離。

今日も都内で、今度は某セキュリティベンダ関連のセミナー。今日は聞く方。昨今の標的型攻撃とか、サイバー戦ねたが中心で、個人的には、あまり新しい内容はなかったのだが、ようやくみんな言うことが揃ってきたような感じがする。同時に、もしかしたら聞きに来ている人たちのかなりの部分は、まだこういう話が目新しいのかな、とか思いながら聞いていた。しかし、そろそろ真面目に考えないとヤバい。まずは、もう一度基本的な対策に抜かりがないかを確認しておきたい。基本ができていないところにどれだけ高度な対策を入れても無意味だから。

さて、今週末は何をしようかな。

雲高く・・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も天気はおおむね良好。昨夜も就寝が遅かったので、今朝は7時前に起床。今週はちょっと生活時間が狂い気味。とりあえず、散歩は裏山、公園から高台の前半部のみ。

道沿いも、秋の雰囲気が漂っている。さすがに今朝は短パン半袖は寒かったので、ズボンと長袖シャツで散歩。それでも、汗はそれほどかかない。

とりあえず、公園までのアップダウンを一気に歩いて、少し汗をかき、この高台でちょっと風に当たって景色を眺める。

猫たちはもういないかなと思ったらこいつ一匹だけが残っていた。

雲はあるものの、かなり高い雲。これも秋の雲だろう。

今日は、CSAジャパンと某監査法人の共催セミナーで、お昼前に都内へ。ついでに、綱島に寄ってうちのメインバンクから車の購入代金をディーラーに送金。ATMだとこの金額は送金できないので、一旦、銀行窓口で制限を解除してもらってから送金する。その方が、窓口で送金依頼するより手数料が安く上がるらしい。静脈認証を登録してあれば、そこいらのATMから送金できるのだけど、カード交換が必要なのが 面倒なので普通のICカードしか持っていないから、いずれにせよ窓口には行かないといけない。これで、購入手続きは終了。来週末の納車を待つだけだ。

セミナーは、パネルの司会役。思った以上に客席からの質問カードが集まってしまい、どうしようかと考えながらやっていたら、終了時間を間違えて、20分ほど早く終わらせるところだった。まぁ、延びるよりはマシだが、とりあえずもう一度、質問回答コーナー再開で、とりあえず時間まで。主催が主催なので、集まった人たちは、そちら系な人たち(内部監査とか・・・)が多く、あまりテクニカルな話はできない雰囲気。トップのかけ声でクラウドに取り組む会社が多い中で、もういちどクラウドとは何か、なぜクラウドなのかを問い直すきっかけにはなったんじゃないかなと思う。

ちなみに、CSAのガイダンス翻訳をしていると、これを書いた人たちは、パブリッククラウドの利用を中心に考えて、低価格であまり融通がきかないサービスに対して、どうしたら、利用者、事業者双方の負担にならないようにガバナンスをきかせるか、という視点で書いているのがよくわかる。一方で、日本を見ると、「プライベートクラウド」全盛。しかし、プライベートクラウドという言葉の使い方も少々ブレているばかりか、結局、クラウドといえる規模でプライベートクラウドを展開出来る会社は限られているような気がする。コスト対効果を重視するのならば、クラウドも使い分けや組み合わせを利用者側がきちんと考えていく必要があるだろうと思う。多くの場合、クラウド化したのはいいけれど、あまりコスト削減にはならなかった・・・というような、「お高いクラウド」になってしまうんじゃないだろうか、と危惧するわけで。まだまだ、考えるべきことは多い。

このところ飲み会続きだったので、懇親会はパスして帰ってきた。今夜は早寝して、ちょっと生活時間を戻そう。

昨夜は、とりあえず抑え気味で飲んだものの、今朝も、かなり寝坊して7時半起床。散歩は裏山のアップダウンで30分ほど足慣らしだけ。天気は回復したのだけど、ちょっと雲は多め。

いつもとちょっとコースを変えて尾根伝いではなく、一度裏山の向こうに降りるコース。6月には紫陽花がいっぱい咲いていたあたり。そろそろまたいろんな花が咲き始めている。

ほおずきもこんな感じでそろそろ色づいている。

なんとなく唐辛子ぽいのだが、これは・・・・・そのたぐいのものなのか。

と、お猫様がいたのでちょっとご挨拶。ちょっと耳がかけているのは、主権争いの傷跡だろうか。

午前中は、とりあえずCSAガイダンスの翻訳。どうにか自分の持ち分の訳を上げたのだけど、まだレビューと見直しが大変そうだ。昼過ぎにちょっと外にでたら、秋空にトンボが群れ飛んでいた。

明日からまたちょっと天気がぐずつくというので、今日はシーツとか夏布団を洗濯。そろそろ夏布団はしまって、布団を倉庫から持ってこないといけない。

ちょっと買い物に行った道すがら、そろそろ柿も色づき始めた。

今夜は某協会のメンバーと某省のセキュリティ対策室の人たちとの懇親会。政治混迷の折、お役所も大変だなと思う。飲んだ勢いで、みんな結構言いたい放題言わせていただいたのだが、政府もここで踏ん張ってもらわないと、結構辛いことになりそうなので・・・。

しかし、3夜連続の飲み会。明日も、たぶん・・・。ちょっと今週は休肝日が作れないかもしれない。それで、週末は定期検査なので、数値悪化は必至・・・。さて、タイミングが悪い話なのだが。まぁ、明日、明後日の飲み会は逃げようと思えば逃げられるので、最悪は体調を見てパスしてもいいかな・・・。さて、そろそろ寝ないと・・・・。

寒い・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

なにやら、9月を通り越して、一気に10月下旬の気候とかで、体調はあまりよろしくない。一昨日、昨日といまいちすっきりしない天気で、昼間も時折、結構激しい雨が降ってた。

昨夜は、ちょっと飲み会でハシゴして午前様。いやぁ、もうそういう荒行には耐えられない身体になっているので、今日はちょっと朝から調子が悪い。おまけに、昨日は二軒目を出る頃に大雨になっていて、最終間際の電車で帰ってきたものの、新子安もそこそこ降っていた。かなり濡れて家まで帰り着いたので、風邪引かないか心配だったのだけど、どうにかセーフ。そんな感じで今朝の散歩はパス。ここからの画像は、昨日の朝のものだ。

日曜から今日にかけては、昼間にCSAガイダンスの翻訳作業をそこそこ進めて、あと担当分の残りは一節だけ。どうにかお役目ははたせそうだ。

CSAといえば、11月には、またフロリダでコングレスがあるので、行ったついでに、久しぶりにディズニーでものぞいてこようかと思っている次第。昨年は出張で行ったので、遊ぶ訳にもいかず、ちょっと悔しかったので。ちなみに、エアと宿は確保済みだ。

今週は、明後日にCSA日本支部とあずさ監査法人の共催セミナーがある。パネルのシナリオをもう少し練らないといけないのだが・・・。

今日も、時々一休みしながら翻訳作業を続けていたのだが、もうエアコンは不要、どころか、PCの熱風がほどよい暖房効果を生んでいる。やはり、この落差にはちょっと身体がついていかない。

夏が異常に暑かった分、余計に差が激しい。ここで風邪でも引くと長引きそうなので、気をつけたいところだ。

今日はこれから、ちょっと昔の仕事仲間たちとの飲み会。実は、昨日もそうだったのだが、連チャンである。今夜はほどほどにしておこう。

体調もさることながら、気をつけないとこの上の猫みたいに、おなかがまたたるんでしまうので。(苦笑)実は明日も夜は、某協会関連での会食。ちょっと要注意だ。

そろそろ窓から差し込む日が赤っぽくなってきた。日もずいぶん短くなってきたものだ。さて、ぼちぼち出かけよう。


追記

出かける頃にはすっかり夕焼け。

で、出かけたあたりはこんなところで・・・。

昔いた部署の人たちが集まってくれての飲み会。結構盛り上がって、いい感じで終了。こういうつながりは、なくしたくないと思う。ありがたい話しだ。

今日は、ほどほどに飲んで、無事帰宅。明日も夜は会食なので、今夜は早めに休もう。

今朝は雨、珍しく8時前まで寝坊したので、散歩はなし。朝飯を食いながら、日経の電子版を読んでいたのだが、コラム「春秋」の記事が目にとまった。NATOといえば、北大西洋条約機構のことなのだが、海外の国際会議では、日本企業のことをこう揶揄することがあるらしい。つまり、Not Action, Talking Only (言うだけで実行せず)ということだ。

どうやら「決められない」のは、政治だけではないらしい。社長や会長がクビを揃えた海外視察や商談会で、日本企業は「持ち帰って検討する」という回答が目立つという。海外企業との交渉でもそうだ。社長や会長ですらそうなので、下っ端(たとえば部長級とか)が出る会議だとなおさら。すべて日本にお伺いをたててから、となるらしい。海外から見ると、これはきわめて奇異に映る。その場にいる限りは、最低限の権限は委ねられているはず。まして、それが企業のトップであれば、その場でなんらかの決断をできるはず。たぶん、それが世界の「常識」だ。

日本は昔から「合議」を尊ぶ国だ。これは、たとえば独裁者のようなものが、独走、大失敗して災厄をもたらすことを防ぐ、という意味ではある程度機能している。だが、合議には時間がかかる。現代のように、すべてがスピードアップしている時代において、決断に時間がかかることは致命的だ。

私は、「合議」を尊ぶという風土を変えろというつもりはない。最近、こうした短絡的な思考も見られるが、それは「いつか来た道」である。しかし、これだけ価値観が多様化している中で、合議を尽くすことは、ほぼ不可能だ。どこかで誰かが決断しなければ、合議プロセスはどんどん遅滞する。その決断こそが、トップの仕事(ここでいうトップは、社長だけではない。たとえば、その部署を任されている責任者すべてを意味する)なのだ。もちろん、それには責任が伴う。つまり、リスクを負うことになる。しかし、このリスクを負わなければ、リターンとしての「ビジネスの成功」はありえない。

今の日本人は、みんなリスクを負わないことを、良い生き方だと思っているフシがある。私はこれが今の日本停滞の根本的な理由だと思っている。問題はリスクを背負うことでは無く、リスクにうまく対処出来ないことだ。生きていく限り、ビジネスをしていく限り、リスクを負わないわけにはいかない。とすれば、その大きさに応じた対処のしかたを学ぶ必要がある。ゲーム理論で「ミニ・マックス」戦略というのがある。想定される最大リスクを最小にすることを前提に、意思決定をするという戦略だが、全員がその戦略にたってしまうと、ゲームはきわめてつまらないものになる。このような世界では、ある程度、リスクを大きめにとって、万一失敗した場合のリカバリーを含めて計画を立てる者が、最終的に勝利する可能性が高い。

情報セキュリティがともすれば、とにかくリスク最小化という「原理主義」に陥ってしまうように、ビジネスの世界も、本来の目的である「利益を得て、ビジネスを拡大する」という基本に立ち帰らなければ、方向を見失ってしまうだろう。そのために、リスクをとりつつ、それととどう向き合っていくのかが重要なのである。

・・というか、気温の落差が大きすぎて、ちょっと身体がついていかない。今朝は、短パンではちょっと肌寒いくらい。突然に秋がやってきたような感じ。

今朝は6時起床で、ちょっと遅め、かつ短めの散歩。時間が違うと道沿いの顔ぶれも違う。

この猫は、カラスとゴミ出し場の主権をめぐって領土紛争中。

気温が下がった一方で天気はちょっと悪化。今日は洗濯をするつもりだったのだが、すこし乾くのに時間がかかりそうな雲行き。

線路沿いにいつのまにかコスモスが咲き始めている。ここも一気に秋模様。

昼頃には一時的に天気は回復。とりあえず、洗濯物を干してから、ディーラーへ行って、車の登録諸費用を払ってきた。納車は最短で10月7日あたりになりそうだ。その翌週末の越後湯沢は新車で行くことになりそう。ちょうどいい慣らし運転(運転者も含め)だ。

裏山のマンションはこんな感じで外観がほぼできあがったようで、このあたりの景色は完全に変わってしまった。まぁ、このところ工事の騒音も多少マシになってきたのは幸いだが。

夕方、晩飯の買い出しに出たら、久々に白がいた。こいつもあいかわらずだ。友人別宅での飲み過ぎ、食い過ぎがたたったのか、ちょっと胃がもたれ気味なので、ついでに薬局で胃薬を買って来た。夏の暑さのせいか、最近ちょっと胃腸が弱り気味のようなので、気をつけないといけない。

夜になって、結構激しい雨が降り始めた。2,3日はちょっと不安定な天気が続くらしいが、そのあとは秋晴れになりそうだ。そうしたら、また秋の景色でも探しに行こう。とりあえず寝る前に、iPad を iOS6にして、それからPCのIE9パッチを当てておこう。

癒やしのひととき

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は一日、友人たちとまったりと過ごした。友人夫婦は、セラピー犬を育てているので、今回は4匹のわんこが同伴。一番古株のレトリーバ以外は私もお初。でも、到着早々、戸口にお出迎えで、すぐになついてくれた。プードルというと、どうしてもトイプードルを思い浮かべがちだが、実はプードルは大型犬だったりする。珍しいところでは、ボルゾイ。見るからに精悍な感じの犬。大きさの割には華奢な感じがする犬だ。どの犬も人なつっこい。なんとなく癒される風景だ。

昨日は昼前から出かけて、勝沼あたりでぶどう狩り。車に人が3人、わんこ4匹(しかも、内3匹は大型犬)で、かなり混雑ぎみ。お昼前にはこんな感じで、富士山もいい感じ。

ボルゾイの「かなで」ちゃん(女の子)に後ろから耳を時々なめられるので、「やめて-」状態。運転席の友人と助手席の私との間には、プードルのエース君が陣取っていたり。なかなか賑やかなドライブ。

で、こんな葡萄棚の下で、取れたて葡萄を食す。

これを3人で全部食べるのは、ちょっとムリ。友人の奥方2:友人1.5:私1+わんこたちに少し手伝ってもらって、結局1/3はお持ち帰りとなった。もう昼食を食べる余裕なし、でそのまま別荘に戻って、まったりする。

行き帰りに1時間ずつほどかかったのだけど、その間、私は時々犬たちに邪魔されながらも、CSAガイダンスの翻訳作業。それなりに進んだので、ドメイン10関連の自分の持ち分もどうにかなりそうだ。

ちょっと昼寝して、夕食前に山中湖畔に降りて、腹ごなしの散歩。こんな偽スワンとリアルスワン2題など。

山中湖岸の遊歩道は、最近かなり延長されたようで、漫然と歩いていたら、帰れなくなってしまいそうなので、適当な場所で折り返した。

折しも、こんな感じで夕暮れ時。雲がかかった富士山もいい雰囲気だ。

夜は、前夜に続きBBQ。スパークリングワインと日本酒で、かなり酔っ払い。そのままソファーで、しばらく犬たちに癒されて、やがて沈没となった。

今日は、昼前に都内で予定が合ったので、朝6時半ごろに、まだ寝ている友人たちを残して帰途についた。

とりあえず、御殿場までは順調。足柄SAで朝マックを食い、東名を横浜町田ICまでは、渋滞なし。しかし、そこから保土ヶ谷バイパスが結構大渋滞。下川合あたりまでのろのろで、自宅には9時過ぎの到着。

ざっと、シャワーを浴びて、わんこの臭いを消し、電車では間に合いそうにないので、車で出かけたのが大失敗。最近、土日感覚で平日に車で都内へ出て、よく失敗するのだけど、今日も同じ。大井を過ぎたあたりから、羽田線が大渋滞。この区間は芝浦までランプがないので逃げようがない。結局、芝浦から海岸通りに降り、新橋方面へ抜けたのはいいのだが、アテにしていた駐車場はすべて満車。30分ほど彷徨って、結局パーキングメーターの駐車区画(60分限定)に停め、時々動かしに行くハメになってしまった。会合にも40分以上遅刻。帰りも帰りで、羽田手前から浜川崎までの大渋滞。やはり、平日は車はダメだ。

そんな感じで帰ってきたらもう午後4時過ぎ。メール処理やら、あれこれしていたらもう晩飯時になってしまった。もう日が落ちた頃に、晩飯の買い出しに出かける。

そんな感じでもう週末、というかあまり平日も週末も関係ない生活なので、明日はまだ少し気合いを入れて、翻訳作業とかを進めようと思っている次第。この週末あたりから少し秋めいてきそうなので、ようやく暑さも一段落となりそうだ。今日も、部屋の気温はそこそこあったけど、湿度がかなり低かったので、エアコンは最小限しか使わなかった。明日も、湿気が少ないことを期待しよう。

昨日の夜から、知人の山中湖別宅にお邪魔している。昨日は、御殿場から山中湖に至る峠道や湖畔のところどころに霧がかかって、天気もいまひとつだったのだが、今朝はすっかり晴れた。7時起きして周囲を散歩してみる。

ここは湖畔から少し離れた小高い場所にある。こんな感じの急坂を下って湖畔に出てみることにした。

ふと見ると、コスモスが咲いている。そういえば今朝の空気はもう秋の空気だ。

山中湖畔。いい天気だが、低いところに雲が残っている。富士山はどうにか頭を見せている。

このあたりは野鳥も多い。タイミング良くこんなのが撮れた。

気持ちがいいので湖畔をすこし歩いてみる。富士山の裾野にそって雲が流れていく。気流の関係か、ちょっと離れた場所に雲が形を変えながらずっと同じ場所にいる。これは、富士山から飛び立った鳥のようだ。

そのうちに、大きな雲が流れてきて、富士山が隠れてしまう。でも、たぶん昼間には雲が晴れてきれいな富士山が見られるのだろう。

しばらく歩いてから、別荘に戻る。帰りの上り坂は結構きつい。

ふと見るとトンボ。あたりを結構たくさん飛んでいる。

さて、今日は、ちょっと書き物でもしながらまったりと過ごすとしよう。

さて・・・・と

| コメント(0) | トラックバック(0)

そろそろちょっとギアチェンジしないとな・・・、今朝の散歩の最中に、ふとそう思った。

エンジンの回転はだんだん上がっているのだが、いまいちスピードが出ていない。なんとなく、ローギアのままでアクセルを踏んでいるような気がしてきた。そういう意味では、まだ車は駐車場から出ていない。そろそろ駐車場から出て、ギアを入れ替えて加速しなきゃ、そろそろエンジンが過熱しそうだ。

たとえば、この散歩にしてもそう。もう3ヶ月以上続けているが、なんとなく目的を見失って、無駄に疲れているような気もする。もちろんマイナスではないのだろうが、ちょっとストイックな感じで、自分の中で義務化してしまっているのはよくない。そもそも、早起きして軽く気分転換して、朝から気持ちよく仕事をしよう、と始めたことなんだが、これで疲れてしまっては意味が無いわけで。

そういう意味ではこの日記だってそうだ。書くことが日課になっているのはいいが、これもちょっと惰性化してしまっている。もともとは、自分の気づきとか、考えたことををメモっておこうと始めたことなんだが。別に毎日書くことに意味があるわけではなく、書きたいことがあった時に書く、それでいいんじゃないか。

まぁ、ある意味で長い夏休みだったのかもしれない。季節もそろそろ移り変わりつつあるし、ここらで一丁、気分を変えてみようかと思う次第。

まずは、まだ定まらない方向感をもう少し整理してみること。まだ完全に決める必要は無いと思っているが、すでに考えているいくつかの方向に向けて、もう少し突っ込んでみる必要がある。

ということで、ちょっとリスタートをかけよう。

今朝も5時過ぎに起きて5時半頃から散歩。路面がかなり濡れているところを見ると、昨夜は結構しっかり降ったようだ。この時間は既に青空になっている。

階段には去りゆく夏のはかなさもただよう。

日の出もすっかり遅くなってきた。朝の気温もだんだん下がりつつあるが、今朝は雨上がりのせいか、かなり湿気が多い感じだ。

今日も裏山を越えたあたりで朝日に出会う。

公園のグラウンドには水たまり。鉄棒の足場が悪いので、今朝は懸垂はなし。

いつもの景色はこんな感じで割とすっきりしている。

ここの坂道は風が抜けるせいか、路面がだいぶ乾いてきている。坂の途中の猫たち、今日は親分の茶トラは不在。雨のせいか、みんな駐輪場の屋根の下に待避している。

朝の天気はいいのだけど、今日もちょっと不安定な予報なのが気になる。西の台風が行ってしまうまでは、こんな感じなんだろうけど。

ここからさらに下る途中の民家の軒先に猫がいた。こいつは初めて見る顔だ。

いつものように、横浜線沿いから大口駅前を抜けて商店街、ちょっと寄り道して大口公園。ここにも秋が少しずつやってきているようだ。

国道沿いに出て入江川を渡る。雨と満潮のせいか、水かさが増えた川が空を映している。

ここから、今日は入江町公園のほうをまわる最長コースに向かう。

新子安駅方向へ上る急坂、途中の花が雨をまとっている。

公園の脇の斜面の下に猫。まだ子猫っぽい雰囲気だが。

なんだかこの景色も久しぶりな気がする。

ここから国道沿いへ戻って、角のローソンに寄り、昨日買い忘れたコーヒー豆を買う。そこからちょっと国道沿いを歩いて、今日の散歩は終了。

世間は三連休最終日。なんとなくまだ少し時差ぼけた感じもないではないが、今日あたりからそろそろ仕事にかかろう。

帰国直後の日曜日、ということで今日はちょっと調整モード。朝の日記を書いてから、洗濯物を干しにかかったら、ちょっと天気が悪化。とりあえず干して、一休みが昼まで一眠りになってしまい、気がついたらちょっと雨がぱらついている。とりあえず、洗濯物を一部部屋干しにして、昼飯を食いに出て、そのまま横浜に行って、行政サービスコーナーで印鑑証明をとり、それから郵便局で留守中に届いた書留を取ってくる。書留は前の会社から。何かと思えば、このまえ送られてきた退職金関係の源泉徴収票の訂正版。そういえば、前に送られてきたのは金額が未記入だった。なんとなく真抜けた話である。まぁ、お役所仕事とはそういうものだろう。(いや、真面目なお役所なら減点査定かもね。(笑))

しかし、今日も蒸し暑い。天気がいまいちなのに、どうしてこう暑いのだろう。台風がらみで湿った空気が入ってるからなのだろうが、そろそろ涼しくなってもらわないと、身体に・・・というか、エアコンの電気代で懐に悪い。家に帰ってくる頃には日差しが戻って、さらに暑くなった。とりあえず、部屋の洗濯物をまたベランダに出してから、エアコンを全開にする。懐よりも身体が大事なので。

テレビを見たり、ごろごろしてたら、もう夕方。とりあえず、揃えた書類関係をディーラーに持っていくことにした。

これで、とりあえず手続き関係はOK。あとは、金を振り込むだけ。とりあえず、新車が楽しみだ。

さて、このところちょっと部屋が荒れ始めている。そろそろ片づけないとまずいので、明日はまず部屋の片付けからやるとしようか。

そして、日常回帰。時差ぼけリセットのため、今朝は5時半起きで散歩を再開。昼間の暑さは相変わらずだが、朝晩はだいぶ涼しくなった感じがする。

とりあえず、いつものコースで裏山越え。天気は見たところいいのだが、予報的には下り坂。なんとなく、フィラデルフィアの抜けるような青空が懐かしい。

神ノ木公園脇の白い花の脇に赤い花が咲き始めた。

今日も公園のグラウンドに降りて、鉄棒で懸垂を少し。それから公園の中を一廻り。

歩いていたら、足元にこんなものを見つけた。そろそろ、そういう季節なのだろう。

いつもの高台の景色。ちょっと雲が多めだが天気はいい。

一週間ぶりの猫たちも、あいかわらずだ。

坂の途中の空。わき上がってくるような雲。

いつものように横浜線を越えて、大口駅方面へ。

線路沿いにススキ。少しずつ季節は秋に近づいている。

商店街の途中から寄り道して大口公園。今日はこんな奴がいた。

国道沿いから入江川沿いに折り返し。この一週間でガソリン価格に変化はないようだ。

ぐるっと回って帰ってきた。今朝の歩数は8300歩あまり。自宅入り口の階段の所になにやらはねている。

こういう虫もよく見かけるようになった。そういえばセミの声もほとんど聞こえなくなったな。暑さがやわらぐのは嬉しいが、夏が過ぎて行くのはちょっと寂しい気もする。

さて、今日は洗濯が終わったら、一休みしてから、車関係の書類準備だ。

帰国

| コメント(0) | トラックバック(0)

いまいち寝付けず、結局、早々にホテルをチェックアウトして、空港に向かった。空港はさほど混雑もしておらず、結果、2時間ほど時間をもてあますことになった。ラウンジで、寝てしまわないようになんとか時間をつぶす。昼過ぎの便でフィラデルフィアを後にして、経由地のデトロイトへ。

デトロイトまでは1時間ちょいのフライト。A320の窓側席でずっと外を眺めていた。乗り継ぎ時間があまりなかったので、ゲート直行になるかと思ったのだけど、ちょっと早く到着したので、ラウンジでお茶を飲むくらいの時間はできた。

帰りの成田行きは、内装が割と新しい747-400、こいつだとビジネスクラスはフルフラットなのだが、今回は残念ながらエコノミー。それでも、エコノミーコンフォート席は足下が広く、リクライニングも結構深いので、だいぶマシ。シートを倒すと座面もスライドするのでお尻の痛さも多少軽減される。VODのスクリーンもついているので、退屈しのぎにもなる。

ミシガン湖、スペリオル湖を飛び越えて、カナダ上空へ。こういう景色を見たいから窓側席にするのだが、やはりエコにミーだと、トイレに行くのがきつい。通路側の客が行った時に合わせていくのがベストだが、なかなかタイミングが合わない。まぁ、最悪は「ごめんなさい」して出してもらえばいいのだけど。

カナダ北部からアラスカにかかるあたりは、こんな感じで雪山。このあたりがルート上では一番北になる。アラスカの南部は上空から見ると緑で雪はない。

ちょっと退屈してきたので、VODでスタートレックを見る。これは、日本公開前にラスベガスで見たやつだが、少し間をおいて見るとまた楽しめる。英語で聞くのだが、毎回聞くたびに聞き取れたり聞き取れなかったりする場所があるのは、やはりちょっとヒアリングが不安定なんだろう。

そんな感じで午後5時半くらいに成田到着。こんな感じの夕暮れ。そういえば、今日の着陸は16Lだったな。この滑走路(2500m)にジャンボを降ろしたのは初体験。燃料を使って軽くなった機体だからできるのだろうけど、結構スムーズな着陸で減速もそれほどきつくなかった。もしかしたら、パイロットの腕試しだったのかも。しかし、こっちに降りると第一ターミナル北ウイングは遠いんだよな。

まぁ、エコノミー旅行にしては疲れは少なかったほうだが、時差だけはいかんともしがたい。明日の朝からまた散歩でリズムを戻そう。そういえば、今日は荷物が出てくるのがやたら遅かった。出てきたと思ったらちょっと濡れている。さては、濡れた荷物を拭いたりしていたのかもしれない。ちょっと中身が心配だが、まぁ、大事なものはほとんどリュックなので、最悪、洗濯すればおしまいだ。明日は朝から洗濯かな。しかし、フィラデルフィアに比べると日本は蒸し暑い。成田で飛行機を降りたとたんに、まとわりつく暑さが襲ってきた。またしばらくは、これに耐えないといけないんだろうな。それも含めて、明日から社会復帰だ。さて、N'ex移動中だが、横浜は7時半くらいだろうか。中途半端な時間に機内食を食ったので、まだ腹は減っていないが、何も食わないと寝る頃には腹が減りそうだし、なにか軽く腹に入れておこう。

昼間から寝てしまったせいか、昨夜はあまり眠れず、寝坊するつもりが逆に早起きするハメになってしまった。まぁ、どのみち今日帰るのだし、ぼけたままにしといたほうが、帰ってからが楽なので。朝方になって、もう空港の着陸機が増え始めた。レッドアイフライト(西から東への夜行)の便だろう。

アメリカの空港は、大方が24時間運用だから、夜中でも発着がある。こんな感じで、こうこうと明かりがついている。

さて、今日は12時半頃のフライトでデトロイトに向かい、そのまま成田行きに乗り換えて帰国の予定。乗り継ぎ時間が1時間ほどなので、デトロイトに着いたらゲート直行で、そのまま搭乗になりそうだ。帰りもエコノミー席だが、エコノミーコンフォートなので、多少はマシ。でも、帰りは時間が長いので、ちょっと疲れそうだ。昔は、結構、ボランタリーなアップグレードをやってくれたのだけど、最近はほとんどない。航空業界もそれなりに厳しいのだろう。

さて、眠れないけど、ちょっと横になっていようか。熟睡して寝過ごすと大変だが・・・・。


追記

結局、ほとんど眠れずに、8時過ぎに朝食をとって、9時過ぎにホテルをチェックアウト。空港まで来たけど、優先ラインのおかげで混雑はなく、大幅に時間をもてあましている。搭乗までまだ2時間近くあるのだけど、ラウンジで熟睡しそうだ。

フィラデルフィアは今朝も快晴。気持ちのいい天気。日本はまだ残暑がきついんだろうな・・・。

イベント最終日

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日がCongressの最終日。午前中に3セッション、パネルと講演がある。昨日は寝まくったので、体調は悪くない。

いつものようにバスで会場へ。乗客が少ないのは、展示会が昨日で終わったので、関係者がいなくなったからだろうか。今朝は市内に入ってから中華街を抜けて会場へ行くコース。フィラデルフィアの中華街は結構大きい。入口のあたりのこんな像が建っている。

例によってちょっと遅刻したので、最初のパネルは後半のみ。このイベントのテーマである、伝統的「セキュリティ」と「情報セキュリティ」の融合がテーマのディスカッション。思うに、統合の必要性を強く感じているのは、物理セキュリティが中心の伝統的なセキュリティの側のようだ。展示会を見てもわかるように、物理セキュリティの世界にも深くITが入り込んでいる上、官民問わず安全保障上もサイバースペースを無視できなくなっている。たとえば、監視カメラのシステムが犯罪者によってハッキングされ、映像が改ざんされるというようなことも、現在では十分考えられるだろう。しかし、米国にあっても、この二者のあいだのギャップは、まだまだ大きいようだ。「リスク」という言葉ひとつとっても、とらえ方が微妙に異なるようで、こうした言葉の問題も議論になっていた。ASISは、どちらかといえば、伝統的な物理セキュリティとそのマネジメントを中心にした団体、一方(ISC)2は、情報システムセキュリティの団体である。規模は前者のほうが遙かに大きいし、歴史も長い。この2団体がイベントを共催することには、大きな意味がありそうだが、今回のイベントを通じて、まだまだ「統合」の道筋は長いように思えた。しかし、これは必要なことであり、同様の動きがいずれ日本でも起きてくるのだろうと思う。その時に我々が感じる困難は、米国の比ではないかもしれないが・・・・。

次の講演は、米国の元人気ニュースキャスターでジャーナリストのChris Wallace氏。氏はABC, NBC,そしてFOXなどのニュースキャスターを長年つとめて、視聴者の人気を集めた人。テーマは今回の大統領選挙とホワイトハウスの動きについて。当初、ロムニー氏有利と伝えられた米国大統領選だが、ここに来てオバマ氏が世論調査で優位に立っている。ただ、どちらも決め手がなく、オバマ氏が支持を伸ばしている背景には、いまだ根強いブッシュ政権(つまり共和党政権)への批判があるのだという。経済や、失業問題で成果を上げられなかったオバマ政権だが、こうした問題の根はその前のブッシュ政権時代にあるという見方である。いまだ重荷になっている中東問題も影を落としている。Wallace氏は、綱引きはまだ続くだろうと予想する。これから4回のテレビ討論会(大統領候補と副大統領候補によるもの)が予定されており、その内容次第ではまだ支持率は変わりそうだ。ジャーナリストで複数のメディアで働いた彼が言うには、米国のメディアにもそれぞれ色があるらしい。たとえば、FOXはかなり保守的な論調で知られている。大統領選での、こうしたメディアの影響も注視しなければいけない。テレビを見ているようなマシンガントーク(正直なところ聞きとるのは容易ではない・・)で、聴衆を時々笑わせながらも、きわめてバランスよく政治を語るWallace氏に、米国ジャーナリストの姿を見た。

次のセッションは、SNSをテーマにした危機管理の話。アラブの春の原動力はSNSだった。一方、SNSは、アクティビズムと結びついて、時として扇動に使われる。インターネットというメディアを通じて流れる情報は簡単に制御できない。昨年、フィラデルフィアでも活動家の扇動による大規模な占拠事件が発生した。その際の、警察、公共機関、民間の連携や、SNSを監視することによるこうした動きの察知と被害予防などがテーマで、なかなか興味深かった。ロビーを占拠されたコムキャストビルのセキュリティ責任者の話がなかなかなまなましかった。この事件の詳細は、こちらにあるが、この時の、ビル側の対応と、警察などとの連携は、なかなか興味深い。今後もSNSはこうした扇動に使われることになるだろうし、そのような動きを、SNSの自由さを損なわないように、どう監視していくかが重要になるのだろうと思う。

そんな感じで午前中は終わって、クロージングのランチ。食べ終えた人から、三々五々の解散となった。シャトルバスの最終は午後2時半で、少し時間があったので、リバティーベルを見に行くことにした。

この独立記念館(Independence Hall)の向かい側に、リバティーベルを展示した建物がある。コンベンションセンターからは歩いて15分~20分といったところ。無料で入れるが、入口で荷物チェックがある。まぁ、これは米国のこうした建物では普通に行われていることだが。

独立戦争の傷跡であるひび割れが残るベルは、アメリカ独立の象徴である。

この展示施設の脇には、市内観光の馬車が並んでいる。この町並みを馬車に揺られて見て回るのも優雅かもしれない。

とりあえず、ぷち観光モードを終了して、マーケットストリートをシティホール方面へ戻る。途中、歩道にこいつがいた。にくったらしい面構えが、いかにもアメリカの猫という感じだ。(笑)

かくして、今日の日記も猫日記になってしまうのだが・・・。この大通りは、フィラデルフィアの目抜き通り。RossやMacy'sなどの百貨店も並ぶ。

通りの突き当たりが、シティーホール。コンベンションセンター側から見て、左側のサイドを見ていることになる。

で、こちらが正面側。

こうして、2時過ぎにコンベンションセンター前に戻ってきて、最終一本前のバスでホテルに戻った。特にすることもないので、昼寝したらもう夕方。まだ、それほど腹も減っていないので、ちょっと表に出て夕日を眺める。

この4日間は、ほんとうにいい天気だった。気温もそれほど高くなく、過ごしやすい感じ。これで日本に戻ったらまた暑いのだろうなと思うと、なんとなく戻りたくなくなってくるのだが・・・。

ということで、今回の渡米も全日程を終了。明日、帰国の途につく。今回は、情報ではないセキュリティの世界に少し触れられたので、なかなか面白かった。少し、こうした統合についてもあれこれ考えてみたいと思う。

さて、いいかげん腹も減ったので、晩飯にしよう。

今朝もいいお天気。とりあえずは昨日より1本早いシャトルバスに乗るべく、朝食をとって準備。しかし、今朝はなんとなく眠気がとれない状態。

表通りのいつもの場所でバスを待っていると、今日はホテルの駐車場側からバスがやってきた。思えばこの時点からおかしかったのだが、乗ってみると前日とは違う道を走り出した。ハイウエイではなく下から行くのか、どこか渋滞でもしてるのか、などと考えながら乗っていると、いきなりガソリンスタンドに入ってUターンした。どうやら道を間違えたらしい。思うに、新米運転手だったのだろう。結局、かなり戻って、いつもの道からハイウエイに入った頃には、出発してから20分ほどが経過していた。結局、昨日とほぼ同じ時間に到着して、キーノートの前半を聞き逃した。

ところで、バスの窓を見たらこんな注意書きが貼ってあった。

走っている最中は動くと危険だと書いてから、それでも動くなら自己責任ね、と言うあたりがアメリカらしいというか・・・。

今朝のキーノートは、前国防長官のゲイツ氏。後半を聞いただけだが、昨日のエルバラダイ氏とは対照的な軍関係者っぽい話しっぷり。しかし彼も、現在の状況下でイランに対する武力行使には否定的だ。聞いていておもしろかったフレーズは、最近、大学の先生たちが自分を講演によんでくれなくなった。それは、私がいつも話の冒頭に学生を前に彼らが日頃教えていることを全部否定してしまうからだろう・・・というくだり。これには会場からも笑いがわいた。サイバー攻撃に関しては、今は政府として(初日に喋ったナポリターノ氏の)DHSに権限があるが、有事の際には軍が"take over"できるし、そうすべきだという見解。彼いわく、これはハリケーンのような災害時に行われているのと同じだという。ただ、この"take over" という言葉を使ったあたりが微妙かなと思うのだが。

キーノートから午前のセッションまでの時間が長くて、展示会も飽きたので、ちょっと周囲を散策してみる。

ちょっと歩いた広場のあたりには、こんな像やらオブジェが点在している。City Hall前の広場だ。

フィラデルフィアのCity Hallはこんな感じで、てっぺんにはペンシルバニアとフィラデルフィアの開祖の像が乗っている。門の両側にはこんな騎馬像。

コンベンションセンターの向かい側の建物も歴史がある感じ。

その横の路地、こちらはなにやら現代的なオブジェが並んでいる。

いきなり飛行機が落ちていたり、それからこれは、なんだろう。バケツが横にあるから、ペンキなんだろうか。違うものにも見えるが・・・・(笑)

コンベンションセンターの前の通りはこんな感じで、この街を象徴している。

さて、午前のセッションは、VMWareのスピーカーが喋った、セキュアなプライベートクラウドの作り方という話だったが、なんとなくVMWare製品の説明みたいな感じで、いまいち。部屋が寒くてちょっと体調がおかしくなった。昼飯はパスしようかと思ったが、とりあえず食べたらちょっと消化不良気味で余計に調子が悪くなり、しかたなく午後のセッションをパスしてホテルに戻って夕方まで寝込んだ次第。まぁ、午後のセッションはあまりおもしろそうなのもなかったから・・・と自分を納得させている。

少し寝たら体調も戻って、腹も空いてきたので、ちょっとホテルの周りを散歩してから晩飯を食う。

そろそろここのレストランもめぼしい料理は食ってしまったので、今日のメインは昨日と同じサーモンにした。それから部屋に帰ってまた一眠り。調子が悪い時は、体の要求するままにしておくのがいいんだろう。とりあえず、これを書いたらまた寝ることにする。

明日は、コングレスの最終日。午前中に全体講演が2つあって、ランチでクロージング。調子が良ければ、午後はちょっと市内を歩いてみようかと思っている。

今朝も快晴のフィラデルフィア。ちょっとゆっくりしすぎて、キーノートには少々遅刻。ホテル前でシャトルバスを待つ間、少し肌寒いくらいの気温。こちらはもう秋の気候だ。

今日は、この国にとっては忌まわしい記憶の日。この日に、この国にいて、セキュリティ(しかも、これは情報セキュリティだけではない「セキュリティ」)のイベントに参加していることを、あれこれ考えてしまう。あの日をきっかけに、この国は中東に戦火を開き、今にいたっている。攻撃と報復の連鎖が不幸や悲劇しか生み出さないということを、この10年が証明しているのに。そういう意味で、今朝のキーノートにこの人が呼ばれたことは意味があったのかもしれないと思う。

メッセージは明確だ。かつて、ヨーロッパは国々が敵対して争いが続いていた。しかし、現在はEUというコミュニティーが出来て、対話で問題を解決できるようになっている。これと同じことが中東でもできるはずだ。たしかに、イラン問題など難しい問題は多い。しかし、それに対して武力を使おうという考えは愚かなことだ。武力は何も生み出さないばかりか、その地域に破壊をもたらす。そのような愚は犯すべきではない。彼はそう言い切った。この日にあって、印象的なスピーチだ。

今日は、マルウエアがらみのセッションを二つと、ベライゾンの情報漏洩調査レポートの解説セッションを聞いた。マルウエアがらみで昨日からの話題は、最近のマルウエアの作られ方の話だ。一日に数千種も亜種が増えると言われているマルウエアも、実際のところはいくつかの主要な開発キットと、難読化ツールの組み合わせに帰結するという話。昨今のマルウエアは、他のソフトウエア同様にフレームワークがあり、各機能はコンポーネント化されている。つまり、簡単に自分が欲しいマルウエアを作る環境が整っているということだ。こうして作られたマルウエアを圧縮や暗号を使って難読化することで、ウイルス対策にひっかからないマルウエアが作れる。同じ開発ツールが使われ、もともとのコードの大部分が類似していても、暗号化や圧縮の操作は、その違いを全体に拡大してしまう。たった1バイトの違いでハッシュがまったく異なる値をとるのと基本的には同じ理屈だ。ベライゾンのレポートで、2010年から2011年の情報漏洩原因のうち、マルウエアとハッキングが大幅に増加しているというのも、こうしたことが影響しているのだろう。

しかし、今日も時差ぼけはなかなかきつかった。午後のセッションでは、やはりちょっと電池切れ。何度か落ちてしまった。一週間の日程だと、結局、時差に慣れた頃に帰ることになってしまう。本当は、集中力がいるコンファレンスの前に何か用事を入れて、慣らしておくのが一番いいのだけど。

そういえば、今日、展示会場で、日本の(ISC)2のK氏にばったり会った。たぶん来ているのだろうと思っていたのだけど、昨日の夜に来て、今日と明日、ミーティングに参加するとのこと。なかなか、こちらもきつい日程だ。

今日もそんな感じで終了。シャトルバスがなくなるので、夜の(ISC)2のレセプションはパスして、最終のシャトルバスでホテルに戻ってきた。

いまいち腹が減っていないのと、眠いので、部屋に帰ってちょっと仮眠。8時頃に起きて、晩飯を食いに下のレストランへ。今日はお昼が肉だったので、メインはサーモンにした。これは結構うまかった。でも、やはりちょっと食い過ぎ。これは、どこかで一食抜いた方がいいかもしれない。

さて、今夜もそろそろ寝よう。明日は3日目。あと1日半、がんばろう。

さて、今日から(ISC)2 World Congressに参加。昨夜はいまいち眠れずに、4時半頃に起きて、あれこれ。6時過ぎに朝飯を食って、それからシャトルバスでダウンタウンのコンファレンスセンターまで移動。ちなみに、ISCのCongressは、ASIS2012というイベントに相乗りしているのだけど、こちらは、トラディショナルなセキュリティのイベント。つまりは、「情報」ではないセキュリティが主体で、結構大きなイベントだったりする。

オープニングセレモニーがまた立派。ちょっとしたアトラクションというか、フィラデルフィアの歴史紹介。独立戦争当時の衣装で各国の国旗入場から始まり、こんな感じのショー。

バンドやらコーラスやらも加わって、なかなか賑やかな感じだ。

開会のメッセージで、フィラデルフィアの治安改善の取り組みが紹介されていたのだが、落書きだらけの街をきれいにするために、落書きではなく、市民参加のアートとして、ビルや壁に絵を描くことで、雰囲気を変えていったことや、青少年の健全な育成のための活動、たとえば上のステージで歌っている少年合唱団などの取り組みなども紹介された。こうした取り組み紹介にこめられた開会のメッセージは、「何かを達成するためには、かならず、なんらかのリスク(チャレンジ)を負わなくてはならない」というもの。それを前提に、リスクとどう向き合っていくかを考えることが、リスクマネジメントの本質であるということだ。

オープニングセレモニーの後、展示会がオープン。これが、なかなか巨大な展示会だったのだが、大半がASISがらみの、物理セキュリティ関連で、監視カメラとか、金属探知機、爆発物探知機、セキュリティゲート、鍵・・・・といった感じで、ISC関連の情報セキュリティ系の展示は、ごく僅かだった。なんとなく、違う世界に紛れ込んだような感じ。

それから、午前中に1セッションあって、ランチ。午前中に聞いたセッションが長引いて、ランチ会場で空いた椅子を探すのに一苦労。

ランチョンキーノートは、ホームランドセキュリティのナポリターノさん。話の中身は、サイバーセキュリティがらみでの、米国政府の取り組みの話が中心。最近、米国でも政府関連だけではなく、重要インフラや民間企業をターゲットにしたサイバー攻撃が頻発していることを受けて、様々な官民連携や、政府による民間支援の取り組みなどを紹介。教育についても、幼稚園から大学院に至るまで、サイバーセキュリティに関する教育を推進すると言い切った。いや、日本政府に聞かせたい講演。あまり自虐的なことも言いたくはないが、なんとなく、形だけを真似しようとしている、どこかの国とはレベルが違うと感じてしまう。ため息が出てしまうのが悲しい。なんとかしなきゃいかんのだけど。

午後は、2セッション。展示会が大きいので、展示を見る時間を長く取っているため、セッションの間が開いている。ちょっと眠気覚ましに表に出てみると、こんな雰囲気。やはり東海岸の街・・・という感じだ。

午後はやっぱり辛い。マルウエア系のセッションをふたつ聞いたが、いずれも途中で何度か落ちてしまった。昨日来たばかりだし、まだまだ時差ぼけ。今夜はなんとか寝なくては・・・・。

夜のレセプションはパスしてホテルに戻ってきた。フィラデルフィアは港町。そういえば、SFでフィラデルフィアエクスペリメントというのがあったな。第二次大戦中、米海軍が極秘裏にやった軍艦を見えなくする実験のせいで、時空がゆがんで、現代とワームホールでつながってしまう、というような設定だったのだが。港には軍艦も浮かんでいる。

そろそろ日没で、きれいな夕焼け空。さて、そろそろ晩飯にしよう。

そういえば、東海岸でこのあたりは空白地帯。NYとDCは何度も行っているのだけど、フィラデルフィアとかボルティモアあたりはまだ行ったことがなかったわけで。まだ、空港周辺なので雰囲気はわからないのだけど、最終日はちょっと時間もあるので、少し歩いてみようかと思っている。

とりあえず、ホテルに落ち着いたあたりでちょうど夕暮れ。こんな感じの日没。

とりあえず飯は、お約束で肉の塊を・・・・。最近、日本じゃ魚ばっかりだから、たまにはこういうのもいい。

そういえば、レストランに日本人が結構いたけど、このあたりって、なにか観光スポットとかってあったっけ?。歴史のある街ではあるけど、日本人がそう来るような街でもなさそうだけどね。

さて、とりあえず、今夜はゆっくり寝て、明日の英語付けに備えよう。

・・・ということで成田まで来てまったり中。

そして、お約束・・・・・。とりあえず酔っ払っておこうか。


追記@デトロイト

とりあえず、成田を出発。今回は経費節約でマイルを使ったので、久々のエコノミー席。でもまぁ、ステータスのおかげでエコノミーコンフォートというちょっといい席を取れたので、案外疲れなかった。レッグルームがかなり広いし、リクライニングもちょっと深いので、かなり楽な感じ。東海岸はちょっと疲れるけど、西海岸とかならこれでもいいかも。

フライトはおおむね良好。こんな洗濯板みたいな雲の波。

といことで、無事、デトロイトまで到着。あと30分ほどでフィラデルフィア行きに搭乗。もうひと飛びで目的地。

やっぱ、眠い・・・。


とりあえず、午後6時過ぎに無事、フィラデルフィアのホテル到着。空路混雑でデトロイト出発が30分遅れ、フィラデルフィアでは、ゲート故障、とかいろいろあったけど、無事到着。空港近くのホテルなので、部屋から滑走路が見える。ここからコンファレンス会場まではシャトルが30分おきに運航してるので、結構便利。ダウンタウンのホテルに比べて安いしね。さて、これから晩飯を食って、ゆっくりしよう。

今朝は4時半頃に起床。今ではこの時間はまだ薄暗い。ちょっと荷造りをしている間に、あたりが明るくなってきた。

うっすらと富士山が見える。空は少し雲がある感じで、気温、湿度ともに昨日よりも高めに感じる。

散歩開始は5時20分頃。ようやく日が昇ってきたところだ。裏山を越えたところでこんな感じ。

今朝は、ちょっと汗の出方がきつい。この時点で結構汗が噴き出している。今日も、いつものように神ノ木公園で一度下って鉄棒で懸垂。

そういえば、公園脇のあたりに、こんな猫。さすがにこいつは飼い猫だろう。

いつもの急坂の上から見た富士山と、横浜方面の景色。

坂の途中の猫たち、今朝は不在。そのまま坂を下りたところの銭湯の煙突と空。なんとなく懐かしい景色。

そしていつもの横浜線沿いから大口駅へ。

今朝は、ちょっとショートカットして商店街を通らずに手前で横浜線の反対側に抜けて折り返した。

入江川沿いに戻って、大口駅の手前からそのまま自宅に戻るコース。いつもよりもかなり短い。

そういえば、家の裏山の高級マンション様は、こんな感じで既にそびえ立っている。しかし、工事が毎日やかましいのが困りものだ。

さて、今日はこれから成田へ。フラデルフィアで10日から開催される(ISC)2のWorld Congressに参加してくる。結構幅広いトラックがあるので、面白そうだ。様子はまた書くつもり。それでは、行ってきます。

お買い物・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

午前中に車で都内の病院まで。先日から首都高の子安ランプの東京方面が工事のため閉鎖になってしまっているので、産業道路から汐入に出ようとしたら、なにやら渋滞中。原因は結構とんでもない事故。大型のゴミ収集車みたいのが分離帯に突っ込んで大破していて、パトカーが道を封鎖している。結局渋滞の先でUターンさせられて、15号から迂回するハメになった。結果、30分以上遅れて病院到着。とりあえず、診察はすぐに終わって、帰りにちょっと秋葉に寄って、見積書、請求書ソフトと名刺管理ソフトを買って帰ってきた。前者はEXCELでもいいのだけど、データ管理できたほうがいいので。

それからスバルのディーラーに行き、ちょっと商談。昨日、レガシィとインプレッサの見積もりをたのんでおいたので、それを見ながらお話し。即金で買うことを考えれば安い方がいい。インプレッサも悪くないのだが、営業氏いわく、レガシィは今ならかなり値引き出来るとのこと。EyeSightを奨められたのだが、こういう、機械が勝手にあれこれやるたぐいのものには、ちょっと抵抗がある。でも、試乗できるというので、とりあえず試しに乗ってみることにした。

いや、たしかに技術屋としては、興味深い。動きにも違和感があまりない。面白いのは、一旦セットすると、前の車に一定間隔で追従して、前が止まると勝手に止まってくれるとか・・・。ブレーキングもスムーズだし、アイドリングストップも、気をつけていないと止まったのがわからないくらい。始動もタイムラグはほとんどない。たしかに、オモチャとしては、ちょっと好奇心をくすぐられる。ただ、不安があるとすれば、これに慣れてしまうと他の車に乗ったときにおかしなことにならないかという点。でもまぁ、乗ってみて大きな違和感がなかったので、とりあえずこれで進めてみることにする。で、問題のお値段。これが、結構思い切って値引きを入れてくれたので、ほぼ一発で決着。まぁ、ちょっと乗せられた感がないではないが、この営業氏とは10年近くになるが悪い思いをしたことがないので、気持ちよく買うことにした次第。結果、ちょっと当初予算よりも高い買い物になってしまったのだが、値引率を考えると悪くない買い物だろうと思う。・・・・ということで、10月半ばには新しい車が手に入る予定。

9月登録にするための書類の期限を聞いたら、来週末の連休くらいには・・・という話。でも、来週は一週間いないので、大急ぎで不動産屋に連絡して駐車場の車庫証明だけは今日中にもらってきた。印鑑証明は休日でも横浜駅の出張所とかで取れるので、帰国後でも対応できる。なんとか間に合いそうだ。

ディーラーで結構時間を食ったので、不動産屋に寄っていたらもう夕方。とりあえず、駅前の薬局で処方薬を買い、スーパーで晩飯を買いだして帰ってきた。

結局、今日は翻訳は手つかず。まぁ、飛行機の中とか、時間はあるので、なんとかしよう。・・・ということで、10年ぶりの大物買いをした一日だった。

昨夜は、それほど飲んだつもりはなかったのだけど、アルコールのせいか、夜中に何度か目が覚めた。まぁ、それほどの睡眠不足感もないのだけど、30分ほど寝坊。

散歩もおよそ30分遅れでスタート。今日は土曜日なので、出勤姿は少なく、むしろ散歩風の人が多い。天気は悪くはないが雲は多くてちょっと不安定な感じがする。裏山を越えたあたりで、こんな朝日に遭遇。薄雲を通して太陽がはっきりと見える。

神ノ木公園の最後のひまわり。3日ほどで、完全に咲いた。どうにか夏には間に合ったようだ。

今朝も、ちょっと公園の鉄棒で腕を鍛える。まぁ、鍛えた・・・というほど負荷をかけてはいないのだけど、毎日やってるとそのうち効果は出るだろう。

高台からの景色、今日はちょっと霞がかかったような感じで、ランドマークもうっすらとしか見えない。

猫たちは今日は結構動き回っている。

まだあたりは夏の雰囲気だが、そろそろなんとなく様子が変わりつつある。日の出も遅くなったし、朝の気温もだいぶ下がってきた。夏の花はまだ咲いているが、よく見ると散った花がだんだん多くなっている。

今日も、大口通り商店街からちょっと寄り道して、大口公園をひとまわり。昨日、ベンチの下にいた猫、どうやら左目がちょっと悪いような感じだ。

商店街に戻って国道を抜け、今朝は入江川沿いに折り返すコース。

入江川の橋の脇にこんな実をつけた木があった。これは、何の実だろう。

このコースだと、歩数は7400から7600歩ほど。所要時間は1時間から1時間10分くらい。最長の入江町公園回りより少し短い。

道沿いの家の塀の脇にこんな紫の花が咲いた。

さて、今日はこれからお茶の水の病院へいく。耳鼻科ではなくて、メンタル系の診察。まぁ、最近、ずいぶんと安定した状態なのだけど、あれこれ変化が多くてストレスもかかるので、治療は継続している。それから、ちょっと秋葉に寄って時間を潰し、帰ってきてからディーラーへ行って車の商談をする予定。午後、早めに戻ってきて残りの翻訳をやっつけてしまおうかと思っている。明日から、一週間高飛びするので、今日中にやれることはやっておこう。

今日の昼間は、昨日に引き続き、CSAガイダンスの翻訳作業にあてた。ドメイン9もあと少し。本当は今日中に終わらせたかったのだが、夕方から出かけたので、あと1ページほどを残してしまった。でも、明日にはなんとか終わりそう。ただ、このあとのドメイン10もかなり重いのだけど。

今日は昨日よりも天気が良かったので、シーツや枕カバーを洗濯。ついでにマットレスとかも干して、ベッド周りをリフレッシュした。それから、スバルのディーラーのなじみの営業さんに電話して、新しい車の見積もりを依頼。明日、午後から行って、細部を詰める予定。今のうちに買い換えておかないと、車検やら修理やらでじり貧になるのは目に見えている、そろそろ10年物の車なので。

夜は、品川方面で、なじみのメンバーとの飲み会。暑気払いと、私の退院祝いや独立祝いを名目に集まってくれたのが有り難い。なんと、独立祝いにと、ケビン・ミトニック直筆サイン入りの "THE ART OF DECEPTION" をもらったのは大感激。これは、頑張らねばなるまい・・・と決意を新たにした次第。会社に縛られない利点を活かして、本当に世の中の役に立つ仕事ができればと思っている。

さて、明日は定期診察に病院へ行ってから、帰ってディーラーへ行き、値段が折り合えば車を注文する予定。それから、家に戻って翻訳を仕上げようかと思っている。明後日は、フィラデルフィアへ出発するので。まぁ、PCがあれば、飛行機の中でも現地でも、お仕事はできるのだけど。

ということで、今夜はそろそろおやすみなさい。

昨夜の雨はあがって、今朝はまた青空が見えている。東の方の空は、ちょっとどんよりしているのだが、今日も完璧に安定した天気とはいかなさそうだ。

今朝は5時過ぎに起床。散歩は5時25分くらいから。裏山に上がるいつもの坂道はこんな感じ。

気温は低めで歩きやすい。裏山を一気に越えても、それほどまだ汗をかかない。

尾根伝いの途中に自販機があって、毎日そこで爽健美茶のボトルを買う。それを飲んで、さらに坂道を一気に上ったあたりで汗が噴き出し始める。

今朝も神ノ木公園のグラウンドに降りて、鉄棒で懸垂。腕の筋肉はかなりナマってるので、痛めない程度に。昨日も書いた出遅れひまわりは、一気に花を開いた。昨日はまだ開くか開かないかというところだったのに、一日ですっかり、ひまわりらしくなっている。

そこから公園の山を一気に上がって、いつもの高台。ちょっと雲の多い南の空。

猫たちはあいかわらず。今日は2匹だけ。

坂の途中から見上げた空に半分くらいまで欠けた月。

横浜線踏切手前の公園の猫、近所のおばさんたちに餌付けされているからか、人なつっこい。カメラを向けたらすり寄ってきた。

餌を期待しているのか、遊んで欲しいのか・・・。まぁ、猫なので何かの気まぐれなのだろう。

さて、今日も横浜線沿いを大口方面へ歩く。

今朝は大口駅前で午前6時10分くらい。ここまでの時間はだいたい標準ペース。ここから商店街を抜ける途中に、ちょっと寄り道して大口公園という近くの小さな公園の周囲を一周。公園のベンチの下に猫。

なんとなく、ウインクしているように見える。そこから国道沿いに出て、今日は入江町公園方面へ。これが最長コース。国道沿い、入江川の水道橋の上にハトの群れ。ここはいつもたまり場になっている。

新子安駅方面への上り坂、今日はちょっとスローペース。いつものように公園を回り込むように歩く。

公園の入口の階段に猫がいる。

そんな感じで、今日は1時間20分ほどの散歩。歩数は8400歩くらいで少し多め。戻ってきたら、自宅前の階段にカマキリ。これも、そろそろ夏の終わりのきざしか。

このマンションは土手の中腹に建っていて、周囲が草むらなので、こうした虫がよく階段に迷い込んでくる。小さい虫だと、壁に邪魔されて草むらに戻れず、階段でミイラになってしまうのは、ちょっと哀れではある。

さて、今日の昼間はまた翻訳作業をやる予定。夜は、都内でちょっと飲み会。飲み過ぎないように気をつけよう。

晴れのち雨・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は外出の予定無し。朝から、CSAガイダンスのドメイン9(インシデント対応)翻訳作業を鋭意進める。とりあえず、なんとか今週中にいけそうな雰囲気が出てきた。先日の会合で、ちょっと開発系の知識が必要なドメイン10(アプリケーションセキュリティ)の一部を引き受けることになったので、9は早々に終わらさないといけない。

ガイダンスの原文自体も筆者によって、表現や粒度、言葉遣いなどにばらつきがある。ドメイン9は、結構ずるずると長い文章が目立つので、そのまま日本語にすると、いまいちわからない文章になる。なので、意味を変えないように文章を適当に切って、意訳していくのだが、これが案外時間がかかる作業である。ところどころ言葉の不統一もあるので、そこは訳した段階でひとつに揃えたりしている。最終的には全体で揃えなければいけない言葉も多いのだが、まずは訳して、レビューアーにゆだねようかと。(笑)

洗濯物を干していたのだが、午後になって雲行きが怪しくなってきた。乾いていたのでさっさと取り込んで、作業を続行。夕方にちょっと横浜方面に出かけたのだけど、駅についたあたりで、ぽつり・・・と来た。とりあえず、横浜で晩飯を食ってヨドバシを(結果的に)冷やかして帰ってくる頃には結構本降りになっていた。ちなみに、ヨドバシには、実験用仮想箱の材料を買おうかと思って行ったのだが、あれこれ迷ったあげくに、一旦買わずに帰ってきた次第。

やっぱり、IvyBridgeは、intel7xチップセットでないとダメみたい。いざ作るとなると欲が出て、あれこれくっつけたくなるのだが、そこはちょっと頭を冷やして、もう一度考え直すことにする。(苦笑)

傘がなかったので、駅のコンビニで買って帰る。このところ、結構傘を置き忘れたりして家にはビニール傘1本だけになっていたので、ちょうど良かったかもしれない。今日の最終歩数は1万2千歩くらい。ほとんど家にいたにしては、まぁまぁの数字だ。

さて、明日はもう金曜。明日も、翻訳作業を続行の予定。

昨夜のハマりのせいで、今朝はちょっと寝坊して6時前に起床。IvyBridgeは、チップセットを選ぶらしい。こりゃ、マザボもそうだが、検証用仮想箱を一個別に作りたくなってしまった・・・。また散財ねただが、これは仕事用なので、必要な投資と考えれば・・・・。(苦笑)

結局、散歩は6時過ぎから。向かいの駐車場に白がまったりしている。そういえば、昨日、不動産屋から連絡があって、この駐車場の舗装工事をやるそうだ。1週間から10日ぐらい使えなくなるらしい。10月分をタダにするので、そのあいだ、近くのコインパーキングとかに置いてくれという話。しかし、近くのパーキングは結構混雑しているし、決して安くない。このタイミングで車を買い換えるのもありかなと思っている。

ちらほら、散歩道周りの草花の様子が変わり始めてきたかもしれない。裏山を越えたあたりのフェンス際に、こんな白い花が咲き始めた。

こんなアサガオはあいかわらず。まだまだ、このあたりは夏の様相。

そういえば、神ノ木公園の花壇に一本だけ、後から伸びたひまわりが、花をつけようとしている。残り少ない夏に遅れまいと、頑張って伸びたようだ。

いつものように公園の中を少し散歩。鉄棒でちょっと懸垂。

そういえば、公園の斜面の雑草がきれいに刈り取られていた。緑がなくなって茶色になっているのは少し寂しいのだが、そろそろ夏も終盤ということなんだろう。

今日の天気はこんな感じで、ちょっと薄雲が広がっている。天気予報によれば、午後はちょっと天気が不安定になりそうだ。

坂の途中の猫たちは、この一匹(親分トラ)を除いて、すでにどこかへ行ってしまっていた。こいつもこれからどこかへ行くようだ。

とりあえず坂道を下って、横浜線沿いへ。坂の途中の、このあたりの花は夏の間ずっとこんな感じ。

横浜線沿いのフェンスには、こんな小さな白い花が咲き始めた。

今日は大口駅をまわりこんで、商店街は通らずに折り返し。コンビニでサンドイッチを買って帰って来た。歩数は6400歩くらいと少なめ。まぁ、昨日、一昨日と2万歩近くを歩いたのでいいか・・・、とは思うのだが、実は今朝、サンドイッチを買ったのは、昨夜、腹が減って、朝の分のパンを食べてしまったから。これをやるからダメなんだが・・・。今朝の体重はちょっと増加傾向。

さて、洗濯が終わったようだし、干すとしようか。それから、まずは、翻訳作業をちょっと前に進めないと。

午前中にまず東神奈川の区役所に行き、国民年金の加入手続きをすませる。これは5分で終了。そろそろ昼近いので、横浜に出て昼飯を食おうと、横浜まで歩いた。区役所から東神奈川の駅まではそこそこあるので、時間を考えると横浜まで歩いてもそれほど変わらない。

以前は地上にあった東横線の線路跡はこんな感じで遊歩道になっている。西口近くの店で昼飯。これで、980円はまぁまぁかな。


それから、一度家に帰って、今度は耳鼻科の診察にお茶の水まで。なんだかんだで時間がかかって、帰ってきたらもう5時頃。駅前のスーパーで晩飯を買いだして帰ってきて、なんとなく今日はおしまいになってしまった。


結局、なにもできなかった今日一日。明日はちょっと頑張らねば。


追記

このサーバの仮想箱をアップグレードしようとして大はまり。メモリ(DDR3-1600/8GBx2)は動いたのだが、i7-3770Sが動かない。マザーボードの問題っぽい。i3はちゃんと動くので、もしかしたら、IvyBridge非対応なのかも・・・。とりあえず、i3に切り戻して復旧。とりあえず、今日は寝よう。マザーボード交換は想定外だ・・・。orz

今朝は久しぶりの快晴。気温は低めで、なんとなく涼しげな朝。但し、天気予報は今日も残暑が厳しいとのこと。

ちょっと寝坊気味だったので、散歩は5時40分頃にスタート。坂の手前の小さなお社の前で、サラリーマン風のオジサンが、ずいぶん念入りにお参りしている。なにか悩みでもあるのだろうか。まぁ、人生はいろいろだ。

裏山を越えるところで朝日に出会う。そういえば、夏のはじめは、この時間はもう太陽がずいぶんまぶしかった。

散歩前半はいつもどおりのコース。公園でちょっと懸垂で鍛えてからこの高台を通って急な下り坂。

坂の途中の猫たちもいつもどおり。

この道も、いつしか日常の一部になっている。坂の途中の景色、季節ごとに少しずつ変わっていくのだが、毎日通っていると案外気づかない。

そういう意味では、景色はまだまだ夏モード。来週、フィラデルフィアに行っている間に少し雰囲気が変わるだろうかな。

今日の後半は、久しぶりに入江町公園の方まで行ってみた。新子安駅方向へ上るこの坂道、ここも少し前までは正面から日が差してまぶしかったのだが、明らかに太陽の位置が南寄りに変わっている。

この坂道の途中で見かけたこんな風景。

公園脇の木の枝越しに、だいぶ欠けてきた朝の月。

公園のひまわりは一本だけ頑張っている。

公園をまわりこんで、しばらくぶりのこの景色。

このコースだと時間はだいたい1時間15分くらい。歩数は7900歩くらい。距離にすると5キロ強くらいかな。

さて、そうこうしているあいだに、前の会社から離職票が届いたので、早速区役所に行って国民年金の手続きをしてこよう。忘れないうちに。健康保険は任意加入で2年間今の健保組合に残るので、とりあえず年金のみを手続きする。行って帰ってきたらお昼近くになりそうだ。午後は3時にお茶の水だし、ちょっと中途半端だなぁ。まずは役所に行ってこようか。

そういえば、さっきこのサーバの仮想マシンがフリーズした。珍しいことなので、なんとなく気持ちが悪いのだが・・・。ちょっと様子を見ておこう。そうそう、今日は一度サーバを止めて、仮想箱のMPUを交換する予定。時間は未定だが・・・。

都内徘徊・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は昼前から都内方面へ。最初は三田界隈で某「庁」関連ワーキングな打ち合わせとか。大口駅近くで飯を食って、それから菊名へ出て、日吉から三田線直通・・・と思っていたら、新横浜まで乗り過ごしてしまったので、戻るのもめんどうだから新幹線で品川へ。こんなことでカネ使ってる場合じゃないのだが・・・・(苦笑)。

久々の打ち合わせは、まず前回の記憶をたぐって・・・・(^^)、さて、ちょっと作業を引き受けてしまったので、頑張らないといけない。ボランタリーな仕事なので、オカネにはならないけど、こういう公共奉仕も大切なので。(笑)

それから、ちょっと秋葉で時間つぶし。ついでに、お茶の水まで行って、このまえたのんでおいた入院証明書をもらってくる。これで、保険の請求ができる。

ちょっと、実験環境を作らないといけなくなりそうなので、秋葉で仮想箱をグレードアップするためのMPU(Core i7 3770S 3.1GHz/65W)を調達。これで、実験用の仮想マシンをいくつか上げて、新しい仮想ネットワークを作れる。ちなみにIvyBridgeの低電力版なので、消費電力は今のCore i3とそれほど違わないから環境とお財布にはやさしい。何をするつもりなのかは、おいおい・・・・

夕方からは大手町界隈で、CSAジャパンの理事会。27日に某監査法人と共同セミナーをやるので、その打ち合わせとか、CSAガイダンスの翻訳作業の話しとか。で、翻訳の受け持ち範囲が増えてしまい、ちょっとお尻に火が付いた状態。でもまぁ、この部分(ドメイン10)は私が適任そうではあるのだが。これもボランタリーな話しなので、まぁ、将来の畑を耕すための肥やし。本業が立ち上がる前にやってしまいたい部分だ。

そんな感じで、帰ってきたのは午後10時頃。部屋の中が暑い。外は涼しいのに、熱がこもるのはこまりもの。それを冷やすのにエアコンを使うのはちょっと無駄な気がする。

さて、明日は外出予定がないので、翻訳作業が進む・・・・はず・・・なのだが。あと、セミナーパネルのシナリオも考えないといけない・・・。結構、やること多いな。

と、スケジュールを見たら、明日は午後3時に耳鼻科の診察だった・・・・。あぶないあぶない、一日間違えるところだ。

昨夜はまたちょっと降ったみたいで、路面が濡れている。朝の天気もいまいち。昨夜は、またしてもテレビを見ながら落ちてしまい、中途半端な睡眠になってしまったので、今朝は1時間ほど寝坊。

散歩はいつもどおりのコース。でも、時間は1時間遅れ。気温がちょっと低めだったので、比較的歩きやすい感じだった。

時折薄日がさすものの、どんより基調の天気。いつもの高台から横浜港方面を見たら、工場の煙が雲に繋がっている。なにやら竜巻のようだ。

坂道の猫はちょうど移動開始するところ。たまりばのマンションの住人が出てきたので、4匹が移動開始。

そろそろ猛暑も落ち着きはじめて、これからは夏と秋の空気がせめぎ合って、こういうちょっと不安定な天気が続きそうだ。早くすっきりとした秋晴れに変わって欲しいものだが。

散歩途中で見かけた新顔。入江川沿いの道で。

結局、一時間遅れで一時間ちょっとの散歩。最後の方は、ちょっと小雨がぱらついてきた。

さて、今日は午後から、某庁関係のWG会合、そして夜はCSAジャパンの理事会と続く。おっと、そういえばガイダンスの翻訳やらなくちゃ・・・。

今日の昼間は暑さが復活。まだちょっと不安定ながらも、雨は降らず、とりあえず午後の外出は傘なし。

今日は、東陽町方面の某協会で、現在共同執筆中の「APT対策」本の大詰めの打ち合わせ。しかし、東陽町は遠い。東京駅から大手町で東西線へ。

ほぼ原稿は形になって、あとは微調整を残すのみ。ということで、打ち上げを兼ねた暑気払い。東陽町あたりでイタ飯屋。当然ながら、そういう話しで盛り上がった。

しかし、日本人はリスクとのつきあい方が下手だと思う。責任とかリスクとかは、下手に負わない方がいいのは確かだが、かといって逃げられない。しかし、それを逃げてしまうから、ボールが落ちて、そのうち最悪の結果になるというわけだ。なるべくこういったものは誰かに押しつけようとするのだが、押しつけるには、それなりのコストを払う必要があるという感覚がない。押しつけられる側もたまったものではないので、なんとか、うやむやにしようとする。その結果、とんでもないことが起きて、みんなが困るという寸法だ。リスクは、対策を打って低減し、受容できるものは受容し、できないものは転嫁するというのが教科書的なおつきあいの仕方だが、関係者が多数いる場合、共有して受容するという選択肢もあるはずだ。それを、だれかに押しつけてしまおうとすれば、どうしても無理が生じる。書類上は押しつけられても、最終的には問題が起きて、それからは逃げられない。何かをアウトソースする場合のリスクへの対応がその典型だろう。任せたのだから全責任を負えよ、というのはたやすいが、結局、それだけのコストを誰が負担するのか、ということが問題になる。そこを逃げて通っていては、十分な対応もできず、結果的に事故は発生してしまうだろう。目先のコスト削減にのみ目を奪われて、遙かに大きな問題を見落としていはしないか、世の経営者諸氏に問いたい。

今朝は5時少し前に起床。雨は上がって、空には月が残っている。気温はちょっと低めで、散歩にはいい感じだ。

歩き始めると、雨上がりのせいか、少し湿度が高い感じがする。でも、一時に比べると、格段に歩きやすい。

いつもの公園のアップダウンを過ぎたあたりで、そろそろ太陽のお出まし。

夜明けの横浜方面遠景を眺めて、いつものように急坂を下る。

坂の途中の猫たちもいつもどおり。今日は茶トラⅡ匹のみ。

坂の途中の風景。だんだん周囲が明るくなってくる。空には月。

いつものように、横浜線沿いから大口駅、そして商店街を抜けるコース。アーケードの下をこいつが歩いていた。

国道沿い、入江川の橋のあたりにハトが3羽。

さて、今日は午後遅くに東陽町方面で打ち合わせがあって、そのあとたぶん暑気払い。出かけるまでの間は、ちょっと書き物にでもあてようかと。

そういえば、独立開業記念の執筆記事が、COMPUTER WORLDのサイトに掲載された。とりあえず、景気づけ。これからは、こうした執筆も積極的にやっていくつもりだ。

今日は一日、降ったり止んだりの天気だった。朝から、事業案内のパンフレット作り。会社じゃないので、会社案内とは言わないのだが、そのたぐいの営業ツールである。しかし、中身はかなり盛りだくさん。でも、これ全部同時にできるわけじゃないのが、ちょっとネックになりそうだ。

ともあれ、体裁だけは整ったので、これから、お仕事をもらえそうなところへ営業まわりをする。自分が今考えているような動きが、うまくできるのか、そんなニーズが本当にあるのか、といったあたりも見極めないといけない。ま、そんな感じで、ぼちぼち動き出す。

ちょっと昼寝して、それから続きをやって・・・。そうこうしているうちに夕方。ちょっと雲行きが心配な中、散歩と買い物。案の定、ピアゴで買い物をしている間に降り始めてしまい、小降りになるまでちょっと時間を潰す。それから、コジマまで雨の中をちょっと歩いて、プリンタのインクとか、紙とか、CD-Rメディアとかを買って帰る頃には、かなり小降りになっていた。

このところ、飲み続けていたので、今夜は泡はなし。晩飯を食って、これを書いている。9日からISC2のCongressのため、フィラデルフィアまで行くので、今週はそれまでの間に出来ることはやっておこうと思っている。とりあえず、スタートを切るとしよう。

今朝は5時起床。日の出前。昨夜は結構激しい雨音が聞こえていたのだが、やはりまだ雨が残っている。空には少し晴れ間も見えて、そこに満月を過ぎた月が見え隠れしていた。

とりあえず、傘を持って散歩に出かける。空はこんな感じで、どんよりとしている。

時折、ざっと降ったりあがったりの繰り返し。とりあえず、いつものコースを一気にこの高台まで歩く。

いつもの景色も雲と雨でかすんでいる。坂の途中の猫たち、今日は駐輪場の屋根の下で雨宿り中。

坂を下って、横浜線手前の小さな公園。今日はいつもと違う白猫がベンチの下で雨宿り。なにやら傷を負っているようだが・・・。

横浜線の踏切待ち中に、また雨が強くなって、足がかなり濡れてしまう。

この横浜線沿いの道も、雨が路面を叩いている。

しばらく雨がなかったので、草花たちにとっては恵みの雨なのかもしれない。

この花、ちょっと調べてみたのだが、どうやらマルバアメリカアサガオというヒルガオ科のサツマイモの仲間らしい(ややこしい・・・)。どちらかといえば、アサガオと名前が付いていても、ヒルガオの仲間、ということなんだろう。

大口駅前を午前6時ちょうどに通過。ここから商店街を抜けて、国道沿いから入江川沿いに折り返すコース。

晴れ間が広がって、しばらくするとまた雲が押し寄せるという不安定な感じの天気で、今日は一日、こんな感じらしい。

ふと見ると、電線に鳩の群れ。これは、あまり下を歩きたくない。

そんな感じで今朝も1時間10分強の散歩。

散歩の終わり頃になって、ちょっと日がさしはじめた。毎朝、nanoっちで音楽を聴きながら歩いているのだが、このまえ追加したDreamerが、なかなかいい。道が見えなくても夢に向かって踏み出せ。止まっているよりは楽しいじゃん。という感じのフレーズが、今の気分に最高にマッチする。"Tari Tari"のOp/EdとそのB面曲は、なかなかいい感じなので、アニソンファン以外にもおすすめ。

さて、今日は天気も良くないので、家で資料作りでもしようか。

My Independence Day

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日が私の「独立記念日」。でもまぁ、土曜日だし、昨日の飲み過ぎもたたって、ちょっとテンションは低め。午前中は、眠くてごろごろ。昼飯の後、横浜に買い出しに行った。事業案内のパンフレットを作るのに、ハンズで厚紙とか製本用具を買い出し。それから、ヨドバシに寄って、Office 2010と、いくつか実験用のソフトを買って帰ってきた。

お天気は、ちょっと不安定。昼に家を出たときは、にわか雨が降っていた。空には入道雲がいくつも出ていて、時々、ざっと雨が降るような天気。

家に帰って、少し書類作りをしていたら、もう夕方。いつものように、散歩がてらに買い出し。

この週末は、営業用資料作りとかに使おうと思っている。来週あたりから、本格的に営業活動を始めるつもりなので。

あとは、営業活動のあいまに、あれこれ実験をやってみようと思っている。まずは、その環境作りからなのだけど。

さて、今日はしっかり寝て体調を戻さないと・・・。

昨夜は会社の人たちと飲みに行き、ちょっとぐだぐだになって帰ってきた。まぁ、ちょっと酔っ払いたい日もある、ということで・・・・。

で、さすがに5時に一度は起きたものの、水を飲んで寝直し。結局7時前まで寝ていた。で、それから短かめの散歩。

さすがに、この時間だと、すっかり日も高くなっている。ちょっと息が上がるけど、坂道を越えて、いつもの前半部を歩く。

今日は、公園のアップダウンを省いて、そのまま尾根伝いに公園を抜け、いつものあたり。雲が多いちょっと不安定そうな空。北の方には黒雲もあり、今日はにわか雨とかあるかもしれない。

さすがに、いつもの猫たちも、この時間にはもういない。とりあえず、坂を下りて、そこからまっすぐに戻ってきた。それでも、かなり汗だく。いつもより気温もだいぶ高くなっている。

さて、今日が私の「独立記念日」となる。自由を得たかわりに、糧は自力で得なければならない。でも、この自由さの方が今は貴重だ。

焦る気持ちはない。むしろ、じっくりと考えて動いていこうと思っている。ここが人生のひとつの節目なので。

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2012年9月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年8月です。

次のアーカイブは2012年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。