このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

流れ星とか、天の川とか・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

実家に帰省するついでに、渋峠で、こんな絵を撮ってきた。ペルセウス座流星群の極大日、目にした数は結構多かったのだが、カメラで撮るのはなかなか至難の業。ペルセウス座と言ってもペルセウス座を起点に流れるものはほとんどない。軌跡を集めるとペルセウス座あたりに中心が来るというだけの話。しかも、その点が空高いので、あらゆる方向に流れる。目で見るにはいいのだけど、写真に納めるとなると、だいたい狙ったのと違う方向に飛ぶ。しかも、30秒撮影して、その処理に30秒かかるので、連続で撮っても半分は落としてしまう。まぁ、そんななかでの偶然。結構大きいのがひっかかったのがラッキー。

志賀草津道路の横手山手前あたり、空気は澄んで灯りも無いのだけど、時々雲が流れてきて空が見えなくなってしまう。そんな中の晴れ間を見計らって撮った天の川とか。

天の川のまんなかあたりがはくちょう座、そこから右上に、こと座、右下のわし座、デネブ、ベガ、アルタイルの夏の大三角が見える。下もそのあたりだが、角度が違う。左下がわし座。

こちらは、ペルセウス座、アンドロメダ座あたり。ぼんやりと、アンドロメダ大星雲が写っている。

3時頃には雲がかかって空が見えなくなってしまったので、車で一眠り。夜が明けてから山を下りて、実家に帰ってきた。眠いので、ちょっと一眠りしよう・・・。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/2171

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2013年8月13日 11:37に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「猛暑の週末」です。

次の記事は「実家帰省中・・3日間まとめ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。