このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

いやはや、まさかの・・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

大ハマりだったりするわけで・・・・。

一昨日書いたPC不調の話である。話の続きは昨日に遡る。

昨日の朝、一仕事しようとPCの電源を入れて起動した直後、いきなり電源が落ちて、それ以降、電源は入るが起動しなくなってしまった。いよいよ再起不能と判断したのだが、原因をマザーボードの不良と判定。(電源はとりあえず入っているが起動しないので・・・・)とりあえずマザーボードの買い出しに10時過ぎに横浜へと出かけた。LGA1366などという変態マザーボード(Core i7 Extream X980 6 Coreを動かしている)なので、ヨドバシあたりにはなかろうとドスパラを目指すもまだ開店前で、とりあえず時間つぶしにヨドバシへ行ってみる。やはりLGA1366なんてものはあるはずもなく、最新の6コア(これもLGA2010などという変態マザーなのだが)を見ながら、最悪これに替えようかと思案しつつ、またドスパラに戻る。

しかし、ここにもそんな物はなく、店員に聞いたらアキバの店の中古であるかも・・・・という話。まぁ、アキバならなんとかなるだろうと、横浜から東海道線、東京経由でやってきたのが秋葉原。

ドスパラの中古コーナーにはたしかにLGA1366が2種類ほど。でも、ASUSのものばかりで、GIGABYTEのはなし。迷ったのだが、ドライバーとかでトラブるのは目に見えているので、思案したあげくに新品お買い上げをもくろむ。同レベルの最新型は Ivy-Bridge Eタイプの4960で、お値段は6万円台。マザーボードは最低2万ちょっとはするので、ちょっと大きな出費になる。どうせなら、ポイントがたまるヨドバシで・・・と思って行ってみたら、秋葉店には4960はなし。さすがに4990は手が出ず、横浜のヨドバシに戻ることにした次第。結局、横浜と秋葉原を往復。秋葉には昼飯を食いに来ただけ・・・。

で、横浜店で4960とGYGABYTEの2010マザーを買おうとしたら、どうやらこのモデルはBIOSの更新が必要らしい。そもそも、2010のMPUなど持っていないので買って帰ってもBIOS更新なんかできない。動作するタイプのマザーボードは1枚4~5万もするのでさすがに手が出ず。ただ、PCを放置するわけにもいかず、6コアはあきらめて、結局最新のi7-4770K(4コア)と対応するマザーボードを買って帰った。

とりあえず、PCの大手術を敢行して、マザーボードを摘出しMPUごと新品に交換。しかし・・・・そう簡単にはいかなかった。電源を入れた瞬間、一瞬ランプがついた直後に電源が落ちてしまったのである。どこかショートでもしたのだろうかとあちこちイジってみたのだが、うんともすんとも言わない。晩飯も食わずに8時頃まで悪戦苦闘して、これは、もしかして電源が?・・・と不吉な予感がしたあたりで疲れて作業中断。部屋の中をとっちらかしたまま晩飯を喰い、ふてくされてFBに愚痴を書いて、ワインを飲み干してふて寝することにした次第。

一夜明けて今朝。なにやら、むちゃくちゃ暖かい朝になった。9時過ぎで気温は15℃。4月並の気温らしい。

とりあえず、朝のうちに、たのまれていた某協会のメルマガ原稿を仕上げ、それから、とりあえず新しい電源を買いに、また横浜のヨドバシまで出かけた。この時点で気温はもう20℃近くまで上がっていて、歩いているとちょっと汗ばむくらいである。

天気は、こんな感じで春の陽気。花粉が飛びそうなので、コンビニに寄ってマスクを買っていく。

で、ヨドバシで650Wの電源を買ってくる。考えてみれば、6コアの電気食い虫で、おまけにグラフィックスカード2枚、動画処理用のGPUカード1枚を挿して520W電源はかなり無理があったかもしれない。それが原因で故障した可能性もある。マザーボードとMPUを替えて消費電力は下がるのだが、もう少し余裕を持たせて650Wにした。

帰りに昼飯をコンビニで買って帰って、とりあえず新しい電源を繋いでみたのだが、やはり、うんともすんとも言わない。どうやら、新品のマザーボードはあっさりとお亡くなりになったらしい。で・・・・・、腹立ち紛れに、昨日摘出したマザーボードに新しい電源を繋いでみたら、なんと電源がはいるではないか・・・。そこで、マザーボードとMPUを元に戻して昨日の状態に復旧してみたら、PCは何事もなかったように起動した・・・・・。

orz

・・・・・・である。

結局、電源が故障していた・・・ということのようだ。おそらく、3.3V系がダメになっていて、起動できなかったんだろう。5V系や12V系は大丈夫なので、ファンとかLEDなんかは点灯したのだろうが、そのせいで電源を疑わなかったのが災難の元だったようである。まさに大山鳴動・・・・。結局手元には、壊れた新品のマザーボードと、Core i7 4770Kが残っただけ・・・・。ここで腹立ち紛れにもう一台組み立てよう・・・などと考えるとろくな事がないので、このMPUはしばらく封印しておくことにする。そのうち、また何かに使うとしよう。

しかし、何年かに一度、こういうPCハードウエアまわりの大ハマりが発生する。この前、PCの大改造をやったのが3年ほど前。Core2 Quadから今のi7 6coreに替えた時である。メインPCはそれ以来、比較的安定していたのだけど、どうやら電源が最初に逝ってしまったようである。さて、しかし、こいつのマザーボードが壊れた時はもう代わりが無い。その時は、素直に最初から全部組み立て直すほうが無難かもしれないなと思っている。ハードウエアまわりは特に変化が激しい。2年もすると、自作用パーツの入手が困難になってしまうので、こういう変態自作機を作る際は予備パーツを確保しておいたほうがいいのかもしれない。特に、MPUやチップセットに依存するマザーボードは廃れるのも早いので。

しかし疲れた・・・。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/2348

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2014年2月28日 18:23に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「PC不調・・・・」です。

次の記事は「寒い3月入り・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。