このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

長い一日の末に・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

とりあえず、今朝は朝飯をかきこんで、8時前に家を出た。8時半のN'exは久しぶり。とりあえず、いつものようにこんなあたりで一枚。

昼過ぎのエールフランス、パリ行きでパリ経由ロンドンまで。パリ便はA380なので、こんな感じで機外カメラの映像が見られる。デジカメとか、フライトモードのスマホなどが常時使用可能になったので、こんな絵も撮れるわけで。

カメラは先頭、尾翼の上、機体の下の3ヶ所ある。今回は全部動いていたので適当に切り替えて見ていたのだけど、尾翼の上のカメラはレンズが汚れていていまいち。こんな機内食などを食いながら、12時間ちょっとのフライト。

AFの機内食は和食を除いてなかなか美味しい。(AFに乗るときは和食系は選択しないことにしている)前半はちょっと寝て、後半は書き物などしながら起きていた。そんな間に飛行機はシベリアを飛び越え、スカンジナビア半島の根元を横切ってドイツからフランスへ。夕方のパリに到着。ド・ゴール空港のA380とか。

それから小一時間待ってロンドン・ヒースロー行きに乗り継ぐ。出発間際に入口付近で係とアテンダントがなにやらモメているふう。どうやら機内食の数が違う・・・とかいう話みたいである。出発はそんな感じでちょっと遅れて夕暮れのパリを離陸。

で、ロンドンに飛んできた頃にはとっぷりと日も暮れてなかなか夜景が綺麗。離着陸が混雑しているせいか、何度もロンドン上空で旋回していたので、こんな夜景を堪能。(カメラはちょっとブレてしまうのだけど、実物はなかなかいい感じ)

前回もそうだったが、なぜかAF便はターミナルの端のほうに入るので、やたら長い距離を歩く事になる。今回は入国審査が比較的空いていたので、多少マシだったが、去年は長蛇の列で疲れまくったのを覚えている。

今回の宿はビクトリア駅のエリアなので、空港から地下鉄で市街に向かうことにしたのだが、これはしっかり1時間コースになってしまった。前回は宿がパディントンだったので、直通のヒースローエクスプレスが使えたのだけど、今回はパディントンからだと、結局結構時間がかかってしまうので、最初から地下鉄にした次第。

Google様であらかじめ場所を確認してあったので、地下鉄の駅から迷うことなく宿まで到着。安宿なので部屋は狭いけれど、こぎれいな感じでなかなかいい宿である。

さて、明日は時差調整で一日空けてあるので、ちょっと寝坊してから、あたりを歩いてみようかと・・・。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/2355

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2014年3月10日 06:51に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「海を見に行った」です。

次の記事は「テムズ川散策とか・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。