このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

秋の星空探訪

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日の朝はちょっと雲の多い天気。なんとか6時台に起きて散歩を決行。

ちょっと肌寒いくらいの気温で、上に一枚薄手のジャンパーをはおってでかけた。

このところ散歩をサボっているからか、ちょっと体重増加気味。そのせいか、上り坂はちょっと息が上がるのだが、思ったほどひどくはないので、ここが頑張りどころかもしれない。

高台に上がったあたりで、さすがにちょっと汗をかいた。一休みして景色を眺める。

坂を下って少しあたりを歩くのだが、その途中にいるこの猫は、いわゆる地域猫。近くの家の人が餌を与えている。朝飯の時間には家の前で待っている。

この前、一匹増えたと思ったら、もう一匹いたようで、全部で3匹。同じトラなので、もしかしたら子供だろうか。上の猫(一番ひとなつっこい)は一応避妊してあるようなのだが・・・。

このあたりのキンモクセイは今が盛り。あちこちでいい香りをさせている。

帰ってベランダで気温を見たらまだ14℃台。最低気温は12℃くらいまで下がったかもしれない。

さて、とりあえず天気がいいので洗濯などしつつ、ちょっと午前中に書き物仕事をこなす。気温が上がってきて気持ちがいいので、玄関のドアを少し開けて風を通していたら、鳴き声がする。見ると、こいつがまた越境中。

フェンスの下をくぐったものの、その先は壁。「山羊」なので、落ちることはないと思うのだが、なにやら足元が危なっかしい。首輪で宙づりになった姿を見たくはないので。

そのうち戻っていったのでとりあえず一安心。

さて、午後になって雲はとれて、また快晴の秋晴れになった。これなら・・・と3時頃から車を走らせて、いつものあたりまで。霧ヶ峰はちょっと天気がいまいちだったので、美ヶ原まで足をのばしてみた。7時前に到着して、最初は少し雲があったのだが、すぐに晴れて、なかなかいい星空が広がった。

西の空に夏の大三角と天の川。そろそろ店じまいである。かわって上ってきたのはペルセウス座とすばる。上にはアンドロメダ銀河も見える。

南西の空には、水瓶座、山羊座、木立に隠れて光っているフォーマルハウトなど。

北西の低い空に、こと座のベガ、りゅう座も横たわっている。

気温は車の外気温計では6℃だが、実際はもっと低いだろう。ダウンジャケットを着ていても、だんだん体が冷えてくる。ちょっと雲も出てきたので午後11時頃撤収を決定。そろそろ東の空にオリオンが上ってくる頃である。

さて、この時期の山道は時々鹿を見かける。ほかにも狐や狸のたぐいもよく出てくる。

なので、かなり気をつけて走るのだが、今回はちょっと怖い思いをした。道の右側にいたけっこうデカい牡鹿が、驚いたのか、いきなり車の目前に飛び出してきたのである。とにかく急ブレーキをかけて、間一髪轢かずにすんだ。ほとんどかすりかけた感じだったのは焦った。殺生はしたくないし、ぶつかったら車の方もダメージが大きい。もうひとつ、帰りの中央道で、ちょうど左の車を抜こうと加速していた時に、その車の前からタヌキが飛び出してきた。これもブレーキで回避できたからよかったが、下手に慌ててハンドルを切ったら隣の車に当たった可能性もあるので、肝を冷やした。安全運転を心がけよというお告げと思って精進するとしよう。

双葉SAで腹が減ったので大将ラーメンとかいうのを食ったら、結構量が多かった。眠くならないかとちょっと不安だったが、どうにか自宅まで無事に帰ってきた次第。帰宅は午前2時前。道も空いていたので、3時間で帰ってこられたのはよかった。空には、薄っぺらな月が昇ってくる頃。オリオンはもうだいぶ高くなっていた。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/2536

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2014年10月19日 11:24に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「快晴、気持ちのいい青空」です。

次の記事は「大惨事・・・(寸前かな)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。