このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

万歳の不可思議

| コメント(0) | トラックバック(0)

日本に帰ってきたと思えば、なにやら国会解散騒ぎの真っ最中。この年末のクソ忙しい時に迷惑千万な話である。

しかし、何故に、自分たちが失職するという場で「万歳」なのか・・・。毎度ながらおかしな光景だ。ある意味、やけっぱちの「万歳」なのかもしれないと思った今回のフライング騒ぎ。議員さんたちは、さっさと議場を出て一刻も早く選挙区に帰りたかったんだろうなと。しかし、どうしたらここまで国民の感覚と違う世界が作れるのか・・・・。裸の王様の集団・・・そんな雰囲気だ。

絶対多数を持っている与党が何故解散なのだろう。まぁ、アベノミクスのほころびが顕著になってきた現在、来年はかなり厳しい状況になりそうな気もする。ここらで一回選挙をやって、ダメージを最小限にとどめておこうなどとムシのいいことでも考えているのか。はたまた、また某首相は逃げることでも考えているのか・・・・。いずれにせよ、国民をナメているとしか言いようがない。野党が総崩れの有様だから、与党にとってはこれほどいいタイミングはないだろうが、さて、国民はそこまで馬鹿だろうか・・・。今回は、政治家では無く日本国民の理性が問われていると考えた方がいいのかもしれない。どうやったら腑抜けた政治家に鉄槌を下せるのか、ここは考えどころだろう。

さておき、どうもヨーロッパは帰ってからの方が時差ぼけがきつい。今日も一日なんとなく眠気が取れず、ごろごろしていた。(あまりよくないことは承知しているのだが・・・)天気はいいのだけど、なにやら霞がかかったようで、某大陸方面から汚染物質でも流れてきているのか・・・・などと勘ぐりたくなる。

ちょっと仕事もあるのだけど、とりあえず今日は休養に徹することにして、体調を整えることにした。昨日、乗り継ぎで間に合わなかった荷物も夕方には無事届いた。なにやら帰りにドタバタした旅だったが、とりあえず、無事完了できたのはラッキーだったのだろう。最悪パターンは回避できたわけだし。

さて、次はどこへ行こう・・・などと早くも考えている。来年は、ちょっと毛色の違うコンファレンスなどに顔を出してみてもいいかもしれない。まぁ、財布が許す限りはあちこち行ってみようかと。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/2562

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2014年11月22日 22:35に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「汗だくの帰国」です。

次の記事は「ナマズ様お怒り」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。