このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

冬の夜空と流れ星

| コメント(0) | トラックバック(0)

そう言えば昨日は討ち入りの日、民主党は仇討ちとはいかなかったようだが・・・・。さて、天気がいいので、ふたご座流星群観察とD750の望遠鏡撮影テストをかねて、ちょっと遠出した。寒気が入って、長野方面は全滅。富士山周辺も危ないっぽいので、伊豆方面へ流れることに・・・。途中、R134で渋滞にはまりつつも、小田原から箱根ターンパイク、伊豆スカイラインのコース。湘南あたりは、山から流れてきた黒雲が雨を降らせていたのだけど、伊豆の山に上がるころには晴れ上がってきた。ちなみに、箱根は雪が舞っていた。

富士山はまだ雲をかぶっている。富士山方面は避けて正解。

このあたりの場所がいいな、と思いつつ天城あたりまで走って見るが、なかなかいい場所が無く、結局、引き返して、このあたりの少し開けた場所に陣取った頃には、既に日が暮れていた。夕焼けが綺麗だったのだけど、場所探しで鑑賞する余裕無し。

天気はいいのだけど、夜になって風がまた強くなってきて、寒いのと同時に望遠鏡やカメラが風でブレる。おまけに、望遠鏡のセッティングに手間取ったりして、かなり疲れた。

このあたりはお約束なのだけど、風でブレるので感度を上げて露出を短くしたらかなり画像が荒れてしまう。それから、隣にい置いたD7000で流星の撮影。結構流れたし、たまに大きいのもあったのだけど、タイミングが合わずに、撮れたのはこれだけ。

このあたり、思ったより空も明るくてコンディションはいまいち。写真撮影はやっぱり北の方かな。熱海で花火が上がっていたのだけど、これも結構撮影には邪魔。まぁ、場所が悪かったかもしれない。また、どこかいい場所を探してみよう。結局、11時頃までいて、帰ってきた。ちょうど東の空に赤い半月が上がってくる頃だった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/2578

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2014年12月15日 14:57に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「またまた寒波」です。

次の記事は「ちょっと飲み疲れ・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。