このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

2015年5月アーカイブ

出張所を開設

| コメント(0) | トラックバック(0)

さて、5月ももうおしまい。梅雨入りも間近。あちこちで紫陽花が咲き始めている。

土曜は、まずまずのお天気。定期診察で血を抜かれるので、朝飯は抜き。散歩でちょっと脂肪を燃やして・・・などというのは単なる気休めである。

さておき、結構気持ちのいい朝。だいぶ濃くなった緑が目に心地よい。

天気が下り坂だからか、雲が面白い。こんな渦巻き雲など。

富士山は、そろそろてっぺんの雪も融け始めている。

横浜方面の空にこんな雲。

そろそろ草ぼうぼうになってきた脇の土手に、また山羊が放されている。

この週末は、ちょっと実家に顔を出そうと考えていたのだが、その前に、いつものお茶の水界隈へ。またたっぷりと血を抜かれる。

御茶ノ水駅の改装工事は、足場作りだけで、ずいぶんと手間取っているようだ。

で、秋葉原経由で家に帰り、荷物をまとめて羽田へ・・・。

ちょっと雲が多くなってきた頃に、小松へ向けて離陸。

機窓からの富士山はこんな感じ。雲の間に頭を見せている。

フライトはあっという間。今回は、富山あたりに出て、そこから金沢の山側を飛び越すコース。これはこれまでになかったコースである。富山あたりは雨。幸いにも小松は曇りで雨は降っていない。

実家では、こいつがお出迎え。

昨夜は、ビールを飲み過ぎて、早々に沈没。今日は、午前中から、ちょっと物品調達に走る。そろそろ実家の親もいい歳だし、月に一度くらいは実家に顔を出そうと思うのだが、どうせなら実家滞在中に仕事ができるように環境を整えておこう・・・ということで、仕事用のPCデスクやら、LCDモニターとプリンタなどを現地調達してきた次第。

午後はそのセットアップでつぶれた。まぁ、これで、結構まとまった仕事が出来る環境が整ったから、打ち合わせなどがなければ一週間くらいいても大丈夫だろう。

あとは、不在の間に、こいつに悪さをされないように、片付けておかないといけないのだが・・・。

さて、明日はちょっとこの環境で仕事をしようかと・・・。ネットワークにまだちょっと問題があるのだが、それはぼちぼちと解消していこう。

暑い・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は終日客先仕事。あんまり書くことも無かったので日記はパス。今日明日は自宅作業で、週末は土曜に実家に顔をだそうと思っている。最近、実家の母がどうも調子がいまひとつのようで、しばらくは月一くらいで顔を出そうかと考えている。まぁ、自宅仕事なら、環境さえあれば実家でもできる。ネットはまだADSLだが、一応、自宅とはつながるので、PCを持って行けばOK.唯一の難点は、畳に座って長時間の仕事は疲れるということ。まぁ、最悪、小さい机などを現地調達してもいいかもしれない。

さて、今月も平日は明日一日。まぁ、曜日は関係ない自営業だから、実際の所は土日も仕事可なのだが。まぁ、それにかまけて平日サボってると結果、仕事が詰まるので、なるべく土日には持ち越さないようにはしたいのだけどね。

しかし、ここ数日、暑い日が続いていて、昼間はエアコン必須になっている。週末ちょっと天気は崩れるようだが、梅雨入りまではまだしばらくありそうだから、暑い日が続きそうだ。梅雨に入ったら入ったで、じめじめした日が続くので、ちょっと体調管理と環境維持には注意しないといけない。雨が降ると散歩もおっくうになるので、運動不足も懸念だ。

さて、このところ、IoTが流行だが、そのIoTをデバイスやサービス、人の「システム」として捉えた上での話があまり聞こえてこない。一昨日もちょっと書いたのだが、そのあたりは今後、動きを起こしていく必要がありそうだ。最近、PLCを狙ったスキャンが増えているという注意喚起を警察庁が出した。従来、閉鎖されたネットワークとされてきた、制御系のシステムだが、制御系と情報系の連携や、様々なサービスがからめば、この神話はあっさりと崩れてしまう。実際、IoTとまでは言えないレベルのシステムにもマルウエアが入り込む時代だ。機器まわりだけを見ていたのでは心許ない。オフラインでのデータの行き来、デバイスやPCの移動、接続といったものを含めてシステム全体でのリスク評価が必要だろう。先日、FBIが、飛行機のシステムをクラックしたと自称する研究者を検挙したが、この話もその後どうなったか不明だ。実際、米国政府機関がFAA(連邦航空局)に対し、一部の機種のシステムにセキュリティ上の問題があると警告したと言う話もある。開発当初、B787のシステムが脆弱だという話もあった。これらが、その後どうなったのかが非常に気になるところだ。従来完全に切り離されていた航空機の操縦系とエンターテインメントなどの情報系ネットワークだが、最近は、操縦系から情報系への一方通行のデータ伝送は認められているそうだから、物理的な接点は存在する可能性が高い。ならば、ファイアウォールなどをクラックできれば・・・という話もないではない。最近、乗った飛行機で機内エンターテインメントシステムが不具合を起こすのをよく目にする。フリーズしたり、再起動したり・・・まさか、マルウエアとかのせいではないだろうが、非常に古いOSなどをいまだに使っているシステムも多いので、気になるところである。エンターテインメントシステムがUSBなどを経由してマルウエア感染する可能性は真剣に考えた方がいいのかもしれない。座席のモニターまわりは、大別すればLinuxかWindows CEのものが多いが、いずれも脆弱性をいっぱいかかえたバージョンである。たとえば、マルウエアを送り込んで、ネットワークをサーチして情報を集めさせ、どこかの時点で、USBに繋がったスマホなどのデバイスに逆感染して、データを外に持ち出す・・・・というようなシナリオも可能性はゼロではなかろうと思う。そうやって集めた情報で、弱点がわかれば、今度はそれを攻撃して・・・・。国家機関やテロリストなら可能性を無視できないシナリオだろう。そろそろ「繋がっていないから神話」は、さっさと崩壊させて、きちんとしたリスク評価に基づく対策を常識にすべきだろうと思うのだ。

午後になって雲が多くなってきた。少し早めに天気は崩れるかもしれない。まぁ、それはそれで仕事が進んでいいのだが・・・・(笑)

洗濯、休養

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日はからっとした好天。つまりは洗濯日和。

とりあえず、朝のうちから洗濯二回戦。白浜行きも含めて、たまっていた洗濯物を一掃した。

あれこれやろうと思っていたものの、午前中少し仕事っぽいことをした以外は、なんとなく、のんびり過ごした一日。

気温は結構上がって、家の中に熱がこもるので、午後はエアコン稼働。電気代が・・・・という心配もそろそろしないといけない。

そう言えば、今朝の散歩でツバメを見かけた。そろそろこのあたりでも、頻繁に見かけるようになってきた。まだ、毎年来るピアゴ裏の巣はからのままだが、たぶん時間の問題だろう。

巣作りと言えば、この時期、カラスも忙しい。電柱とかに巣を作って停電騒ぎ・・なんて話も時々聞くのだが、このあたりは森が多いからか、電柱の巣はまったくみかけない。しかし、子育てのためか、朝のゴミ集積場の周辺は大量のカラスが集まっている。まぁ、カラスもこの時期は大変だろうが、ゴミ荒らしがいつもにまして酷くなるのは困りものだ。

さて、仕事の話だが、政府の新しいサイバーセキュリティ戦略がパブコメにかかっている。まだ、きちんと読んではいないのだが、IoTがかなりクローズアップされている。IoTシステムという言葉が多用されているが、はたしてこの「システム」という言葉を意識的に使っているのだろうか。当然ながら、IoTは、機器単独では無く、多くの機器の集合とサービスの「システム」として考える必要がある。ただ、それを意識したにしては、サービス側への言及がほとんど見られないのはちょっと物足りない。システムとして見た時のリスクは、多くのデバイスを束ねているサービス側侵害のリスクが圧倒的に大きくなると思うのだが・・・。まぁ、ゆっくり読んで突っ込みどころを探すことにしよう。

今日は夜空に、月、木星、金星がほぼ一直線に並んでいる。まぁ、天変地異フリークな人たちは、これを何かの前兆と捉えるかもしれないが、なかなか美しい。そういえば、昨日の地震はちょっと驚いた。久しぶりに縦揺れがはっきりわかる大きさだったので。その後、箱根火山のニュースは下火になっているが、こういう地震がまた火山活動を活性化させる可能性もあるだろう。

さて、明日はまた客先詰め。こちらの仕事も、そろそろ一気に進めないといけない。6月は高飛び予定もないので、ちょっとドメスティックに徹して、地道に仕事を進めようかと思っている。

気がつけば・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

紀州路と京都詣でから帰って、ふと気がつけば5月も最終週。散歩道にはそろそろこんな花が・・・。

そういえば、南のほうではそろそろ梅雨前線が準備を始めている。紫陽花が映える季節ではあるが、じめじめは辛い。いまのうちに、体を十分虫干ししておこう。

散歩道の緑もどんどん濃くなっていく。今朝はちょっと変わった感じの雲も・・。

こんなバラみたいな小さい深紅の花が咲いている。公園の緑もすっかり濃くなった。

天気がいいのは悪くないが、そのぶん暑いのはちょっと辛い。特に外出があるときは汗だくになってしまう。

坂の途中の紫陽花は、そろそろ色づき始めている。

今日は、午前中に都内で打ち合わせがひとつ。それから午後はいつもの客先詰め。夜は、そこの若手にセキュリティ話を聞かせて・・・と終日出たっきり。

こんなビルの谷間の空を眺めつつ、仕事に励む。

こういう日は結構疲れる。秋葉で晩飯を食って帰りに電車で危うく寝過ごしかけたり。

白浜行きのドタバタもそうだが、最近ちょっと油断が多いかもしれない。ちょっとしばらくは気をつけていよう。

京都散策

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨夜は、ホテルへの帰りに同期の一人と飲み直したのでちょっと飲み過ぎたかもしれない。ちょっと残った感じで少し寝坊。それから京都を少し歩いて見る。まずは四条通を河原町方面へ。

それから鴨川沿いを三条まで歩いて見る。

三条木屋町あたりの高瀬川。

三条通の商店街。学生時代はここの楽器屋にはよく来たものである。

ここは、昔は「十字屋」だったのだが・・・。ちなみに、アニメ「けいおん」に出てくる楽器屋さんのモデルはここ。京アニ作品なので、なにげに京都の景色が出てくる。このアーケードも何度か出てきた。

寺町通りでちょっとお茶してから、阪急で嵐山あたりまで行ってみる。

それから一時間ほど嵐山を歩いて見る。日曜なので結構人が多いのと、薄曇りだが結構暑い。帽子を持っていなかったので、ハンカチでおでこを隠しながら歩く。

帰りはどうしようかと思って思案。上の京福嵐山線(通称、嵐電)で四条大宮経由・・でもよかったのだが、面倒なので、JR嵯峨駅から直接京都駅に戻ることにした。

そんな感じで午後1時前に京都駅に戻り、昼飯とビールを買って新幹線に乗る。一眠りして気がついたら、もうこんなあたり。雲の上にちょっとだけ頭を出した富士山。

なんだかんだで結構歩き回ったので疲れた。午後3時半頃に家に帰って、ちょっと昼寝したらもうこんな時間。

さて、明日からまた仕事。今夜は早めに休むとしよう。

白浜→京都

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は、もう白浜シンポジウムの最終日。朝、ちょっとコンビニまで買い出しに行く最中、歩道の上にのったくっている、こんな奴を発見。

コンビニ脇にはこんなオープンのコインランドリーも・・・。なんとなくのどかな景色である。

ホテルをチェックアウトして、バスで会場へ。

今朝の一番は、危機管理コンテストの結果発表と表彰。実際のインシデント対応の手際を競うこのコンテスト。学生たちの対応もかなり実践的になってきているよう。本当は、こういうコンテストをIT現場の人たち向けにやりたいのだけど、準備が大変で、なかなか難しそう。

今回の最後のセッションは、NISCの谷脇さんのお話。まぁ、これまで聞いた話も多いのだけど、月末に発表される新戦略の話もまじえて、今後の方向を聴けたのはよかったと思う。

そんな感じで、今回の白浜シンポジウムも無事終了。一番のバスで白浜駅まで行って、帰りの切符を確保。それから、昼飯。

電車まで一時間以上あるので、ちょっと「とれとれ市場」まで歩いてみる。結構遠くて片道20分以上かかってしまう。

特にんいを買いたかった分けでもないのだが、とりあえずは腹ごなしの運動。ここでは、ソフトクリームを食って、とりあえず目的達成。また20分かけて駅まで帰る。

帰り道で、ツバメをたくさん見かけた。道沿いの家の軒先のあちこちにこんな巣があって、雛が首を長くして餌を待っている。

で、午後2時半過ぎの特急くろしおで、新大阪経由京都まで移動。久しぶりの京都タワーを見ながら、同窓会の会場へタクシーで移動。

およそ40年ぶりに会った連中がほとんど。変わった奴、変わらない奴、それぞれ。でも、みんな年月の重みは身に帯びている。二次会は、地元民ご推奨のこんな隠れ家的お店。

一瞬、帰りの払いは大丈夫か・・・と心配するようなお店だが、それほど高くはなかった。

なんだかんだで、10時半くらいまで飲んで、解散。それから、私はホテルまで歩いたのだが、まだ時間もあるのでちょっと夜の街を散策。噂に聞く四条通の工事とか。これで昼間の渋滞がすごいことになっているらしい。

暇なので、ちょっと南側のホテルに泊まっている奴を呼び出して、軽く一杯飲む。この時間もなかなか貴重。それから、ホテルに帰ったら、もう日付が変わっていた。

明日はとりあえず、午前中は少し京都で時間をつぶして、午後一の新幹線で帰る予定。久しぶりの懐かしい街での一泊である。

白浜二日目

| コメント(0) | トラックバック(0)

後から思い起こすに、結構悲惨だった昨日の顛末はさておき、今日は白浜シンポジウムの2日目。ちょっと雲は多めながらも天気はわるくない。

朝風呂を浴び、朝食の後、一番のバスで会場へ向かう。

今朝の一番目は、JC3の竹本さんの講演。JC3の活動紹介など。JC3の話は、先日某所の会合で坂さんの話を聞いて、ある程度理解していたのだが、いわゆる日本版NCFTA(米国のサイバー犯罪対策官民連携組織)という位置づけ。ただ、専門人材が、産(ベンダ+ユーザ)官、学に広く分布して、なおかつ回っている米国と、人材が産(ベンダのみ)に偏って固定されている日本では事情が違うだろうと思う。情報共有するにも、レベル感を合わせるのが大変だし、トレーニングと言っても、いまだユーザ企業の中には丸投げで済ませる風潮も少なくない。さて・・・・、大目標のオリンピックに向けて、こうした活動が、日本のセキュリティにおける人材配置を大きく換えてくれればいいのだが・・・と願わざるを得ないのである。こうした活動が、上の方の掛け声倒れにならず、広く産学を巻き込んで機能できるかどうかが鍵だろうと思っている。

さて、二本目のセッションは飛ばして、外に出てちょっと仕事をする。そのまま少し早めに昼飯を食って、また少し仕事。とんびが気持ちよさそうに舞っている。のどかだ。

午後は総務省の施策の紹介など。総務省のような、お仕事盛りだくさんの官庁は大変だな・・・というのが実感。割と基本的な話が多かったので、少し眠気に負けてしまう。

最後のセッションは、パラレル側のセッションを聴きたかったのだが、直前の休憩に入った直後から既に会場が満席になってしまい、やむなくメインセッションを聴く。内部犯行対策の話ではあるが、結局、特効薬的なものなどないわけで、思うに、まずは組織が人を大事にするところから始めるしかないだろうと思うのである。人をいい加減に扱っている組織は、いずれ、そのしっぺがえしを食らうことになる。そういう文化を創った上でないと、対策がうまく機能しないことは明らかだろう。そういう意味では、ことさらに「内部犯行」防止ばかりを強調して、いわゆる「性悪説」といった言葉を振り回すことは、結果的に逆効果になりそうな気がするのである。ベネッセ事件以降、一部に、またこうした風潮が強まっていることを危惧している次第だ。

さて、今日も無事終了して、サンセットディナー(ディナーと言っても、バイキング形式のカジュアルな夕食だが)はこんな場所のとなりのレストランで。この施設は、様々な「海鮮煎餅」を売っている。なかなか面白い。

ちょっと雲が多い夕暮れ。今日も、この時間帯は多くの人が窓辺でカメラをかまえていた。

しかし、来る前から続いている喉の痛みがなかなか治らない。ほかに風邪のような症状はないが、体調はいまいち。今夜は、一旦ホテルにもどって一休みしてから、よなよなナイトセッションへ・・・・と思っていたのだが、いつしか寝入ってしまい、気がついたら夜中になっていた。

さて、明日は最終日。お昼で終わって、それから私は京都へ向かう。大学時代のサークルの同窓会を夜の部から参加し、京都に一泊して帰る予定である。

・・・とまぁ、本題に入る前に昨日のお話。昨日はこんなイベントで終日本郷の某大学あたり。

終わった後は、このあたりで懇親会など。こんな雰囲気は東京の中心部とは思えない。

いやぁ、ここにいるとネコも賢く見えるから不思議。

さて、その懇親会で飲み過ぎたわけでもないのだが、家に帰ってちょっと寝落ちして気がついたら1時半ごろ。歯を磨いて、それから今日の準備を少ししていたら2時をまわってしまった。それが災いしたのか、5時半起きのはずが気がついたら6時過ぎ。飛行機は7時25分。これがすべての始まり。

大急ぎで支度して家を飛び出した。それから京急で羽田に向かう。蒲田までは順調だったが、朝の横浜方面から羽田は接続が悪い。結局一本後の直通急行を待つことになってしまい、せっかくの順調さは台無しになってしまった。しかし、京急のダイヤ改悪にも困ったモノである。独占状態の横浜の利便性がどんどん落とされているようだ。ここは、ちょっとバスでもなんでももうちょっと対抗馬を増やさないといけないだろう。

結局、羽田にはぎりぎり。第一ターミナルの下に来た時点で10分前を切ってしまったので、そこで見切って、フライトをキャンセル。まぁ、半額しか戻らないのだがいたしかたない。それから、第2に移動して、ANA(スターフライヤー)の関空行きを確保。同時に関空から白浜までの切符も確保。で、9時の関空行きに搭乗。これはスターフライヤー運行。当日なので、やたら高い運賃(ANAの料金)を払う。

真ん中席でちょっと窮屈な思いをしながらも、こんな富士山を横目に関空へ。

なにやら、やたら富士山が近いなと思えば、こんな高度を飛んでいる。通常の大阪便の半分くらいの高度。ほとんどプロペラ機並。

たまたまなのか、燃費節約でもしているのか・・・・これはちょっと謎である。トラブルとか・・・と思ったのだが、そうでもなさそう。

ずっと、こんな高度を飛んで、そのまま関空に着陸。そこからJRへ。

時間的に特急の接続が悪くて、とりあえず快速で和歌山まで出て乗り継ぎ。和歌山で、乗り換え待ちの間に昼飯を調達。

途中こんな風車や海を見ながら一路白浜へ。

この電車は先頭車両の視界がいいので、こんな絵が撮れる。

どうにか、開会に間に合う時間に到着できる・・・・と思った矢先に、とんでもないことを思い出した。帰りの切符を家に忘れてきたのである。慌てて家を飛び出したせいで、持ってくるのを忘れてしまったというお粗末。かくして、今回の交通費は完全倍付けとなってしまった。踏んだり蹴ったりである。最初の躓きで、あとがぐだぐだになってしまう典型的なパターン。まぁ、ボヤいてもどうにもならんので、忘れることにする。とりあえず、会場にはオリエンテーションの途中で到着。セッションには間に合った。

とりあえず、それから休憩をはさんで2セッションを聞いて今日はおしまい。とりあえずホテルにチェックイン。こんな海が見える部屋。

このホテルがなにやら面白い。こんな感じであちこちに、怪しげなものが置いてある。ちなみに、泊まった部屋の名前がスパイダーマンである。

今日のレセプションは満席で入れなかったので、ぶらぶらと晩飯がてら散歩する。

とりあえずこんな感じで一杯やりながら、晩飯。

食いながら、こんな夕日を堪能。コナの夕日にも負けない、いい夕日である。

そして夕日に群がるひとたち・・・。

それから、こんな夕景を見ながら一旦ホテルに戻る。そらには薄い月と宵の明星が並んでいる。

こういうのは、夜に見るとちょっと不気味だ。

で、それからないとセッションへ・・・。オフレコ話で盛り上がる。

そのあとミッドナイト・・・・もあるのだけど、今日は初日なので、早々に切り上げてホテルに戻ってきた。ちょっと体力温存。

明日は終日、講演を聴く。昼間眠くならないように、今夜は早めに寝よう。

出歩いた一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝は雨。めんどうなので散歩はパスして、午前中は某協会の会合で西新橋方面へ。それから、午後は浦和へ移動して某方面の会合。上野東京ラインのおかげで、新橋からだと移動は乗り換え無しなので便利。ただ、路線が長くなって、特に品川上野間の運転間隔が短くなったせいもあるのか、乗り入れている路線のどこかで事故があると全線に影響が出るのは、京浜東北線と同じになってしまった。

某方面会合(イベント)は4時頃に終わって、まっすぐ帰ってきた。電車の窓、品川当たりで上空を飛ぶP3Cを目撃。

そんな感じで今日は暮れ、こんな雲の多い夕景。傘を持っていったのだが、思ったほどの雨は降らず、助かった。

明日は終日、某雲系団体のイベント。プレゼン一本と打ち合わせ等。夜は懇親会をやって帰ってくるから、朝から遅くまで出歩いている。明後日から、南紀白浜の某シンポジウムに参加するので、今週は、ずっと出っぱなしである。時間の合間をみていくつか書き物をまとめないといけないので、ちょっと忙しい。移動時間とか有効に使いたいところだ。

さて、一風呂浴びて晩飯にしよう。

天気は下り坂で

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝はまだ青空が見えてはいたものの、天気予報は下り坂。とりあえずは散歩。

桜の木の下にこんなサクランボ。鳥がつついて落としている。

夜には雨の予報で、いつもの景色もこんな感じでどんより。

今日は、いつもの客先仕事。朝飯を食って支度をしてから、都内へ出かける。

まとめものやら打ち合わせやらで夕方になり、ちょっと誘われて飲みに行く。お客の社長さんはなかなか面白い人だ。積極的というか、いろんな人から話しを聞いて、それを自分なりに消化して自分の言葉で人に話せる。引き出しに未整理の知識が一杯あって、ちょっと話できっかけをつかむと、それが一気に形になって・・・・というような感じで、話したことの二、三歩先にジャンプしてしまうこともたびたび。会社のトップの才覚というのだろうか。話しているとこちらもずいぶん勉強になる。

結構盛り上がって、いい感じで帰ってきたら、いい時間になっていた。さて、いくつか宿題があるのだが、今週は結構忙しい。なんとか時間を作ってやってしまおう。

いろいろと・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

やることが多くて、ちょっと焦っている。まぁ、遊びまくったツケではあるのだが。とりあえずは、ちょっと思い出しがてら、帰りの飛行機内の様子など。

ANAの国際線は一昨年、シンガポールへ行って以来かな。ビジネスクラスは10年以上乗っていない。しかし、旧型機材のようで、内装は10年前とあまり変わっていないようだ。デルタだとフルフラットシートなのだが、最近では珍しい、ほとんど倒れないシート。まぁ、アクシデントなのでいたしかたないのだが・・・。とりあえずビールでも飲んで食事の後は軽く寝ることにした次第で。

機内食は悪くない・・・てか、日本のエアだったら、まともで当然の和食である。それを考えると、デルタの和食はまったく遜色ないからすごい。まぁ、こういうオプションはデルタにはないのだが・・・。このうどんも10年以上ぶりに食ったけど、これはなかなかいい。

それから一眠りして、後はほとんどパソコンを叩いて仕事をしていた。帰るまでも無く、機内から現実に引き戻されていた次第で・・・・

そんなことをしている間に、もう成田。16R着陸前に並行してJAL機が16Lにアプローチするのが見えた。

これが機内の雰囲気。

さて、久しぶりに乗った感想だが、総合点で、私はデルタに軍配を上げたいところである。

さて、現実に戻って、昨日の雨模様から今日は天気も回復。また暑い一日になった。散歩道の緑はどんどん濃くなっていく。なんだか、季節の進み方が加速しているようだ。

今日は、朝から書き物仕事で一日。気温はどんどん上がって、昼前からエアコンつけっぱなし。昼飯の買い出しがてら、来週末の白浜から京都経由で帰る切符を買ってくる。

在来線特急から新幹線への乗り継ぎは翌日でも割引になるはずなのだが、自動販売機で買ったら、新幹線特急券が当日限り有効になってしまったので、結局窓口に行って、一回キャンセルして買い直し。そんなことなら最初から窓口で買えば良かった。まぁ、このあたりは人間の良さでもあるのだが。それから帰って昼飯を食い、また一仕事していたら、あっという間に夕方。

さて、明日はまた客先仕事。もう一度気合いを入れ直して行こう。

日常回帰

| コメント(0) | トラックバック(0)

とりあえずの日常回帰。朝から散歩とか、耳鼻科の定期診察とか、書き物仕事とか・・・。まだ体内時計は不安定だが、これでしばらくはドメスティックなので、ゆっくり安定化させよう。今日は画像なしの、現況報告のみで・・・・。しかし、部屋に熱がこもって暑い。エアコンかけて寝ようか・・・

いよいよハワイを発つ日。昨夜もいまいち眠れず、今朝は6時起床で荷造りなど。8時過ぎに宿をチェックアウト。

沖合には客船。

出発日に一番の快晴は皮肉でもあるが、また来いよという神様のお告げではないだろうかな。

レンタカーシャトルの運転手のおばさんが楽しい。乗っているのが私一人だったので、あれこれお話。以前サンフランシスコに住んでいて、ハワイに引っ越したのだとか。キラウエア火口の夜の動画を見せてくれた。一度夜に行ってみたくなるすばらしさ。

セキュリティをTSA PreCheckで抜け、さてとメールを確認したら、なんとデルタからの不幸なメール。帰国便キャンセルのお知らせ。困った話だが、とりあえずホノルルに行ってからなんとかしようと飛行機に搭乗。

幸いにも40分ほど遅いANAに振り替えてもらえたので、ほぼ予定通りの帰国になりそう。一瞬神様に帰りたくない気持ちを読まれたか・・・と妄想したのだが。でも、ハワイは何度でも来たい場所である。さて、そろそろ搭乗開始。日本に帰ります。


追記 ちょっと搭乗まで時間があったので、今度はUAのラウンジでちょっと時間つぶし中。帰りはこいつに乗る予定。

実を言うと、ホノルル一泊を少しだけ期待したのだけどね。まぁ、あまり言うと、今度はこの飛行機が引き返したりすると困るので自粛します。まぁ、また頑張って働いて、来ることにしようかと。マハロ!

結構長いと思っていた今回のハワイ旅行も、はや最終日。いつものように、昼前にホテルでブランチをとって、それから車で出かけることにした。ホテルの前に、こんな実をつけた木。トロピカルフルーツっぽい感じだが、食えるのだろうか。ちなみに、先日バナナかと思ったものは、単に葉っぱが黄色くなって丸まっていただけだったことが判明。バナナを食いたいという気持ちがそう見せたのだろうかな。(笑)

食事をしていると、またこいつがおこぼれを狙ってやってくる。遠巻きにして様子を見ながら、チャンスとみれば一撃離脱の態勢。

さて、最終日、どこへ行こうかと考えて、このまえ溶岩を吹いていたキラウエア火口がどうなっているか見に行くことにした。火の女神様にお別れの挨拶も兼ねて。

ルートは前回と逆回りのサドル越えでヒロ経由。距離的にはどちらもほとんど変わらない。道はサドル越えの方が若干いい感じである。サドルの上の公園でトイレ休憩。今日は雲が多い。

ヒロ側に下り始めたら雲に突入して、結構激しい雨。ヒロでは一旦上がったものの、キラウエア方面へ向かう途中でまた一降り。ちょっと心配だったが、キラウエアはかろうじて雨雲の向こう側だった。

展望台から見たら、この前と様子が大きく変わっている。先日、溶岩を吹いていたあたりが大きく陥没していて、溶岩が見えなくなっていた。

あの後、地震があったらしいが、そのせいだろうか。地震と言えば、日本でもなにやら地震は頻発しているようで、今日もこちらのニュースで津波の心配はないとの情報が流れていた。とりあえず、火の神様には、また来ますと挨拶して、キラウエアを後に。帰りは南回り。南端を回り込むまでは車も少なくてスムーズだったのだが、北上し始めたら、遅い車の行列に引っかかって、ちょっと眠気に襲われた。まぁ、なんとか無事にコナに到着。いい時間になっていたので、ホテルに荷物を置いて晩飯を食いに出た。

最後の晩なので、ちょっと贅沢して、ステーキとワインなど。

ホテル脇にあるレストランなのだが、こんな感じで夕日がしっかり見えていい感じだ。

こんな景色を見ながら、ほろ酔い加減。この極楽も今日まで。やがてとっぷりと日が暮れる。

ちょっと散歩がてら歩いて、日本に持って帰るマカダミアナッツとコナコーヒーを買ってからホテルに帰り、ベランダでしばらく夜景を眺めて余韻に浸る。

さて、明日は朝の便でホノルルに飛び、昼前に成田便で帰国の途につく予定。今夜はもう少し余韻にひたっていよう。

昨日は頑張って出かけたので、今日は一日、のんびりと過ごすことにした。ちょっと昨日の星空画像をRAWファイルから焼き直してみるなど。

ぶらぶらと、カイルア桟橋方面へ散歩したり、ちょっと書き物仕事をしたり、そんな感じの一日。沖合には今日もまたクルーズ客船が停泊している。

天気はいまひとつで、曇り空。でも、昼間は結構暑くて散歩はかなり汗をかいた。

誰が積んだか、海岸にこんなモアイ像的なものが・・・・

ホテルの庭にこんな頭の赤い鳥。たしか以前、名前を教えてもらった気がするのだが、思い出せない。

サラダとフィッシュアンドチップスを肴にビール2杯、マイタイ2杯で出来上がり。それから酔い覚ましにまた散歩。

今朝来た船が、もう出航。これから夕日を見ながらどこへ行くのだろうか。

そういえば、今日はホテルに修学旅行風の団体さん。私立の女子中学らしいが、中学校でハワイ旅行かい・・・。お金持ちのお嬢ちゃんたちは違うなぁ・・・などと思いつつ。

明日は6時起きか。でもまぁ、なんとなく弾丸ツアーっぽい感じの旅程ではある。そんな看板を横目にホテルを出て、海沿いをぶらぶら。

戻ってきたらちょうど日没。夕日はちょっと雲に邪魔されたが、いい感じの夕暮れ。

部屋に戻って、しばしベランダで風に当たる。

さて、明日はもう最終日。楽しい時間は過ぎていくのが速い。最後にまた車であちこち走ってみようと思っている。

南の島の星空探訪

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝はちょっと天気は持ち直したものの、まだ少し雲が多い。昨夜は、例によっていまいち熟睡できず、なんとなく悶々とした夜を過ごした。明るくなってからちょっと眠れたので、多少マシではあるが、西に東に飛び回っているせいで、体内時計のご機嫌を損ねていることは間違いない。今朝は11時近くまでゴロゴロして、それからブランチというより昼飯に近い食事。

今朝はホテルのレストラン脇でなにやら貸し切りイベントをやっていて、通り抜けができず、ラウンジ方面へはフロント側を迂回しなくてはいけなかった。これまで、こういうことはなかったのだが、このホテルも、こうしたイベントを誘致するビジネス戦略に切り替えたのだろう。

今日はちょっと動くつもりで、晩飯が食えるかどうかわからなかったので、とりあえず昼飯はハンバーガーでがっつりと食っておく。

お目当てはマウナケアのピークとビジターセンターでのスターゲイジングなのだが、とりあえずサドルまで上がってお天気伺い。

州立公園あたりは、なんとなく昨日より状態が悪い。これはダメかなと思いつつちょっと書き物仕事などしつつここで様子見。

書き物疲れしたので、とりあえず様子見にビジターセンターまで上がってみることにする。

しかし、ここも雲の中。しかたなく、一度は帰ろうとサドルまで降りたのだけど、なんとなく天気は回復傾向。淡い期待を抱いて、また州立公園でちょっと様子見。天気が持ち直してきたので、もう一度ビジターセンターに戻ってみるが、やはりそこは雲の中。とりあえずピークだけでも・・・と、しばらく高度順応がてら時間をつぶすが、天気は悪化の一途。また、あきらめて山を下る。

下りはじめたら、こんな虹が見えた。やはり天気は回復傾向なのか・・・・。州立公園まで戻ったら、こんな感じでさらに天気がよくなっている。

また、しばらく様子見していたら、マウナケアにかかっていた雲が晴れだした。これなら・・・、と三度目の正直にかけて、3回目の山登り。

時間はもう夕暮れ時。

ビジターセンターまで戻ると、雲は消えて、綺麗な夕空。星空観測会の準備も整っている。大小様々な望遠鏡を並べて、天体を見せてくれる。とりわけ惑星たちは人気である。ちょうど半分に欠けた金星とか、衛星を従えた木星など。とりあえず、私は奥の暗い場所で撮影のセットアップ。今夜はいい絵がとれそうである。セットアップ中に間違ってシャッターを切ってしまったら、意外に面白い絵が撮れた。

去年は月明かりであまり綺麗の撮れなかった南天の星座。今夜は天の川も含めてばっちり。折良く流星も・・・

真上には春の代表、獅子座と木星。人工衛星も写り込んでいる。

南天の天の川は日本あたりの住人にとってはなかなか貴重。ハワイからでも、南の低い空でしか見えない。そのうち、南半球に行って撮ってみたいものである。

こちらは日本でもおなじみの北斗七星など北の星座。しかし、北極星が山すれすれの低い位置にいる。

久しぶりに見た、降るような星空。時間も寒さも忘れて見入ってしまう。山を下る車から見た星空は、まるでその中を飛んでいるかと錯覚させるようだ。ねばって待っただけの価値は十分。天気がよければもう一度くらい来てもいいかもしれない。

9時半頃まで山にいて、それから帰って、ホテル到着は10時半前。晩飯はビジターセンターで食ったサンドイッチでよしとして、とりあえず部屋でビールとワインで酔っ払って余韻にひたっている。

そろそろ今回のハワイ旅行も終盤にさしかかる。さて、明日はどこへ行こうかな。

コナ滞在4日目

| コメント(0) | トラックバック(0)

こういう時間は過ぎていくのが速い。なんだかんだで、もう4日目。天気はちょっと回復したものの、雲が多い朝。

例によって10時過ぎまで寝て、それから起き出してブランチ。昨夜もいまいち熟睡できず。ヨーロッパで不安定化した体内時計をさらに動かしたのだから、いたしかたないか。これで日本に戻ればちょうど良くなるにちがいない。

海辺のバーラウンジはこんな景色。ちょっとパノラマで撮ってみる。

今日は、天気がよければ山に上がってみようと思い、ちょっとサドルまで様子を見に上がってみた。州立公園のあたりまで行って様子見。

今日は意外に雲が高い。ちょうど、マウナケアの中腹にかかっている感じ。ピークに上がれば抜けていそうだが、ビジターセンターあたりは雲の中だろう。それに、問題はさらに高層の雲が多いこと。たぶん、下の雲が晴れても、上は残りそうだから、星空観測はちょっと厳しそうだ。

今回の車は、舗装されていない急坂を上るのに4WDにしたのだが、どうせなら、ピークだけじゃなくて、その後のビジターセンターでの星空観測会も楽しみたい。なので、今日のところは一旦退散して、明日もういちど来てみようと思った次第。

この上の方の薄雲が問題なのである。

まぁ、ちょっとしたドライブで、結局100マイルほどを走ってホテルまで戻ってきた。部屋でちょっと書き物をして、夕方に下に降りたら、またラウンジはコンサートで満員御礼。なので、今日は、ちょっと離れた Bubba Gumpに行って晩飯にする。

あまり動いていないので、ガンボスープにBLTシュリンプサラダで軽く済ませる。ビールはお約束。ガラスに映り込んだネオンサインが面白かったのでこんな一枚。

それから夕方の風に当たりながら海沿いを歩いて帰る。

そういえば、ホテルの庭の木に咲いている花などをD750で撮ってみた。夕日が雲に遮られて、今日はこのカメラの出番もなかったので。

夕日は見られなかったが、今日も気持ちのいい夕暮れ。

部屋に戻って、ベランダで買ってあったワインなどをあけて、ほろ酔いに身を任せる。この脱力感がたまらない。

さて、明日は天気が良ければ山登り。だめなら、またキラウエア方面でも行ってみるか・・・・。

昨夜はいまいち眠れず。とりあえず10時頃までベッドで悶々して、それからブランチ。今日はちょっと頑張ってハンバーガーなど。

例によって、こいつらがおこぼれを狙ってやってくる。かわいい顔をしてるけど、油断は禁物。昨日の騒ぎは、どうやらこのコンサートのせいらしい。毎週木曜日開催とか。

さて、今日は曇りでいまいちのお天気。なので、あちこち出歩かず、周辺で一日つぶすことにして、まずは腹ごなしの散歩。今朝はまた違う客船が沖合に停泊している。

とりあえず、桟橋方面まで行って帰ってくるだけの散歩。

ちなみに、滞在中のホテルはこれ。部屋はこちら側に面しているので、湾を一望できる。

で、宿に戻ってからラウンジでちょっと、連休中に積み残した仕事など。まぁ、波の音を聞きながら仕事というのもオツなものだ。いつでも休めるが、いつでもどこでも仕事ができるのが自営業の利点であり、弱点でもある。(笑)

二時間ほど書き物などをして、ちょっと疲れたので今日は切り上げ、体をほぐすために、また散歩にでかける。

天気はいまひとつ。ちょっと黒雲が出て雨になるか・・・と思ったが、結局降らずに、天気は少しずつ回復。

それから部屋に戻って、ざっとシャワーをあびる。ベランダから見たら、こんなものが・・・・。

バナナかと思ったが、よく見るとなにか違う。なんだろうか・・・。

で、頃合を見計らって、バーに降りて例によって一杯ひっかける。

カラマリをつまみにマイタイを2杯で結構な酔っ払い。腹もふくれたので、これで晩飯はおしまい。それから、酔い覚ましに歩きながら、夕景を楽しむ。

天気が悪くても、水平線のあたりが晴れているので、サンセットは楽しめる。

今日も、まんまるな夕日が沈んでいく。

で、部屋に戻って、またベランダで夕景を眺める。ほろ酔いかげんに風が心地よい。

さて、明日はどうしようかな。天気次第でお山詣でもいいかもしれない。

今朝は快晴。日本時間とあまり大きな差をつけたくないので、10時頃まで寝坊して起床。11時にバーラウンジが開くのを待ってこんなブランチ。何度も来ていると、ここでの滞在もだいぶ慣れてきた。

この島に来た御挨拶はそのうち、と思っていたのだが、FBで某NO氏のコメントによれば、火の女神様はちょっと最近ご機嫌斜めのご様子。なので、さっそく御挨拶に伺うことにした次第。

島の対角線にあるキラウエア火山まで、なんだかんだで90マイルほど。2時間半ほどかけて、ノンストップで走る。午後3時頃に現地到着。

見れば、女神様はだいぶお怒りのご様子。溶岩を吹きちらかしている。まぁ、この程度のお怒りなら、周囲に被害が及ぶこともないのだが、とりあえず御挨拶しておくことにする。

このご機嫌では、あまり長居もアレなので、今日は早々においとますることに・・・・。冗談はさておき、この様子を聞きつけてか、かなりの数の観光客が押し寄せていた。

連休明けで日本人風が少なかったのは幸い。ここの国立公園エリアは10ドル払って入るのだが、一週間は何度でも入れるから、暇があったらまた来てみようかと思っている。

さて、どうにか日没までには帰りたい・・・ということで、帰りはヒロ経由でサドル越えにした。ヒロの渋滞もほとんどなく、一気にサドルへ駆け上がる。本当は少しゆっくり上がった方がいいのだが、長居するつもりもないので、一気に2000m超え。

ここがサドルで一番高いあたり。2000m越え。ちょっと息が切れる。

ちなみに、サドルというのは、ハワイ島にある二つの4000m級、マウナケアとマウナロアの間の鞍状になった部分のことである。両側にマウナケアとマウナロアが見える。ここから見るとそれほど高いようには見えないが、いずれも4000m級。

マウナケアはどこかで一日来てみようと思っている。車を4WDにしたのは、ピークに上がるためだが、空気が薄いから体調を見て考えよう。とりあえず、2800mのビジターセンターでの星空は見たい。

で、一気にまたサドルを駆け下りて、コナに戻る。まだ日が高いうちに戻れたのだが、なにやら駐車場が満杯状態。今夜はホテルでイベントがあって、客が押し寄せているようだ。とりあえず、後で動かせば・・と無理矢理端に停めて部屋に戻る。腹が減ったのでバーラウンジに降りたら満席御礼状態。仕方がないので、外の店に入って晩飯。

二階の席なので、夕日が・・・と思ったら目の前に電線。ちょうど水平線の上のあたりに無粋な電線がかかっている状態で、絵にならない。なので、ビール2杯とマイタイで酔っ払ってから、下の海沿いに降りて夕日を見ることにした。今日は、まるい夕日。

日が沈んだので、部屋でゆっくりしようとホテルに戻る途中、木の下にこんな花がたくさん落ちている。レイの材料である。

そんな感じで今日も暮れ、あとはまったりとした時間を過ごす。ベランダに座ってしばし風に当たる。見るとこんなUFOみたいな雲。

今日も夜景が綺麗だ。

さて、明日は、カイルア周辺をぶらぶらしようかな。

I'm back

| コメント(0) | トラックバック(0)

一年ぶりのハワイ。やっぱりこの空気は、なんとなく心と体に優しい。ホノルルからひとっ飛びして、コナへ。機窓からのマウイ島ハレアカラなど。

コナ・キーホール空港に降り立つと、なんとなくほっとする。空気のせいもあるのだけど、このオンボロB717のせいも少し。(笑)

帽子を忘れてしまったので、空港の売店で地物を調達。いやはや、実家周辺の散歩で、頭が日焼けして大変。だいぶ髪に隙間が増えてきたので油断大敵である。今回のお出迎えは、こいつ。ここいらのスズメは図々しいほどに人慣れしている。

外での食事で目を離した隙に食い物を持って行かれることもしばしばである。

時間が早かったので、車を借りて、コハラ山の麓まで走ってみる。山から流れてくる雲で、時々ざっと雨が降るのはいつもどおり。今日は、雲の切れ間から、マウナケアの天文台群が見えた。やはり、この島に来ると、なんとなく体から毒気が抜けていく気がする。私にとっては貴重なパワースポットである。

今日もコナ沖にはクルーズの豪華客船が停泊中。いつかこんな船で旅をしてみたいと思うのだが。さて、宿は、もう完全に定宿と化しているロイヤル・コナ・リゾート。今回の部屋は、別棟のカイルア方面に面した部屋。ベランダからカイルア桟橋方面を一望できる。

景色はいいのだが、夜になって弱点も明らかに。下の店が、真夜中になってもバンド演奏を続けていて、結構やかましい。もう夜中の零時をまわっているのに、やめる気配がない。

小腹が空いたので、バーラウンジで軽く昼飯。それから部屋に帰って、少し仕事など。まぁ、ここまで来て仕事もないのかもしれないが、案外日本にいるよりも書き物は進んだりするので。

ちょっと昼寝してから、バーに降りて、夕日を眺めながら飲む。雲が多い天気だったが、沈む夕日はいい感じで見えた。

日没後の雲間に宵の明星が顔を出している。

地物ビール二杯と、マイタイ一杯でだいぶいい感じに酔っ払い、フィッシュ&チップスで腹を満たす。波間に揺れる灯りがほろ酔い気分で心地いい。

いい気持ちで部屋に帰って、それからしばしベランダで酔い覚まし。こちらの夜景もなかなか。

さて、そんな感じの到着初日。明日は、島の挨拶回り(笑)にでもいこうかな。

じぶんGWスタート

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日もいいお天気の実家界隈。昨日の北風は南風に変わり、ちょっと暑くなりそうな予感がする今朝。とりあえず、朝飯前にちょっと散歩など。

田んぼのあぜ道に、カルガモが一羽、ひなたぼっこをしている。

今日もなかなか気持ちのいい晴天。平坦な場所なのであまり運動にはならないが、ぶらぶら歩くには気持ちがいい。

今朝も実家の番猫はなにやらまったりとしている。こいつは、こんな感じで足をたたんで寝るのが得意。FBの友達名付けて「ツチネコ」とか。たしかに、手足のないツチノコのようだ。

臆病なくせに、私と母しかいないと、我が物顔で家の中をのし歩き、退屈すると寝るか、窓際で外を眺めて暇をつぶす、結構なご身分である。雀の声に、窓際に駆け寄るが、外に出られないので、雀にも完全になめられている哀れな奴(一応、ミケらしく女の子だが・・)だ。しかたなく居眠りするしかない。

さて、昼過ぎに実家を出て、小松駅からバスで空港へ。

明日から祭りが始まるのだが、連休が明けてしまうのは皮肉。祭礼なので日程は変えられないから、残念である。連休中にでいれば、観光客も呼べるだろうに。

さて、これからが私的GWの始まり。とりあえず、小松から成田へ飛ぶ。機材はIBEX/ANA ConnectionのCRJ700。狭い機内だが、さくさく飛ぶので気持ちがいい。

最近、成田便はルートが変わったみたいで、以前は羽田便と同じく東尋坊あたりから南下して名古屋、浜松から伊豆、房総ルートを飛んでいたのだけど、今回は新潟から福島、茨城経由。こっちのほうが距離的には少し短いか・・・。もしかしたら、休日で自衛隊機が飛ばないからこのルートなのかもしれない。

金沢、富山を飛び越して上越あたりから南寄りにコースを変える。低高度を飛ぶので、ずっと薄雲の中。

百里基地をかすめて、海岸沿いを鹿島あたりまで飛んでから、いつもの成田着陸コース。

到着はスポットでバス移動。まぁ、時間はたっぷりあるので問題なし。

そんな感じで、成田到着して、遅めの昼飯を食い、ラウンジに落ち着いて、いつものお約束。

たっぷり3時間はあるから、いいかげんできあがってしまいそうなのが心配ではある。

ということで、じぶんGWはいつものハワイ島コナあたりへ。8時のホノルル便からコナ行きに乗りついて、午前中にはハワイ島に到着予定である。のんびり過ごして退屈したら、ちょっと仕事でもしながら、一週間の休暇である。


追記


とりあえず、ホノルル行きに乗ってひとっ飛び。こんな夜景を見ながら離陸して、一路ハワイへ。

遅い夕食はいつもの和食。北米便に比べると、簡単なディナーだが、出来はまずまず。

短い夜はあっという間。寝たか寝ないかのあいだにもう夜明け。晩飯がこなれるまもなく朝食。

やがて、こんな島影が見えてくる。

予定よりかなり早くホノルル到着。

入国を済ませ、インターアイランドターミナルへ移動。ハワイアン航空のラウンジを探して彷徨って一汗かいた。とりあえず、ラウンジで一休みしてコーヒーなどを飲みながらこれを書いている。このラウンジのためだけに、1時間もかからないフライトをアップグレードした贅沢。

さて、もうしばらくでコナ行きに搭乗。午前中に到着するので、チェックインにはちょっと早いから、車を借りたら少しドライブしてみよう。

こどもの日に

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨夜来の雨はすっかり上がって、今朝は雲一つない快晴の実家あたり。風は北風でちょっと冷たいけれど気持ちのいい一日になった。まぁ、これと言ってすることもないので、書き物仕事・・・なのだが、普段、椅子に座っていると、たまに実家で畳の上は結構疲れる。尻が痛くなるのと、背中が凝るのである。なので、疲れたらちょっと外に出て散歩など。

田んぼの中を歩くと気持ちがいい。そろそろ田植えが本格化している。このあたりは早生品種なので、この時期に田植えをする。

この時期、水を張った田んぼには様々な鳥が来る。これはサギの仲間か。

天気がいいので、少し町中を歩いてみる。昔に比べれば道が広々してすっきりした街になっているが、人は少なくて閑散としている。新幹線で観光客は増えても、定住人口はさらに減るんじゃないかという心配もある。

この連休明けから、街はお祭り。こんな山車が出て、舞台の上で子供歌舞伎が演じられる。この地方では結構有名な「お旅祭り」である。

仕事か散歩しかすることがないので、とりあえず疲れたら歩いて、結果、今日は15000歩、10Km近く歩いてしまった。

もう少しすると、近所では子連れのカルガモが見られるのだが、今はまだちょっと早いみたいだ。

まだ雪を残した白山をバックに田んぼとシラサギなど。

これはハクセイキレイかな。そろそろツバメも飛び始めている。

ふと見たら、私が寝泊まりしている実家の二階の窓から番猫が景色を見ている。母によれば、こいつは暇さえあれば、二階の窓から外を見ているのだそうだ。

青空に緑と花が生えるこどもの日。なんとなく、のんびりした一日である。

こいつは今日もこんな感じで家の中を我が物顔で歩いている。知らない人が来ると慌てて逃げ出す内弁慶なのだが・・・。

今夜も実家泊まり。明日は午後に実家を出てそのまま成田へ飛ぶ予定である。

実家帰省

| コメント(0) | トラックバック(0)

世の中的には連休まっただ中。大渋滞のニュースを横目に、今日も午前中は書き物仕事と毛布の洗濯など。下り坂予報だが天気はまずまず。

で、午後遅くに荷物をまとめて羽田へ。実家に顔を出すのだが、そのまま高飛びするので、かなりの大荷物。むりやり国内線持ち込み可サイズのキャリーケースとザックに全部詰め込んでみたのだが、結構重くなってしまった。

小松行きの機材は北陸新幹線開業の影響か、連休中にもかかわらず737になっていた。但し、新型の-800である。小松の実家に帰る私にとっては新幹線はかなり不便。東京まで出ないと行けないし、金沢でさらに乗り継ぎが必要。それなら、羽田の方が近いし、飛行時間は1時間弱、空港から実家は車で10分。間違いなく、これからも飛行機を使うだろう。

もう連休も中盤にかかっているので、飛行機は小型にもかかわらず空席が目立つ。まぁ、乗る方としては、楽でいい。でも、あんまり乗客が減って、便数を減らされると不便になるから、飛行機も使って欲しいと思う次第だ。

羽田、16Lの離陸は23着陸を待たされるから、着陸が混んでいるときは、行列ができる。ほぼ同じタイミングで、16RからJAL機も離陸。木更津あたりまでは並行して飛ぶ。

ルート上は雲が多く、時々軽く揺れた。

高度を下げて雲に入ってから、着陸直前まで窓の外は真っ白になった。小松は雨。

これくらいなら、とバスで市内へ出て、バス停から家まで歩いたのだけど、結構雨がきつくてだいぶぬれた。正月以来の実家番猫。

妹、甥っ子一家と入れ違いになったのだけど、子供たちがいる間、臆病な番猫は職務放棄して奥の部屋のタンスの上にお隠れになっていたとか。

とりあえず、飯を食って一杯引っかけて、まったりしながら猫など眺めている。

明日は一日実家。適当に書き物仕事などして過ごす。天気は回復しそうなので、ちょっと歩いてもいいかな。

とりあえず、そんな感じで・・・

そういえば今日は憲法記念日。例によって憲法談義に花が咲く。しかし、外遊中の亡国、もとい某国首相のおかげで、改憲派がなんとなく勢いづいている。これらの理屈を聞いていると、なにやら被害妄想な感じがぷんぷん。要は、戦争に負けた遺物である現憲法を葬って「負け」をなかったことにしたいだけなんじゃないのか?そう思えるのは私だけだろうかな。戦争をするつもりがないなら今のままでもよかろう。ふっかけられた戦争には十分対応できるのだから。そういう感覚だから、あの戦争への反省が足りないと言われるのだ。自ら上げ足を取る材料を周囲に与えている気がしてならないのだが。だいたい、東京裁判を押しつけだと言うなら、ドイツのように自ら戦犯を裁けばいい。少なくとも日本にあの災禍をもたらした政府と軍部の判断ミスは裁かれてしかるべきだ。それすらしない日本が自主憲法を主張すれば、そりゃ、周囲は警戒するだろう。

護憲派の論調も、昔から代わり映えしない。たしかに、あの戦争を引き起こした「戦前」からの決別の象徴が現憲法だが、それだけを錦の御旗に掲げていたのでは、戦前を知る世代が減るにつれ、だんだん支持が薄れていってもしかたあるまい。

危険なのは、中身の議論なしに、そうした雰囲気だけで現憲法の是非を語っている奴らが多いことだ。だいたい、現憲法下で「集団的自衛権」まで踏み込んだのだから、それ以上何が必要なのか? そんなことだから、どちらが勝つにしろ、錦の御旗だけで改憲、護憲が決まってしまう怖さがある。もう少しまともな議論はできないものかと思うのである。

愚痴はさておき、天気はちょっと下り坂にさしかかっているようだが、とりあえず今日もいい天気。朝は散歩と朝飯の後、高飛び前の洗濯。明日から10日ほど家を空けるので、とりあえず持って行く着替えを確保しないといけない。まぁ、最悪現地で洗濯すればすむのだけど、洗濯物をおいたままの高飛びはちょっと気が引ける。

それから昼間は書き物仕事。まぁ、どこへ出かけても今は混雑の極みなので、ここはゆっくり家で仕事を片付けるのが一番。そんな感じで、昼間は仕事に励んで、少し日が傾いてから、車で倉庫に行って、スーツケースと残った夏物を取ってきた。

しかし暑い・・・。もうすっかり夏の雰囲気。今日は半袖短パンで外を歩いていても違和感がまったくない。夕方になって、その格好で散歩に出たのだが、夕暮れの風が涼しくて気持ちが良かった。天気が下り坂だからか、雲が面白い。

結局、今日は朝と夕方の二回歩いたので、それだけで歩数は一万歩越え。iPhoneのヘルスケアアプリでは、上った階数は34階分だった。

空を見ながら歩いている白髪のオヤジは変な奴かもしれないな・・・とか思いつつ。さらに、空にカメラを向ける変な奴である。

公園から見た夕暮れの富士山など。

朝と同じコースだが、時間によってまた趣が違う。とりあえず、涼しい風にあたりながら、ぼちぼちと歩いた。

晩飯は、肉とパックのサラダを買ってきて即席ステーキサラダ。たまには肉を食わないといまいち気合いが入らないので。

明日はまた書き物仕事などして、夕方に実家へ飛ぶ。実家のWebカムによれば、どうやら甥っ子一家が来ていて賑やかになっているようである。臆病な番猫は、また奥の部屋にこもりきりになってしまっているだろうな。

お仕事連休

| コメント(0) | トラックバック(0)

どうも、体内時計がいつまでたっても戻らずにちょっとまいっている。昨夜もいまいち眠れず、今朝は寝坊。天気はいいのだが、とりあえず書き物仕事を少しずつ片付けているところだ。昨日、注文しておいたこいつが午後に届いたので、ちょっと時間を見てセットアップする。

無償版Windows8.1 with Bingという奴は、基本的にはWindows8.1の無印版と変わりが無いらしい。Pro Packでアップグレードできそうなので、現在注文中。この大きさで、1GHz超の4コアMPUに2GBのメモリはちょっとすごい。(とはいえ、今ではスマホでもこれより性能が高いものがあるから驚くほどではないかもしれないが)無線LANとかBluetooth完備、USBポートは1個しか無いが、ハブで拡張すればいい。フルHD出力で大画面でも問題なし。ちょっとテレビに繋いで使うにはちょうどいいので、帰省した時に、実家のテレビの裏に取り付けてこようと思っている。実家とはVPN接続しているから(なんと・・(笑))こちらからあれこれ使うことも出来るし、実家側に踏み台があると何かと便利。(別にやましいことを考えているわけでは無い)車とかに積んでも面白そうな代物である。あれこれ実験してみようと思っている次第。

今日は夕方にちょっと散歩。もうあたりはすっかり初夏の雰囲気になってしまった。今日は室内が30度ちかくまで上がって、とうとうエアコンを稼働。ちょっと体がついていかない。

散歩道の緑は日に日に濃くなっていく。

ツツジはもうしばらく見頃が続きそうだ。

そう言えば、もうこんな時期か。あちこちで鯉のぼりを見かける。マンションのベランダにも競うようにして飾っている。

夕方、日が傾いてからの散歩も悪くない。今日は一日家で書き物だったので、ちょっと運動も必要。

今日もいい感じの夕焼け。

さて、明日もお仕事。どこかで時間を見て、倉庫へ残った冬物を持って行って、できれば車のタイヤを替え、それから夏物を全部持ってこようと思っている。

さて、スティックのアップグレードをやってしまおうかな。

五月晴れ

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日から5月突入。朝から快晴、五月晴れ。

今日は朝から客先詰め。午前と午後に打ち合わせがなど。昼休みに秋葉方面まで散歩。そろそろこんな季節か。この通り沿いも神輿が練り歩くんだよな。

しかし、平日だというのに、秋葉には人があふれている。その大半は爆買いの中国人団体さん。まぁ、日本経済に貢献してくれるのは有り難いのだが、なんとなく秋葉にアウェー感が漂っている。

そういえば、アメリカ外遊中の安倍総理が、こんなことを言ったらしい。まぁ、スタンフォードへのリップサービスなら良いのだが、今の日本を考えると、行ったが最後、帰ってこなくなるのがオチかもしれない。もうすこし、政治家は日本の現状を厳しく認識したほうがいいと思うのだが・・・。オーバーアクションの演説といい、なんとなく、アメリカで浮かれているように見える亡国、もとい某国首相である。

ニュースでは、家計支出が依然として落ち込んでいるなんて話も出ている。そういう意味では庶民の実感は政治家とはかなり乖離していそうだ。もしかしたら、先行き収入が増えることを期待して安易な借金に走っている庶民がいるかもしれないななどと妄想すると、幻想がはじけた時の反動が怖い。

久々に夕焼けに富士山のシルエットが見えた夕暮れ時。明日から世間は連休。とりあえず、私は実家へ顔をだしつつ仕事をして過ごすつもり。みんなが帰ってくるあたりで高飛びする。敢えて連休をはずせるのが自営業の強みだ。

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2015年5月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年4月です。

次のアーカイブは2015年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。