このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

2015年6月アーカイブ

昨日、今日と梅雨も一休み。雲は多めながらも青空が広がった。

昨日、久々に見えた富士山は、すっかり雪も融けて夏の装いに変わっていた。このところ、寝坊気味で散歩も休み休み。昨日はとりあえず歩いたのだが、今日はお休み。

続いた天変地異ニュースは一段落しているが、空の上では密かにお天道様がご機嫌斜めになっている。このところ、結構大きなフレアやCMEが続いていて、地磁気がかなり乱れているようだ。数日前には北海道あたりでオーロラが見えたとか。これもひとつの「天変」である。このところのマルウエア騒ぎや永田町界隈の騒動も「地異」と言えば言えるのかもしれないが。

西のほうではギリシャ問題が波紋を広げていて、今朝は株価が大幅安。もはや、世界経済は一蓮托生。我々も対岸の火事とは言っていられない。

このところのマルウエア攻撃騒ぎで、政府はIT予算を圧縮してセキュリティ対策に振り向けるそうだ。監視範囲を広げるのはいいが、対処は見つけるよりも数段手間がかかる。今のNISC体制を2,3倍に増やしたとしても、現場の対処力を強化できなければ、破綻するのは目に見えている。これを機会に、民間も含めて、IT現場の初期対応能力を大幅に強化したいところなのだが。(サイバー)セキュリティ予算も立派なIT予算であることを忘れないでもらいたい。

そう言えば、米国の民間会社のロケット打ち上げがまた失敗したらしい。ISSへの物資輸送が先日のロシアの失敗に続いて連続でできなかったのは、ちょっと心配だ。それにしても、千葉大の流星観測カメラプロジェクトは不運の極みである。こちらも二回連続の打ち上げ失敗。なんとかメゲずに頑張って欲しいところだ。しかし、このところの騒ぎで、これももしかして・・・という妄想が働く。NASAの管制システムとか、民間会社の制御システムへの攻撃だったら・・・などと、ついつい考えてしまうのだが。次は、我が国のH2Bの番である。「こうのとり」を無事打ち上げられるよう祈りたいところだ。JAXAも打ち上げ作業の電子化を進めているようだから、くれぐれも注意して欲しいところである。

さて、昨日はちょっとハマって一日悪戦苦闘していた。YAMAHA RTX1210のログをOSSIMに食わせるために、エージェントの設定を書いていたのだが、これがなかなかうまくいかない。エージェント側はデータを送っているようなのだが、サーバ側がうまく受け取らないのである。原因がよくわからないので、ちょっと持ち越し。SIEMが使えないとログチェックが大変なので、早々になんとかしたいところである。

昨日の朝は、雲がなかなか面白かった。気流が不安定なせいなのだろうが、こういう雲は見ていて飽きない。

今日は、また客先仕事。小川町界隈の靖国通り周辺は、商店街の七夕祭りで、あちこちに笹が飾ってある。

今日も帰りは秋葉経由。朝の散歩をサボった分ちょっと歩いて歩数を確保する。

さて、明日はもう6月最終日。今年もそろそろ折り返しである。

今年後半ははたしてどんな半年になるのだろうな。あまり大騒ぎが起きないでくれると有り難いのだが。

なんだかんだで6月も最後の終末。昨夜来の雨が朝まで残ったのだが、昼までにはあがって、曇り空になった土曜日。

早いもので、今年ももう半分が終わろうとしている。とりあえず、昨日、今日と、このところ滞っていた事務処理など。帳簿整理とか、結構めんどくさいのだが、ためればためるほど面倒になるので、そろそろ片付けないといけない。

このところの実家出張所(笑)開設で、ちょっと物入りだったのだが、原価的にはそれくらいなので、前半の商売はまぁまぁといったところである。

しかし、某永田町の話はお粗末だ。メディアを目の敵にした発言が物議を醸しているのだが、もともと、それがホンネなのだろう。放言癖のある大先生たちのマネをしたい若手の暴走という構図だが、結局彼らは、「大先生」のホンネを代弁したに過ぎないのだろうと思う。どこかの党を選挙でボロ勝ちさせちゃいかんということだ。ボロ勝ちすれば、結局の所、ボロを出すのが政治家なのである。そういう意味では、与党も野党も同じ穴の狢である。国民はそろそろ学習すべきだ。

世界的には、なにやら物騒な話も多い。きな臭い世の中になっているのだが、だからといって、さらに煙を立てるようなマネをすべきではない。それこそ、「いつか来た道」だろうと思う。「先生方」には、是非とも自制願いたいところである。そろそろ七夕だが、是非とも世界平和を短冊に書いて祈りたいところだ。

したいこと、しなきゃいかんことは多いから、ちょっと気合いを入れてやりたいところだが、どうも、梅雨場のじめじめでなんとなく気分が重い。何か気分転換が必要かもしれない。そんな私を横目に、こいつは今日ものんびりと草を食んでいる。

さて、そんな感じで今日も暮れたわけで・・・・・。

本業がらみでやってみたいことがいくつかあるのだが、ちょっとまとまった時間が欲しいところである。このところ物書き仕事が多いので、久々に何か作って見たいのだが・・・。

さて、明日は、とりあえず荒れてきた家の中でも片付けようかな。

日常回帰

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝は久々に散歩。ちょっと怪しい雲行きだったが、雨にはならなかった。散歩道の紫陽花も、すかkり咲き揃っている。そう言えば、もう6月も一週間を切っている。

いつもの高台からの景色は今にも降りそうな感じだったのだが、次第に天気は持ち直した。

とりあえず、たまった洗濯物を片付け、散髪と買い物を午前中に済ませて、午後から某大宮方面へ。大宮駅で、こんなナマハゲ。観光客を北陸方面に奪われている危機感だろうか。

京浜東北線がしばらく止まっていたので、ちょっとばかり遅刻だったが、とりあえず無事にお仕事は終わって帰途につく。上野手前で車窓からのスカイツリーなど。

そう言えば、まだスカイツリーに上がっていない。浅草界隈に行くのは桜の時期くらいなので、なかなか機会が無いのだが、そのうちに行ってみよう。

とりあえず、電車を横浜まで乗り越して、ヨドバシでノートPC用の電源アダプターを買ってくる。実は、実家にアダプターを忘れて帰ってきたというオチなのだが、どうせなら、スペアを持っておいてもいいだろうという・・・言い訳。

ちょっとバタついていることもあって、少し精神的に疲れているかもしれない。睡眠はきちんと取って、疲れを癒やそう。

夏だな・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝も快晴の実家周辺。雰囲気はすっかり夏。午前8時過ぎの散歩は、もうアスファルトが焼けて照り返しがかなりきつい。

今日は午前中に、母と一緒に近所のかかりつけ医に行ってお話ししたり、実家の番猫を爪切りに獣医さんに連れて行ったり。詰め込まれるとも知らずにカゴの周囲を嗅ぎ回る番猫。

一回捕獲し損ねて、奥の間のタンスの上に逃げ込まれてしまったのだが、母が餌で釣り出して、あっさりとカゴに詰め込まれた。獣医さんでは、ビビってしまったのか、まさに「借りてきた猫」状態。おとなしく、されるがままになっていた。家に帰って蓋を開けたら、ばっと飛び出して、またタンスの上にこもってしまった。

さて、今回の実家行きは今日でおしまい。午後に実家を出て、帰途につく。次回は7月上旬。実家に光回線を引き込む工事の立ち会いなど。今のADSLは、電話がかかってくると切れるという悲しい状況なのと、実家のWebカム画像のアップリンク速度が遅いのとで、入れ替えることにした。

帰り道は渋滞もなく順調。また、飛騨白川の合掌造りを望むPAで休憩。

そこから松本まで一気に走って長野道、みどり湖PAで小休止。それからまた、一気に談合坂まで走る。

ここで晩飯を食い、八王子JCTから圏央道、東名を経由して帰宅したのが午後8時過ぎ。まぁまぁの時間である。走行距離は往復で1000Kmちょい。帰りの燃費はなんと15.2Km/lで、往復平均でも14.4Km/lだっかたら、今回はなかなかエコな走りができたかもしれない。

今夜は半月。西の方には木星と金星が並んでいる。木金のとなりあわせというのも面白い。さて、自宅仕事の分を実家持ち帰りにしているので、明日からはまた外出続きである。だんだん暑くなってきたので、バテないように気をつけよう。

とりあえず

| コメント(0) | トラックバック(0)

あまり書くこともないので、今日の風景など。

今日は昨日にもまして、いい天気。空気は乾燥していて気温は高いけれど、風は気持ちがいい。朝方はこんな雲もあって、にわか雨も心配したのだが、昼頃にはほとんど雲のない空になっていた。

今日はとりあえず書き物仕事などしながら、夕方に母親を検査のために病院へ連れて行く。結果、昨日の見立てよりは状態が良くないことが判明したのだが、まぁ、本人もとりあえず受け入れて、それに合わせた生活に変えていく気になったようである。とりあえず、今回のように頻繁に実家に戻ってサポートしないといけないだろう。

さておき、昨日あたりからお天道様がちょっとご機嫌斜めのご様子である。Mクラスのフレア連発やCMEのせいで、今日は地磁気がかなり乱れているようだ。天変地異は地上だけではないかもしれない。

そんなことは、おかまいなしに、こいつは今日も家の中でのたくっている。気楽な暮らしである。

梅雨の中休み

| コメント(0) | トラックバック(0)

さて、今日も実家に滞在中。天気は回復して、朝のうちは晴れ間が広がった。でも、雲の様子はちょっと不安定な感じ。

とりあえず、午前中は事務作業、それからちょっと資料作りなど。午後に、最近物忘れがひどいという母親を医者に連れて行く。まぁ、医者に言わせると、いわゆるアルツハイマーの症状はなく、年相応の状態とのこと。なんでも、この時期は、物忘れがひどくなる症状を訴える年寄りが増えるそうな。暑くなり始めて水分が不足気味になり、脳の血流が悪くなるのが原因らしい。血圧が少し高めなので、塩分を控えつつ、こまめに水分補給をしなさいという話で、とりあえず一安心。明日、ちょっと大きな病院へ行って、念のためMRで脳の血管の様子を見ておこうということになった次第。これで少しは不安も和らぐだろう。

夕方になってまた薄雲が広がりだした。天気はまた西から下り坂になりそうだ。今日もまた、夕方に田んぼの中を散歩。母の心配ばかりしていると、自身のメタボが悪化しそうなので。

さて、明日はもう一日実家にいて、明後日に自宅に帰る予定である。

実家での仕事はのんびりしていていいのだが、時折、F15の爆音に悩まされるのがちょっと辛い。耳栓するか、イヤホンで音楽でも聴きながらやるのがいいかもしれない。

実家滞在中

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日の午後に車でひとっ走りして、実家まで。なにやら怪しい雲行き。談合坂あたりはまだ曇り空だったのだけど。

見ると、向かいの山でパラグライダーを飛ばしている。なにやら怪しい雲行きで、気流が乱れそうなのだが、大丈夫だろうか。

天気は走るにつれ悪化して、諏訪あたりで、前も見えないほどの豪雨になった。諏訪SAの土手から大量の水が噴き出していた。通行止めにならなかったのは幸い。そのあとも、高山から富山に抜ける間に2回ほど、かなりの土砂降りを食らった。実家には午後8時過ぎに到着。燃費は14.6Km/Lとかなりいい感じ。ガソリンはほぼ半分残っている。まぁ、うちの車は長距離と街乗りの差が結構極端に出る。実家滞在中に下を走り回ると、あっという間に12Km/L台に落ちてしまうのだが。

実家では、例によって、こいつが幅をきかせている。臆病なくせに偉そうな奴である。一夜明けて今日はちょっと不安定なお天気。朝のうちは晴れ間も見えていたのだが。

この前田植えをしていた田んぼはこんな感じでもう、だいぶ緑が濃くなっている。その上を、ツバメが群れで飛んで虫を捕っている。

このうちの何羽かは、今年巣立った若鳥だろう。さて、今日はちょっと実家周りのあれこれ。玄関の段差を小さくするのに、一段、ステップを作ったり、手すりを取り付けたり。それから灯油の補充とか。今回は車なので、買い出しも楽である。ちょっと昼寝していたら、もう夕方になってしまい、とりあえずまた散歩。昼間は結構雨が激しく降る時間帯もあったのだけど、夕方には少し晴れ間も見えてきた。しかし、この雲はまるでゴジラみたいだ。

そんな感じな、実家での日曜日。番猫はあいかわらずのマイペースである。

さて、明日は実家でちょっと仕事などしながら、あれこれする予定。今回は、水曜日までいる予定である。

天変地異は続く

| コメント(0) | トラックバック(0)

サイバー空間だけじゃなくて、リアルの世界もなにやら不穏である。私は終末論者でも、天変地異ヲタでもないのだけど、大雨、突風、地震、火山噴火の連続は結構気になる。しかも、日本だけでなく、あちこちで頻発している。おまけに、人間様の世界も、なにやらキナくさい。辺り構わず埋め立てて回っている国とか、このご時世に核武装強化を公言する国とか、時代が何十年も巻き戻ったような錯覚に陥る。その尻馬に乗って、なにがなんでも無理矢理な法律を通そうとしている亡国首相とか・・・。当面、選挙がないのをいいことに、支持率低下もなんのそので、ゴリ押しにかかっている。最近の様子を見ていると、なにやら「裸の王様」という言葉を思い出すのだが・・・。そろそろ周囲からもケムたがられはじめているのじゃないだろうか。

いろんな意味で、世も末・・・なのかもしれない。そのうち私も終末論者に仲間入りしてしまうのだろうかな・・・(笑)

今日も、どんよりした天気。時々小雨が降る都内で、一日仕事。じとじとは梅雨だからいたしかたないのだが、あまり出歩きたくない気分である。梅雨入りからまだそれほどたってもいないのに、平年の梅雨時の雨量を既に超えた地方も少なくないようだ。まぁ、おかげで水不足の心配はしなくていいかもしれないが、どんな夏になるのか、またデカい台風とかが来ないか、あれこれ気になるところである。

さて、今週も明日一日。午前と午後に一件ずつ都内で予定があるので、また一日外出である。

騒ぎは、韓国のMERSよろしく、じわじわと拡大中。あちこちで、「情報漏洩が確認されていない」マルウエア感染が発覚。まぁ、「確認されていない」ってのが文字通りの意味だってのは、年金機構のタイムラインを見れば明らかなのだが・・・・。おかげで画像もこんな感じでピンぼけてしまってる。(違)紫陽花の季節を楽しむ余裕は、この騒ぎと異常気象でなくなってしまってるかもしれない。

ある意味で、これが実態・・・なのだろうが、表沙汰になっているのは、おそらく氷山の一角。もっと深刻な事件が、秘密裏に処理されているかもしれない・・・・などと妄想したくなる。これが妄想であればいいのだが・・・と心底思うこの頃だ。これが「陽動」だという考え方もある。同時多発的に騒ぎを起こして、実は本命は他にあるというような話だ。今回のマルウエア感染発覚は、おそらくC&Cとの通信を特定したのがきっかけだろう。それはお手柄ではあるのだが、同じような感じであちこち発覚しているのが逆に、うさんくさい感じがする。NISCが(というかGSOCが)通信を見張っているというのは報道などで明らかなのだから、普通に考えれば、攻撃者は当面、本命のターゲットとの通信は控えると考えるのが自然だ。なので、いまだに見つかる通信は、「陽動」もしくは手の内を探るための仕掛けと考えるのが自然かもしれない。これだけ、あちこちにマルウエアが入っていて、それを特定の何者かが掌握しているとすれば、たとえば、見つかる通信と見つからない通信を検証する実験をやっているかもしれない。もちろん、それらは見つかっても攻撃者は痛くも痒くもないだろう。本命は温存されているからである。当然、こちら側も、すべての情報はオープンにはできない。見つけていないフリをしながら、泳がせて様子を見ている可能性はある。これは、すでにそういうレベルの戦いになっているのだろうと思うのである。たとえば、政府機関等は、そういうこともできるのだが、民間はどうだろう。いわゆる重要インフラ産業や防衛産業はともかく、一般の企業にどの程度問題が広がっているのかが非常に気になる。政府機関だけ守っても、一般企業や家庭のコンピュータが大量にマルウエア感染して遠隔操作されれば、社会混乱は必至だ。一般企業は十分な対処も出来ないから、壮絶なモグラ叩きになるだろう。そうなれば、なりゆきに任せるか、国家的にインターネットを遮断するしか無くなる。仮に大陸の赤い國が黒幕だとすれば、もしかしたら奴らはそれを狙っているのかもしれない。さて、妄想が広がっていくのだが・・・・。

さておき、今日も天気は不安定。昼間は、ざっと降ったり止んだり。結構きつい降り方もしていた。今年もまた、かなり極端な気候になっている。まぁ、永田町界隈の茶番劇も神様のご機嫌を損ねる原因になっているのかもしれないが・・・・。なんとなく、天変地異の連続で、終末論者が勢いづきそうな昨今である。

ベランダのプランターに今年も蒔いた朝顔の種が一気に芽を出した。たった2,3日で一気に芽が出たから、今年は去年、一昨年に比べるとずいぶん早いなと・・・。まぁ、これも天変地異に結びつけて考えてしまいそうだが、そこはちょっと自重しておくことにする。

今日明日は、客先詰め。金曜も朝から夕方まで外出予定なので、今週はちょっとバタバタしている。週末から来週半ばまで、また実家に帰ってあれこれ・・・の予定。まぁ、実家でも仕事ができる環境はあるから、行き帰りのオーバーヘッドを除けば大きな問題は無い(はずである)。どうせなら一週間ぐらい向こうにいれば、行き来のオーバーヘッドも多少緩和できる。まぁ、当分はそんな感じの生活が続きそうだが・・・。さて、梅雨もいよいよ本番。こうなると、夏の日差しが恋しくなるのだが・・・・。人間とはわがまま気ままな存在である。(あ、自分だけ?)

なにやらサイバー攻撃被害発覚が世界中に拡散している。ドイツ議会のPCが修復不能になったとか(詳細はまだ闇の中で報道先行なのだが)、CIAから職員の個人情報が流出したとか、赤い國とか、元赤い國あたりの仕業か・・・・と取りざたされているが、実際の所はどうなんだろう。国内でも、政府関連機関などであいついでマルウエア感染が発覚している。年金機構の事件で、皆が神経質になって、ようやく見つかった・・・というようなものも多そうで、実際のところは、相当広がっているんじゃないかと危惧される。この際だから徹底的に調べてもらいたい。

今日は今日で、国交省の局長クラスが電車の中でカバンを盗まれたという話が報道されている。入っていたのが、国会質問関連の情報とかメールの入ったタブレットだったり、テロ対策関連の書類だったりと、民間企業なら持ち出した事実だけでクビになりそうな代物だが、しかも、そのカバンを網棚においていたというから、天然記念物並のうかつさと言わざるを得ない。国会答弁などで面が割れている人物だし、そのスジの人間につけられる・・・といった映画ばりの可能性だってないじゃないのだから、そうした意識はもっておいてもらいたいところである。

さておき、今日は午前中にちょっと書き物仕事。昼過ぎにちょっと薄日が差したので洗濯など。あまり腹も減らなかったのと朝寝坊して朝飯が遅かったので昼飯は抜き。しかし、それが祟ってか、晩飯はちょっと食い過ぎ・・・。やはり三食きちんと食わないとダメそうだ。

そんな世間を横目に、こいつは今日ものんびりと草を食んでいる。

まぁ、見ているとこっちも、のんびりした気分になるから悪くないのだけどね。

ちょっと栄養補給

| コメント(0) | トラックバック(0)

そう言えば、1月のCES以来、ちょっと栄養補給が途絶えているな・・・と思って、今日はぶらっと幕張まで。

往年に比べると、ずいぶん小規模になったInterop、まぁ、これも時代の流れなのか。とりあえず、ネットワーク系の最新情報を少し仕入れておこうかと思うのだが、まぁ、キーワードはSDxとか、IoTとか・・・なので、なんとなく漠としてわかりにくい。SDN(Software Defined Network)とNFV(Network Functions Virtualization)とかをまとめて、SDI (Software Defined Infrastructure)ってのは、アレだが、中身は様々・・・・な感じがして、いまいちつかみ所が無い。サーバやネットワークの抽象化は流れではあるのだが、結局の所、理想はハードウエアの構成を一切変更せず、コンフィグレーションだけで、データセンタのシステムを自在に構成できるようにしよう・・・ということだろう。逆の言い方をすれば、ハードウエアを変更、追加する際に、システムを意識しなくていい・・・とか。その一方で、こうした設定で何でもできるということは、これをいじることができれば、悪いことはし放題・・・・・なわけだ。こっそり、裏サーバとか裏ネットワークとかを気づかれずに作ってしまえるんじゃないか・・・なんて考えるのはさすがに職業病だろうか・・・。

NOC裏のラックの機器も、昔に比べるとだいぶい少なくなったような気もする。SDxはセキュリティ屋にとっても恩恵をもたらす部分はある。たとえば、インシデント対応として動的に構成を変更して、マルウエア感染マシンを隔離するとか、怪しいPCを監視強化するとかいうことが、自動化出来そうだからだ。もちろん、これをやるためには、SDxの設計言語やAPIが標準化されるのがベストだが、結局、主導権争いが長引いて、各陣営に対応するプラグインとかを作らなければいけなくなるのは必至だ。出来ることも異なるので、なかなかめんどくさい。結局、これも、C3Oとか、V4eとか、そのスジの大手どころが、巻き取ってしまうのだろう。そう想像するとなんとなくつまらん。

会場は、去年に比べるとまた少し閑散とした感じがする。最終日の午後にしては人も少ない。そろそろこのイベントに幕張くんだりまで来る奴も減ってきているのだろうかな。

3時間ほど会場をぶらついていたのだが、歩き疲れたので、早々に退散した。

最先端のネットワークのショーケースのはずが、コアの部分はSDxのおかげで、つかみ所がなくなり、目立つのはセキュリティやらIoTと称した有象無象やら・・、周辺部分のほうが目立ってしまうのは、ある意味でネットワークが本当の意味でインフラと化したからなのかもしれない。ある意味皮肉な話だ。そのうちネットワーク技術者も、PCの画面に向かってほぼすべての仕事ができる時代になるんだろう。そういう意味で、このイベントは既に、年寄りたちが工事屋さんだった昔を懐かしむものになりつつあるのかもしれない。

今日はとりあえず客先詰め。午前中に都内へ出かけ、3時過ぎ、ちょっと早めに引き上げてきた。

帰りは例によってアキバ経由。ヨドバシでちょっと買い物をして帰ってきた。着信した電話に防犯メッセージを流してから録音するアダプタなど。実家の電話に取り付けて、ヲレヲレ電話を撃退しようという話である。うちの母親、たぶん簡単にはひっかからないのだけど、そんな電話がかかってくると不安がるので、とりあえずの予防策。

しかし、日本だけでなく、世界中でサイバー攻撃騒ぎが発生している。一部のメディアが報じているが、ドイツでは議会のパソコンやサーバがマルウエア攻撃を受け、情報漏洩が発生したとか。しかも、復旧困難で最悪、PC全部入れ替え・・・みたいな報道もある。本当か・・・・とあちこちニュースを見てみたが、このあたりの記事によるとどうやら現地でもまだ闇の中らしい。議員にも詳細が知らされていないと言う話だから、相当深刻な状況に陥っている可能性もあるのだが・・・・。数年前、日本の国会もやられたのだけど、今回は大丈夫だろうか・・・とちょっと不安になる。官民挙げて、真剣にあちこち再点検した方がいいかもしれない。この話を調べていて、こんな記事にも行き当たった。某セキュリティソフトベンダ(露)(笑)がマルウエア攻撃を食らって侵入された・・・という話。ミイラ取りがミイラと笑ってばかりもいられないだろう。それだけ手強い相手がいるということなのだから、明日は我が身・・・かもしれないので。

さて、明日は幕張にでも行ってみようかな。

日差しが戻った今朝。雲は多めだが、天気は回復で、早くも梅雨は一休み。

春先の人間ドックの眼科検査でちょっとひっかかったので、今日は某病院の眼科に行って検査を受けてきた。ここ数年、毎回引っかかっているのだけど、検査をしても異常なしなので、しばらく放置していたのだけど、そろそろ自分もいい歳だし、また検査してみよう・・・ということで数年ぶりの眼科診察。以前と同様に、眼底の検査前に瞳孔を開く目薬を使うのだが、これがちょっと難物。前回はたまたま天気が悪くて、多少まぶしいくらいですんだのだけど、今回は外に出た瞬間に目がくらんでしまった。特に、横断歩道とか、舗装が白い場所だと、耐えがたいくらいの眩しさ。帰りの電車の中ではずっと目を閉じていた。サングラスを持ってくればよかったと後悔した次第。検査の結果は大きな異常も無く、念のため近いうちに視野検査をやっておこうということになった。

そんな感じなので、今日は寄り道は無し。幕張に行こうかと思っていたのだけど、この状態では無理なのでまっすぐに帰ってきた。

家に帰って、少し昼寝したらどうにか薬も切れてきた。夕方にはほぼ正常に戻ったので、買い物などに駅前方面へ。

運動部族解消に、駅前と二往復して買い物とか、銀行の振り込みとかあれこれやっているうちに、もういい時間になってきた。例の山羊は、土手のフェンスに足をかけて草をむさぼっっている。また脱走しなければいいのだが・・・。

そういえば、年金機構以外にも、あちこち同じような事件が発生している。東京商工会議所から1万件あまりの個人情報漏洩があったとのニュースもあるほか富山大やNIIなどの教育、研究機関、官公庁なども広く攻撃を受けているらしい。民間企業も標的にされている可能性があるから油断は出来ない。これは、ある種、同時多発テロみたいなものかもしれない。この際だから、問題は綺麗にしておきたい。変に隠し立てせず、事態の全貌を明らかにして欲しいところである。

さて、天気はまた西から下り坂。九州あたりでは大雨になっているようだ。明日は久々に客先詰め。こちらの仕事も、そろそろ次のステップにかからないといけない。

脱走事件などなかったかのように、山羊たちは今日も草を食んでいる。

どうも、このとこるまた、夜更かし+朝寝坊癖が戻ってしまい、散歩が出来ない分、なにやらまた体重が増加傾向。ちょっとまずいな・・・と思いつつも、ずるずると過ごしていたりする。そういえば、このところ自宅にいるときに、iPhoneとiPadからのFacebookとTwitterへのアクセスがうまくできなくなっていたのだが、その原因が意外なモノだと言うことが今日判明した。ある日突然おかしくなった(と思っていた)のだが、実はその前にネットワークのポリシーをいじっていたことを思い出したのである。しかし、本来それは影響するはずがないものだったので忘れていたのだが、試しに戻してみたら、あっさりと復旧した。先日、ポリシーをよく見ていたら、IPv6のアウトバウンドで、hhttp/httpsを制限し忘れているのを発見したので、フィルタを一個追加して禁止したのである。そもそも、squid が立っていて、すべてそれを経由するようにしているから問題ないはずだったのだが・・・。ちなみに、FBとTwitterは既に、IPv6対応になっているから、うちの環境だとIPv6でのアクセスとなる。本来、IPv6サポートをうたっていないiOSだが、ちゃっかりIPv6を喋ってしまうのは確認済みだった。しかし、やはりこれは意識して実装されたものではなく、一部のアプリではproxy設定を無視してIPv6でアクセスしてしまうことが、図らずも明らかになったのである。これは結構まずい話だ。これだけで「脆弱性」とまでは言えないかもしれないが、意図せずに動いているものならば、調べれば脆弱な点もあるかもしれない。そういう意味では、Androidについても気になるが、少なくともこちらのほうは、proxy設定は生きているようだ。一応、ステータスを見るとIPv6アドレスを取得していることはわかるから、多少は意識しているのだろう。問題は毒リンゴマークのほうである。ちょっと時間があったら詳細に調べてみたい。まさか、内部のサービスへのアクセスができてしまったりはしないだろうが・・・、今回の件ではかなり不安になった。公衆WiFiなどでは攻撃対象になりかねないので、メーカー(Apple)には、ちょっと真剣に考えてほしいのだが。(できれば、正式にサポートしてほしいのだけど、最悪止めてくれた方が安心できる)

さて、今日は某協会のイベントと総会があったので、午後から秋葉方面へでかけ、夜の懇親会までいて帰ってきた。8時前に会場を出て、こんな景色を見ながらヨドバシをちょっと冷やかしてから帰ってきた。

梅雨入りした関東地方だが、明日はちょっと一休みで青空が戻るらしい。明日から幕張でInteropなのだが、午前中はいつもの病院で眼科の検査があるので、午後から行ってみようかな。

真夜中の脱走劇

| コメント(0) | トラックバック(0)

そう言えば、アメリカでは警戒厳重な刑務所から殺人犯が映画ばりの脱走劇をやってのけたとか。壁を切り取り、下水管を切り取って、まんまと近くのマンホールから抜け出すなんてことが、現実に起きたというのは驚きだ。それはさておき、昨夜、うちの近くでも深夜の脱走劇があった。夜中の3時頃、なにやら外が騒がしいのに気がついた。山羊の大きな鳴き声と人の声が聞こえる。裏手のマンションの草刈り山羊が、最近また放されているのだが、どうやらその山羊の鳴き声らしいが、やたらと近いところで鳴いている。ベランダからのぞいてみると、なんと、下の道におまわりさんなど。

それに、山羊が一匹。どうやら、土手のフェンスを乗り越えて、下に落ちたらしい。もう一匹が上の方で、心配そうに鳴いている。この騒ぎで、やがてパトカーやら交番のバイクやら、警官数名、近所の人数名が集まる大騒ぎになってしまった。真夜中で、どうすることも出来ずしばらく、膠着状態。結局、警察が管理人に連絡したのだろう。明け方までには、脱走山羊はいなくなっていた。しかし、なかなか珍しい出来事である。ちなみに、朝、表へ出てみたら、自宅マンションの階段には大量の山羊の糞が・・・。どうやらこちら側の階段から戻ろうとしたらしいが、それは無理である。真夜中の珍事、おかげで今朝はちょっと睡眠不足である。

さて、今日はとりあえず、残った仕事を朝のうちに片付け、昼頃に駅前の薬局まで薬を買いに行く。ついでに、マックで昼飯。薬の在庫切れで、とりあえず、入荷の連絡をもらうことにして帰ってくる。

実家の仕事場からのネットアクセスと、実家カメラ常時監視でちょっと帯域が逼迫し始めたので、実家のADSL回線を光に替えることにした。次かその次の帰省のタイミングで工事をしてもらう予定。ついでに、自宅側の回線をギガタイプに変更。こちらは、今週中に切り替えの予定である。

そういえば、とうとう関東地方も本日梅雨入り。しばらくは湿っぽい日が続くことになる。気持ちまでカビてしまわないように気をつけよう。

昨日からの雨は、今朝には一旦上がり、昼間はちょっと晴れ間も見えた。昨日は午後から外出して、夜は一杯引っかけて帰ってきたので、日記も書かずに寝てしまった次第。寝坊癖は続いて、今朝も散歩は無し。軽めの朝食を取ってから、少し仕事のようなことをしていたらもうお昼頃。晴れ間が見えていたので、とりあえず洗濯を始めてから昼飯の買い出し。

しかし、いざ洗濯物を干す段になったらまた雲が広がる。やはり天気は不安定である、

とりあえず乾くことを祈ってベランダに洗濯物を干し、またちょっと一仕事。しかし、年金機構の漏洩問題はなにやらどんどん話が広がっていく。便乗詐欺なんかも増えているし、なんとなく収拾がつかなくなっている感じだ。もし、これが今の国会審議を混乱させるために仕組まれた某国あたりの陰謀だったら・・・などという妄想も浮かぶのだが、さて・・・・。しかし、厚労相がはやくも処分問題に言及したらしいが、処分云々の前に実態解明が先だろう。政治家サイドにすれば、さっさと処分して手打ちにしたいのだろうが、まだ解明半ばの時点でそういう発言をすれば、関係者は保身に走って多くを語らなくなってしまうだろう。大臣クラスなら、そういう頭も働いて欲しいところだが・・。政府機関の多くに同様のメールが届いているという話も気になる。知らない間に霞ヶ関がボロボロなんてことはあまり想像したくないのだが・・・。この種の話は、同時多発すれば、対応は難しくなる。サイバー攻撃の非対称性の所以である。そろそろ真剣に、IT現場(セキュリティ)力の底上げ強化を国策の柱にすべき時のように思うのだが・・・。

夕方にはまた黒雲が広がって、買い物に行くころには雨粒がぽつり・・・。幸いにも酷い雨にはならなかったが、そろそろ梅雨入りになるかもしれないな。

今日はからっとしたいいお天気。そろそろ梅雨入りかと思っていたのだが、ちょっとお預けをくらった感じだ。

実家でついた寝坊癖のせいで、昨日、今日と散歩はなし。でもまぁ、今日はちょっと出歩いたので、それなりに歩数は確保した。

あたりの緑もすっかり濃くなって、もう夏の景色。これで梅雨が無かったらとも思うのだけど、それはそれで水不足が心配になるので、適当に降ってあとはさっさと夏になって欲しいと思う次第だ。しかし、某年金機構問題は日に日に騒ぎが拡大している感じがする。ベネッセ事件に続いて、またしてもセキュリティバブル到来・・・という感じなのだが、これまで、そういうことを繰り返しながら、結局、喉元過ぎればなんとやらで、次に大事件が起きるまでは、忘れられてしまうという循環が続いているような気がする。これは、ユーザ側、ベンダ側双方に問題ありということだ。当事者意識を欠いたユーザ側と、それにつけいって、あまり役に立たない「セキュリティ」=「魔除けの壺」を売りつけてきたベンダ側。こういう負のエコシステムを断ち切らない限りは同じ事が続いていきそうな気もする。何か事故があると、必要以上に絞め上げて、結果、現実には回らない「強固なセキュリティ」を作ってしまい、ほとぼりがさめたころにはすっかり破綻してザルに戻っているというシナリオである。そろそろそういう繰り返しは卒業しないといけないのだが・・・。5年後の一大イベントに際して、お城は守れても、城下町が焼け野原になっては本末転倒である。それこそ、国の威信失墜にちがいない。一般企業の意識を含めて根本から変えることが出来るかどうかが鍵のような気がしている。5年後に悪夢を見ないために、急いで手を打つ必要があるだろう。

今日は、自宅で雑多なことをして一日が過ぎた。朝からの雨も、とりあえず上がって、黄昏時はこんな空。

そろそろ薄暗くなりつつある頃、脇の土手ではまだ山羊が一生懸命草を食んでいる。

たそがれ・・・と言えば、人生の黄昏時もまた寂しいものだろう。迫り来る夜を目の前に、目をこらして、まだあたりを探り続けるのも人間。衰えはなかなか受け入れがたいものである。でも、やがてそうも言っていられなくなる時が来る。そういう事態を、どうやって受け入れるのか。最近、終活なんて変な言葉を作った奴らもいるが、これは言うほど簡単なことではないだろうと思う。自分のことでも大変だと思うのだが、それを受け入れられない年寄りとどう向き合ったらいいのかはもっと悩ましい。このところのあれこれで、そんなことを考えさせられた。

自分も悠長に構えてはいられないのだけど・・・・。これは、誰も避けて通れないことなので・・・・。

実家帰省など

| コメント(0) | トラックバック(0)

今後、月に一回くらいはちょっとまとまった期間実家に帰ろうと考えているの、今回はその準備など。まぁ、のどかなのはいいが、実際、何もないところで長居すれば退屈してしまうから、山ごもり仕事でもするくらいのつもりで来るのが一番かもしれない。

のどかではあるのだが、平日はちょっとやかましい。原因はこいつ。

たまに見るのはいいが、頭の上を日常的に飛び回られると、結構辛いものがある。ガキのころのF105とかファントムに比べれば、F15はまだ少しマシではあるのだが・・・。

今回は、作業場の準備と、実家まわりのセキュリティ強化など。センサーライトと玄関の監視カメラを増設。最近、ヲレヲレ電話などがかかってきて、母親が不安がるので、ちょっとコケ脅しにカメラ(本物のWebカメラ)と監視中のステッカーを玄関先に貼った。

品物は現地調達したのだが、車がないので片道2キロ以上の家電店まで二往復はかなり疲れた。

こいつは、番猫のくせに、人が来るとすぐ逃げる役立たず(笑)なので。

で、こんな感じで仕事場が完成。とりあえず、これでぶらっと帰ってきて仕事ができる。

さて、今回は今日まで。午後の飛行機で東京に戻る予定。頭が煮詰まったら帰ってきて、ここで仕事をしようかと。


追記

とりあえず、散らかした部屋を片付けて帰り支度。物音に振り向くと、番猫がのそりと二階に上がってきた。しかし、こいつは他人が来ると逃げるくせに、俺にはにらみをきかせている。まったく、役立たずの番猫である。まぁ、こうやって様子見に来るところが憎めない奴ではあるのだが。

昼過ぎに実家を出て、駅前からバスで空港へ。平日なので、格納庫前にはF15が勢揃いしている。

T4が一機、単独でタッチアンドゴー訓練をしている。

とりあえず、東京行きに乗って離陸。小松を後に帰途につく。

帰りはずっと雲の多いフライト。こんな感じで富士山もうっすら・・・

羽田は定刻に22着陸。16R-34Lを横切る手前でこんな離陸シーンを撮れた。

とりあえず、無事自宅に帰ったのだが、なんとなく体がだるい。少し熱っぽい感じもするので、もしかしたら実家でちょっと風邪をひいたかもしれない。でも、今夜は都内某所で某CSAの会合。とりあえず、家に荷物を置いて出かける。天気は下り坂。

結構辛かったので、会合の後、飲みには行かずにまっすぐ帰ってきた次第。しかし、さておき年金機構の個人情報漏洩問題はなかなかの騒ぎになっている。予想通り、便乗詐欺電話が激増しているというので、実家の母にもちょっと注意しておいた方がよさそうだ。

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2015年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年5月です。

次のアーカイブは2015年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。