このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

2015年11月アーカイブ

11月も今日が最終日。今年も大詰めである。昨日ちょっと崩れた天気も、今日はまた回復傾向。気温は、朝7時で7℃台とかなり低い。

今日は月末の事務処理と書き物仕事で一日潰れた。そういう意味では、今日も書くネタがない・・・・。最近ちょっと書き物疲れ気味である。そういえば、ここ数日、日記画像に入れたクレジットがバナー画像のものと同じになってしまっていた。バナーを変えたときに入れたものをそのまま使って編集してしまっていたようである。めんどくさいので、これは放置することにした。

もう一頑張りで、一連の書き物にもメドがつきそうなのだが、そのあともまだまだ課題山積み。12月もバタバタしそうな感じである。

ともあれ、今年ももう一ヶ月。そろそろ一年の締めくくり・・・というわけには、なかなか行きそうにない・・・・。

いや、ほんとネタないし・・・・・

今日も、家に籠もって書き物仕事でありました・・・・。

ほんと、ネタないし~

掃除・洗濯などなど

| コメント(0) | トラックバック(0)

快晴の土曜日。気温はぐっと下がって、朝7時で5℃台。そろそろ冬の気候。

7時に一度起きたものの、また二度寝してしまい、結局、10時頃まで寝てしまうと言う体たらく。まぁ、休日なので・・・。

今日は、洗濯二回戦とちょっと荒れてきた部屋の掃除など。しかし、一部屋+αで力尽きて終了。あとは、年末大掃除で・・・かな。結局、今日はそれだけで一日が終了。

北からは雪の便りが届いているので、そろそろ車の冬装備を調えないといけない。仕事もしないといけないのだが、明日、ちょっと合間を見てやってしまおうか・・・。

晩飯と一杯やって、ちょっと横になって・・・・・気がついたらこんな時間。まぁ、今日は休養日ということで・・・・。

寒風・快晴

| コメント(0) | トラックバック(0)

北の方は荒れ模様なのだけど、うちのあたりは快晴。ちょっと風があって気温は低め。体感的にはかなり寒いので、ジャケットの下に毛糸のベストを着て、コートを羽織ってちょうどいいくらい。富士山は一気に真っ白になっている。

実家のWebカムを見ると、玄関先がちょっと白くなっていた。みぞれが降っているような感じである。寒いけれど、空の色が深くて気持ちがいい。

まだ体内時計が不安定で、夜寝付けなかったりして、今朝も寝坊。おまけに病院の診察予約を入れていたのを忘れていて慌てることになる。客先行きを午後にしてもらって、いつもの病院の耳鼻科へ向かう。

やはり気温が低いのか、この厚着で駅まで歩いても汗をかかない。でも、さすがに電車に乗ったらちょっと暑かった。

診察はほとんど待ち時間なく、思ったより早く終わって、そのまま客先へ向かう。

日差しがあるけれど、風もあるので日向でもちょっと寒い。日陰はコートなしだと、かなり寒い。

とりあえず、午後から夕方まで客先で仕事をして、いつもどおりに秋葉原経由で帰ってきた。秋葉原駅のフードコートで晩飯を食って、京浜東北線に乗る。

新子安駅前のスーパーで買い物して帰る。ここもそろそろイルミネーションが点灯している。

そう言えば昨日が満月。今夜も、ほぼ丸い月が昇ってきた。

今のコンデジ(SONY DSC-TX30)で月を撮るのは非常に難しい。夜景モードになってしまって露出オーバーになるという頭の悪いカメラなので。でも、ISO感度を適度に下げて、露出補正をマイナスいっぱいにかけた上で、中央一点測光にしたら、ようやくこんな感じで撮れた。いまいち融通の利かないカメラである。

さて、今週も終わり。来週はもう12月である。週末もあいかわらず、ぼちぼち仕事をしながら過ごす予定である。

今朝はまたちょっと寝坊して7時半起床。外は冷たい雨で、気温はまたしても急降下。ちょっと気温の変化が激しくて辛い。散歩はなしで、朝飯の後はちょっと仕事など。午後から都内に出かけて某協会で打ち合わせ。最近少し頭が固くなってきたのか、ちょっと意地になる局面が増えているので反省するなど。でも、相手のほうもちょっと・・・・なので、これはおあいこか。まぁ、悪気はないのだろうから、もうちょっと私も大人にならねばなぁ・・・・(苦笑)

打ち合わせが終わったら、もうとっぷりと暮れていて、雨は上がっていたものの、冷たい北風でやたらと寒くなった。今日はコートを着てでかけて正解である。

新橋駅前のSLは歳末恒例のイルミネーション。なかなかいい感じだ。

寒いと思ったら気温が10℃を下回っている。まぁ、ようやくこの時期らしい気温になったと言うべきなのか。とりあえず、京浜東北線で帰り、駅前でラーメンなどを食う。なんとなく暖かいものが食いたい感じだ。

さて、明日は一日自宅仕事で、夕方にちょっと新宿方面へ出かける予定である。

やはり暖冬?

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝も気温は12℃台。この時期としては暖かい。東北方面の初雪は記録的な遅さだそうだ。

昨夜来の雨は、朝には上がって、なにやら湿気の多い朝になった。遠くが霞んで、じっとりと空気がまとわりつくような湿気。とりあえず、散歩に出たのだが、歩いている間に体が湿気を帯びてしまいそう。

北海道はようやく雪になったようで、明日あたりからようやく全国的に冷え込むらしい。今日はクリスマスイブの一ヶ月前。来月の今頃は、毎年恒例のニセコなので、この一ヶ月くらいでちょっと頑張って降って欲しいところである。

そろそろ本格的に冬支度をしたいといけないのだが、同時に、あと一ヶ月でちょっと頑張って体重を落としたいところである。

今朝の高台はこんな感じで横浜方面は霞んで、ランドマークも見えない。天気は回復傾向なのだが、この時間帯はまだ日差しがない状態。

このあたりまで歩くと、ちょっと体が汗ばんで気持ちがよくない。ベランダの湿度は100%だったから、汗がほとんど蒸発しないので。

今日はまた客先仕事。都内へ出るのに秋のホームで電車を待っていたら、線路の向こう側の歩道橋の上に保育園児たちが電車を見ている。ちょっと、のどかな雰囲気。

今日は、ちょっと遅い時間から打ち合わせになり、客先を出たのは午後7時頃だった。いつものように秋葉経由で帰宅する。

あたりのイルミネーションはまだちょっと控えめだが、そろそろあちこちにクリスマスツリーが立ち始めている。

来週になると、一気に街は賑やかになりそうだが、こちらは今年最後の追い込みである。

まだ時差ぼけが完全に抜けたわけではないが、だいぶマシになってきた。ここでペースを崩さないように、明日も早起きするとしよう。

小雪

| コメント(0) | トラックバック(0)

・・・と言っても雪が降ったわけではなく、暦の話。立冬を過ぎ、今日は小雪らしい。朝はちょっと肌寒いくらいの気温。一昨日の夜は、時差ぼけがぶりかえしたみたいな感じであまり眠れず、昨日は昼近くまで寝てしまったので、今日は頑張って早起き。幸いにも、昨夜はそれなりに眠れたので。

とりあえず、体内時計をリセットしないといけないので散歩に出かけ、フルコースを踏破した。この銀杏の木もうっすらと色づき始めている。

公園の木も、だいぶ葉が散って薄くなってきた感じがする。

昨日も今日も、引き続き書き物仕事などをして過ごす。どうにか、おおかた書き上げたのだが、なんと215ページにもなってしまった。これに引きずられて手が付いていない仕事もあるので、引き続き頑張らないといけない。

気がつけば11月ももう下旬に突入。来週はもう12月。一気に歳末ムードが押し寄せてくる。これで当分は高飛びもないので、ちょっと腰を落ち着けて今年の締めくくりにかかろう。

そういえば、今年も高飛びしまくって、修行完遂。無理かなと思っていたデルタのダイヤモンドステータスを維持した。マイルも使っていないので、たまりまくっている。でも、これはちょっとやりすぎ。来年は、マイルを使って、少し出費を抑えないとまずい。それに、デルタのダイヤモンド、12万5千マイルの敷居はちょっと高すぎる。そろそろ乗り換えを計ろうかなどと考えているところである。日本では、あまりメリットもないし、どのみち来年はこのステータスの維持は難しいだろうから・・・。スカイマーク騒ぎで、ANAはちょっと癪に障るのだが、一応スターアライアンスのゴールドは維持しているから、乗り換えはしやすい。心情的には、JALもいいのだが、どうせ一からの修行なら、いっそアメリカンかユナイテッドあたりにしたほうがいいのかもしれない。悩ましいのだが、来年最初の高飛びまでには方針を決めておこうかと。(などと去年も同じようなことを考えていたのだけど・・・・)

天気は下り坂。夜になって雨が降り出した。今週前半はぐずついて寒いようだから、そろそろ本格的に冬支度をしたほうがいいかもしれないな。

休養日

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨夜もちょっと夜更かししてしまったのだけど、とりあえず日の出前に一度目が覚めて、ベランダからぼーっと雲の色が変わっていくのやら、富士山に朝日が当たるのを眺めていた。

気温もだんだん下がってきて、そろそろ10℃切れも目前。

しかし、そのあとまた横になったら次に気がついたのは10時過ぎ。すっかり寝坊してしまった次第。二度寝の罠・・・・。

昨日は、某方面に行って、マルウエアコードの読み方指南など・・・。私自身はこのあたりは本業ではないのだけど、一応、元アセンブラプログラマーなので、無茶振りと思いつつも引き受けた次第。しかし、教える相手がアセンブラ未経験者では、かなり辛い。だいたい、読む対象が素直とは言いがたいコードなので、たぶん理解なんかできないだろうなと思いながらの講義。しかも私にその話を振った本人は不在・・・。まったく・・・・。まぁ、これから先の勉強のとっかかりになってくれれば・・・という親心である。

雲は多いものの、天気は悪くない。ちょっと事務作業などして、それから郵便物を出しに、土曜も営業している横浜中央郵便局まで出かける。

連休初日で天気もいいので、横浜はけっこう混雑している。郵便局の窓口にもかなりの人が並んでいた。ついでに、年賀ハガキを買ってくる。そういえば、来年は、私の干支。しかも十干十二支一巡の年である。思えば遠くへ来たものだ・・・・。

ついでなので、帰りにヨドバシを冷やかしていたら、すっかり日が暮れてしまい、帰りに晩飯を買いだして帰宅。白ワインを一本買って帰ったのだが、調子に乗って一本開けてしまった・・・。酔っ払って一眠りしたらこの時間・・・というわけである。まぁ、今日はちょっと休養日。明日と明後日は、またちょっと仕事をしないといけないので、今夜はそろそろ寝ることにしようかと。そういえば、今日、マイナンバー通知が届いた。カードの申請をしないといけないな。

体内時計不安定

| コメント(0) | トラックバック(0)

やはり、時差ぼけは結構きつい。東への移動は、ちょうど米国へ行ったときのように、初日よりも二日目がきつくて、昨日は大幅に寝坊。天気が悪かったこともあって、終日家で仕事をしていたので、夜はなかなか眠れず。今朝は、どうにか7時前に起きて、とりあえず散歩には出かけた。天気は回復しつつあるが、気温はかなり下がっている。

完全に時差ぼけた感じの体調で、裏山の坂も結構きつい。ドイツでちょっと食い過ぎたので、体重も戻ってしまったから、またちょっと節制しないといけない。

公園あたりもだんだん落ち葉が増えて、そろそろ頭の上の見通しがよくなり始めている。

青空は出ているが、まだ雲が多くてちょっと不安定そうな空模様。

そろそろ柿もおしまいか。かなり熟れている。

今日は午前中は家で仕事をして、午後からいつもの病院のメタボ診察に出かける。仕事をしていたら、PCのディスプレイがおかしくなった。どうも、グラフィックボードが一枚逝ってしまったようで、これは帰りに調達することにする。

今回はちょっと控えめに血を抜かれて、診察待ちの間、ちょっと散歩。神田川の岸も色づいている。

診察で、案の定、なかなか立派な検査結果を突きつけられ、とりあえず反省して病院を後にした。それから、アキバのヨドバシに寄ってグラフィックボードを一枚調達。これまで二枚差しにしていた一枚がお亡くなりになったのだが、この際だから、一枚にまとめることにして、NVIDIA GT970の4GBメモリのボードを買ってきた。ゲームとかはしないのだが、十分に耐えられるスペックにはなったかもしれない。(さすがに、980は手が出なかった)最近、仕事でもマルチディスプレイ(3台)なので、かなり贅沢な環境である。

PC本体も、スペックは高いが、アーキテクチャ的にはそろそろ4年前なので、そのうち、マザーボードやMPUを含めて一新したいところである。さて、明日は朝から都内の客先経由、午後は埼玉某方面へ出かける予定だ。

日本は暖かい・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

とりあえず日常回帰。やはり時差の影響は結構残っているのだが、今朝は頑張って早起きして体内時計リセットのために散歩。

しかし、日本は暖かい。ドイツを離れる日がかなり寒かったので、結構落差が激しい。天気予報によればここ数日はこんな感じの暖かさなのだとか。次に冷え込んだときに風邪をひかないようにしないといけない。そろそろインフルエンザの予防接種もしておかないといけないな。

公園の紅葉もいまが盛りのよう。これでまた寒くなったら一気に散るんだろう。

そういえば、11月も半分過ぎた。話題のマイナンバー通知はまだ私の所には来ていない。出張中に不在通知が入っているかと思ったのだが、横浜市の人口では、それなりに時間がかかるのだろう。IT・情報セキュリティ業界は書き入れ時期待のようだが、そもそもマイナンバーそのものは個人情報ではない。データとして保存するときに、個人が特定できる情報と一緒に入れると「特定個人情報」になるので、社員マスターや顧客マスターには絶対に入れてはいけない。たとえば、IDや(慎重を期すなら)IDに紐付いたランダムなトークンをキーとした別のテーブルやファイルに格納して分離したい。そもそも、これを使うタイミングは少ないのだから、常時アクセスできる必要もないはずである。このあたりを理解した上でシステム改修をしておけば、既存の個人情報に対する保護対策以上のものは必要ないはずである。これをしないで、どんな追加対策を講じても砂上の楼閣になるということを忘れないでほしいものだ。

さておき、この景色もなんだか久しぶりである。

坂の途中の家の軒に、うまそうなミカンが実っている。

パリのテロ事件は、どうやらISがやったことが確定したようだ。最近、ISがアルカイダと組んだのでは、という話もあるが、また世界中でテロが頻発するようになるのだろうか。困った話である。奴らの困ったところは自殺をいとわないことだ。彼らの(似非)信仰に基づくマインドコントロール下では、聖戦での死は「徳」なのである。本来、幸せな生を求める信仰が、死を美化するために使われるのはこれに始まったことではない。かつて欧米は黒人奴隷に苦役を強いるためにキリスト教に改宗させ、死後の幸せを信じさせた。仏教の極楽浄土にしてもしかりである。そもそも宗教はどれも支配の道具として使われてきた。それが極端になったのが「聖戦」というだけだ。それだけ、人々の現世に対する絶望が深いということなのだろう。こうした状況を根本的に変えるためには、一部の狡猾な支配者に操られている不幸な(もしくは自分を不幸だと思い込んでいる)者たちの絶望をなんとかしなくてはいけない。決して力で押さえつけてどうにかなるものではないのである。世界がそこに気づくまでには(もしくは気づいているなら、それが行動に移されるまでには)まだ多くの血が流されるのかもしれない。

今朝は久々に、こいつに会った。猫は気楽でいいななどと言うつもりはないが、しばし戯れて癒やされる。

今朝はうっすらと富士山も見えている。

で、今日はいつもの客先で仕事。幸いにも、昼間は割と頭もさえて、心配したほど眠くはならなかった。

そういえば、アノニマスがISに攻撃予告をしたというニュース。予告をしたのはフランス人のようだが、ネット上でのドンパチは実態が見えにくいだけに危険な香りもする。(そもそも、「アノニマス」そのものが「組織」とはほどとおい存在なので、収拾がつかなくなると困るなと・・・。

帰りは、また秋葉経由。でも、寄り道はせずに帰ってきた。明日は、CSAのイベントに行く予定だったのだが、某方面からの無茶振り的依頼をなんとかするために、家で仕事(準備)になりそう。まぁ、こんな時もある・・・。

さて、今日もあまり夜更かししないで、明日は早起きしよう。

帰国

| コメント(0) | トラックバック(0)

パリ・シャルル・ド・ゴール空港23時25分の羽田行きに搭乗してヨーロッパを後にした。土産にワインでも・・・とDFSを物色したのだけど、あまりよさげなのがなかったので、結局買わずに、搭乗してしまった。今回、残念ながら帰りのアップグレードはかなわず、ちょっと窮屈なフライト。プレミアム・エコノミーで文句を言うのも贅沢なのだが、ビジネスクラスのフルフラットシートになれてしまうと、ちょっと厳しい。贅沢病とも言えるが、もういい歳なのだから、そんな贅沢も許して欲しい。

席は翼の真上なので、下が見えず、いまいち。暗いうちにいまいち寝付けず、途中からは逆に寝ないように努力するなど時差対策。でも、結構寝てしまったので、ちょっと時差ぼけを引きずりそうな気もする。米国と逆で、帰ってきたあと長引くのがヨーロッパの時差ぼけである。

羽田には定刻の午後7時半に到着。米国便よりだいぶ早い時間なので、京急を使って帰ってきた。駅前で、明日からの食い物と寝酒のビールを買いだし。明日は、いきなり客先仕事なので、時差ぼけてる暇はないわけで・・・。とりあえず、無事帰国の報告まで。

昨夜から雨のデュッセルドルフ。しかたないので、チェックアウトリミットの12時ぎりぎりまで、ホテルで書き物仕事などをして、昼にチェックアウト。天気はちょっと持ち直して、雲の切れ間からちょっと薄日がさしてきた。昨日からの雨と風で街路樹の落ち葉が歩道につもっている。

とりあえず中央駅まで行って、コインロッカーに荷物を預け、市内交通の一日券を買って、昨夜、元同僚と飲んだあたりに行ってみる。

地下鉄で3駅乗って、飲み屋さん(ビール屋さん?)街を抜ける。日曜の昼間なのに、それなりに賑わっている。

そこからライン川沿い出ると、こんな感じの景色。昨夜は夜景で見たあたりである。

昨夜、三軒目に飲んだのがこのあたりの川沿いの店。

昼と夜とでは、だいぶ雰囲気が違う。昨夜は気づかなかったのだが、こんな船も。なんとなくドックっぽい場所。

歩いていたら、ちょっと天気が悪化して雨が降り始めた。天気予報は基本、雨だったのでしかたがない。とりあえず大急ぎで地下鉄駅に向かう。中央駅まで戻って、軽くサンドイッチで昼飯を食い、それから空港へ。昨夜、空港は一日乗車券のAゾーンの範囲内だという元同僚の言葉を信じて、そのまま乗ったのだが、無事空港に到着。警戒厳重かと思ったが、セキュリティチェックのところに、軽機関銃を持った警官がいただけで、あとは普通どおり。とりあえずラウンジで時間をつぶす。少し早すぎたので、ここでもちょっと書き物仕事など。外は結構、しっかりした雨になっている。この季節、こんな天気がずっと続くのだそうで、ちょっと気が滅入りそうだ。

機材到着遅れのため、搭乗が20分ほど遅れたのだが、無事に離陸。なんとなく、飛行機がガラガラに感じたのは気のせいだろうか。エールフランスなので、フランス人以外の乗客が敬遠したのか。日本の会社の出張者などは、別の航空会社に切り替えたかもしれないな、などと思いつつも、逆にああいう事件があって警戒が厳重になっているフランスのほうが、安全だろう・・・などと考えていた。

機材はエアバスA321、来るときの機体とはちがってエールフランス運航便。こんな夜景をみながらデュッセルドルフをあとにした。ちなみに、この下のライン川沿いは、昨夜と今日の昼に行ったあたりである。

フライトは順調で、1時間ほどでシャルル・ド・ゴール空港に到着。ここも警戒厳重かと思えば、それほどでもない。シェンゲン条約ゾーンからの到着なので、出国審査のあとセキュリティチェックがないのが楽である。で、とりあえずAFのラウンジに入って、ここでも3時間ほど時間をつぶすことになる。まだ一時間半くらいあるので、これを書き終わったら、ビールでも飲んでちょっとゆっくりしよう。

そんな感じで、あとは帰るだけ・・・である。

今朝は10時過ぎにホテルをチェックアウトして、とりあえず駅に行き、コインロッカーに荷物を預ける。ここのコインロッカーは、ちょうど、タワー駐車場みたいに、荷物を入れたカゴを地下に保管しているようで、お金を入れて、投入口に荷物を入れると格納されるというユニークなもの。これなら、コインロッカーのスペースをとらなくてもすむ。こういう発想は日本にもあっていいと思うのだけど、なんとなく負けている気がする。

で、身軽になってから、またライン川沿いに出てみることにした。しかし、今日はちょっと寒い。コートがいる気温だが、とりあえず、厚手のシャツとジャケットでどうにかしのぐ。

今日は橋を渡って対岸から街を見てみようと思った。鉄道の橋の両側に歩道があるのだけど、ここのフェンスに鍵がいっぱいつけられている。いわゆる「誓いの鍵」のようだ。ハートマークやらカップルの名前なんかを書いた様々な鍵がひしめいている。

とりあえず、対岸に渡るのだが、吹きっさらしの橋の上は結構寒い。

渡ってから橋の反対側にまわりこんで、対岸の景色を眺める。こちら側からの景色の方が、なんとなく歴史ある街らしい。

駅には、ICE(ドイツの高速列車)が停車中。これもなかなか格好いい。

今回は距離が近いのでこれは使わなかったのだが、これとユーロスターはそのうち乗ってみたいなと思っている。

それから、もう一度橋を渡って駅の側の川岸をすこし歩く。このあたりは、初日に歩いたあたり。

このあたりには、ユリカモメがたくさんいる。

ちょっとこんな絵も撮ってみたり・・・

ロッカーのタイムリミットが2時間なのと、ちょっと天気が怪しくなってきたのとで、そろそろ駅に戻ることにした。

駅前の広場では、クリスマスツリーの準備中。こちらの飾り付けは、クリスマス一ヶ月前からということで、来週末あたりから本格化するらしい。

で、それから駅で荷物をピックアップして、デュッセルドルフ行きのチケットを買い、ホームへ向かう。

そこから30分ほど列車に乗って、デュッセルドルフに到着。中央駅から、歩いてホテルに向かう。

ホテルにチェックインして部屋に行こうとエレベーターに乗ったら行き先階のボタンがみあたらない。迷っている間にドアがしまってエレベーターは2階に止まって、そこから動こうとしない。仕方が無いので一旦降りてみたらば、外にこんなパネルがあった。

どうやら、乗る前に、これで行き先をインプットする必要があるらしい。あとで元同僚に聞いたら、みんなこれで迷うので、このシステムは極めて不評らしい。慣れればこれも悪くないのだろうが、他と違うシステムというのが混乱の元である。

昼飯を食っていなかったので腹が減り、とりあえずロビーのバーに降りて、一杯ひっかけがてら、サラダなどを食う。

夕方に、こちらに駐在している元同僚と落ち合い、飯を食いに行く。せっかくだから、ドイツ料理・・・・となったのだが、これが肉!!という感じの料理でボリュームもすごい。ちょっと食い疲れしてしまった。

それから、もう一軒、ビールの店に寄り、それからライン川沿いの露天にハシゴして、地物のビールを味わう。

やはり、地元を知っている人といると安心する。今回で、ドイツでも英語は通じることがわかったのだが、メニューを読むのはちょっと辛いので・・・・。

ホテルに帰って、ちょっとお茶して、また日本で・・・と言って元同僚と別れた。彼も4月には任期が終わって日本に帰ってくると言う。また、お帰りなさい会をしないといけない。

さて、明日はちょっとデュッセルドルフを歩いて、夕方の便でパリ経由帰国の途につく予定である。

昨日のケルンは曇りのち雨。午前中にちょっと街の散策に出かけたのだけど、途中で雨になった。

Ⅰ時間半ほど歩き回って、いい加減疲れたので、この前行った店でランチバフェとビール。当地の知人(日本人)に聞いた地物のビールをたのんでみる。

雨が続くので、ホテルに戻って一眠りしてから仕事をすることにした。

ちょっと某方面から面倒な仕事の依頼があって、その準備やら調査やらにはまりこんで時間を食ってしまう。久しぶりにx86のアセンブラを読むなど・・・・(苦笑)

コード読みに疲れて、昨夜は早めに沈没。今朝は早めに起きて、別の書き物仕事など。朝飯を食って部屋に帰り、テレビをつけたら、なにやらBBCが特番中。昨夜パリで同時テロがあったらしく、銃撃やら自爆やらで120人以上が犠牲になり、200人以上が負傷とか。フランスは全土で緊急事態宣言になっている。隣の国で起きた出来事なので、ドイツも警戒が厳重になりそう。フランスにはお悔やみを申し上げ、テロ行為は強く非難したいのだが、当面の気がかりは、明日、パリ経由で帰国する飛行機が飛ぶかどうかだったりする。今のところ、飛行機が止まっているという情報はないのだが、少なくともシャルル・ド・ゴール空港のセキュリティは大幅に強化されているだろうから、時間に余裕を持って動かないといけないだろう。引き続き情報には注意したい。

さて、今日(14日)は午後にデュッセルドルフに移動する。天気が持ち直しているので、午前中は駅に荷物を預けて、すこしケルンを歩いてみたいのだが、駅のロッカーが使えるかどうかが気になるところだ。こういう事件が起きると使用停止になる可能性もあるので。

とりあえず、ニュースを見ながら情報収集中である。

ESCAR EUROPE 2015 Day2

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日もESCARコンファレンスに終日参加。

今日は、昨日より早く9時からのスタート。最初に通信系の話、午後は車載システムに関するオンラインアップデート系の話、それから、車載ネットワークのセキュリティ関連など。オランダ、ドイツ、オーストリアの3国共同で勧めているITSの話が最初。ITSで認証などに使われる暗号鍵や証明書は、いわゆる「長期」証明書であるという話は考えてみれば確かにそうだ。車の証明書は5年で更新するが、CAはさらに長い期間鍵を維持しないといけない。CA鍵の更新タイミングで、古いルート証明書と新しいルート証明書をリンクさせて、一定期間併用し、その間に車の証明書をすべて更新するしくみである。こうした長期の証明書は256ビットの楕円曲線暗号などを使って実装しているという話など。その後は、CANのセキュリティアーキテクチャ関連の話。CANにおける、ECU間のメッセージ保護と認証にMACを使うという流れになっている。しかし、MACは、メッセージの正当性は保証するが、送り主を直接認証するわけではないから、CANのID詐称やリプレイ攻撃には対応できない。そこで、CAN フレームのIDをタイムスロットのMAC(共有鍵で認証)に置き換えて匿名化とランダム化をして、リプレイを防ごうというアイデア。ただ、MACにハッシュを使うのと、さらにハッシュを切り詰めて使うので、衝突の可能性がある。質問では、しっかりそこを突っ込まれた。検証だけならよいが、ユニークさを保証する必要があるフレームIDでは、衝突対策は必須だろう。別のセッションではMACとCRCの両方を処理するのは冗長なので、誤り検出も含めMACだけにするという話など。この領域は、いまだ新しい提案と試行錯誤が続いている。

午前中の最後にFBIの人が講演。車とはちょっと離れた、サイバー犯罪の傾向の話などをした後で、いつものように様々なセクターとのコラボレーションや情報共有の話。その際に、こんなスライドも。

捜査機関が出てくると、民間企業はあれこれ心配するのだが、たとえばシステムを差し押さえられるのではないか、とか、情報が他社やメディアに漏れるのではないかといった危惧を、このスライドで打ち消している。FBIは米国国内だけでなく、あちこちに出かけてこういう話をしているところが偉いなと思う次第。

日本からの講演もいくつかあったのだが、ちょっと英語がたどたどしい。まぁ、その点は他の国のスピーカーも訛りがひどかったりするからいいとしても、原稿棒読み的な感じの人がいたのはちょっと辛いなと思った次第である。あとは質問を聞き取れない、うまく答えられない・・・といったあたりも。たしかに、質問コーナーはなかなか厳しいと思うが、そこは適当にごまかすのではなく、質問を聞き直すとか、ゆっくり喋ってくれというとかして、できるだけ正確なやりとりをしたい。

そういえば、講演スライドのほぼすべての先頭に、例のジープの話が出てきたのは、業界的なインパクトの大きさを物語っている。

そんな感じで、コンファレンスは無事閉幕。帰り道、昨日の騒ぎでちらかったゴミを清掃車が集めていた。祭りの後的な寂しさが漂っている。

明日は、ケルンで一日フリーなのだが、天気予報では雨になっているので、最悪、ホテルで仕事でもするかな・・・と。これはちょっと残念である。天気予報が外れてくれることを祈ろう。

ESCAR EUROPE 2015

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日からESCAR EUROPE 2015コンファレンス。さておき、今日のケルンはお祭り騒ぎ。なにやら仮想パレードとかで、そんな雰囲気の連中が街を埋め尽くしている。

話は戻って、こんな感じでコンファレンスはスタート。去年のハンブルグの倍くらいの参加者になっているのは、それだけ、この分野の注目度が上がっているからだろうか。クライスラーの一件以来、こちらもちょっとお祭りになってるのかもしれない

午前中は、アメリカの信号機システムがヤバいという、以前からの話の続編っぽいやつとか、自動車システムなどのリスクアセスメントモデリングの話(ちょっと複雑化しすぎている感じなのだけど、最近話題のVWで一部実験的にやっているという話)やら、自動車システムのファジングの話とか。自動車の脆弱性をデータベース化しようという、なんとなくJVNの自動車版的な話とか。でも、ディスクロージャーの条件とかが曖昧で、突っ込みの嵐になったり。

昼休み、表に出たらば、祭りはかなり盛り上がっていたり。

午後は、CANの侵入検知的な話が三つ。日本の某社のプレゼン。去年は、たしか、個々のECUが自分になりすました偽ECUの通信を検知して妨害するという話だったのだが、今年は検知用ECUを入れてそれで検知する形になっている。たしかにコストは安上がりなのだが、誤検知をゼロには出来そうにないので、妨害は致命的なトラブルを引き起こしそうな気がするのだけど。残りの2つはアノマリー検知的な話。特に、クラウドにデータを集めてマシンラーニングで異常を検知しようという話はちょっと興味深い。

そんな感じで今日のセッションは終わって、その後交流イベント。郊外の映画・テレビスタジオの見学など。

見学だけでなく、こんな撮影風景を体験できる。出演者もカメラマンもディレクターも全員、参加者が受け持つというワークショップ形式で、なかなか面白い。

そのあと、会場のホテルに戻ってディナーの予定だったのだが、なにやらバスが、先に見学を終えたグループだけを乗せて帰ってしまったとかで、30分以上待たされる羽目になった。結局ディナーはⅠ時間近く遅れ、終わりも約Ⅰ時間遅れ。最後は、ちょっと眠気が出て辛かった。そんな感じで初日は終了。明日も引き続き、終日コンファレンスである。

さて、飛行機は定刻に羽田を離陸。そのまま北上するかとおもいきや、一旦南へ飛んで相模湾上空へ出た。眼下に江ノ島あたりの海岸線。

深夜便なので、たぶん騒音を避けるために、海上で高度を上げたのだろう。このあたりから針路を北に変えて、新潟県と富山県の境目あたりから日本海へ。食事を食べ終わる頃には、もうロシアの沿岸にかかっていた。それから一眠りして4~5時間くらいだろうか、目が覚めて窓の外を見たら、見事なオーロラ。もう、シベリアの北極圏を飛んでいる。

コンパクトデジカメで窓越しに撮ったので、こんな感じが関の山だったのだけど、なにやら幻想的で、しばらく窓に張り付いて見とれていた。

ちなみに、ほとんどオーロラにかかるくらいの場所を飛んでいたので、だいぶ放射線を浴びたと思うのだが、この景色は、多少のリスクを取っても見る価値はありそう。

そんなことをしていたら、寝る時間がなくなってしまい、少しうとうとしたらもう機内の灯りがつけられた。見れば、もうスカンジナビア半島の根元あたりを飛んでいる。朝飯は、こんな感じ。

そして、定刻よりもだいぶ早くパリ、シャルル・ド・ゴール空港に到着。デュッセルドルフ行きはターミナル2Gという、別棟の小さなターミナルから。トランジットシャトルで移動するのだが、これにだいぶ時間がかかった。早めに着いたのが幸いしたようで、ターミナルでラウンジに寄る時間を稼げた。

でも、ここのラウンジは朝6時にならないと開かないようで、10分ちょっと待たされた。1時間ほどラウンジでオーロラ画像などを画像処理してFBにアップ。ちょっとPCが不調で手間取ってしまい、搭乗時刻を過ぎてからゲートに移動。ここからの飛行機は、これ。BAEのリージョナル機のようだが、この機体で四発である。

離陸する頃には、そろそろ日が昇って、うとうとしている間に、もうドイツ上空を飛んでいた。

この機体、主翼が上にあるからか、胴体中央部の荷物入れが異常に狭い。キャリーケースが入らないので、ちょっと失礼して、ビジネス席の荷物入れに押し込んだ。ちなみに、この区間はアップグレードしていないので、エコノミーの最前席。ちょうど窓がない場所だったので、首を曲げて、後の窓から景色を見ていた。

で、デュッセルドルフには、ほぼ定刻に到着。天気は曇りで、時折小雨。気温は12、3度とちょっと寒いくらい。空港駅から鉄道で一旦デュッセルドルフ中央駅まで出ることにして、駅へ向かう。路線などがいまいちわからず少し迷ったのだが、チケットの自販機で行き先を入れると、列車の候補を表示してくれるので、これは便利。でも、車内のアナウンスがドイツ語なので、ちょっと不安になり、ドア脇の路線図で確認。どうにか無事に中央駅に到着。時間があるので、デュッセルドルフの街を少し歩いて、最終日に泊まる日航ホテルの場所を確認。

小一時間つぶしてから、ケルン行きの列車に乗る。列車の雰囲気は、春に行ったオランダとよく似ている。改札はなく、切符を買って乗るだけ。ここも時々抜き打ち検札があるのだろう。インチキが見つかると罰金を取られる。30分くらいでケルンに到着。駅前にこんな大聖堂。

ちょっと歩いてライン川沿いに出てみる。

川沿いは遊歩道が続いていて、船着き場も多い。ライン川の遊覧船が並んでいる。川沿いはこんな感じのヨーロッパ・・・という雰囲気の町並み。

こんな鉄の鳥は、なんとなくドイツらしい。

重いザックを背負って、キャリーケースを引っ張って歩くのは結構疲れる。所々にある古い石畳は、キャリーケースにはちょっと辛い。それから川沿いを離れてホテルの方へ向かいつつ、腹が減ったので昼飯どころを探す。

結構人が多いショッピングエリアを歩いて、ちょっと路地に入ったイタメシ屋のランチバフェで昼食がてらビールを一本。いや、このあたり、お国柄なのか、飲んでる奴が多いので、ついつい・・・・(笑)。英語が通じるかちょっと不安だったのだけど、とりあえす大丈夫だった。観光地だから、ということもあるんだろう。イギリスやオランダなら心配はないのだけど、大学時代にドイツ語の単位を落としまくった身としては、ちょっと辛い。ホテルのチェックイン時間まで少しあったので、また少し時間つぶしに歩く。

明日のコンファレンス会場のホテルなどを確認しつつ、少し歩いている間に、時間になったのでホテルにチェックイン。ホテルは落ち着いた感じのいい雰囲気。部屋も綺麗だ。

歩数を見たら、なんと17500歩ほど。さすがに疲れたので、一眠りしたらもう7時を回ってしまっていた。腹は空いていないから、晩飯も食えそうにないので、とりあえずこれを書いている次第。あとで下のバーあたりで一杯引っかけてまた寝てしまおうかと思っている。明日からESCARコンファレンス。去年、ハンブルグで初参加した自動車組み込み系セキュリティのコンファレンスである。

ところで、明日、ケルンはお祭り騒ぎになるらしい。市内は大混雑のようだが、会場までは徒歩3分なので問題はないだろう。

帰宅・・・高飛び

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝は、朝飯直後に実家を離脱。駅まで歩いてバスで空港へ。

帰りの羽田便は機材変更で787。しかし、ガラガラ。やっぱり新幹線開業で乗客は減っているのか。私にはなんの恩恵もない新幹線だけど・・・・。

今日は平日なので、こんな風景も・・・・・

航空路混雑のため地上でホールドを食らって20分ほど遅れて離陸。天候不良で所々結構揺れて、それでも無事、こんな景色を眼下に羽田着陸。

これが搭乗機。

で、とりあえず自宅に帰って、それから夕方まで書き物仕事。で、一風呂浴びて荷造りしてから、再度羽田へ。今度は国際線。

そういえば、羽田からエールフランスで飛ぶのは初めて。いつもの感じで、セキュリティの優先レーンに入ったら拒否られた。たしかに、AFのステータスはないのだが・・・・・。ラウンジは、JALのラウンジ。成田の第一ターミナルはデルタ(スカイチーム)のラウンジなので、ちょっと勝手が違う。

午前0時30分発のAF便でパリへ飛び、そこからデュッセルドルフへ。そこから鉄道でケルンへ移動する。去年も行ったESCAR EUROPEコンファレンスに参加する。これが今年最後の高飛び。ちょっと気合いを入れて行ってこよう。

ぐずぐず天気

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は朝から雨。朝寝坊の上に、終日実家にこもって書き物仕事などをしていたら、肩が凝って、ちょっと頭痛がしてくるなど、あまりよろしくない状態。夕方暗くなってからちょっと散歩などして、晩飯。運動していない上に、中華はちょっと重かった。明日はちょっと飯を控えたほうがいいかもしれない。

晩飯の後、ちょっとまったりしながら、気ままな番猫を眺めるなど。

さて、明日は午前中の便で自宅に戻り、夜には羽田へ。深夜便でパリ経由デュッセルドルフへ飛ぶ予定である。明日は寝坊できないので、今夜は早めに寝るとしよう。

冬近し・・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

11月に入って、急にそんな感じが周囲に漂い始めた。明日は立冬。暦の上では冬に入るのだけど、実家周辺もそろそろ寒々としはじめている。まだ気温はちょっと高めだが、鉄筋コンクリートの自宅と違い、築△十年の木造家屋の実家は、外が寒くなると、部屋の中も一気に寒くなる。油断をしているとまた風邪を引きそうだから気をつけないといけない。

今日も、二度寝で寝坊して、それから書き物仕事。昼前に、ちょっと気分転換に散歩に出てみる。消防署の脇を通ったら、何かの訓練?と思いきや、建物を水洗い中。なるほど、これは便利である。(笑)放水訓練にもなるし・・・

そろそろ、年末も近づいて、綺麗にしておこう・・・ということなのだろう。いつもの散歩コースは、もうこんな感じで寒々とした景色である。次に来るのは年末になる可能性が高いけど、もう白くなっているかもしれない。

畑の脇にこんな秋色。

午後も、書き物とかして、あっというまに日が暮れた。5時過ぎにまた散歩に出たら、もう周囲は真っ暗。つい一月ほど前は、まだ明るかったのだが、ずいぶん日が短くなった。

で、こいつは今日もこんな感じでマイペース。

前回来た時に、またちょっと嫌われたのか、今回はかなり距離をおかれている。まぁ、それはそれで・・・・。さて、明日は天気も悪化しそうなので、また書き物三昧かな。

今月の実家帰省

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝もいい天気で、暖かい朝。結局、今朝も寝坊して、遅めの朝飯。

朝のうちに、ちょっと書き物をして、昼飯にパンを一枚食ってから、支度をして、ちょっと床屋に行って、それから家を出て羽田へ向かう。

そろそろ薄暗くなってきた羽田。小松行きに搭乗。

夕焼けの中を離陸。

富士山の脇を過ぎるあたりには、そろそろ日も沈んで、こんな夕暮れの富士山。ちょっと頭が白くなっている。

いつものように乗鞍を超えるあたりで御嶽がちょっと煙を上げているのが見える。

高山を横目にちょっとコースを北寄りに変え、白山の脇を越えて金沢上空から海岸沿いを飛ぶ。

小松空港には、06アプローチで着陸。そろそろ日も暮れて、かなり暗くなった5時25分定刻到着。

とりあえず、予定通り午後6時には実家に到着。こいつはいつもどおりのマイペース。

今回はとりあえず月曜の朝まで滞在する予定である。

秋晴れ

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日、今日と好天が続いている。日本列島に高気圧が居座って大気が安定しているのだとか。昨日は日記をサボったので、二日分まとめて・・・・。

富士山は、うっすらと冠雪。これも、じきに真っ白になるんだろう。昨日の朝は頑張って散歩をしたのだけど、やはり二日は続かなかった・・・・・www

昨日は書き物に追われて、朝の散歩以外はほとんど出歩かず。なんとなくもったいないのだけど、いたしかたない。

公園の木も、そろそろこんな感じで綺麗な紅葉になっている。公園近くの家の軒に猫が一匹。

昨日の夕暮れは、なかなかいい感じだった。このあと、会合のために都内へ出かけて、そのあと一杯ひっかけて帰ってきた次第。1時間ほどの会合のために往復2時間は非効率きわまりないので飲まないとやってられない。(笑)

今日もいい天気で、朝から気温も高め。例によって寝坊して散歩もなし。この寝坊癖は、もう一度高飛びでリセットするしかなさそうである。今日は、昼前から客先詰め。まぁ、外出予定がある日は、多少体も動かせるので気分転換になる。このところ自宅籠もりがちょっと疲れてきているので。

途中、こんな猫二匹。

帰りは、大手町方面で、CSA関連の打ち合わせ。そういえば昨日は運営委員会だったので、二日連続である。例によって一杯ひっかけて帰ってきた。

そういえば、JNSAで一年がかりで書いた本が、ようやく出版の運びとなった。5年後の未来予測本という、JNSAとしては初めての試みなのだが、なかなかいい出来に仕上がったのではないかと思っている次第。気が向いたら読んで見てほしい。

さて、明日も書き物仕事をして、夕方に実家に帰省する予定である。まぁ、もれなく仕事を持って帰ることになるわけだが、田舎に帰ればまた、ちょっと気分も変わるだろう。

好天な文化の日

| コメント(0) | トラックバック(0)

文化の日は晴れの特異日だと言うけれど、今年も朝から快晴。絶好の洗濯日和である。

昨夜は、なにやら寝付けず、今朝も大幅に寝坊。どうも体内時計が安定しない。とりあえず、夏物の掛け布団などを洗濯して片付け準備。それから、書き物仕事を続行して、今日も一日、ほぼ家にこもっていた次第。もう一息なのだけど、明日には一段落つけたいところである。

さて、例のくい打ちデータ改ざん事件は、ずるずると拡大中。叩けばいっぱいホコリが出てくる典型である。もしかすると、渦中の会社だけでなく、世の中の土建屋企業は内心穏やかではないかもしれない。一方、海の向こうの自動車屋の問題も、まだ燃え広がりそうな雰囲気。組織的関与の有無はさておいても、管理という意味では組織の問題であることは間違いなかろう。

また終日自宅にこもっていたので、夕方に買い物がてらちょっと散歩。すっかり日が暮れるのが早くなって、5時過ぎでもう真っ暗。こんな横浜方面の夜景がいい感じである。

さて、明日も引き続き書き物である。

とうとう11月に突入。昨夜の渋谷あたりは、ハロウィーン騒ぎで盛り上がったみたいだが、こちらはと言えば、書き物仕事などに忙殺されていた次第。なんとなく季節を感じる余裕がなくなっている気もするので、今朝は久しぶりに、ほぼフルコースの散歩に出てみた。

今朝はぐっと気温が下がって、長袖の上にフリースを着込んでちょうどいいくらい。夏以来、熱がこもりがちの室内もだいぶ温度が下がってきた。昨日、ちょっと合間を見て倉庫から毛布など冬物を持ってきて正解。

裏山の桜並木の下には、そろそろ落ち葉が積もり始めている。

ちょっとサボっている間に、散歩道も少しずつ季節が進んでいる。この大銀杏が黄色くなるのも近いだろう。

飛び石連休があって、来週はちょっとばたばたしそう。書き物仕事はちょっと遅れ気味(というか、ちょっとふくらみすぎ~)なので、もう一度気合いを入れ直して、書き上げてしまわないといけない。自宅にこもってのデスクワークだと運動不足になるので、多少寝坊していても散歩はなんとか復活させたいところである。

考えてみれば、この景色も久しぶりである。

高台からの坂道に、こんなのが、ころがっていた。今日は公園をショートカットしてしまったのだけど、たぶんいっぱい落ちているにちがいない。

空にはだいぶ欠けてきた月など。

道沿いの家の庭には、みかんとか柿とかがいい色になっている。

家に帰って洗濯しながら朝飯。それから、一日、書き物仕事など。結局、最終的には200ページくらいの大作になってしまいそう。まぁ、ここまで来たら頑張って書き上げてしまおう。来週は、金曜からまた実家詣でをして、再来週月曜に戻ってすぐ、ドイツ方面へ高飛びの予定なので、とにかく、その前に仕事を進めておきたいわけで・・・。

そんな感じで、今日もあっという間だった。夕方に買い物がてら、また少し散歩。そろそろ灯りがともった横浜方面の夕景を眺めてみる。

昼間、書き物で頭が煮詰まるので、このところ、夜は「ゆるふわ」なアニメにハマっている。これが夜更かしの原因になっているので、ちょっと自重せねば・・・。明日は引き続き書き物仕事。なんとかメドをつけてしまいたいところである。

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2015年11月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年10月です。

次のアーカイブは2015年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。