このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

自分のコピーを数人・・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

作れたらなぁ、などと考えたのは久しぶり。あれこれやりたいことは多いのだけど、手が回らないというのは、社畜稼業を離れても、やっぱり思うことなので・・・。

まぁ、こんな奴が何人もいたらうるさくてしかたないし、そもそも、分業なんてまともにできなさそうだから、できなくて幸いなのだろうな・・・と。一人仕事なので、あれこれ考えると100%稼働はリスクが高いから、今の状況がいっぱいいっぱいなのだけれど、仕事が詰まってくると、あれこれ現実逃避を考えてしまうわけで。

今日も昼間は自宅仕事で、夕方から都内に出かけて、CSAのWGミーティング。CSAのグローバルIoT WGには、なにやら各国でそのあたりをやっている奴らが集まって、CSAの看板であれこれフレームワークを作って持ち帰っているようだ。米国もEUも業界縦割りの横串役をCSAがになっているっぽい。一方で日本はと言うと、そんなあたりには一枚もかめていない現実がある。正直言って、午前3時からの電話会議なんて出ていられない。日本で、そういう検討をしている縦割りグループは多いのだが、そうしたグループから何人かこちらに巻き込んだら面白くなりそう・・・などと思いつつも、そんなコーディネーションに使う余力がなかったりする。米国もEUもそれを本業でやってる連中がどんどんアウトプットを出してくるので、日本はキャッチアップすることすらできていないわけで・・・。

グローバルWGのアウトプットを見ていると、それが各国政府の検討グループに持ち帰られた時にどんなものが出てくるか想像できるだけに、米国とEUの足並みが揃ってしまえば、日本はまたガラパゴス化してしまうな・・・などと思いつつ、帰りにビールを飲みながら考えていた次第である。

片手間のボランタリーな活動では、こういう流れの速い動きはキャッチアップできない。まぁ、指をくわえて見ているしかないのだろうと、ちょっと諦め気分である。そんな感じで今日はちょっと酔っ払って帰ってきた。

さて、明日は昼に実家に戻る予定である。また実家で一仕事して月曜の朝に戻ってくる予定なのだが、今日、母方の叔父さんの訃報が入ってきたので、葬儀とか行くことになりそうだ。こちらも、あれこれバタバタしそうである。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/2851

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2015年12月 3日 23:21に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「師走突入」です。

次の記事は「荒れ模様の日本海側・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。