このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

天気晴朗なれど、雪はなし・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

晴天の放射冷却で記録的低温の北海道。しかし、雪が降る天気ではなく、一昨日の雨でさらに積雪が減った上に、冷え込みでがりがりに・・・・。スキー場のコンディションとしてはサイテーな一日。

こうして、絵で見ている限りは、いい感じの山なのだけれど、実際はブッシュ、地肌を避けて滑るのが大変。

おまけにガリガリなので、小回りは膝に負担。だいたい、パウダー用の太板のエッジなんて研ぐはずもなく・・・・。ずるずるとずれる板をどうにかだましだまし回して滑るのは体力を使う。

おまけに、夏場に足が太ったのか、ブーツがきつくて、足が血行不良。リフトに乗っていると足が痛くなるという二重苦。一度休憩してブーツをはき直し、また滑れば多少マシにはなる。筋肉が疲れる前に、足の痛みに耐えられなくなるというのが困りものである。

今回初めての花園第三リフトの上は、ちょっと強風+雲すれすれでこんな視界。

アイスバーンになった花三の壁を二本。二本目滑走中に後から来たオージーに板を引っかけられる。コケたものの、幸いにもダメージはなし。まだまだ足慣らしなので、それくらいにして下まで降りて終了。

今日のお昼は、倶知安駅前に行って、蝦夷鹿ステーキランチなど。これがなかなかおいしい。

午後からちょっと天気は悪化。しかし、まだ雪は降りそうにない。どうやら今回の私の日程選択はハズレっぽい。

この崩れのあと、寒気が入るようだが、雪は金曜日から。願わくば、最終日の土曜の朝、ちょっとだけいい思いをさせて欲しいのだけど。

さて、今夜も、ぼちぼち酔っ払い。明日も、のんびり滑るとしよう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/2862

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2015年12月23日 19:23に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ガリガリ君・・・」です。

次の記事は「快晴のクリスマスイブと・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。