このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

またまた快晴のVail

| コメント(0) | トラックバック(0)

一日休養して、今朝はまたVailへ。今日も快晴で、気温は高め。

3400mくらいのトップからの景色はなかなか。新雪はないけれど、これはこれでいい感じである。

今日は裏のボウルに降りて、向こう側の山(Blue Sky Basin)を滑ることにしたのだけど、リフトが混んでいて移動に結構時間がかかった。

Blue Sky Basinへ行くためには、ゲレンデを端から端まで移動した上で山を越えないといけない。週末のせいか、デンバーから日帰り圏内のこのスキー場のリフトはどこも混雑していて、ちょっと待ち疲れしてしまう。最近、日本ではリフト待ちなんてほとんどないので・・・。でも、トップからの眺めは最高である。

一度、裏側の斜面を降りて、Blue Sky Basin側のリフトを一本上がったあたりで時間切れ。また、表側のゲレンデトップに戻って昼飯休憩。

青空に舞う屋根雪を見ながらの食事。

3400mの高地にもこんな鳥がいる。なんという鳥かは知らないが・・・。外で食事している人たちのおこぼれ狙いのようだ。

ちなみに、最上部のリフトでカラスも見かけた。こんな場所で見るカラスは、なんとなく違う鳥のようだ。そんな感じで、昼食の後、またゲレンデを端から端まで移動して、帰りのピックアップ場所に戻った。

さすがに、体力はもう限界。ゲレンデからシャトルのピックアップ場所へ向かうのに青息吐息。

宿に戻って、買い物をして、それから一眠り。晩飯を食ったら、眠くなり、一休み。どうにか復活してこれを書いている、明日は、Vailの最終日。明後日には宿を出て、デンバーに戻る途中でもう一滑りしてから帰る予定である。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/2897

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2016年2月 7日 15:04に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「一日早い休養日」です。

次の記事は「Vail最終日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。