このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

選挙デー

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝は薄雲があるものの、天気は回復。少し遅めだが散歩は決行。

富士山が見えるのも久しぶり。いつの間にか、雪はほぼ消えて、夏服の富士山である。朝のうち、それほど気温は高くないが、結構汗をかくのは運動不足と体重オーバーのせいだろう。

いつものように公園裏山の上の自販機で給水。中学校にジャージ姿の他校生とおぼしき女子のグループが続々と集まってきている。部活の試合かなにかだろうか。

坂道を下って、入江川沿いを歩いて、大口駅前のミニピアゴで朝飯の買い出し。昨日、買い出しにいかなったので。ふと見たら入江川にカメが泳いでいる。

昼間はまた暑くなりそうなので、洗濯などしつつ、とりあえず自宅で仕事。週明けに、とある会社のコンファレンスのパネルに出ないといけないので、締め切りを過ぎた資料作りなど。(苦笑)

さて、今日は参院選の投票日。最近、とみに選挙で誰に入れるかが悩ましい。現政権のスタンスは嫌いだから与党勢には入れたくない。さりとて、野党も精彩を欠く。政策ベースで考えても、どこも一長一短。サイレントマジョリティーなんてふざけた呼ばれ方をされたくないから棄権はしたくない。白票や無効票(バカヤローとか)、泡沫候補への投票なども、批判票に見えて、実は死に票なので面白くない。与党を勝たせすぎない方向での投票を考えるなら、当落線上の(与党補完勢力以外の)野党候補に入れるしかなかろうと思う。比例区はまた意味合いが違うから、議席を取れるところで政策ベースで近い党に入れるのがよかろうと思うのである。選挙区と比例区は必ずしも同じ政党でなくてもいい。とりあえず、そんなことを考えながら、夕涼みがてら投票に行き、帰りに晩飯を買ってきた。

近所の社の賽銭箱の上に、また猫が一匹。なんとなく、「神」降臨の図。今日もあまり動かなかったので、投票の帰りに、ちょっと歩いて見る。

このまま梅雨明け・・・というわけにはいかなさそうで、今週はまた天気が崩れそうだ。まぁ、もう少し降らないと関東地方北部は水不足が深刻化しそうだから、そっちのほうには少し降った方がいい。

空には三日月。ビールがうまそうな宵なのだが、残念ながら明日は人間ドック。今節制しても無意味とは知りつつも、流石に今日は飲めないのである。

そう言えば、今年も、裏山の高級マンション様は草刈り山羊を放牧中。去年は脱走騒ぎを起こした山羊だが、近所の子供たちには結構、人気である。

テレビは選挙特集ばかり。特に波乱も無く与党が順調に票を伸ばしている。どれくらい歯止めがかかるか微妙なところのようだ。勝ちすぎて、おかしな方向に行かないことを祈るばかりである。しかし、出口調査による得票数予測がどんどん精度を上げているから、開票前にほとんど結果が見えてしまうのはつまらない。たまには、予測を裏切る結果が出て欲しいところだが、無作為に調査している限りにおいては、原理的に大外れしないし、過去のデータでの補正などもあるだろうから、精度はかなりのものだろう。わかってはいるが、つまらない。

さて、今週も何かと忙しい。週末は実家に戻り、連休明けから今度はシンガポールに行くので、今週中にあれこれ片付けておきたいところだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/3021

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2016年7月10日 21:42に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「お仕事日和」です。

次の記事は「定期点検」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。