このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

お山は雲の中・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝も海沿いは快晴。いつもどおりに11時頃、軽くブランチ。

それから、ざっとシャワーを浴び、支度して車で出かける。今日は、北回りでヒロの手前にあるアカカ滝に行き、帰りはヒロからサドル越えして、天気が良ければマウナケアの中腹まで上がって、また星を見てこようと考えた。山沿いの190号からワイメアへ抜け、そこから19号に出て北の海岸沿いを走るルートである。

アカカ滝(Akaka Falls)は州立公園になっていて、アカカ滝とカフナ滝という二つの滝が見られる。滝はうっそうとした密林の中にあり、二つの滝を巡る周遊路が作られている。

小さなカフナ滝は、こんな感じで木々に覆われてあまりよく見えない。

周遊路の脇には、様々な熱帯(亜熱帯?)の木々や花が見られる。

カフナ滝を見た後、こんな密林の中を歩いて、メインのアカカ滝へ向かう。

これがアカカ滝。密林の中の一筋の滝は、なかなか秘境感たっぷり。

滝壺も結構深い。

森の中には、こんな小さな滝もいくつか。

結構アップダウンがある周遊路は、ちょっとした運動になる。

このあたりで雨が降り出したので、急いで車に戻る。空模様からいえば、ここまで降らなかったのは運が良かったと言うべきかもしれない。

それから、また海沿いまで下る道の脇に、牧場があって牛が草を食んでいる。のどかな雰囲気である。

ヒロでちょっと道に迷いながらも、サドル方面へ。しかし、上に上がっても雲は晴れない。とりあえず、マウナケアのビジターインフォメーションセンター(2800m)まで上がってみたが、まだ厚い雲の中で、晴れる気配もなかったので、あきらめて降りてきた。帰り道もずっと天気は悪く、カイルア・コナまで戻ったら小雨模様。夕日もまったく見られず、今日はちょっと日が悪かったようである。

ホテルに戻って、こんな夜景を見ながら一杯ひっかけていたら、ざっと雨が降ってきて海沿いの席は水浸しに。私のあたりにも少し吹き込んできた。これを見越して奥の席に座ったのが正解。

さて、明日はもう最終日。どうするかは、天気を見てから決めようかと思っている。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/3076

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2016年9月25日 19:41に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「のんびり過ごした一日」です。

次の記事は「パラダイスも最終日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。