このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

実家滞在中

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日から、毎月の実家詣でで、小松に来ている。実家滞在は体重コントロール的には鬼門なので、今朝はしっかりと散歩。幸い、雨は上がっていいお天気になった。

いつも、この田んぼの中を歩くのだが、ポケGo的には、何もない荒野なので、今日は、ちょっとポケストップを求めて街の方まで足を伸ばしてみた。旧国道8号あたりから、小松駅周辺までを3周ほど。歌舞伎の勧進帳ゆかりの安宅の関跡がある小松市なので、こんな銅像が駅前に建っている。

自宅周辺と違って平地なので、時々走って足腰に負荷をかけるなど、とりあえずカロリー消費と筋力維持を心がける。結局、いつもと同じくらいの距離を同じくらいの時間、二時間弱をかけて歩いた。

それからまた実家にこもって仕事に励む。昨日時間切れになった原因不明のバグを悪戦苦闘の末取り除き、それから、少し先に進んだあたりで、今日は終了。晩飯とビールで一息つく。ちょっと仕事にハマっていたので、夕方の散歩をサボった分、ちょっとカロリーオーバーだろうか。まぁ、気にしすぎてもアレなので、忘れることにする。

実家の番猫には、あいかわらず警戒されているのだが、今日は珍しく母親の不在中に茶の間に出てきて、居座っていた。ただ、私がちょっと動くと慌てて隠れようとするのだが、この有様で「頭隠して・・・」になるのが、ちょっと笑える。

やがて、テレビの上の「猫棚」に上がって、うとうとしはじめた。それでも、音には聞き耳を立てていて、私が音を立てると、目を開けて確認する。

こいつがいてくれるおかげで、だいぶ母親の気が紛れているのは有り難い。とりあえず、嫌われないように餌付けは続けているのだが、あいかわらず、餌を貰うときだけ愛想がいい、ちゃっかりした奴だ。さて、明日もそんな感じで実家で仕事に励む予定。夜になって、また雨になった。明日の朝、雨だと長時間の散歩はちょっと辛いので、食い過ぎないようにしないといけない。そんな感じで、正月前最後の実家滞在である。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/3112

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2016年11月26日 21:34に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「冬晴れ」です。

次の記事は「冷たい雨」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。