このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

寒風・・・まさかのTrump!?

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝は寒風が吹き抜け、小雨もまじる天気で、とりあえずの散歩には出たものの、体が冷え切ってしまった。

前半のアップダウンはそれなりに体も温まって、風が適度にそれを冷ましてくれるのでまだマシだったのだが、後半の平地では、特にポケモン対応で立ち止まっていると、どんどん体が冷えていく。

歩行距離はいつもどおりの約8Kmだが、途中から手の感覚がにぶくなって指先がこわばり、鼻水が止まらなくなってきた。気温は10℃前後だが、風のせいで体感的には5℃くらいまで落ちていたような気がする。

とりあえず、どうにか頑張って2時間弱歩いて家に帰ってから、今期初めてエアコンを暖房にして体をあたためた。

さて、昨夜から始まったアメリカの大統領選挙の投票が、朝方から順次締め切られて開票が始まる。とりあえず、CNNの速報ページを開きながら仕事をしていたのだが、だんだん雲行きが怪しくなり、まさかの展開に・・・・。午後になって円高、株価の急落など、ショック症状が出始めた。それでも、まだ期待を持って見ていたのだが、フロリダがトランプに落ちたあたりから、かなり厳しい感じになってきた。最後のとどめはペンシルバニア。接戦の末、トランプが勝った時点で勝敗が決まった。結果を見れば、接戦州と言われていた州の多くでトランプが勝利。いまさらながら、彼の国の国内の歪みの大きさを見せつけられた思いである。日本や世界から見たアメリカと、その国内、とりわけ中西部の状況はかなり違うようだ。また、都会でも、普段我々が接しているアメリカ人の層が、あの国を必ずしも代表していないことも思い知った次第である。さて、彼の国はこれからどこへ向かうのか。アメリカという巨艦の舵取り次第で、様々な国が大波をかぶることになる。もちろん大統領の一存でなにもかもが決まるわけではないが、その影響力は世界の命運を左右するくらいに大きい。あまり極端な舵取りで、大波を起こさないように願いたいものだ。日本は特に波をかぶる位置にあるのだから。

結局、開票結果に気を取られて、あまり仕事は進まなかった。結果が出たのはもう午後5時前だったので、それから、買い物がてらまた少し歩いて、結局、今日も歩行距離は10Kmを超えた。しかし、その分腹が減るから、結局晩飯の食い過ぎで帳消しになってしまうところが困りものである。ここで、散歩をサボったりしようものなら一気に体重が増えてしまうこと請け合いだから、気を抜けない。とりあえず、明日も頑張って歩くとしよう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/3102

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2016年11月 9日 20:56に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「立冬」です。

次の記事は「寒々・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。