このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

家電IoTは混戦模様@CES

| コメント(1) | トラックバック(0)

昨夜も風邪の熱と寒気などのため、あまりよく眠れず。状況は一進一退で、お昼前にちょっと具合がよくなったタイミングをみはからって、会場に出かけた。天気は小雨で肌寒いラスベガス。とりあえず、Sandsのコンベンションセンターの展示を見ることにする。

バスをファッションショーモールで降りて、PallazoからVenetianを抜けてSandsのコンベンションへ向かう途中に、こんな巨大鶏が。今年は酉年なのだが、何か関係はあるのか。飾り付けは中国風で、こんな竜もいる。

Sandsの会場は、半分はウエアラブルのフィットネス・ウエルネス・ヘルスケア系関連、それからロボティクスやスマートホーム関連など。

こんなかわいいコンパニオンロボットも。接客用や個人の支援用のものらしい。人の顔なども認識、記憶するようだ。

ロボット系は、いくつかのタイプが有るのだが、顔がスクリーンになっているタイプはどうもなじめない。それなら、ペッパーにたいな奴の方がまだよさそうである。見ると、このタイプは中国系のメーカーの物が多そうだ。なにげに、このコーナーでは中国系が幅をきかせはじめている印象。

スマートホームや家電系IoTは、様々なメーカーが乱立して混戦模様。互いに互換性のないものが少なくないため、つまみぐいは難しい感じだ。新築や改築の際にまとめて導入・・・というイメージである。

標準化の動きはあるものの、どれも決め手に欠く。通信系でたばねるZigbeeアライアンスや、家電用APIを統合しようという動きもあるが、メーカー各社はこれらのすべてを注視しつつも、独自の路線でのデファクトを狙っているようにも見える。既存の異なるレイヤの標準方式をたばねる動きもでている。Open Connectivity Foundation (OCF)は、Linux foundation のIoTivityやAllseen Alliance の Alljoyn, UPnPなど、既存の業界標準を統合するフレームワークを提供する動きである。このフレームワークを使用することで、いずれの方式のデバイスをも取り扱うことができる。IoT戦国時代においては現実的な解だろう。

機器制御の面では、Zigbeeがいまだ支持をあつめているようだが、今回、いくつかのメーカーが、WiFiやBluetoothのメッシュネットワークベースのシステムを展示している。アクセスポイント間のハンドオーバーや最適なAP選択を自動的に行う、こうしたメッシュネットワークは、従来のWiFiやBluetoothの弱点をカバーするものであり、今後、Zigbeeの地位を脅かすことになるかもしれない。

一方、上位のレイヤであるHMIの部分では、amazon alexa, google home, Apple homekitなどと連携を模索する動きも多い。

当面、自社ですべてをまかなえるメーカーは自社のラインアップを揃えつつ、こうした上位レイヤでの互換性を模索する動きになるのだろう。

こうした中で、日本メーカーの存在感はきわめて希薄だ。家電系はあれこれ規制などもあって、海外製品が簡単に入り込めない分野なのかもしれないが、それを理由に手をこまぬいていれば、どんどんガラパゴス化が進行する。いずれ海外に市場を求めようにも、逆に独自方式が障壁になってしまう可能性が高い。日本メーカー(だけでなく経産省など行政も)はアジア市場を念頭に置いているようだが、見る限り、中国、韓国勢のCESにおけるプレゼンスはかなり高い。しかも、こうしたアライアンスには必ず名前がある。おそらくは、日本企業がIoTをひっさげてアジアに出て行く頃には、世界的な業界標準という障壁が大きく立ちはだかることになるのではないだろうかという不安にかられるのである。

さて、このホールのもう一つの目玉は3Dプリンタである。2年前と比べて、様々な形のものが登場していて、バリエーションが広がっている。たとえば、これは光硬化樹脂に光を当てながら硬化させ、形を作っていくもの。

従来型の物は価格もかなり安くなっている。

こちらはカーボンファイバー樹脂を使える物。軽くて強度が高い部品などを作ることが可能だ。

会場のあちこちに、各国の政府肝いりでベンチャー企業ブースコーナーが作られている。これはフランスのもの。

フランスのIoT系ベンチャーのブースが集まっている。他にも、韓国、中国(の各都市)などのコーナーができたいた。日本は?と探してみたら、一応JETROがこんなコーナーを立ち上げていた。出展しているのは日本では名前を聞かないベンチャー企業のようだが、こうしたところでチャンスをつかんで世界に飛躍してほしいものである。

会場の外にこんなスクリーンがあって、各ソーシャルメディアで流れたCES関連のキーワードや画像などがリアルタイム集計されている。まさに、今風のマーケティングシステムである。

体調もよくないので、今日はこの会場だけにしてホテルに戻ることにした。

帰って一眠りして、夕方になってからいつものように晩飯に出かける。

さすがに二日連続でステーキを食ったので、今夜はまたBubba Gumpにいってシーフードにした。

軽く・・・のつもりだったが、ウエイターのにーちゃんの口車に乗って、こんな物を食ってしまったから、ちょっとダメダメ。まぁ、風邪で体力消耗中なので、甘い物も悪くない・・・ということにしておく。

それから、申し訳程度に歩いて少しエネルギー消費。

まぁ、気休め程度なのだが・・・。で、途中の薬局コンビニに寄って風邪薬と胃薬、水を買ってきた。

宿に帰って薬を飲んだら、これがなかなかよくきく。鼻づまりや咳がだいぶ落ち着いて、結構よく眠れそうである。さて、明日は最終日。もう一つのAriaあたりの会場を見てから、またLVCCの家電系展示に戻ってみようかと思っている。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/3138

コメント(1)

数日遅れですが、誕生日おめでとうございます。

もうしばらくmixiやFBからリンクしているブログは読みに行っていないのですが(失礼)、誤植発見ということで。

5枚目の写真のコメント、

>>それなら、ペッパーにたいな奴の方がまだよさそうである。

「みたいな」が「にたいな」になっているのに気が付きましたのでお知らせまで。

出先での風邪、お大事に。

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2017年1月 9日 03:49に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「CES二日目は風邪悪化・・・」です。

次の記事は「自動車、家電再訪@CES」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。