このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

子供の(いない)日

| コメント(0) | トラックバック(0)

5月5日こどもの日は朝から快晴で、気温は昨日よりさらに高め。甥っ子一家が帰ったので、一気に静かになった実家である。

連日、飲み過ぎ+食い過ぎなので、今日も午前中は町中を歩く。気温が高いので結構汗をかくし、日差しがきついので、帽子をかぶっていても、顔の下半分が日焼けしてしまう。

今日は、町中からあまり離れずに歩いてみる。北陸線の高架の脇の空き地は、やがて新幹線の高架ができる予定の場所らしい。

お祭りの準備も着々と進んでいる。街のあちこちに、子供歌舞伎の屋台が建ち始めた。

公園の中を藤棚を横目に通り過ぎ、母校の前を通って、川沿いに出る。

空港から飛び立ったCRJを見ながら、川沿いでちょっと風に当たって涼む。日陰はないのだが、風が涼しいのでちょっと生き返る。

とりあえず、このあたりで折り返して、街に戻り、また公園へ行って、中を少し歩く。

藤棚の花は、日に日に伸びているように見える。下に座ってくつろぐ人の姿も見られる。

しかし、連休かつ、こどもの日だというのに、公園には子供の姿がほとんどない。空洞化で旧市街に住んでいるのは年寄りばかり。子供の多くは郊外に住んでいるから、こんなところまで来て遊ばないのだろうか。鯉のぼりもなんとなく寂しげである。

今日は、午後に妹が帰り、また実家は私と母親の二人になった。さすがに大騒ぎで母親も疲れたようだ。午後にちょっと仕事をして、それから買い物がてら、少し歩く。

そんな感じで今日も暮れた。静かになって、番猫もようやく、のんびり・・・といった感じである。

私はあと2日ほど滞在して、のんびりしようと思っている。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/3218

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2017年5月 5日 21:47に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「賑やかな連休」です。

次の記事は「雨の一日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。