このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

実家撤収

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝は早々に実家を撤収して帰途に就く。とりあえず、北陸道に上がる前に給油して、黄砂と鳥の糞にまみれた車を洗車。それから、来た時と同じルートを走る。

小矢部川SAで、とりあえずトイレに行き、それから、東海北陸道に入って、飛騨清見から高山へ抜ける。高山周辺は道ばたの花が綺麗だ。

それから平湯へ抜け、安房トンネルを抜ける。

トンネルの先で遅いトラックにつかまり、しばらくノロノロになるが、やがてトラックが道の駅に入ったので、いいペースに戻った。結局、下道で時間を食ったので、諏訪湖SAに到着したのは午後1時をまわっていた。

ここで昼飯にチャーシュー麺などを食い、そのあと双葉まで走ってトイレ休憩。今日も黄砂が飛んでいるのか、富士山がかすんでいる。下の絵はコントラストを強調してあるが、実際はもっとうっすらとしか見えない。

さすがにGW明けの平日。あちこちで道路工事の車線規制があったが、渋滞はゼロ。こんな中央道はめずらしい。最後に、談合坂で小休止して、あとは一気に横浜まで走った。

圏央道、海老名JCT手前でちょっと混雑はあったが、渋滞まではいかず、東名の大和トンネルも渋滞無し。いつもこんなだといいのだが・・・。

保土ケ谷バイパスから、今日は横浜新道、第三京浜を経由して新横浜から、新しく出来た横浜環状北線に入ってみた。ほとんどがトンネルだが、車は少なく、あっという間に生麦JCTから横羽線に入り、子安で下りる。第三京浜方面はあまり行くことが無いので、こんなことでもないと通らないからいい機会である。東名横浜町田へは、狩場線経由と時間的にはあまり変わらなさそうだが、料金は横浜新道、第三京浜分を取られるのでだいぶ高い。数年後に東名横浜青葉まで繋がるまでは使うことは、あまりないだろう。

そんな感じでとりあえず、GWをまたいだ実家詣では終了である。明日からようやく日常回帰だ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/3222

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2017年5月 9日 21:45に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「世間はGW明け・・・」です。

次の記事は「新緑」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。