このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

実家滞在中

| コメント(0) | トラックバック(0)

早朝にざっと一雨あったらしく、今朝は少し水たまりができていたが、散歩に出かける頃には天気は回復。風はまだちょっと冷たいが、日差しがたっぷりあるので、半袖短パンでも、それほど寒くはない。

田んぼの稲は少し育って、緑が濃くなっている。

加賀平野の真ん中である実家界隈は、ほぼ平地で、アップダウンがほとんどないので、自宅周辺を歩くよりもだいぶペースが速い。同じ時間歩いて、だいたい、2~3割距離を稼ぐのだが、おそらく運動量は逆に少ないだろう。なので、少し気合を入れて歩かないといけない。

なので、今日は田んぼの中を一回りしてから、駅方面に向かって駅の周りを一周するコース。しかし、相変わらず閑散とした街である。

結局、昼前までに7Kmほど歩いて実家に戻り、それから、とある手続きで必要な書類を求めて、実家の中を家捜しする。小一時間探し回ってようやく発見し、それからちょっと書き物仕事など。夕方に、また周辺を少し歩く。雲がすっかりなくなって空は快晴。

見れば、小松空港からジャンボが離陸していく。シルエットから見て最新型の747-8貨物機のようだ。今は小松に来る唯一のジャンボである。こうして見るとやはりでかい。最近、旅客機は大きくても767か787クラスなので、747は圧倒的だ。

そんな感じで、平和な一日である。ロンドンではテロのニュース。マンチェスターの騒ぎから、まだ日もたっていない。世界的にはテロ頻発で不穏な情勢である。ISの断末魔だろうか。いろんな意味で世界中が不安定化していて先が読みづらい。まぁ、田舎に帰っていると、そんな世界が遠く感じられるのだが・・・。

さておき、実家の番猫は、今夜も餌をもらうときだけ愛想がいい。空には半月を少し過ぎた月・・・

明日は、夕方に自宅へ戻る予定である。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/3245

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2017年6月 4日 23:40に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「今月の実家詣で」です。

次の記事は「関東梅雨入り」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。