このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

大雪の峠は越えたが・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨夜から今朝にかけては、10cmほどの積雪。どうにか峠は越えたっぽい。今朝はこんな青空ものぞいて、小康状態である。空には朝の半月。

しかし、連日の除雪作業で、ちょっと腰に疲れがたまっている。特に、起き抜けの雪かきは結構辛い。今朝の雪も湿気を含んでちょっと重く、なかなかの重労働だった。

一息ついたのもつかの間、午前中からまた雪が降り始め、昼過ぎには10cm~15cmくらいの新たな積雪。それでも昨日までに比べれば、かわいいものである。昼間は例によって実家2階のオフィス(笑)で仕事をし、合間に雪かきという一日。しかし、雪は峠を越えたが、周囲には行き場のない雪が山積みになっている。道路は歩道が完全に埋まって、人は車道の端を歩いている状態。

隣の会社の若い衆(笑)と雪かきしながら話していたのだが、金沢市は今回の大雪で、早々に雪捨て場を決めてアナウンスしたのに、こちらの小松市では市役所に電話すると、町内で相談しろという冷たい返事らしい。まったく怠慢だ!と愚痴も飛び出した。雪捨て場があれば、トラックで雪を運べるのに・・・という話である。しかし、この道の雪を早々になんとかしてもらわないと、年寄りは出歩くことも難しくなってしまう。大雪で、てんやわんやなのはわかるが、なんとかしてほしいものである。この状態では道沿いの駐車スペースで埋もれている私の車を掘り出すのも難しい。

そんな感じで今日もおしまい。明日も少しは降るようだが、昼過ぎには天候は回復に向かいそうだ。道路状況にもよるが、明後日くらいには撤収できそうな雰囲気である。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/3440

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2018年2月 7日 23:59に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「冗談抜きで「大雪」」です。

次の記事は「除雪に暮れた一日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。