このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

大雪後遺症は続く

| コメント(0) | トラックバック(0)

雪が上がって天気も回復した今朝。気温もどんどん上がって積もった雪も一気に緩み始めた。とりあえず、昨日掘り出した車のガソリン補給と実家の灯油の補充にガソリンスタンドまで車で行ったのだが、旧国道沿いはこんな感じで道に雪が残ってデコボコ状態。のろのろ運転で渋滞している。

今日も道の脇では除雪する人の姿が多い。ここ数日の除雪は本当に大変だった。私も腰のあたりがぱんぱんになっている。今日は、調子の悪い母親を医者に連れいていき、それから屋根雪下ろしのまねごと。とりあえず、屋根の真ん中あたりを掘って切れ込みを入れておけば、自然に雪が落ちていくだろう・・・という話である。あまり頑張って雪を下ろして、自分も落ちたら難儀なので、とりあえずの処置。その後、壊れた電子レンジのかわりを買いに行き、ついでにちょっと買い物をして帰る。とりあえず、明日、帰る前にできるだけのことはしておきたいので。

夕方に、銭湯に行き、ここ数日の汗を流す。途中の道も、まだ歩道が使えなかったり、こんな感じで雪に埋まっていたりと、まだまだ大雪の後遺症は続いている。

一風呂浴びての帰り道、こんな夕焼け。

晩飯は、母親がちょっと大ぼけをかましてくれたおかげで、豪華な晩飯となった。かなりの食い過ぎだが、まぁ、よしとしよう。番猫は食事中に母親の膝に上がり込み、食事の邪魔をしている。

さすがに二週間もいると、少し慣れてきたのか、機嫌がいいとちょっと触らせてくれるようになった番猫だが、調子に乗ると猫パンチが飛んでくるので要注意である。

さて、明日は実家を離れて自宅に戻る予定だが、あれこれ心配の種は尽きない・・・。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/3442

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2018年2月 9日 23:56に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「除雪に暮れた一日」です。

次の記事は「帰宅・・そして日常回帰」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。