このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

とりあえずの一安心

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝は快晴の小松方面。その分、朝の冷え込みは厳しかったものの、昼間は気温が上がって比較的暖かい一日となった。天気がいいからか、朝から空自のF15が飛び回っている。北風モードの06離陸なので、もろに、町に向かってフルスロットルで飛ぶから、なかなかやかましい。

母親をデイサービスに送り出してから、少し仕事をして10時半ぐらいに実家をでて市民病院へ向かう。先日、母親の大腸検査でポリープを取ったのだが、その組織検査の結果を聞きに行くことになっていた。今回の帰省の目的がそれである。結果から言えば、まだ悪性のものではなく、全部取ってしまったので当面問題は無いとのことで、とりあえず一安心。しばらくは、そっちの心配はしなくて良さそうだ。まぁ、他にも心配の種は尽きないから、楽観はできないのだけれど・・・。

市民病院へは歩いて行って、帰りも少し歩き回って帰ってきたのだけれど、市内の歩道はまだ、かなりの部分が雪に埋まっている。除雪した雪が歩道に積まれていたり、誰も除雪していなかったりで、依然として車道を歩かなければいけない場所が少なくないのは困りものである。まぁ、今日の陽気でまただいぶ雪は融けたが、それでも、除雪後の雪を積み上げたあたりの雪山はまだまだ融けそうにない。

昼飯を買ってから実家に戻り、午後はまた仕事。夕方に母親が帰ってきた後、風呂屋に行って一汗流し、それから母親と近所の中華屋へ行って食事をする。

結果を聞いて母親も安心した様子。口には出さないが不安だったようである。夜は、いつものように番猫を膝にのせてくつろいでいる。

これで、今回の用事は終わったのだけれど、とりあえずあと2日ほど実家にいて日曜に自宅に戻る予定である。仕事の環境もあるので、急いで帰ることもない。とりあえず持ってきた仕事をしながら様子見である。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/3453

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2018年2月22日 20:38に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「またまた実家へ」です。

次の記事は「連日の快晴そして南風」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。