このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

連日の快晴そして南風

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝も快晴の小松地方。朝方はちょっと冷えたが昼間は南寄りの風が吹いて気温が上がった。午前中、ちょっと散歩に出てみたのだが、近所の道路沿いの雪もだいぶ融けてきた。ただ、除雪が入らない田んぼの中の農道は、こんな感じで真っ白である。

でも、旧国道沿いなど、まだ歩道が雪に埋まっている場所は多くて、相変わらず車道の端を歩かなくてはならない。そろそろなんとかしてほしいところである。まぁ、そうこう言っている間に融けてしまう・・・と市役所あたりは思っているのだろうか。

そんな感じなので、いつも歩いているコースも通れない場所が結構あって、今日の散歩は短かめ。それに昨日、ちょっと足で蹴って雪山を崩していたら、思いの外固くてふくらはぎの筋を痛めてしまい、ちょっと痛いのもあってあまり歩けなかった。まだ、所々、こんな感じで大山が残っている場所がある。重機を使って除雪した雪を積んだあとである。そこかしこにそんな場所が点在して、歩道をふさいだりしているのである。これが融けるのにはまだだいぶかかりそうだ。

今日も天気が良くて空自のF15が飛び回っている。今日は南風モードの24離着陸なので、帰ってきた機体がこちら側から見える。これは、教導隊の機体。

今日も昼間は実家で仕事をして過ごした。あとはこれと言って書くネタも無い一日。夕方になってちょっと天気が崩れ、しばらくアラレが降ったが、小一時間で上がった。明日からちょっと天気が悪そうで、日曜にはまた少し冬型になりそうな雰囲気である。もうこの前のような大雪はないだろうが、春までにまだ何度かは雪が積もることもありそうだ。

実家の番猫は相変わらずである。今夜も、私の顔を見ると近くに来て餌をねだるが、触ろうとすると猫パンチをくりだす横着者だ。とりあえず、そんな感じで明日もう一日実家滞在の予定である。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/3454

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2018年2月23日 21:38に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「とりあえずの一安心」です。

次の記事は「仕事にハマった一日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。