このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

駆け足の春

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨夜、自宅に戻って、今朝は久々の散歩。近所の桜(ソメイヨシノなど)はもうだいぶ散って、そろそろ濃いピンクのサトザクラ系の花が咲き始めている。

道沿いの桜の木の下は時々花吹雪。地面には桜の花びらが降り積もっている。

公園の花壇はチューリップが満開。桜は木によってばらつきはあるが、そろそろ終盤といった感じだ。

ツツジの生け垣に一輪だけ花が咲いていた。桜の後はこちらの季節である。

野球場の芝もまた一段と緑が濃くなっている。

散歩から帰り、とりあえず洗濯と事務作業などをしてから、銀行やら買い物に出かける。大口駅から周辺を一回りして帰ってきたのだが、このあたりも桜はだいぶ散って、チューリップが満開である。

そんな感じであれこれやってから、午後3時頃には自宅を出て羽田へ向かう。

定刻に16Lから離陸。富士山やら乗鞍、御岳あたりを機窓に見ながら一時間弱で小松空港に到着である。

早めに母親の様子を見に行きたかったので、タクシーで実家まで行き、とりあえず番猫の餌の世話だけしてから病院へ。昼間、また家へ帰ると言い続けていたようで、とりあえずなだめて、寝付くまで付き添う。とりあえず、ひととおりの支度をしてきたので、このまま週末まで実家にとどまる予定である。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/3484

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2018年4月 4日 01:21に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「またまた、とんぼ返り」です。

次の記事は「季節を巻き戻して」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。