このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

GW後半は雨模様

| コメント(0) | トラックバック(0)

1日、2日は妹も帰ってきていてにぎやかだった実家。天気もまずまずで少し散歩もできた。

母親の調子は、結構波があって、調子のいいときと悪いときが結構極端な感じである。やはり、物忘れ(というにはちょっと激しいが)による混乱と先日の怪我による体力の衰えがちょっと深刻だ。

とりあえず、GWは私が実家にいるので、実家で過ごし、GW明けから、先月とは違う施設にショートステイで行くことになる。最初は1週間ステイして様子を見て、以後、2週間単位でステイする形である。なので、次々回以降は、2週間に一度、週末に実家に帰ることになる。毎週帰っていた先月よりも少し楽になる。

昨日、妹が帰って、GW後半は、また母と二人。今朝も、ちょっと色々あって大変だったのだが、なんとか頑張っている。説明したことを数分で忘れてしまう母を相手に、数回、同じ説明を繰り返すうちに、だんだん説明がうまくなっているような気もする。最近、母親の物忘れパターンがだんだん読めてきたのと、そんな時に母がこだわる部分がわかってきたので、次に忘れた時には先回りして、話がややこしくならないうちに先手を打てるようになった。これは、大きな進歩だろう。

自分でも、記憶がおかしいことがわかっているので、それが不安なのと、私や妹に負担をかけたくないという気持、それから、慣れない場所にステイにいく不安、といったものがごちゃまぜになっているので、順番にそれを解きほぐして安心させてやる必要がある。まぁ、時間をかけて、それをやって納得した数分後に、また一からやりなおし・・・というのは確かに疲れるのだが、そこで短気を起こすと必ず話がこじれるので、もう一度丁寧に最初から説明するようにしている。

親の介護について人の話はこれまでよく聞いてはきたのだが、自分が親の介護をする立場になると、一般論では片付かない部分が多く、変な話だが勉強になる。相手の状況をみながらコミュニケーションを取るという基本を最初からやりなおしているような感じがするのである。

まぁ、そんな感じであと3日、母と実家暮らしである。GW後半の最初は雨模様。場所によっては大荒れ予想なのだが、あまり荒れないように祈りたい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/3504

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2018年5月 3日 20:48に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「いつしか5月」です。

次の記事は「最後にドタバタ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。