このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

梅雨空ふたたび

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は朝から雨。ちょっと寝坊気味に起床したのだけれど、雨くらいで散歩をサボっては・・・と、とりあえず傘を持って散歩に出かけた。

そろそろ梅雨も中盤。西の方では大雨のニュースも聞こえてくる。地震があったあとの大雨は被害が拡大しそうなので要注意だ。

最初はそれほどでもなかった雨だが、歩いている間に結構しっかりとした降り方の変わってきた。傘をさしていても足元が結構濡れてしまう。

この時節はやはり紫陽花。雨滴をまとった花は風情がある。梅雨のうっとおしさを多少なりとも緩和してくれる風景だ。

しかし、傘をさしていると、持っている手がだんだんしびれてくる。時折傘を持ち替えて血の巡りを回復させる。

紫陽花に限らず、雨の下の花も悪くない。とりあえず、暗い気分を変えてくれる存在である。

しかし、ヒマワリはやはり青空と太陽が似合う花だ。梅雨明けが待ち遠しい。

公園の向こう側はちょっとショートカットして、公園の中も短めの散歩である。

この雨ではいつもの筋トレも難しいのでそのまま自宅に帰って朝飯。それから、ちょっと仕事の提案書き。午後は書き物にはまって夕方まではあっと言うまである。

雨はいよいよ本降り。夕方に買い物に出た時は、結構しっかりと降っていた。結局、今日は5Km強の歩行距離に留まった。まぁ、雨降りに歩いた方である。明日はまた雨が上がりそうなので頑張って歩くとしよう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/3545

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2018年6月20日 21:15に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「梅雨の晴れ間に」です。

次の記事は「夏至」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。