このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

新ルート開拓

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨夜も熱帯夜。今朝は6時台でこの気温である。

とりあえず、散歩は7時過ぎから短めにすませる。

朝飯の後、荷造りをして、それからざっとシャワーを浴びてから、10時過ぎに車で自宅を出る。今日は明るいうちに実家に着きたかったので早めに出たのだが、ちょっと微妙な時間になった。

平日にもかかわらず、中央道はそこそこ混雑していて、昼飯時にかかった談合坂は駐車スペースがなく、とりあえずパスして先を急ぐことにした。笹子手前の初狩でトイレ休憩して、そのまま一気に諏訪湖まで走る。途中、双葉を過ぎたあたりから工事渋滞があったが、それほど時間もかからずに抜けられた。今日は、あちこちで工事をやっている。

昼飯は諏訪湖でラーメン。八ヶ岳は入道雲(というより鳥みたいな形だが)に隠れて見えない。

そこからいつものように松本、安房トンネルを経由して高山へ抜ける。

そこから飛騨清見を経由して東海北陸道まではいつものルートである。例によって誰もいない飛騨河合PAでトイレ休憩。

で、そこからちょっと新ルートに挑戦。白川郷で降りて、山越えで直接石川県に入るルートである。

白山白川郷ホワイトロード、昔の白山スーパー林道である。片道1600円の有料だが、高速代よりは安い。ちょっと山道走行も楽しめる。

道はガラガラで、快調に走る。山には雲がかかって見晴らしが悪かったのが残念。おかげで、途中、1,2回止まっただけで走り抜けた。標高1400mくらいまで一気に上がって、ちょっと息が切れたが、あとはずっと下りである。

結局白川郷を午後4時50分頃に降りて、6時過ぎにはホワイトロードを抜け、R360経由で小松まで2時間弱。このペースならば、いつもの小矢部経由よりもよさそうだ。冬場は閉鎖されるルートなので、夏場限定だが。

とりあえず、まだ日が沈む前に実家に到着して、それからちょっと墓掃除に行く。お盆前にちょっと墓を掃除しておきたかったので。ちょうど日暮れ時なので、昼間の猛暑は少し落ち着いている。墓掃除の帰りがけにスーパーで晩飯を買って帰って、実家で食ったのだが、実家は熱がこもって蒸し風呂状態。茶の間を閉め切ってエアコン全開で冷やすが、なかなか冷えてくれない。明日、母が戻ってくる前にもう少し家の中を冷やしておかないといけない。

そんな感じで、今週末は実家である。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/3570

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2018年7月20日 23:57に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「これといったネタもないのだけれど・・」です。

次の記事は「実家草むしりとか・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。