このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

なにやらヘコむ

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝も快晴、酷暑の小松方面。幸いにも起き抜けの母の機嫌は良く、無事、ステイ先に向かってくれたので、とりあえず一段落。それから、ちょっと某介護サービス会社の事務所に行ってケアマネさんと来月の計画の打ち合わせ等。運動不足解消に・・・と歩いて言ったのだが、片道20分弱の間に水分と体力をかなり失った。

気温は朝から軽く30℃越えで、このところの猛暑でたまった熱が道路や壁から容赦なく照りつける。スポーツドリンクを飲みながら歩いても、かなり辛い状況。手足の日焼けも結構激しい。日焼け止めでも塗ってくればよかったと思えど、時既に遅しである。抜けるような青空だが、この時期は爽やかさのカケラもない。

とりあえず、打ち合わせを終えてから、実家へ戻り、車でホームセンターにいって六角レンチセットを買ってきて、昨日移動した母のベッドにつける介護用手すりの取り付けなどをする。あとは、洗濯やら片付けやらをしたり、銀行に記帳にいったりしているうちに、いい時間となり、車で空港へ。今回、金曜日にまた来なければいけないのと、その際に車が必要なので、車を空港の駐車場に置いて飛行機で帰り、木曜の夜にまた飛行機で来て、金曜の用事が終わってから乗って帰ることにした。

例によって、搭乗までの間、ミリヲタさんにまじって、こんな絵を撮る。

帰りの機材はA321である。ウイングレットが、いわゆるエアバスのスタイルではなく、ボーイングと同じような形なのが面白い。外から見たら737と違いがわかりにくい感じだ。

とりあえず、例によって1時間ほどのフライト中、窓からあちこち撮影していた。

さすがに高気圧に覆われて、比較的穏やかなフライトである。

例によって、WiFiからFlight Radarに繋いで見ていたのだが、あいかわらず羽田のアプローチは長い列が出来ていた。A321のシートには、タブレットホルダーがあるので使い勝手がいい。他の機材でもあるといいのに。

そんなことをしている間に飛行機は駿河湾に出て、羽田着陸待ちの列に加わる。今日の行列は駿河湾まで伸びている。

富士山はこんな感じで雲に半分隠れている。

相模湾に入ったあたりで、先行機の後流だろうか、2回ほど大きく揺れたが、それ以外は極めて順調。千葉上空から幕張、TDRをかすめて、いつもの22アプローチである。今日はA席なので海側の景色。

羽田は定刻に到着。タクシー中に見た駐機中の787はエンジンが外されている。今、問題になっているエンジン欠陥のメンテナンス中なのだろう。ANAは8月も787の欠航が続くようだ。

そんな感じで、とりあえずいつものように京急で帰ってきて、7時頃に新子安着。

で、近くのスーパーで晩飯を買って帰ろう・・・と思ったら、財布がないのに気がついた。小松でセキュリティチェックの時、ポーチに全部突っ込んでいたのだが、機内でカメラを出したりしている間に落とした可能性が高い。小松空港には届いていないようなので、おそらく機内なのだが、羽田の落とし物問い合わせはすでに対応時間が過ぎていて電話が繋がらない。Webから問い合わせはかけたのだけど、明日の朝に羽田に電話して確認するつもりである。

そんな感じでバタバタしているところで母から電話。なにやらまた混乱している様子で話がうまく通じない。なんだかんだで疲れが倍増して、精神的にもちょっとへこんでいる。こんな日は飲んで忘れて、また明日頑張るしかあるまい・・・。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/3573

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2018年7月23日 23:14に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ちょっとキレた」です。

次の記事は「バタバタ・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。