このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

今週2度目の実家

| コメント(0) | トラックバック(0)

月曜に実家から戻ってから、なにやらバタバタしていたので、日記はサボりっぱなし。毎日、散歩にもほとんど行かず家にこもって仕事をしていた。毎年ならば、恒例のラスベガス詣でをしている時期なのだけれど、今年は曜日の関係もあってお盆の時期と重なってしまい、断念せざるを得なかった。そんなわけで、今日はまた実家に逆戻りである。

<p>エアコンかけっぱで寝ているせいか、ここ数日、朝がだるくて二度寝することが多い。今朝も二度寝してしまい、散歩に出る時間がなくなったので、朝飯を食って支度をして羽田に向かった。朝の京急は接続が悪く、ちょっと気をもんだ。おまけに、こんな時に限ってゲートが一番遠い67に変わっている。大汗をかきながらゲートに行って見ると出発遅れで、まだ搭乗は始まっていない。機材到着遅れらしい。

どうやら汗かき損だったようだ。やがて事前改札が始まったのだが、まだ機内の準備が出来ていなかったらしく、入った人たちはボーディングブリッジで待たされている。ダイヤモンドな人たちも入れたのだが、これもまた待ちぼうけ。なにやら機内とゲートの連絡がうまくいってないような感じ。結局、本来の出発時刻あたりから本格的に搭乗開始。

機材は、このところよく乗るA321、なんとなく国際線の機材っぽい感じでシートバックにモニターがついているのだが、プレミアムクラスは国内線仕様みたい。ちょっと不思議な機材だ。

結局、ゲートを離れたのは約30分遅れ。しかも、離陸は長蛇の列で混雑中。離陸は16Lなのだが、JAL機が何機も並んでいる。JALは、16Rから上げればいいのに・・・とか思いながら、機長からの離陸順No4のアナウンスを聞く。そもそも、16Lは、23の着陸と干渉するので、着陸が混雑していると、着陸待ちで効率が悪い。なんで、16Rを開けないかなと思っていると何機かが、脇を通って16R方面に流れ出した。ようやく開けたようだが、もう時既に遅しといった感じである。

ようやく離陸したのは定刻から小一時間も過ぎた後だった。

今日は雲が多い空模様で、富士山はこんな感じで雲から少しだけ頭を出している。

あとは、いつものようにFlight Radarを見ながら窓の外を撮影しまくる。コースはいつものように、諏訪湖あたりから高山へ抜けるルート。このあたりは車でも同じあたりを走る。

今日は小松06アプローチだったので、そのまま福井方面まで飛んで、東尋坊あたりで旋回する。

この機材は機外カメラの映像を見られる。着陸直前の小松空港滑走路など。

結局、定刻約1時間遅れで小松空港に到着。

空港で昼飯に蕎麦を食い、駐車場に置いていた車に乗って実家へ。買い物やらあれこれしていたら、あっという間に夕方。母がステイ先から戻ってきたんで、隣の医者へ診察に連れて行き、それから晩飯。そんな感じで今日は終了である。明日は妹が帰ってくる予定なのでまた賑やかになるだろう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/3584

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2018年8月10日 22:09に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「昨日のあれこれから」です。

次の記事は「一週間分まとめ書き」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。