このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

CSA Summitなど

| コメント(0) | トラックバック(0)

ニューオーリンズ2日目。昨夜は時差ぼけで、いまいち眠れず、今日の昼間の眠気がちょっと懸念される朝。

今日は、(ISC)2コングレスのプレイベントであるCSA Summitに参加。9時前に会場に入ってレジストレーションの後、Summitの会場へ。廊下で、John Yaoとばったり会って握手。とりあえず、イベント開始で Jim Reavisの挨拶から。

キーノートにたったJerry Archerいわく、クラウドは「リファクタリング」のフェーズに入ったとのこと。雲が雨となって降り、それが蒸発して霧(Mist)になるというたとえは面白い。エンドポイント処理から集中処理への移行であるクラウド化は、ここに来て、IoTやAIのように、またその一部をエンドポイントに戻し始めている。そして、ブロックチェインのような、サーバレス(P2P)な技術が広がるにつれ、これらが渾然一体となったMistの状態になっていく。集中と分散は歴史的に何度も繰り返しているが、今はまた分散フェーズに入っているとも言える。一方で、集中型を否定するわけではなく、適材適所で・・というのが、Mistの考え方だろう。さて、セキュリティ屋的には、また混沌としてくるのだけれど・・・。

2番目のスポンサーセッションは、今年もZSCALERだったが、昨年のCEOのあまりに宣伝めいたプレゼンが不評だったのか、今年はCISOが、ベンダ色をかなり抜いたプレゼンをしていた。最後の質問でも、ZSCALERソリューションに関する質問を、あとで個別に答えますとしたのも好感が持てた。そんな感じで、午前中はなんとか持って、昼にちょっとホテルに帰って軽く昼寝。会場に戻る前に下のバーで昼飯を・・・と思ったら、料理がなかなか出てこず、結局遅刻してしまう。

昼過ぎに一雨あって、帰りもちょっと降っていたのだけれど、どうにか土砂降りにはならず、会場に戻ることが出来た。

さて、午後は二つ目あたりで、いよいよ睡魔が襲ってきた。時々スイッチが切れながら、がんばって再起動するのだが、4時頃にはかなり辛くなってしまい。少し早めに会場をあとにした。しかし、今年のSummitは、ちょっと空席が目立つ。春のRSAでの時は、まだ参加者は多かったのだが、今回はかなり隙間が多い。コンファレンス自体の規模が小さいこともあるのだろうが、CSA的にはちょっと寂しい感じだ。

宿に戻って一眠りして、6時過ぎに晩飯に出かける。夕暮れのカナルストリートを歩いて、また、バーボンストリートまで行く。

バーボンストリート、フレンチクォーターあたりは、今夜も賑わっている。腹を空かせるために、少し歩く。

今夜の晩飯は、バーボンストリートのレストラン。30分待ちだったが、バーでコロナを飲みながら待って、席に座る。まずは、アリゲーターのソーセージが入ったガンボから。

パンが、こんな袋に入って出てきた。レストランの名前のRed fishの絵柄が入っている。このパンはなかなか美味しかった。

そして、メインは肉と赤ワイン(オレゴンのPino)。

ちょっとゼータクな晩飯である。帰りは、ちょっと酔い覚ましにカナルストリート沿いを歩いて見た。

さて、明日から(ISC)2コングレスの本番である。睡魔に負けないように頑張ろう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/3614

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2018年10月 8日 12:22に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「2年ぶりのニューオーリンズ」です。

次の記事は「サイテーな一日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。