このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

紅葉の山越えふたたび・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は、朝から母をステイ先の施設まで送っていき、その後、施設で要介護レベル見直しのための市のヒアリングを受ける。とりあえず、一時間ほどで終了して、実家に戻り、片付けをして昼過ぎに実家を後にした。ちょっと雲が多めだったが、山は見えていたので、また、白川郷までショートカットする。前回は紅葉見物の渋滞にはまったのだけど、今日は、それほど車も多くなくて、スムーズに山越えができた。

白山白川郷ホワイトロード(旧白山スーパー林道)は、もう麓の方まで紅葉が進んでいて、逆に上の方はそろそろ見頃を過ぎた感じだった。

今回は午後3時前には白川郷に抜け、東海北陸道に上がる。とりあえず、飛騨河合PAでトイレ休憩して、そこから高山経由、平湯まで走る。

松本までの道は、トンネル区間で、バスに頭を押さえられてペースが上がらなかったのだが、トータルでは、それなりに流れて、午後6時前には長野道に上がる。今回も相模湖付近で事故渋滞の情報が有り、大月まで13Kmとか言うので、諏訪湖でラーメンを食いながらちょっと思案する。

とりあえず、双葉まで走って様子を見ることにしたのだが、走り出した所へ母から電話が入る。とりあえずハンズフリーなので、取ったのだけど、ちょっと混乱しているようで、話が3巡くらいして、収拾がつかず難儀した。そんな事をしている間に、気がついたら須玉あたりまで来ていた。双葉で情報を見たのだけど、状況は変わらず。ただ、交通量は少なく、情報が遅れている可能性が高い(前回もそうだった)ので、とりあえず、大月手前での情報で判断することにした。案の定、大月手前の掲示板では、渋滞は相模湖あたりで2Km、通過に5分となっていたので、迂回せず、そのまま走って、談合坂へ。

ここでも、渋滞表示は小仏トンネルから上野原あたりまで伸びていたのだが、八王子までの予想時間は25分と、渋滞はないも同然。たぶん・・・と思って走ってみたら案の定、渋滞はまったくなかった。あの表示に惑わされたドライバーは多かっただろう。ちょっと情報遅すぎである。VICSも既に時代遅れのシステム・・・ということなんだろう。結局、新子安まで帰ってきたのは午後9時過ぎだった。時間的には小矢部経由とあまり変わらないのだが、走行距離は50Kmほど短い。冬場は通れないルートなので、次に通るのは春以降になりそうだ。そんな感じで、今回の実家詣でも終了である。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/3629

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2018年11月 5日 23:59に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「文化の日」です。

次の記事は「季節逆行」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。