このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

雨のブリュッセル

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日のブリュッセルは朝から雨。せっかくのオフなので少し歩きたいのだが、結構本降りになっている。

遅めの朝飯の後、とりあえず傘を持って外に出てみる。

まずは、ホテルの周囲を散策するのだが、折りたたみの小さい傘では身体の下半分が結構濡れてしまう。大きな傘がほしいところだが、売っていそうな店も見当たらず、しかたなく濡れながら歩く。

開き直って、少し離れたあたりまで歩いてみることにして、電車通り沿いを南下する。

小さな公園があったので、ちょっと寄り道。

見れば、あちこちに小さな公園があって、いずれもいい感じで紅葉している。

とりあえず、あてもなく歩いて、あちらこちら。

街のあちこちに、アート作品っぽいのがあるのだけど、おかげで、こんなものまでアートに見えてしまう。

なかなか雨がやまず、歩いていたらだんだん濡れて寒くなってきたので、とりあえず宿に戻ることにする。

一旦宿に戻って、部屋を暖めて濡れた衣服を乾かし、ちょっと休憩する。昼過ぎにようやく荷物が届き、衣服の替えと、電源の変換プラグが使えるようになって、PCの充電も出来るようになる。ちょっと体調がいまいちだったので、少し休んでいたのだが、外を見たら雨が上がったようなので、3時前にまた少し歩きに出かけた。

今度は、朝よりも少し先に行ったところのカンブルの森まで歩く。これが結構深い感じの森で、それ全体が公園になっている。道が曲がりくねっていて、ついつい方向を見失いそうになる。

こちらも紅葉がなかなか綺麗で、雨が上がったからか、犬を連れた人などが、ちらほらと歩いている。

こんなハスキーが野放しになっている。ぱっと見、狼みたいだ。

ちょっと迷いそうになりながらも、とりあえず森の中を歩いて景色を楽しむ。

なんだかんだで、結構歩いたので、森を抜けて帰ることにする。気がつけば、空には少し晴れ間も見え始めた。

朝も歩いた電車通り沿いの風景を見ながら帰る。

途中、変な奴に声をかけられる。最初、パーキングメーターに使う小銭がないので両替してくれというのだが、なにやら雰囲気がおかしい。小銭を渡すと今度は札がいるという。なにやら怪しい感じになってきたので、札は持っていないと突っぱねて回避したのだが、そこで財布とかを出したらやばかったかもしれない。なかなか油断がならないようである。

そんな感じで午後4時半くらいにホテルにもどった。なんだかんだで、今日の歩行距離は10Kmを越えてしまった。ちょっと横になって休んで気がついたら、空が赤くなっている。明日はいい天気かもしれない。

今夜もホテルのレストランで晩飯を食い、それから同じホテルで開かれた、ESCARコンファレンスの前夜の交流会に顔を出す。日本人参加者の顔は見えず、イスラエルから学生を連れてきたという大学教授やフランスの政府関係者、インドから来てスウェーデンで働いているという技術者などとすこし話をしてから早めに離脱した。体調がいまいちなので、今夜は早めに寝ることにする。明日の午前中はまた少し市街を歩いて、昼からESCARコンファレンスである。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/3634

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2018年11月13日 04:24に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ブリュッセル」です。

次の記事は「ESCARコンファレンス初日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。