このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

快晴の下、帰途に

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝は午前5時前に起床して、日記書きなど。そのあと、ざっとシャワーを浴びて荷造りをし、8時過ぎにホテルをチェックアウトした。外は雲一つ無い快晴である。

とりあえず、中央駅まで歩こうと思いつつ、ちょっと時間が気になる。路面電車に乗ろうかと思ってチケットの自販機に行ったら、これがフランス語で、なにがなにやら・・・。しかたなく、頑張って歩くことにした。

とりあえず、9時過ぎに中央駅に到着。切符を買って、さて列車に・・・と思ったのだが、どの列車が空港へ行くのかわからず、しばし右往左往する。幸い、空港止まりの列車があって、時刻表に行き先が空港と表示されていたので助かった。そんな感じで9時半過ぎにはブリュッセル国際空港に到着。セキュリティチェックは楽勝とおもいきや、優先ラインもなく、金属はないはずなのに金属探知機に引っかかり、荷物もスクリーニングに回されて、思いの外時間がかかってしまう。さて、とりあえず土産・・・と思ってベルギーチョコを買おうとするのだが、メジャーなブランドはGODIVAで、どこででも手に入りそう。とりあえず、GODIVA以外のを買ってゲートに急ぐ。ちょうど、優先搭乗が始まっていたところで、即搭乗。行きの教訓と、E190の荷物入れに、私のケースが入りそうなことを確認していたので、荷物は預けずに全部持ち込んだ。

アムステルダム行きの便は定刻に離陸。まずは経由地のアムステルダムへ向かう。

北海沿岸は常に風があるからか、洋上の風力発電が多い。日本は漁業権などがからんで、なかなか難しいのだが、条件がいいところを活かしてほしいところである。

30分ちょっとの飛行で、アムステルダム・スキポール空港に到着。しかし、この空港は着陸してからゲートまでが長い。無駄に広大な敷地である。到着はスポットでバスでコンコースまで。

とりあえず、EU圏から出国の手続きをして、ゲート近くのKLMラウンジにおさまる。

とりあえず、ちょっと一杯(2,3杯・・)ひっかけて、これを書いている。乗り継ぎ時間は3時間弱と余裕があるので、ラウンジでくつろげる。あと30分ほどで搭乗時刻だ。帰国便はどうやらWiFiがなさそうなので、食って飲んで寝て帰るしかなさそうだ。シベリア上空でうまくオーロラが見えることを祈ろう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/3637

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2018年11月15日 21:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ESCARコンファレンス2日目」です。

次の記事は「オーロラ、そして帰国」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。