このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

CES2019 in Las Vegas その3

| コメント(0) | トラックバック(0)

CES三日目、ちょっと雲が出てきたラスベガス。

コンベンションセンター路線のバスが来ないので、とりあえず違う路線で近くまで行って歩くことにする。

今日は南側のホールを中心にまわる。中央ホールのLGブースを通り抜けて、裏から南ホールまで歩く。

お目当ては、AR/VR系やロボット関連の展示である。これは、バイクのヘルメット内蔵AR、HUD形式でバイザーに情報が表示される。

時期尚早だった Google Glassにかわって、こうした用途や作業現場向けのARグラスはどんどん普及している。個人向けのものも出てくるといいのだが、プライバシー問題もあって、しばらく時間がかかりそうだ。

こちらは、軽量が売りのAI、高性能なCPUやGPUなしで、高度な画像認識などができるという。とかく力ずくで演算させようという深層学習の世界だが、こうした軽量なアルゴリズムが普及すれば、用途は大きく広がるだろう。

ロボットやドローンも様々な種類が展示されている。これは魚型の水中ドローン。

こうしたドローンやロボットもAIを使った環境認識などによる自律的な運転ができるようになっている。しかし、会場に中国系の出展者が多いのには驚いてしまう。こうした状況を見れば、アメリカが危機感を持つのも無理はない気がする。まぁ、トランプ流の善し悪しは別の問題だが・・・。国家ぐるみの振興策だから・・・という人たちも多いが、それでも、企業側に高いモティベーションがなければ、いくら国が動いてもダメだろう。それは日本で証明されている。日本には、どこか、こうした志を潰してしまう文化があるのかもしれない。そんなことを考えさせられた。

さて、3日間、会場を歩き回ったせいで、足腰に疲労が蓄積している。さすがに辛いので、昼過ぎで切り上げてホテルに戻り、昼寝することにした。正月に実家で引いた風邪も、まだ長引いていて、なんとなく出歩くのがだるい。持ってきた薬が切れたので、晩飯ついでに、風邪薬を現地調達することにした。

晩飯はまた Bubba Gumpでスープとサラダ。いまいち食欲がない。飯の後、またすこし歩いてコンビニに寄り、明日の朝飯と薬を買う。

なんだかんだで、今日も歩行距離は10Kmちかく。さすがに帰ってきたら、くたくたである。

さて、CESはこれで終了。あと二日はオフなのだが、体調が悪いと寝ているしかない。なんとか戻ってくれることを祈ろう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/3663

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2019年1月12日 12:07に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「CES2019 in Las Vegas その2」です。

次の記事は「おまけのラスベガス1日目」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。