このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

2018年12月アーカイブ

年末帰省

| コメント(0) | トラックバック(0)

ニセコから帰って翌日、とりあえず年末帰省で実家に帰ることになる。

ばたばたと洗濯やら片付けをして、午後3時前に自宅を出た。いつものように保土ケ谷バイパス経由で東名へ。東名は大和トンネル手前でちょっと渋滞。圏央道に入ってから、相模原から中央道の相模湖東の間で事故渋滞の情報。事故渋滞だと時間がかかりそうなので、相模原で降りて、下道で相模湖まで走る。渋滞がないぶんストレスは少ないけれど、それなりに時間がかかる。談合坂に着く頃には、もう日没時刻になっていた。

そこから諏訪湖まで走って晩飯に蕎麦などを食う。

いつものように、松本から安房トンネルを抜け、平湯から高山へ抜けるルートである。

沢渡あたりから先は雪道。平湯から高山までは、比較的しまった雪道だったが、そこから先は湿雪で、滑りやすい雪。東海北陸道で、前を走る車が、いきなり路肩の雪に乗り上げてふらついた脇をかろうじてすり抜けて事なきを得た。とりあえず、午後10時前に実家に到着。

朝はちょっと周囲が白くなっていたが、それほど深い雪では亡かったのが幸い。

今日は、朝から実家周りの片付けやら、買い物やら、障子の張り替えやら。夕方に母が施設から戻ってくる。比較的落ち着いた感じで一安心。晩飯を食い、テレビをみて9時過ぎに母は就寝。とりあえう、4日にまた施設に送り出すまで実家で過ごす予定である。

ニセコ最終日

| コメント(0) | トラックバック(0)

はやくも、今回のニセコの最終日。年末寒波の先鋒で、昨夜からいい感じで積もっている。今回のベストデーは間違いないのだが、3日間の蓄積疲労やらで、身体はかなり辛い状態。降らなかったらパスして帰り支度・・・と思っていたのだが、さすがにもったいないので、少しだけでも滑ることにした次第。

朝一にK3まで上がって、花3がまだ動いていないっぽいので、K3コースを一本。コース脇のパウダーゾーンを友人の後について滑る。これが最高の一本。しかし、気温が下がっているせいか、緩斜面で板が滑らず、スケーティングで体力消耗。日頃歩いているので太ももあたりは問題ないのだが、腰まわりと背筋、それからスケーティングでストックをつく腕が結構な筋肉痛になっていて、結局、その後花園を1,2本滑ってへろへろになり308まで降りて終了とあいなった。

そう言えば花園ベース周辺に巨大なホテルかコンドミか・・・が数棟建設中。なにやら景色が一変している。まさに、インバウンドバブルな雰囲気である。だいたいニセコ周辺の飲食店メニューの値段も超インフレ状態。我々日本人にはかなり辛い雰囲気である。

さておき、疲労困憊した身体には、甘い物を・・・ということで、ホットチョコなどを飲んでしばらく休憩。あと一本・・・という気持ちを抑えて、シャトルバスでひらふに戻ることにした。「あと一本が怪我の元」という標語があるかないかはともかく、昨日も、ここからひらふに帰る途中で大ごけしたので、今日は安全策。ここで怪我でもしたら目も当てられない。

宿に帰って一休みしてから片付けと荷造りをして、余った時間でちょっと仕事をする。午後3時のバスなので、2時半過ぎにウエルカムセンターまで送ってもらう。センターの中は待合客でごったがえしている。ふとみると、こんなコインロッカー。閉めてからも、真ん中にある小さなドアはカギで開け閉めできるので、小物の出し入れなどが出来るらしい。入れ忘れ、取り忘れなどの時には便利そうだ。しかし、これはちょっとした逆転の発想かもしれない。思いつきそうで思いつかない、なかなか面白いアイデアだろう。

そんな感じで、3時のバスでひらふを後にした。

帰りも順調で、5時半過ぎに千歳に到着。いい時間なので飯屋・・というか飲み屋?を物色する。

で、こんな感じで一杯ひっかけ・・・・。

来る時はザックを背負ってスーツケースを転がして来たのだけれど、帰りはスーツケースも送ってしまったので、ザックひとつ。身軽なはずだったのだが、あれこれ詰め込みすぎて、やたら重くなってしまった。これを背負って歩くのは、ちょっとした苦行である。身体は筋肉痛で、膝も調子が悪いから、土産物を買うのもちょっと大変。

とりあえず、ラウンジにおさまってちょっと一息。帰りの便はAIRDO運航だったのだが、到着遅れで20分ほど遅延。羽田到着は9時半過ぎになった。羽田への降下中に結構派手に揺れた以外は順調なフライトである。駅前のスーパーで買い物をして帰宅したら11時前になっていた。そんな感じで今年のニセコは終了。しかし、もう少し体幹を鍛えないとダメだな・・・、いや体重も減らさないと・・・などと思いながら帰ってきたのだが、正月を控えて後者はなかなか難しそうだ。(苦笑)

ニセコ滞在中

| コメント(0) | トラックバック(0)

ニセコ滞在3日目。昨夜は結構降った感じだったので、ちょっと期待したのだけど・・・。

上に上がってみたら、思ったほどは積もっておらず、しかも、湿った重たい雪・・・・。さすがに足腰スタズタ。とりあえず、早めの休憩。

花園308は、まだ空いていて、とりあえず場所をキープして、さて何か飲み物・・・・と思ったら、財布を忘れてきたことに気がついた。さて・・・なんとなく手持ちぶさたで、とりあえず友人たちを待つ。

友人たちがなかなか来ないので、しかたなく帰りにかかる。とりあえず花園の上に上がって、そこからゴンドラ方面に降りていく。

ゴンドラ方面へ降りる途中、壁で大ゴケして、ちょっと膝がやばい感じになった。とりあえず、ゆっくりゴンドラ方面に降りる、二壁をどうにか降りて、へろへろになる。

とりあえず、宿に帰って一休み。ちょっと膝がまずい雰囲気なので、湿布しておく。そろそろ筋肉痛も出てきて、かなり辛いので、午後はしばらく寝て過ごす。温泉もパスして、夜は、バーでちょっと飲む。

とりあえず、こんな感じでビールを飲む。

さて、いい感じで軽い雪が降っていて、明日は・・・・ちょっと悩ましい。膝の調子が悪くなければ少し滑りたいのだけど、無理はできないので、明日の朝の様子を見て考えようと思っている。

恒例ニセコ山ごもり

| コメント(0) | トラックバック(0)

日曜から毎年恒例のニセコひらふ滞在中。まだまだ雪は少ないのだけど、毎朝、それなりに降っている。しかし、このところの体重増と、膝の調子が良くないこともあり、すぐに体力が尽きて休憩となってしまう。今日も、いい感じで降ったのだけど、ちょっと重い雪だったこともあり、やはり1時間ほどで体力が尽きてしまった。11時半頃に宿に戻って、とりあえず身体を休める。

昼飯を抜くつもりで寝ていたのだけれど、ちょっと小腹が空いたので、コンビニであれこれ買ってきて食ったら食いすぎてしまった。なので、また少し腹ごなしに歩いて見る。

宿からゴンドラベースを経由してウエルカムセンターまで。坂道を歩いてちょっと足腰が疲れる。

行きはよいよい、下り坂になると、ちょっと膝が痛み出す。困ったものである。ひらふ坂の長い下りは結構きつい。

坂の途中で、こんな落とし物。

しかし、このあたりの風景もずいぶん変わった。なんとなくアウェーな雰囲気がどんどん広がっている感じ。

なんだかんだで、小一時間歩いたら、周囲が薄暗くなってきた。

一休みしてから、少し離れた温泉に行き、暖まってから宿に戻る。行きがけの坂道で、滑って転んでしまった。結構、衝撃が大きかったのだけど、なんとか怪我もなく無事。道の端の人が歩くところまでがりがりに削ってしまうのはちょっとひどい。

友人二人があまり腹が減っていないから、コンビニでつまみを買って宿で飲むというので、私は近くの店で一人で晩飯を食う。

今日はクリスマス、でもイブではないので、クリぼっちではないぞ、などとうそぶきながら、いい感じで酔っ払う。よく知っている店なので、カウンターであれこれ喋りながら2時間弱。これはこれで、いい時間だった。

夜になって、雪が強くなっている。まだ湿った雪だが、明日の朝はちょっと期待できるかもしれない。

ただ、明日からちょっと荒れ模様になるということなので、明後日の帰りに飛行機が欠航にならないことを祈るしかないのである。さておき、とりあえず明日はいい感じで滑れるといいのだけれど。

北の国へ

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は、ちょっと早起きして、朝飯の後、自宅を出て羽田へ向かう。この時期恒例のニセコ行きである。とりあえず9時30分の千歳行きに搭乗。今年いっぱいで使い切らないと行けないANAのアップグレードポイント4ポイントでプレミアムクラスにアップグレードする。

とりあえず定刻に離陸。しばし浮き世を離れて気分転換。

1時間半ほどのフライトで新千歳に到着、とりあえず、バスに乗り換えてニセコに向かう。空港ターミナル改装で、一階部分の通り抜けができなくなって不便になった。

途中休憩は「きのこ王国」で。

とりあえず、昨日は、軽く足慣らしして終了。気温は高くて、ゲレンデは荒れていた。開けて今日は、ちょっと寒波到来の予感。気温は低めで、ゲレンデに出てみたら意外に雪がたまっていたり。吹きだまりの部分ではちょっと楽しめたのだが、少し滑ると、このところの不摂生による体重増を実感する。

初日から無理はせず、とりあえず早めに休憩。そういえば、今日はクリスマスイブである。

ちょっと辛くなってきたので、早めに撤収。宿へ戻って一休みする。

夜になって、いい感じで雪が降っている。明日はいい感じで積もっていることを期待しよう。

予報通りというか、今朝はちょっと、どんよりした空模様。気温は9℃台と昨日よりは高めだが、日差しが無い分、気分的には寒い

ちょっと寝坊したのだが、とりあえず散歩は頑張って歩いた。

公園あたりの天井も、木の葉が無くなってスカスカになっている。朝のうちは少し晴れ間も見えたのだが、次第に雲が厚くなっていく。

公園の銀杏の木も、すっかり葉が落ちて丸裸になってしまった。

野球場の芝も茶色にかわっている。椿の花だけが異様に赤い。

そう言えば、このところ、歩いていると、いつも同じ場所でBluetoothのオーディオが不安定になる。自宅の周囲で何カ所かあるのだが、よく見ると、必ずこのアンテナが近くにあるのである。

調べて見たら、KDDIからPHSの基地局を引き継いでAXGPとかいうやつのサービスをしている Wireless City Planningという会社のアンテナらしい。2.5GHz帯のようだが、それがどうして、Bluetoothに影響するのかよくわからない。もともとXPERIAは、WiFiなどが接続したり切れたりすると、Bluetoothが引きずられて不安定化するのだけれど、何か影響を受けるのだろうか。ドコモの回線とは関係なさそうだが、最近、このアンテナの場所が増えているようなので、ちょっと迷惑である。この周辺で、ヘッドセットの音楽がとぎれとぎれになってしまうので気分が悪い。このアンテナが悪いのか、はたまたXPERIAのBluetoothがおかしいのか、SONYのヘッドセットがおかしいのか、原因は謎である。

さておき、この木だけ、なぜかまだ柿がいっぱいなっている。熟れた柿を鳥が来てついばんでいる。

今日も、終日、自宅でお仕事をして、夕方にはどうにか目鼻がついた。日中は少し雨が降ったが、夕方には上がった。明日から恒例の山ごもりなので、これで少し気楽に楽しめそうだ。明日は朝の便で北に飛ぶ。寝坊しないように、今日は早めに寝るとしよう。

またちょっと仕事の追い込みやら、連夜の飲み会やらで日記はサボりがちに・・・。とりあえず、昨日の朝の様子など・・・。

しかし、今年もはや残り10日。今週末、日曜から恒例のニセコ行きなので、明日までに仕事の目鼻はつけないといけない。まぁ、膝に不安を抱えてのニセコなので、調子が悪ければ、早々に切り上げて宿で仕事・・・になりそうな予感もするのだが。

昨日と今日は、昼間は自宅で某客先の教育コンテンツ制作のお仕事。今朝は結局散歩にも行かず。なんだかんだで気がつけば夕方になっていた。

夕景・・・と言っても、まだ4時半にもなっていないのに、こんな感じである。そう言えば、明日は冬至。今が一番日の短い時期だ。空には満月間近の月。明日からちょっと天気は下り坂だが、週明けの寒波予報で山はちょっと雪も期待できそうだ。とりあえず、明日も頑張って仕事・・・である。

・・・していて、ちょっと気持ちの余裕も無く、連日日記をサボってしまっている。いや、単に忙しいというだけなのだが、ちょっと気持ちに余裕が無くなっているかもしれない。先週末の実家から、昨日の夜に帰ってきて、今朝はちょっと寝坊。6時台に一度目が覚めたのだが、二度寝して気がついたら8時半だったというお粗末である。

例によって実家ではあまり外出できないので、どうしても運動不足になる。今朝は遅くなったけれど、とりあえず頑張って歩くことにする。

今朝はいい天気で、冷え込みもそれほど厳しくない。真っ白になった富士山が、いい感じで見えている。

公園辺りの木々も、ほとんど葉が落ちて風通しが良くなった。天気がいいとまだマシだが、曇りや雨だと寒々とした感じになる。

今日は日差しがあるので、茶トラはひさしの上で気持ちよさそうに寝ている。なんとなく、和む景色である。

この銀杏の木もだいぶ葉が落ちた。

昨日、買いそびれた野菜ジュースのペットボトルを帰りに買ってから自宅に戻って朝食。それから洗濯しながら仕事をする。先日納めたソフトにちょっとバグが出たので、その修正など。ちょっと手間取っている間に、昼を過ぎ、気がついたら外出予定の時間になってしまい、今日は時間切れ。午後2時過ぎに自宅を出て、都内の客先に行き、一時間ほどミーティング。そのあと秋葉まで歩いて、午後5時に秋葉で大学時代の友人と待ち合わせ。

年に1、2回会って飲むのだが、いつもは横浜で飲むことが多い。今回は私が都内で仕事だったので、総武線で帰る友人と京浜東北線で帰る私の両方が都合のいい秋葉になった次第。

少し早めに着いたので、ちょっと駅横の電気屋街を冷やかしていたら、友人とばったり。我々の年代は、秋葉というと、こっち方面なのである。(苦笑)

そのままUDXに行き、源ちゃんで飲みながら四方山話をする。5時から2時間ほど。前半はちょっと重い感じの話だったが、後半はAIやらシンギュラリティーやらの話で盛り上がって、7時頃に終了。こういう時間も貴重である。まだ時間もちょっと早いので、私はヨドバシを少し冷やかしてから帰る。そんな感じで午後9時前に帰宅した。さて、明日は頑張ってバグ取りを完結させないといけない。夜は、今日の客先の忘年会があるので、また都内で飲む予定である。

週末実家

| コメント(0) | トラックバック(0)

このところ、バタバタで、日記を書くネタもなく、気がついたらまた一週間ほど日記をサボってしまった。異常な高温から一転、平年並みの気候に戻ったこの数日。朝の散歩はちょっと寒いのだけれど、それなりに頑張って歩いている。

昨日もいいお天気。すっかり白くなった富士山が良く見える。さすがの銀杏の葉も、そろそろ一気に散り始めている。

放射冷却で冷え込んだ朝。日差しがあるので、日向は暖かい。茶トラが久しぶりにひさしに上がっている。

このところ、昼間は自宅にこもって仕事をしているので、朝の散歩で運動量を稼ぐしかない。とりあえず、朝の散歩で5Kmほどを歩く。以前のように10Kmにはなかなか届かないものの、とりあえず一万歩は、なんとかキープしている。

公園の林の天井も、すっかり薄くなって空がよく見える。

この銀杏の木も、かなり葉が落ちている。

季節は確実に冬に移りつつある。そんな中で、まだ少し秋を残しているのがこの柿である。

昨日は3時前まで自宅で仕事をして、それから羽田へ。この週末は実家である。今回は車ではなく飛行機を使う。さすがに二週間ごとに車で往復は、ちょっと辛い。年末はまた車になるので、今回は飛行機である。

4時40分羽田発の小松行きに乗って午後6時前には小松に到着。着陸前はかなり派手に揺れた。小松は小雨。とりあえず、駅まで行き、コンビニで晩飯と傘を買ってから実家まで歩く。

一夜明け、今朝目が覚めたら、周囲が真っ白になっていた。雪は想定していなかったので、履き物はスニーカー。ちょっと歩くと足がびちょびちょ。仕方がないので、長靴を現地調達したのだが、皮肉にも、その頃にはすっかり雪は解けていた。

昼過ぎには少し晴れ間も見えてきたので、買い物がてら歩いて見る。白山は見えないが、その下の山も既に白くなっている。夕方に母がステイ先から帰ってきて、いつもの時間が始まった。今日の母はだいぶ落ち着いていて、ちょっと一安心。明日も、この調子でいてくれることを願おう。

久しぶりの京都

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日から、ちょっとイベントがあって、京都に来ている。朝から新幹線で西へ。快晴・・・とはいかなかったが、富士山はこんな感じで上まで見えた。

そして、お昼前に京都到着。お約束的な京都風景。

とりえあえず、バスで百万遍まで。会場は京大の一角。こんな感じのイベント。CCDSのIoTセキュリティシンポジウムである。ちなみに、この本は14日出版のものを事前配布ということらしい。

とりあえず、撮影禁止ということのようなので、画像はなし。詳細はまた改めて・・・。(新幹線の中で飲んだくれて書いているので、うっかり書くとろくでもないことを書いてしまうかもしれないので・・・・)(苦笑)

会場はノーベル賞の益川さんの記念ホールで、京大ノーベル賞受賞者のメダルなども飾ってある。

とりあえず、午後は会場に缶詰で色々と話を聞き、夜は懇親会に参加する。

宿に帰って、温泉大浴場で一風呂浴び、そのまま寝落ちする。今朝は8時前に起床、朝飯を食って支度をし、10時前にホテルをチェックアウトした、午後に東大阪の妹のところに行く予定だったのだが、午前中はちょっと京都を歩いて見ることにした。

とはいえ、観光地京都のメジャーな場所は観光客で混雑必至なので、とりあえず、川端通りの七条まで歩いて、京阪で出町柳まで。そこから賀茂川(ちなみに、出町あたりで高野川と合流すると鴨川になる)沿いをすこし歩いて見る。

さすがに、このあたりは観光客の姿もなく、地元の人が散策やジョギングを楽しんでいる。

出町あたりから、ぼちぼち歩いて、いつしか北大路、もう少し・・・と、北山通りまで歩いて折り返した。

帰りはちょっと疲れが出たにだけれど、頑張って歩いてお昼前には出町まで戻ってきた。

で、ちょっと延長戦で、百万遍まで往復し、結局、なんだかんだで、朝から10Km近く歩いてしまい、結構疲れた。

それから、京阪で大阪へ。京橋から環状線で森ノ宮まで出て中央線に乗り換えて荒本まで。そこから15分ほど歩いて妹宅に到着。そこでしばらく妹のPCのチェックとか猫のご機嫌伺いなどしつつ午後4時過ぎまで。それから、梅田に行くという妹と一緒に出て、御堂筋線の梅田で別れた。新大阪着は午後5時半前とちょっと早かったので、予約を早い列車に切り替え、17時40分の東京行きに乗車して、飲んだくれている次第である。ちょうどいましがた掛川を通過したところ。予定より早く帰れそうなのだが、飲んでしまったので、帰ったら即沈没となりそうである。

ちょっと息抜きの京都行き。海外に比べれば体力的には楽なので、いい気分転換旅になったと思う。

昨日は朝から雨模様の小松方面。ちょっと寝坊してしまい、慌ててバタバタ・・・。とりあえず、母を送り出してから、市役所へ行ったり、ケアマネさんの事務所に行って打ち合わせをするなど。

実家の片付けなどして、お昼過ぎに実家を撤収。いつものルートで帰途に就いた。

今回も、松本あたりで日が暮れて、諏訪湖SAで晩飯。そじ坊でこんなものを食う。

中央道は渋滞も無く、談合坂にちょっと立ち寄って、圏央道、東名経由、東名の渋滞も皆無で午後9時前に帰宅した。そんな感じで一夜明け、今朝はいいお天気で暖かい朝。とりあえず、ここ数日できなかった散歩にでかける。

なにやら寝坊癖がついてしまった感じで、散歩スタートも遅い時間だったのだけど、とりあえず頑張って歩く。

しかし、12月とは思えない暖かさである。週の後半には平年並みに戻るようだが、落差が大きくて風邪を引く人が出そうだ。

天気がいいのでとりあえず洗濯物を片付けて、昼間は例によって仕事にハマる。先週作ったツールは、動かしてみると結構バグがあって、今日は夕方までデバッグと使い勝手の手直しなどに潰れた。夜は、CSAジャパンの運営委員会にSkypeで参加したので、まだ晩飯も食っていない。これから何か買いに行って、軽く食うつもりだ。夜になって雨が降り出した。さて、明日も一日そんな感じの仕事の予定である。

この週末も実家に帰ってあれこれ・・・。いつの間にかもう12月になってしまった。今年は、あれこれ大騒ぎだったのだが、それも、もう最終コーナーをまわってしまった。一昨日から、いつものように実家に来ている。今回は妹や叔母さんも来てくれて、だいぶ気楽である。午後に、母の相手を叔母さんと妹に任せて、ちょっと散歩に出かける。

気分転換の散歩ではあるのだけど、やはり家のほうが気になって、あまりリラックスもできない。

街路樹の紅葉はかなりバラツキがあって、早くに終わって散ってしまったところもあるけど、ようやくいい感じになったところも。こっちが本来の状態かもしれない。

2時前に妹が帰り、3時過ぎに叔母さんが帰って、また母と二人の状態になった。夕飯は近所の中華屋に食いに行き、帰ってきてから。ちょっと母のご機嫌が斜めになってしまっている。とりあえず、ここは耐えるのみ・・・。そんな感じの週末である。

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2018年12月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年11月です。

次のアーカイブは2019年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。