このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

週末実家

| コメント(0) | トラックバック(0)

このところ、バタバタで、日記を書くネタもなく、気がついたらまた一週間ほど日記をサボってしまった。異常な高温から一転、平年並みの気候に戻ったこの数日。朝の散歩はちょっと寒いのだけれど、それなりに頑張って歩いている。

昨日もいいお天気。すっかり白くなった富士山が良く見える。さすがの銀杏の葉も、そろそろ一気に散り始めている。

放射冷却で冷え込んだ朝。日差しがあるので、日向は暖かい。茶トラが久しぶりにひさしに上がっている。

このところ、昼間は自宅にこもって仕事をしているので、朝の散歩で運動量を稼ぐしかない。とりあえず、朝の散歩で5Kmほどを歩く。以前のように10Kmにはなかなか届かないものの、とりあえず一万歩は、なんとかキープしている。

公園の林の天井も、すっかり薄くなって空がよく見える。

この銀杏の木も、かなり葉が落ちている。

季節は確実に冬に移りつつある。そんな中で、まだ少し秋を残しているのがこの柿である。

昨日は3時前まで自宅で仕事をして、それから羽田へ。この週末は実家である。今回は車ではなく飛行機を使う。さすがに二週間ごとに車で往復は、ちょっと辛い。年末はまた車になるので、今回は飛行機である。

4時40分羽田発の小松行きに乗って午後6時前には小松に到着。着陸前はかなり派手に揺れた。小松は小雨。とりあえず、駅まで行き、コンビニで晩飯と傘を買ってから実家まで歩く。

一夜明け、今朝目が覚めたら、周囲が真っ白になっていた。雪は想定していなかったので、履き物はスニーカー。ちょっと歩くと足がびちょびちょ。仕方がないので、長靴を現地調達したのだが、皮肉にも、その頃にはすっかり雪は解けていた。

昼過ぎには少し晴れ間も見えてきたので、買い物がてら歩いて見る。白山は見えないが、その下の山も既に白くなっている。夕方に母がステイ先から帰ってきて、いつもの時間が始まった。今日の母はだいぶ落ち着いていて、ちょっと一安心。明日も、この調子でいてくれることを願おう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/3648

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2018年12月15日 19:47に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「久しぶりの京都」です。

次の記事は「あれこれバタバタ・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。