このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

混迷・・・さておき撤収

| コメント(0) | トラックバック(0)

一昨日の夜あたりから、母の混乱がちょっときつくなって、なかなか辛い状況になっていたのだけれど、昨日の朝は、どうにか行きつけの医院に寄ってからステイ先まで送り届けて一段落。昼過ぎに実家を撤収する。

天気がいいので、ちょっと寄り道してこんな絵を撮ってみる。どのみち、先を急いでも渋滞にはまるだけなので、ちょっと休憩がてら寄り道。雪をかぶった白山が綺麗だ。

海沿いのPAは、本線の上の歩道橋を渡って上下線側の行き来ができるのだが、こんな感じで歩道橋の先に海が見える。この時期の日本海は、黒雲と強風、荒波というイメージなのだが、昨日は風も無く、穏やかな感じだった。

富山県に入ると、こちらは立山あたりの山並みが綺麗だ。

小矢部から、いつものように東海北陸道へ。10Kmクラスのトンネルの連続と、対面通行で前を遅い車に押さえられてしまうと、一気に睡魔が襲ってくる。とりあえず飛騨河合でちょっとトイレ休憩がてら身体を動かして眠気を払う。ここも快晴。

飛騨清見から高山へ抜け、ちょっと小腹が減ったので道の駅で飛騨牛の串焼きを食う。これがなかなかうまい。それから、一気に安房トンネルを越えて松本へ。午後5時半頃に松本から長野道へ上がり、6時に諏訪湖SA到着。ここで晩飯を食う。

例によって小仏トンネルを先頭に渋滞12Kmの表示。このところ、行ってみると渋滞がなくなっていることが多かったので、とりあえず表示を見ながら前進。大月手前で10Kmまで減っていたので、実際はもっと短いだろうと踏んで、そのまま進むことにする。談合坂SAでちょっと休憩しながら様子見。さすがに、まだ正月明けの4日とあって、SAは結構混雑している。渋滞情報があるので、飯でも食って様子見しようという家族連れが多いのだろう。ここで、既に渋滞は小仏トンネルから相模湖SA間までになっていたので、たぶん、トンネル手前の登りだけだろうと踏んで、先に進むことにする。案の定、相模湖を過ぎても渋滞は無く、トンネルのちょっと手前からスピードが40Kmほどに落ちたものの、トンネルを抜ける頃には回復。止まってしまうような渋滞はなかった。

圏央道から東名に入って、いつもの大和トンネル手前はさすがに渋滞していたが、それほどでもなく、結局、午後9時前には新子安まで帰ってきた。帰宅後、一風呂浴びてビールを飲み、昨夜は沈没である。

今朝はちょっと寝坊気味に起きて、先に朝飯を食い、遅い時間から散歩に出かける。道沿いの大銀杏もすっかり葉がなくなってしまった。最初は軽く・・・と思っていたのだが、正月の不摂生が頭をよぎって、ついつい頑張ってアップダウンを歩いてしまう。年末のスキーの影響が、まだ膝やら足腰に残っているのだが、ここでサボると体重がまた危険領域に入ってしまう。

公園の山を2、3回上り下りして足腰に負荷をかけるのだが、あまりやり過ぎると膝が痛くなるので、帰ってから湿布しておいた。

年末スキーと実家行きで洗濯物がたまっていて、今日は洗濯三回戦しながら、ちょっとまったり過ごしている。明日からまた仕事を頑張らないといけないから、今日はちょっとのんびりするつもりである。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/3659

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2019年1月 5日 15:47に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「新年二日目」です。

次の記事は「高飛び」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。