このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

帰国の途に

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝は(というか、米国太平洋時間の「今朝」だが・・・)6時半前に某アニメキャラの声の目覚ましで起床。片付けて、ホテルのタダ飯を食った後、シャトルで空港へ向かう。シャトルの間隔が一時間だったことから、8時のシャトルになってしまい、またしても9時過ぎの搭乗開始時刻から一時間を切ってしまう。

さすがにロサンゼルス国際空港(LAX)は、超混雑していて、チェックインカウンターには長蛇の列。まぁ、オンラインチェックインしてるので、ここはパスして、セキュリティチェックへ。さすがに、国際線はTSA Pre✓にならなかったので、やはり長蛇の列になっている一般ラインの側にまわる。間に合うか不安だったのだが、プレミアムラインはガラガラで、待ち時間数分でセキュリティチェックへ。ちょっと気持が焦っていて、靴の脱ぎ忘れと、ポケットに入っていたカメラのキャップに気がつかず、やりなおし。焦りは禁物である。

とりあえず、思ったよりスムーズにコンコースへ。とりあえず、売店で土産に Seesのチョコレートキャンディーを買ってゲートへ。搭乗には余裕で間に合った。そういう意味で今回は幸運だった。もう少し余裕を持たせないと、そのうちハマりそうだから気をつけよう。

やがて搭乗開始となり、無事に搭乗。今日も離着陸はいつもと逆方向。南側の07Lから東向き、山側へ離陸した。

いつもなら、着陸時に見える景色を見ながら上昇する。

今回の機体は、ちょっと古いエアバスA330。しばらくデルタを使わなかったので、A330は久しぶりである。ビジネスクラスのシートが斜めに配置されているのが難点だが、贅沢は言えない。離陸後まもなく出てきた機内食。あらかじめリクエストしておいた和食である。ちなみに、今回のシートは6列目なので、予約しておかないと和食は売り切れる可能性がある。

ハイネケン2本でほろ酔いになり、飯を食い終わる頃には、サンフランシスコを飛び越え、北カリフォルニアの海岸線あたり。

それから一眠りして、気がついたらもう、アラスカの南。ちょうどコディアック島の南側を通ってアラスカ半島を横切るところである。眼下には凍った火山のカルデラが見える。むこうのベーリング海は凍っているようだ。

そろそろ日本は朝の時間なので、ここからは、仕事したり映画を見たりして過ごすことにする。書いている間に飛行機はベーリング海の真ん中あたりまで飛んでいる。距離的には半分くらい、あと6時間ほどで羽田である。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/3667

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2019年1月16日 08:45に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「最終日@Las Vegas」です。

次の記事は「帰国、そして日常回帰」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。