このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

帰国、そして日常回帰

| コメント(0) | トラックバック(0)

フライトは順調で、昨日は午後3時頃に羽田に到着。

いつものように、長いコンコースの端から端まで歩いて入国。顔認証ゲートは混雑も無く、即通過で、そのまま京急に乗る。

しかし、羽田到着は、いまいち「海外から帰ったぞ」感が薄い。いつも通りの京急もである。まぁ、4時には家に到着できたので、便利には違いないのだが・・・。

昨夜は、時差ぼけで時々目が覚めつつも、それなりに眠れて、朝6時半頃に起床。まず、朝飯を食い、それからゆっくりと散歩する。

しばらくぶりに見たこいつは、気持ちよさそうに寝ている。

そういえば、去年までは、こいつとミケの2匹が一緒にいたのだが、今年はミケの姿が見えなくなった。ラスベガスの展示会歩きや重い荷物を背負って歩いたせいか、腰回りがちょっと筋肉痛。それに気持ち、体重が増えた気がする。ちょっと歩くのが辛い感じである。

小一時間歩いて自宅に戻り、ちょっと仕事をして、昼前に都内へ。行き先はいつもの病院での定期診察である。今回は3科まとめての診察なので効率はいい。間の待ち時間にPCを出して、またちょっと仕事をして時間を潰す。正月からの風邪の余波で、副鼻腔炎になっているので、耳鼻科では抗生物質を処方してもらった。結局、午後3時半ごろに、全部終了。しかし、正月とラスベガス、機内での食生活は、モロに数値に出てしまい、HbA1cが急上昇。医者からは、「体重落とせ」「次回また数値が悪かったら今度こそ薬を出すぞ」と言われて帰ってきた。ここまでに、血圧、コレステロールは薬を飲み続けているが、これに血糖まで加わるとメタボのフルセットになってしまう。4月の診察までには、どうにか頑張って改善しないといけない。

とりあえず、4時半頃に帰ってきて、駅前の薬局に処方箋を持って行き、忘れた「お薬手帳」を自宅に取りに戻る。それからまた駅前に行き、スーパーで買い物をしてから薬局で薬をもらって帰ってきたころには、もうこんな夕景である。

そんな感じの日常回帰。しかし、日本ではインフルエンザが大流行。今年の奴は予防接種していてもかかるようなので、ちょっと要注意である。風邪が長引いている上、インフルまでもらったら最悪なので今日も病院ではマスク着用。まぁ、これも気休めに過ぎないから、手洗いとうがいも励行しないといけない。明日からまた実家に戻るのだが、母のステイ先の施設でもインフルが大流行していて、入所者やスタッフがダウンして閉鎖寸前になっているようだ。幸い母はまだかかっていないようだが、インフルも施設の閉鎖も、どちらも私にとっては最悪のシナリオである。なんとか持ちこたえてほしいところだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/3668

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2019年1月17日 23:03に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「帰国の途に」です。

次の記事は「実家週末」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。