このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

雪のち晴れ

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は日記をサボったので2日分。昨日の朝は起きて外を見たら、こんな感じで、うっすらと白くなっていた。

うっすら・・という感じだったのだが、気温は1℃台と一気に冷えた。

とりあえず散歩に出たのだけど、歩き始めてすぐに雪となって、だんだんきつく降り始めた。

裏山越えしたあたりでかなり雪が激しくなり、傘を持たずに出た上に、滑りやすいスニーカーを履いていたので、一旦中断して自宅に戻った。ブーツに履き替え、傘を持ってもう一度最初から歩きなおしたのだけど、ほんの20分くらい前に通った道が、このとおり真っ白になってしまっている。

頑張って歩かないと寒さがこたえるので、とりあえず気合いを入れて歩く。

公園では、この寒い中、子供たちが雪遊びをしている。付き合っている親たちは寒そうだ。

流石に身体が冷えてきたので、散歩は短めにして帰宅。

あとは、ストーブを焚きっぱなしで、終日仕事をする。雪はそれ以上積もることも無く、昼前には上がった。夕方またちらほら降り始めたが、積もることはなく、道の雪はほとんど消えてしまった。

一夜明けて今朝は天気も回復。しかし、朝は昨日以上に冷え込んで、ベランダ気温は氷点下である。

でも、日差しがあって、朝飯を食い終わる頃にはもう5℃くらいまで上がっていた。でも、北風があって、散歩の体感温度は結構低め。頑張って歩かないと身体が冷え切ってしまう。

しかし、暖かかったり寒かったりと気温の変化が激しい。まぁ、そんな中で、少しずつ春に近づいているようだ。

春・・・と言えば、そろそろ花粉も飛び始めている。1月半ばから薬は飲んでいるのだが、最近散歩していると鼻水が出るのは、寒さのせいだけではなさそうだ。さておき、今日は日差しがあるので、茶トラは屋根の上でまどろんでいる。

そんな感じで、今日はフルコースを歩いて5Km越え。連日頑張って歩いているので、足腰はそれなりにこなれている。

今日は、ちょっと仕事を休んで、自宅のテレビ周りの改修工事など。来週には、4Kテレビが届く予定なので、アンテナや周辺のブースター、分配器などを4K左旋偏波対応のものに交換する。円偏波の衛星放送は、これまで右旋(右回転)偏波のみだったのだが、4Kで割り当てられた新しい周波数では、左旋(左回転)偏波が使われている。このため、従来のアンテナでは、4K放送の一部しか見られない。ただ、アンテナだけを変えてもダメで、新しい周波数帯に対応する中間周波数である3GHz帯に対応できるブースターや分配器、ケーブル、分波器などを使う必要があるのである。今日はヨドバシで調達した機器類が届いたので、アンテナ周りをごっそりと入れ替えた次第。きちんとしたブースターも入れたので、信号レベルはこれまでよりも10~15dBほど高くなった。ついでに、テレビ台の位置を少し変更して65インチTVが収納できるようにして、裏のスパゲティー配線とその上に積もったホコリを始末する。結構な大仕事で、午後はこの作業にほぼ費やした。

とりあえず、これで65インチの置き場ができたのだが、あとは、搬入当日に動線を一時的にあけないといけない。玄関からTVまでのルートは障害だらけなので、これを一時的に動かして搬入できるようにしないといけないのである。あと、実家に持っていくつもりの55インチを直前に解体して、とりあえず車に積んでおく。たぶん、これが一番の力仕事だろう。無事、下まで降ろせるといいのだが・・・。

そんな感じの三連休中日。明日はまた、終日仕事の予定だ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/3682

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2019年2月10日 21:22に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「最強寒波」です。

次の記事は「小雪の朝」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。