このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

快晴の日曜日

| コメント(0) | トラックバック(0)

本当にこの時期の北陸としては珍しく、今日は朝から快晴の小松地方。朝飯の買い出しがてら少し歩いて見る。いつも買い物に行くスーパー、こんな感じの絵にしてみると、どこかで見たような・・・(笑)。そのうち、ここも聖地となるのだろうか・・・。今のところその兆しはない。そういえば昨日の空港にもまったく・・・

ちなみに、中のフードコートは現在、お店が改装中で座席しかないのである。まぁ、このあたりの話は、分かる人だけでいい。(笑)さておき、今日は朝飯を食ってしばらくしたら、送っておいたテレビが届き、茶の間に設置する。これも思った以上にでかい感じがする。自宅では外部のAVシステムにつないでいたので、テレビ本体の音はなにやら安っぽくて低音が全く効かないので、ちょっと離れた家電店までチャリで走って、安物のアクティブスピーカーを買ってくる。一応箱に「重低音」とか書いてあったので多少マシになることを期待したのだが、とりあえず、ギリギリ合格点といったところである。昼間は少し仕事などをして過ごし、夕方にまたちょっと頑張って歩く。こんな感じで夕日を浴びた白山とか見ながら田んぼの中をひたすら歩いた。

やがて、こんな感じで日没。いい感じの夕焼けである。

遠くの空に奇妙な飛行物体を見て・・・・と思ったら、鳥の大群のようである。かなり距離があるのだが、大型の渡り鳥だろうか。

やがて、とっぷりと日が暮れて星が見え始めた。ひときわ明るく冬の大三角プラス1の四辺形。一番明るいのが、おおいぬ座のシリウス、その右上のオリオン座、三角形の一角はオリオンの左肩、ベテルギウス。そして、左上がこいぬ座のプロキオン。プラス1は、オリオン座、ベテルギウスの対角、右足のリゲルである。いずれも冬の空を代表する一等星(以上・・いや以下か)の星々だ。まぁ、空が明るいので、実際、これ以外の星はよく見えないのだけど・・・。

ちなみに、この画像にベテルギウスは写っていない。右上の明るい星はリゲルである。日が落ちたら一気に気温が下がってきて寒くなったのと腹が減ったので、そのままスーパーまで行って晩飯を買いだして帰る。歩行距離を見たら、なんと、朝とあわせて、11Kmを歩いていた。それだけ歩いた感じがしないのは、いつもと違って平地だったからだろう。そんな感じで今日は終了。明日は朝から母がいる介護施設へ行って、母の顔を見て、スタッフさんたちと打ち合わせなどする予定である。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/3692

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2019年2月24日 23:58に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「3週間ぶりの実家」です。

次の記事は「実家撤収」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。