このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

三月突入・・高飛び

| コメント(0) | トラックバック(0)

実家から帰って、仕事やらなにやらでバタバタしている間に、はや3月。一気に春めいてきたのはいいが、花粉が飛んで目がかゆい。さて、今日からサンフランシスコへ高飛びする。いつものRSAコンファレンスなのだが、飛行機のお値段などの関係で、ちょっと早めに出発。午後2時前までは事務作業などをして、それからひとっ風呂浴び、支度をして羽田へ。今回は往復とも羽田便なので、楽でいい。

国際線ロビーにはひな壇が飾られている。チェックイン済みだが、とりあえず、カウンターに寄ってラウンジのインビテーションを受け取ってから、屋上に上がって、周囲をみまわす。

セキュリティーも出国審査もガラガラだったので、あっさりラウンジにおさまって、こんな感じでまったり。カレーのにおいがするとついつい食いたくなってしまうのは罠かもしれない。

今回もLA経由でサンフランシスコに戻る、ぷち修行コース。まぁ、時間の余裕はあるので、、お値段が安い方がいいのである。ちょっとだけマイルも余計に稼げるし・・・。明日、明後日は特に予定がないので、サンフラン周辺でぶらぶらする予定だ。


【追記】

時間がきたのでゲートへ移動。ラウンジからはそれほど遠くないので助かる。UAだと、ANAの遠い方のラウンジなので大変だったのだけど。デルタに戻して楽になった。

定刻に離陸。機材はA330-300である。

機内食は例によって和食を予約。今回はこんな感じ。

ワインで酔っ払って寝ていたら、あっという間に朝食の時間。そして、LA到着。

イミグレは無難に通過、またしても乗り継ぎのチェックでiPadを出し忘れ、再チェックの憂き目に・・。とりあえず、ラウンジに収まって一息いれている。

そろそろゲートへ移動してサンフランシスコへ向かう。


【追記】

その後、サンフランシスコ行きに乗り継いで離陸。離陸は西向きで、こんな感じの海岸線。マリナ・デル・レイや、サンタモニカ方面を眼下に離陸する。

一時間ほどで、サンフランシスコ・ベイエリアに降下。

隣の滑走路に降りるデルタ機が視界に入る。

ほぼ同時に着陸で、SFOに到着。

そういえば、デルタでサンフランシスコは久しぶり。ターミナル1からトラムでBART駅へ出て、ダウンタウンへ向かう。まだ、この時期はちょっと天候が不安定なサンフランシスコ。来週は一週間雨予報になっているのだが、幸いにも今日はまだ降っていなかった。今回もホテルは安宿を探したのだが、これがまた、去年以上に「きわどい」宿。当然ながらシャワーとトイレは共用。部屋も去年に比べるとちょっとボロい。それと、BARTのパウエル駅からシビックセンターよりに2ブロックほどの場所で、夜はあんまり歩きたくない感じの場所である。

さておき、腹が減ったので、とりあえず飯を食いに出かけることにする。

いつものように肉を食う感じでもなかったので、居酒屋風に入って、サッポロビール大瓶一本とマグロの山かけ、メインは、鍋焼きうどんという、ジャパニーズな晩飯。とりあえず、帰りにコンビニに寄って、水などを買ってホテルに戻る。マーケットストリート側からだと、多少怪しさが緩和されるので、夜はこっち側を通って帰ろう。(苦笑)そんな感じで、一週間、サンフランシスコ滞在の予定である。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/3694

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2019年3月 1日 17:59に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「実家撤収」です。

次の記事は「雨のサンフランシスコ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。